HuobiToken (HT) 円/JPY - チャート・リアルタイムレート (相場・価格)

HTHT / JPY
HuobiToken
369 -0.43%
提供元: / 現在
出来高 時価総額 供給量 総供給量 年初来高値 年初来安値
6,977,357,571 0 0 0 0 0

HuobiToken (HT) 円/JPY リアルタイムレート (相場・価格)

HuobiToken 現物取引レート
取引所名 買値(ASK) 売値(BID) スプレッド 出来高(BTC)
リアルタイム最適アービトラージ + 1

※アービトラージとは、取引所間の価格差を利用して、同通貨を安い取引所で買って、高い取引所で売り、差額を稼ぐ取引のこと。詳しくはこちらの記事が参考になります。

取引所別の仮想通貨ランキングを見る

HuobiToken (HT) 円/JPY チャート
HT - JPYHuobiToken
369

提供元: / 現在
HuobiToken (HT) 以外の仮想通貨チャートを見る

HuobiToken (HT) 円/JPY 時系列データ

日付 始値 高値 安値 終値 出来高
もっと見る
この記事のポイント
  • フオビトークン (Huobi Token/HT)はHuobiが発行する独自トークン
  • フオビトークンを保有すると取引手数料の割引など有利な特典が受けられる
  • Huobiで取引をするなら保有しておきたい仮想通貨

近年では取引所が発行する独自トークンが人気を集めています。独自トークンには発行元の取引所で取引手数料の割引や、新規上場する仮想通貨の投票など取引所を利用するうえで有利な特典を享受できます。本記事では Huobiが発行するフオビトークン (Huobi Token/HT)の特徴や将来性について解説します

フオビトークン (Huobi Token/HT) とは

フオビトークン (Huobi Token/HT) の基本情報

フオビトークンは2018年1月24日に、香港の仮想通貨取引所のHuobiが発行した独自トークンです。 Huobiは世界で有数の取引所で、2013年から運営をおこなっているアジアの最大手取引所です

取引所が発行する独自トークンはフオビトークンの他に、BINANCEBNBOKExOKB、さらにはZaifZAIFトークンなどが該当します。 独自トークンを保有することで、保有者は取引手数料の割引や取引所のサービスを有利に受けることができるといった特典が得られます

保有していると取引手数料が半額

フオビトークンを保有する利点は、取引の際に手数料が割引されることです。 Huobiでは毎月のフオビトークンの購入量に応じて手数料が安くなります。最も下のランクでは月に120HTを購入することで、取引手数料が10%オフになります。一番上のランクでは月に12000HTを購入する必要がありますが、手数料は50%オフになります。

Huobiでは基本取引手数料は0.2%なので、一番上のランクになると取引手数料は0.1%まで下がります。フオビトークンを大量に買い集めたい人にとってはうれしい制度です。

取引やサービス利用でのメリットが多い

他にもフオビトークンを所有することで様々なメリットを享受できます。

  • 手数料割引
  • 定期買い戻し
  • ポイント限定イベント
  • 人気コインとの取引
  • Huobiの事業参加
  • 上場通貨の投票
  • Huobiの基軸通貨

説明した手数料の割引の他には、Huobiによるフオビトークンの買い戻しやHuobiへの事業参加、上場通貨の投票にも関われるといった特典があります。 イメージとしてフオビトークンはHuobiの株券で、フオビトークンを保有するほどにHuobi内でのイベントに参加できるということです

フオビトークン (Huobi Token/HT) の特徴

フオビトークン (Huobi Token/HT) の用途

フオビトークンはHuobiで発行された同時トークンとして以下の用途や特徴を持ちます。

  • フオビトークンを使用することで取引手数料が割引になる
  • 一定時期ごとにフオビトークンはHuobiに買い戻される
  • フオビトークンを消費して暗号資産取引所HADAXで上場する仮想通貨の投票に参加できる

