• 銘柄情報
  • チャート
  • 取引所
  • 関連情報
告知開始日 2013年12月08日
創業者 / 開発者 Billy Markus
通貨の種類 仮想通貨
コンセンサス方式 PoW (プルーフ・オブ・ワーク)
Webサイト http://dogecoin.com/
チャット https://discord.me/dogecoin/
twitter @dogecoin
ハッシュアルゴリズム Scrypt
RPC ポート 22555
採掘難易度閾値 240 ブロック
承認時間 1 minute

ドージコイン (Dogecoin/DOGE) の特徴、購入方法、今後の展望

この記事のポイント
  • ドージコインはビットコインを参考につくられた仮想通貨
  • ドージコインは決済スピードと取引手数料で優れている
  • ドージコインを購入するなら海外の取引所を利用する必要がある

仮想通貨は開発者の信念のもとに、未来を支える可能性を持つテクノロジーとして誕生していますが、同時に開発者の遊び心を反映したコインも開発されています。本記事では ビットコインをまねて作られたドージコインの特徴や購入方法、将来性について紹介します

ドージコイン (Dogecoin/DOGE) の特徴

もとはビットコイン (Bitcoin/BTC)をまねたネタ通貨

ドージコインは2013年に発行された仮想通貨です。アメリカ出身のエンジニアであるビリーマーカス氏によって誕生しました。当時幅広い層に広まる仮想通貨を構想していたビリー氏は、「ビットコインとは違った面白いコイン」をコンセプトにドージコインを開発しました。

明確な意義を持って生まれた仮想通貨とは違い、 ドージコインはネタの要素が強いコインです。ビットコインを参考にしているため、発行上限やマイニングにかかる時間を除くと機能性はビットコインと同じようになっています。

価格が安定している

ドージコインの特徴として、発行枚数が決められていない点があります。一般的な仮想通貨は発行上限がある場合が多く、需要の増加によって価値が上昇しやすい特徴があります。

ドージコインは発行枚数に上限がなくコントロールが効くコインなので、需要と供給のバランスを保ちやすい仮想通貨だといえます。 また価格変動も少なく相場が荒れにくいので、大きなリスクをかけることなく保有できるコインになっています

少額決済や寄付に便利

ドージコインは取引情報(トランザクション)の処理速度が1分のため、素早い取引が可能です。 また送金手数料も安く済むことから少額決済の手段として優れており、ネット上の投げ銭や寄付の際によく使用されています

仮想通貨は取引量が急増することで、送金手数料の増加や取引時間の遅延が発生するスケーラビリティ問題が深刻になっていますが、ドージコインを使用すると手数料を安く抑え迅速な取引が実現します。

2014年のソチオリンピックでは、資金に余裕がなく出場が危ぶまれていたジャマイカのボブスレーチームに対する寄付手段としてドージコインが使用され大きな話題となりました

ドージコイン (Dogecoin/DOGE) の仕組み

DogeMarket

仮想通貨は決済手段として使用できる場所や目的があることで普及が進みます。ドージコインではDogeMarketというマーケットサイト内で使用可能です。DogeMarketはredditというアメリカのコミュニティサイト内に存在しており、ドージコインを使用して商品の購入やビットコインとの交換ができるサイトになっています。

DogeMarketは実際にドージコインを活用する場として盛り上がっており、ドージコインの普及に一役買っています。

半減期

仮想通貨ではマイニング報酬を調整するために、一定期間ごとに半減期を設けています。半減期はマイニングによるコインの発行量が減少する時期をさします。通常の仮想通貨では半減期を迎えることで市場に流通す供給量が減り、価値の上昇が期待されています。

一方でドージコインでは総発行量は決められていません。流通量が自由にコントロールできることを意味しており、ドージコインに半減期が訪れても価格の上昇は期待できません。

ドージコイン (Dogecoin/DOGE) を取り扱う取引所

以前は日本でも買うことができた

ドージコインは以前、Mr.Exchangeという日本の取引所でも購入が可能でした。Mr.Exchangeではドージコインの他に、日本では珍しかったアルトコインの取引ができました。

Mr.Exchangeでは日本の取引所として仮想通貨交換業の申請をおこなっていましたが、金融庁の規制が厳しくなり基準の達成が難しくなったため、申請を取り下げました。 現在ではMr.Exchangeで仮想通貨取引をおこなうことはできず、日本の取引所でドージコインは取り扱われていません

海外での取引が主流

ドージコインは日本であまり浸透していないアルトコインです。日本の取引所でドージコインの取引はできないため、海外の取引所を利用する必要があります。 海外ではドージコインのようなネタ要素のあるコインを取り扱う取引所も多く、幅広い取引が可能です

