【注意】記事内の海外暗号資産(仮想通貨)取引所掲載情報につきまして

国内における無登録業者(海外暗号資産取引所)は、日本居住者に対して口座開設すること又は日本語で当該無登録業者が口座開設の勧誘をすることは法律で禁止されています。そのため暗号資産(仮想通貨)の取引をされる際にはこの点に関して充分ご注意ください。また当サイトに掲載している海外取引所へのリンクはあくまで読者の皆様に情報をお伝えするものであり、海外取引所への勧誘を目的としたものではありません。当サイトといたしましては、まずは国内暗号資産(仮想通貨)取引所へのご登録を推奨しております。

(引用)情報通信技術の進展に伴う金融取引の多様化に対応するための資金決済に関する法律等の一部を改正する法律 (平成31年3月15日提出、令和元年5月31日成立)
https://www.fsa.go.jp/common/diet/198/index.html

話題の海外仮想通貨取引所Bybit (バイビット)

2020年4月28日に海外大手仮想通貨取引所BitMEXの日本居住者向けサービスが終了したことを受け、Bybitが話題となっています。

Bybitはシンガポールに拠点を置く、海外仮想通貨取引所 (デリバティブ取引プラットフォーム) です。 仮想通貨のFX取引に特化した取引所で、倍率は最大で100倍まで設定できます。

海外の取引所ではめずらしく日本語でのサポートに完全対応。またトレード大会など、定期的にお得なイベントが開催されていることも話題となっており、ニュースなどでも多く取り上げられています。

account_arrow_min

登録ユーザー数120万人以上を誇る人気の取引所!
Bybitの詳細をみる

この記事のポイント
  • CryptoGTではリップル (Ripple/XRP) を証拠金として活用できる
  • 取引する通貨ペアも自由で利益を出しやすくなっている
  • 仮想通貨FX取引としてスワップが発生するので短期トレードがおすすめ

CryptoGTは最大500倍のレバレッジを掛けられることで有名な海外の仮想通貨FX取引所ですが、リップルを証拠金として活用できる珍しい取引所でもあります。リップルを高値づかみして損切りできていない人にとって、CryptoGTは希望の光となる取引所かもしれません。

本記事では CryptoGTでのリップルの入金方法や、リップルを証拠金として活用するメリットとデメリットを紹介します

▶ 『CryptoGT (クリプトジーティー) の評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所の海外おすすめランキング』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

CryptoGT (クリプトGT) とは?

CryptoGT基本情報
拠点キプロス
運営企業Hatilo LTD
通貨ペア58種類
最大レバレッジ500倍
入出金無料
取引手数料変動制
追証なし
ロスカット証拠金維持率100%
対応言語日本語・英語

CryptoGTはキプロスが拠点になっている仮想通貨取引所です。2018年6月にサービスが始まりました。 世界一のレバレッジ率として500倍をかけられる他にも、日本語への対応や豊富な通貨ペアを取り揃えています

トレードシステムにはMT5が採用されることで、初心者から上級者まで誰もが使いやすい設計になりました。CryptoGTはGT革命という企画を実行しています。

この企画ではレバレッジとスプレッド、ユーザビリティにボーナスの改善をおこなうことでCryptoGTの利用者数を増やす目的があります。

CryptoGT (クリプトGT) だけがリップル (Ripple/XRP) を証拠金として入金可能

CryptoGTではリップルを証拠金として使用可能です。リップルの他にも5種類の仮想通貨を証拠金にできますが、他の仮想通貨FXができる国内外の取引所ではリップルを証拠金にはできません。

つまり 長期投資としてウォレットに保存してあるリップルをそのまま利用するので、リップルを保有している人は他の取引所での両替なしに取引を始められます

ちなみにCryptoGTではリップルを証拠金として、62種類の通貨ペアで取引が可能です。これだけ種類があれば、有利な条件が揃っている通貨ペアで取引をして利益を狙いやすくなっています。