フオビトークン (Huobi Token/HT) の利点

Huobiではフオビトークンを用いて取引をおこなうことで取引手数料が割引されるサービスがあります。割引量は前払いで購入したフオビトークンの量によって決定します。

ランク手数料割引購入量(月)
VIP110%120HT
VIP220%600HT
VIP330%1200HT
VIP440%6000HT
VIP550%12000HT

2019年7月25日現在のフオビトークンの価格は、1HT=500円になっています。最もランクの高いVIP5になるには12000HTの購入が必要なため、600万円相当の資金が必要です。よほどの余裕がない限りはVIP5にはなりにくいでしょう。VIP1なら6万円相当の資金で条件を達成するので、比較的なりやすい位置にあるといえます。

Huobiで頻繁な取引をするなら、VIPサービスへの加入も検討の余地があるでしょう

Huobi (フオビ) によるフオビトークン (Huobi Token/HT) の買い戻し

フオビトークンは総発行枚数が5億HTとなっています。フオビトークンは他の取引所の総発行枚数よりも多いですが、5億HTは以下の内訳となっています。

60% (3億)ユーザー
20% (1億)開発チームへのインセンティブ
毎年2500万HTを発行して、4年で1億HTを発行する
20% (1億)ユーザー報酬/プラットフォーム運営

Huobiではフオビトークンの価値向上のために、四半期ごとに利益の20%分のトークンの買い戻しを発表しています。 買い戻しには市場で流通するトークンの量を減らす効果があり、全体量が減ることで相対的に需要が高まり価値の維持や向上につながります

買い戻したフオビトークンは投資家保護基金として保管され、何らかのトラブルが発生した際にユーザーへの保証分として使用されます

フオビトークン (Huobi Token/HT) と引き換えに上場通貨人気投票に参加

2019年3月1日にHuobiグループから、HADAXという仮想通貨取引所がサービスを開始しました。HADAXでは新規通貨上場を決める際に、フオビトークン保有者による投票をおこないます。投票1回につき0.5HTを支払い、上位にランクインした仮想通貨がHADAXに上場します。

HADAXではHuobiで取り扱っていないような、いわゆる草コインの上場をおこないます。Huobiでは厳格な審査がおこなわれるため、上場できるコインの幅も非常に狭まります。 HADAXでも投票の前に審査はあるもののHuobiよりは厳しくない審査のため、Huobiの補完的な役割としてHADAXが存在しているといえます

またHADAXで取引をおこなうために、以下の条件のうちどちらかをクリアする必要があります。

  • 1BTC以上の資産がHuobiにある(1回預ければ大丈夫)
  • Huobiで30日以上前にトレードしたことがある

厳しそうな条件に思えますが、実際は少額の取引をおこなった後30日を過ぎれば自動的に条件をクリアするので、簡単にHADAXでの取引を始められます。

限定イベントへの参加

Huobiではフオビトークン保有者を対象に、不定期で新コインの配布がおこなわれます。新コインの無料配布をエアドロップといい、ICOをおこなわずにコインを広める方法として知られています。配布される新コインの量は保有するフオビトークンに対応しているようです。

フオビトークン保有者の中にはこのエアドロップを目的にしている人も多いです。 結果として買い増しや長期保有者が増えることでフオビトークンの価格維持の役割を果たしています

フオビトークン (Huobi Token/HT) の買い方・購入方法

Huobi (フオビ) は海外の取引所で購入できる

フオビトークンは日本の取引所では取り扱いがありません。フオビトークンを入手するには、海外の取引所を利用する必要があります。フオビトークンを購入できる取引所は以下になります。

  • BitMAX
  • Huobi(日本居住者登録停止)
  • Bibox
  • Lbank

Huobiは金融庁の指導の下で、日本居住者の登録を禁止しています。日本居住者に対してはHuobi Japanという専用の取引所がオープンしていますが、フオビトークンは取り扱いがありません。 今の時点では日本居住者がフオビトークンを持つことによる利点はありません