PoloniexBITTREXといった有名な取引所でも購入ができて、2019年7月にはBINANCEでのドージコインの取り扱いを始めています。

問題点として海外の取引所を利用するには、日本の取引所で仮想通貨を購入し海外の取引所に送金する必要があります。英語表記の取引所がほとんどで慣れていない人には難しく、仮想通貨投資の初心者は日本の取引所の利用から始めてもいいでしょう。

ドージコイン (Dogecoin/DOGE) のメリット

メリット1 マイクロペイメントとしての使いやすさ

ドージコインを使用するメリットの一つとして、「マイクロペイメント」に向いている点があります。 マイクロペイメントとは少額での決済手段を表します。仮想通貨を利用しないマイクロペイメントでは、支払いが少ないにも関わらず高い手数料を負担する場合もあります。

手数料の高さという壁があることでマイクロペイメントの普及が進まない点がありますが、ドージコインは通貨自体の価格が安く手数料も抑えられることから、マイクロペイメントに向いている仮想通貨だといえます。

メリット2 安心して決済できる

仮想通貨は決済手段として登場したものが多いです。しかし不安定な価格の変化が日々起こっており、決済手段としては適していない問題点もあります。

ドージコインは発行上限がないことで、市場での需要と供給をコントロールできます。結果として 急激な価格の変化が少ない安定した仮想通貨として扱えて、決済手段としても適した通貨となっています

ドージコイン (Dogecoin/DOGE) のデメリット

デメリット1 価格の急騰は見込めない

ドージコインは発行上限がないので、いくらでもコインを新規発行できます。 市場の需要に合わせてコインが発行されることを意味しており、性質として安定性があります

決済手段などで使用する場合にはふさわしい仮想通貨ですが、 投資対象としてみた場合は価格の急騰が見込めない点がマイナス要素です。他の仮想通貨のように、大幅な利益を狙うならドージコインではなく他のコインを保有したほうがいいでしょう。

デメリット2 強みがなく、個性が薄い

ドージコインはビットコインを真似する形で開発された仮想通貨です。ネタ要素が強いコインとして存在しているため、確固としたビジョンもなく中途半端な存在です。同じように遊び要素が強い仮想通貨でも、モナコインは熱心なファンによって実用的なコインとして開発されており、決済手段としても広がっています。

しかしドージコインは実用性を高める開発や普及も進んでいない状況にあります。 今後ドージコインのように決済手段として優れたコインが登場し、実用的な技術が実装されることがあれば、ドージコインの地位は奪われていくでしょう

ドージコイン (Dogecoin/DOGE) の採掘 (マイニング)

ドージコインのマイニングでは、プルーフオブワーク(PoW)というアルゴリズムが採用されています。 PoWでは保有するマシンの計算能力を使用して、トランザクションの正当性を証明します。正しさを確認することでブロックチェーンの働きに貢献したとして、報酬を受け取ります。

この一連の流れをマイニングといいますが、マイニングは早く完了することで迅速な取引が実現します。ドージコインのマイニングは1分で完了します。ビットコインのマイニング時間が10分なので、 ドージコインはビットコインよりも素早い取引がおこなわれる仮想通貨になっています

ドージコイン (Dogecoin/DOGE) の買い方・購入方法

ドージコインの購入方法を説明します。今回は例としてBittrexを利用します。Bittrexでは指値注文という方法が用いられます。指値注文は自分で購入する量と価格を決めて注文する方法です。
bittrex markets

Bittrexにログインしたら上のメニューから、「Markets」を選択します。多くの通貨ペアが表示されるので下に降りていき、BITCOIN MARKETSの検索欄からdogeを入力します。BTC-DOGEの通貨ペアが表示されるので選択して次の画面に進みます。
bittrex trade doge/btc

BTC-DOGEのチャート画面が標示されます。下にスクロールして購入画面に移動します。
bittrex trade doge/btc2

購入画面では初めに「BUY」を選択します。次に「QUANTITY」の欄に購入するドージコインの量を入力します。「BID PRICE」には1DOGEあたりの購入価格を入力します。「QUANTITY」と「BID PRICE」を埋めると「TOTAL」に合計費用が表示されます。表示を確認して「Buy Dogecoin」を押します。

その後は 注文した内容とマッチする取引板が出てくることで、取引が完了します

ドージコイン (Dogecoin/DOGE) のウォレット

Dogecoin Wallet (ドージコイン ウォレット)