CryptoGT (クリプトGT) のリップル (Ripple/XRP) 入金方法

CryptoGTにリップルを入金する方法を紹介します。

CryptoGT_wallet

CryptoGTにログイン後「Wallets」から通過一覧が表示されるので、Rippleの欄から「Deposit」を選択しましょう。

CryptoGT_xrp_deposit

XRPのアイコンが選択されていることを確認して「Proceed」を押します。

CryptoGT_xrp_deposit

QRコードとアドレスが表示されます。片方を読み取って送金先からリップルを送りましょう。この時に「Destination tag」もきちんと記入してください。

CryptoGT (クリプトGT) はリップル (Ripple/XRP) を含む62種類の通貨ペアが取引可能

CryptoGTでは下の表で記した48種類の通貨ペアでFX取引ができます。

CryptoGTの取引可能通貨ペア
BTC/USDLTC/USDETH/USDBCH/USDXRP/USD
DSH/USDXMR/USDBTC/JPYLTC/JPYETH/JPY
BCH/JPYXRP/JPYDSH/JPYXMR/JPYLTC/BTC
ETH/BTCBCH/BTCXRP/BTCDSH/BTCXMR/BTC
ETH/LTCBCH/LTCDSH/LTCBCH/ETHXRP/ETH
DSH/ETHXMR/ETHLTC/XRPETH/XRPBCH/XRP
DSH/XRPXMR/XRPBCH/DSHDSH/XMRBCH/XMR
LTC/XMRETH/XMREOS/JPYEOS/USDEOS/BTC
TRX/USDBTC/EURETH/EURBCH/EURXRP/EUR
LTC/EURDSH/EURXMR/EUR

リップルを証拠金にした場合も表の通貨ペアでトレードが可能なので、各通貨の相場の値動きを観察しながら通貨ペアを選択できます。

CryptoGT (クリプトGT) でリップル (Ripple/XRP) を証拠金にするメリット

リップル (Ripple/XRP) 以外のアルトコインも取引可能

CryptoGTではトレードできる仮想通貨として、8種類が用意されています。一覧は以下です。

CryptoGTの取扱通貨
BTC (ビットコイン)
BCH (ビットコインキャッシュ)
ETH (イーサリアム)
XRP (リップル)
LTC (ライトコイン)
XMR (モネロ)
DSH (ダッシュ)
ADA (カルダノ)
EOS (イオス)

リップルを証拠金としてトレードをするさいにも望む通貨の組み合わせが可能で、トレーダーにとって利益を出しやすい通貨ペアで取引が可能です。

ガチホ中のリップル (Ripple/XRP) を有効活用できる

リップル保有者の中にはリップルが高値をつけていた時期に購入してそのまま値下がりしてしまい、ウォレットや取引所においている人もいるかも知れません。そうでなくてもリップルをガチホしていて、他の仮想通貨を保有していないこともあるでしょう。

CryptoGTでは保有中のリップルをそのまま証拠金として使用できるので、 仮想通貨FX取引のために、ビットコインなどに交換する必要がありません。高値づかみしたリップルを損切りする勇気が出なくても、証拠金として有効利用する方法があるということです。

注文が通りやすい

仮想通貨FXをするさいに重視されることの1つに、注文の通りやすさがあります。

取引では価値が常に変動しており、適切なタイミングで注文が入ることで利益を出しやすくなっています。しかし 注文が思ったとおりに通らないとタイミングがずらされてしまい、本来得るはずだった利益を逃しかねません

CryptoGTではサーバーが強く、注文しやすい環境が整っています。そのため外部の要因によってストレスを感じることなく、ユーザーの思い通りに注文できます。

スプレッド幅が狭い

スプレッドとは売値と買値の差額のことです。 スプレッドが広いほど同じタイミングでの売買で利益が出しにくくなっており、実質的な手数料に値します。スプレッド幅は仮想通貨FX取引所の利用を判断する大きな要素です。

CryptoGTではユーザービリティの改善としてスプレッドの見直しがおこなわれており、マーケットデプスの導入によって世界最小水準のスプレッドが実現しています。

結果として他の仮想通貨FX取引所よりもスプレッド幅が狭まり、短時間の取引で利益を狙いやすくなっています。

最大500倍のレバレッジが可能

仮想通貨FXではレバレッジをかけることで、少ない資金でも一気に資産を増加させるチャンスがあります。レバレッジが大きくかかるほどリターンは増えますが、国内取引所では規制により仮想通貨FXのレバレッジが最大4倍です。

また海外の取引所であるBitMEXはレバレッジを最大100倍までかけられます。国内の取引所よりもBitMEXを利用したほうが一攫千金性はありますが、さらにCryptoGTでは最大500倍のレバレッジ設定が可能になっています。

より少ない資金で利益を最大化できるのが、CryptoGTの特徴です

ゼロカットシステムで追証なし

FXのようなレバレッジをかける取引では借金を背負う危険性が大きなデメリットです。相場の急激な変動で予想外の値動きをしてしまい、準備資金以上の負債を出してしまった話はよくあります。