日本居住者がフオビトークンを購入する場合は、日本の取引所からビットコインやイーサリアムなど購入し、フオビトークンの取り扱いがある取引所に送金しましょう。

フオビトークン (Huobi Token/HT) の今後・将来性

取引所によって価値が買い支えられる

Huobiは四半期ごとに市場に流通した分のフオビトークンを、取引所利益の20%分を使用して買い戻すと発表しています。 買い戻しをおこなうことで市場に流通するフオビトークンの全体量が減少し、1枚当たりの価格は上昇することになります

また買い戻したフオビトークンは投資家保護基金として保管されます。保管されたフオビトークンは、何らかの問題が発生した場合には投資家への保証分として使用されます。

取引所トークンの期待の高さ

取引所トークンは発行する取引所の株券のような役割を持ちます。フオビトークンもHuobiの人気度の変化によって価値が変化します。 取引所の流動性や取引高、ユーザー数が増えることによって結果としてフオビトークンの価値も向上しやすくなります

他の独自トークンを見てみると、OKExで発行されたOKBは上場から数10倍以上の値上がりを記録しています。 実力のある取引所の独自トークンには人気が集まり、価格の向上が期待されています

Huobi (フオビ) の成長率に左右される

取引所が発行する独自トークンは、取引所の人気によって価値が変化します。

Huobi自体の成長率や仮想通貨市場の雰囲気によっても、フオビトークンの価値は変わります。 仮想通貨市場が明るい雰囲気だと仮想通貨を保有する人も増え、Huobiを利用する人も増えると期待できます。また今後Huobiによる新しいサービスのリリースなどプラスの材料が出てくることで、Huobiに期待を寄せ利用者の増加も期待できます。

一方で 世界的に仮想通貨市場の規制が強まることで、フオビトークンの価値が低下する場合もあります。仮想通貨市場はまだまだ発展段階にあり世界の対応次第で今後の流れも変化します。世界の情勢に目を向けることで今後の展開を知っていくことが大事です。

サブトークン「HPT」の発行

2018年8月にHuobiは、マイニングをおこなう子会社のHuobi Poolからフオビプールトークン(Huobi Pool Token/HPT)を発行しました。HPTはプールマイニングをおこなうHuobi Poolで、獲得した1ポイントにつき1HPTが発行されます。HPTはフオビトークンに続く独自トークンに当たります。

Huobi Pool参加者以外でも、以下の対象者に毎日HPTの配布をおこなっています。

  • HTトークンの保有者
  • EOS、TRX、ONTのバリデータ・ノードを動かすユーザー、またはそれらの通貨保有者

HPTはフオビトークンを保有することで配布されるため、配布を目当てに保有する人が増えると長期的な価格の安定が見込めます

まとめ

フオビトークンはHuobiが発行する取引所トークンです。取引所トークンは近年急激な価格上昇をおこしており、期待が集まる仮想通貨となっています。フオビトークンには取引手数料の割引や、取引所に上場する仮想通貨の投票など様々な機能が備わっており、Huobiを利用するユーザーにとって便利な仮想通貨として設計されています。

Huobiの発展やユーザーの増加とともにフオビトークンも価値が上昇していくので、今後もさらなる価値の増加が期待されます。

HuobiToken (HT) 関連記事

「P2P電力取引システムが生み出すビジネス」と題してTRENDE(株) 武田 泰弘氏並びに関西電力(株) 石田 文章氏のセミナーを10月24日(木)にSSKセミナールームにて開催!!
【図解付き】bitFlyer (ビットフライヤー) にて二段階認証のやり方と解除方法を解説!
COINEXHANGE (コインエクスチェンジ) の出金方法 | 出金制限・反映時間・手数料
「コンテンツ型IRサポート」わかりにくいIRをインタビューでコンテンツ化、企業の魅力を最大化します。
HuobiToken (HT) の関連記事・コラムをもっと見る