Dogecoin Walletはドージコイン専用のウォレットです。Dogecoin Walletにはスマホにアプリをインストールして使用するモバイルウォレットと、WindowsパソコンやMacbookで使用可能なソフトウェアウォレットの2種類があります。

ウォレットは仮想通貨の秘密鍵を保管する役割を持ちます。Dogecoin Walletとして使用できる2種類のウォレットでは、秘密鍵をインストールしたそれぞれの端末に保存します。 スマホやパソコンなどの端末の盗難やハッキングを受けないように注意することで、安全にドージコインを保管できます

Ledger nano S(レジャーナノS)


LedgerNanoS (レジャーナノS)

Ledger Nano S専用の端末を使用して、秘密鍵を保存するハードウェアウォレットです。ハードウェアウォレットはコールドウォレットとも呼ばれます。 秘密鍵を完全にオフラインで保管することで、他のウォレットよりも安全な環境を作ります

Ledger Nano Sを使用するには、専用の端末を購入する必要があります。値段が1万円以上するため費用はかかりますが、大事なドージコインを安全に管理する環境が手に入るため、ぜひ保有しておきたいウォレットです。ちなみに ハードウェアウォレットは予備を用意しておくことで、紛失や破損により端末が機能しなくなってもすぐに復元可能です

▶ 『Ledger Nano S (レジャーナノS)』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

ドージコイン (Dogecoin/DOGE) の今後・将来性

実用化への動き

ドージコインは素早い送金が可能で手数料も安く済むといった利点があります。 気軽に送金がおこなえる点からチップ機能が導入されており、欧米では人気のコインになっています

以前にはAmazonでのドージコイン決済の導入を求めて、オンライン署名サービスで12000人を超える署名が集まっておりドージコインを支持するコミュニティも多いようです。 今後もコミュニティによる活動が盛り上がれば決済手段として普及する可能性があります

明確な開発予定は未公表

ドージコインはコミュニティによる支援がありながらも、開発面では全く進展がないようです。 もともとビットコインをまねて作られた仮想通貨であったため、明確なロードマップが存在しておらず個性が弱いコインとして認識されています

今後は具体的な開発予定が発表されるようなことがあれば、ドージコインに寄せられる期待が高まり価値も向上するかもしれません。

まとめ

ドージコインはビットコインをまねて、「ビットコインとは異なった面白いコイン」を目指して開発されました。ドージコインは決済面で優れており素早く手数料をかけずに取引できるため、マイクロペイメントの分野で活躍するポテンシャルを秘めています。

しかし継続的な開発などは報告されていないため、技術面での発展は見られていない状況です。ドージコインが普及を続けるには技術的な躍進は必要なので、今後の進展が注目される仮想通貨です。

CoinExchange
(コインエクスチェンジ)
草コインに投資している人は誰もが知っている取引所!一攫千金を狙うならココ!
取り扱い通貨
取り扱い通貨数 500以上
手数料(BTC)
0.15%
最低取引(BTC)
0.0001BTC
Bittrex
(ビットレックス)
世界で最も有名な仮想通貨取引所の一つ/新規口座開設停止中
取り扱い通貨
取り扱い通貨数 250以上
手数料(BTC)
0.25%
最低取引(BTC)
0.001BTC
YoBit
(ヨービット)
ロシアに拠点を置く仮想通貨取引所。およそ1200種類の取り扱い数を誇る草コインの聖地!
取り扱い通貨
取り扱い通貨数 350以上
手数料(BTC)
0.20%
最低取引(BTC)
0.0001BTC
Cryptopia
(クリプトピア)
草コインの宝庫と言われている
取り扱い通貨
取り扱い通貨数 600以上
手数料(BTC)
0.20%
最低取引(BTC)
0.0005BTC
Kraken
(クラーケン)
米国発の仮想通貨取引所
取り扱い通貨
取り扱い通貨数 16
手数料(BTC)
0〜0.26%
最低取引(BTC)
0.001BTC
Poloniex
(ポロ二エックス)
世界最大規模の取引所
取り扱い通貨
取り扱い通貨数 70以上
手数料(BTC)
0.15~0.25%
最低取引(BTC)
0.0001BTC
HitBTC
(ヒットBTC)
圧倒的アルトコインの取扱!ヨーロッパを中心として展開する熟練トレーダー向け仮想通貨取引所
取り扱い通貨
取り扱い通貨数 230以上
手数料(BTC)
-0.01%〜0.1%
最低取引(BTC)
-

関連ニュース

    この仮想通貨に関連するニュースは準備中です

関連記事

この仮想通貨に関連する記事は準備中です