しかしCryptoGTでは追証が発生しません。 揃えた資金以上の損失が発生した場合も、ゼロカットシステムがはたらくことで、資金を超えた損失についてはCryptoGTが保証してくれます

ゼロカットシステムによって借金が発生しないとはいえ資金が減ることには変わりないので、トレードに慣れていない段階では少額から始めることをおすすめします。またデモトレードもおこなえるので、そこで練習してもいいでしょう。

CryptoGT (クリプトGT) でリップル (Ripple/XRP) を証拠金にするデメリット

リップル (Ripple/XRP) の現物取引はできない

CryptoGTは仮想通貨FX専門の取引所となっています。仮想通貨FXでは証拠金を元に、CryptoGTから資金を借りて取引をおこないます。そのためCryptoGTで現物のリップルを購入することはできません。

もし 将来的な高騰を期待してリップルを保有しておきたい場合は、仮想通貨取引所で入手しましょう

しかし今後の予定として、CryptoGTで仮想通貨同士を交換する機能が実装されるようです。具体的な時期ははっきりしていませんが、この機能が実装されることでCryptoGTにおいてある他の仮想通貨を、リップルに交換できるようになります。

仮想通貨を証拠金としているため日本円でトレードできない

CryptoGTで使用可能な証拠金は仮想通貨のみです。残念ながら 日本円をそのまま入金して、証拠金として利用することはできません

CryptoGTでリップルを証拠金にするとトレードによる利益でリップルを増やせますが、リップルを増やすことに興味がない場合は証拠金を別の通貨で用意するか別の仮想通貨FXを利用しましょう。

リップルの値動きは他の仮想通貨と比べると激しい傾向があるので、リップルのFXに取り組むのもいいかもしれません。

長期トレードには向いていない

CryptoGTでは、特定の時間がすぎるごとにスワップ(レバレッジ手数料)がかかるようになっています。仮想通貨FXを利用できる取引所ならどこでも同じで、スワップがかかるほど発生する利益が減っていくため長期間のトレードには向いていません。

特にCryptoGTでは仮想通貨ペアでの取引をすると、4時間毎にスワップが発生します。為替FX/CFDペアでも1日単位でスワップが発生します。CryptoGTで取引をおこなうさいはスワップの発生に気をつけて、スワップ発生前にポジションを閉じるといった工夫が必要です。

CryptoGT (クリプトGT) でのリップル (Ripple/XRP) 評判


CryptoGTはBinanceやBitMEXに並んで、信用できる取引所として紹介されています。

CryptoGTがおすすめされています。今年は上昇相場として大きなチャンスが眠っているようです。

CryptoGTはクレジットカードが使用可能で、気軽に資金を入金できる点が評価されています。

CryptoGT (クリプトGT) のリップル (Ripple/XRP) まとめ

CryptoGTではリップルが証拠金として使えることが大きな特徴になっています。リップルを高値づかみしてしまった人やリップルをただ塩漬けしているだけの人でも、他の仮想通貨に交換せずに証拠金として有効活用できるの取引所として選択の余地があります。

仮想通貨FXを行うための通貨ペアは自由に選択可能なので、利益を出しやすいペアを選べるのもいい点です。仮想通貨FXの注意点をよく理解することで、賢くリップルを活用していきましょう。

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所のおすすめ比較ランキング』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

CryptoGT (クリプトGT) が一概に悪徳業者と断定はできませんが、日本人にも人気の海外業者の中には詐欺まがいの行為を行なっている業者が紛れていることも事実です。また暗号資産(仮想通貨)交換業として登録していない取引所が日本でサービスを行うことは法律で固く禁じられています。海外暗号資産(仮想通貨)取引所の多くは、日本国内での法律に違反していることが多いため、被害に遭って大きな損害を受けてしまう恐れもあります。当サイトとしては万が一のリスクに備え、安全な国内業者を利用されることを強くおすすめいたします。

これから取引を始めたい方には、安全な国内暗号資産(仮想通貨)取引所であるCoincheckがおすすめです。 いつでもどこでもかんたんに暗号資産を取引できるスマホアプリが魅力的で、国内暗号資産(仮想通貨)取引アプリダウンロード数No.1の実績を誇っています。(対象期間:2018年1月~2019年12月)

また2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられますので、暗号資産の購入を検討している方はぜひ登録してみてください。

account_arrow

アプリでかんたん取引!初心者向け取引所の決定版!
Coincheckの詳細をみる

CryptoGT (クリプトGT) のリップル (Ripple/XRP) 関連情報

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!