この記事のポイント
  • 販売所は「取引所から」仮想通貨を購入する場所
  • 取引所は「個人から」仮想通貨を直接購入する場所
  • 初心者は『販売所』、慣れてきたら『取引所』を用いるのが一般的

みなさんは、仮想通貨取引所が『取引所』と『販売所』の2種類存在することはご存知でしたか?

取引所』と『販売所』とでは似ている点も多いのですが、主に『手数料』と『スプレッド』の設定額に大きな違いが出てきます。

そこでこの記事では、両者の違いやおすすめの『取引所』・『販売所』について解説していきます。 仮想通貨初心者の方はまず自分のトレードスタイルに合わせて『取引所』と『販売所』を選択することが非常に重要ですので、ぜひ参考にしてみてください。

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所のおすすめ比較ランキング』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

仮想通貨・ビットコイン『販売所』と『取引所』の違い・比較

先述の通り、仮想通貨を購入する方法は「販売所」を利用する方法と「取引所」を利用する方法の2種類が存在します。 それぞれに長所と短所があり、特徴をしっかりつかんで、自分に合った方法を利用することが重要です。

かんたんに言うと2つの違いは「誰と仮想通貨を売買するか」です。

  • 販売所・・・『販売会社』と仮想通貨を売買する場所
  • 取引所・・・『利用者同士』で仮想通貨を売買する場所

では、くわしく見ていきましょう。

取引相手の違い

販売所と取引所ではそもそも取引する相手が異なります。

販売所とは名の通り、 販売しているところから仮想通貨を買います。つまりは直接通貨を取引しているわけです。

対して取引所は取引相手が異なります。取引所はユーザー同士が取引を行う方法。取引所がその仲介の役割を担います。あなたが仮想通貨を買いたいときに、仮想通貨を売ろうと考えている人と取引をするわけです。

このようにただ仮想通貨を取引しているだけだと気付きませんが、販売所と取引所では他にも違いがあります。

注文方法の違い

販売所では仮想通貨を買うことしかできないので、注文方法は1種類です。基本的に販売所が提示する価格で納得した場合に買いたい数量、もしくは金額記入し購入します。

一方、取引所は様々な取引方法があります。

例えば成行注文とは、 売買取引を行う際に値段を指定しない注文方法です。値段は売買相手によって決まります。成行注文を出した人にとって最も有利な相手と取引が成立することになります。

また指値注文についても取引所を利用する場合は知っておきましょう。

指値注文は 価格を指定して注文をする方法です。買い指値を出した後に価格がその指値まで下落すると自動的に買い注文が実行され、売り指値を出した後に価格がその指値まで上昇すると売り注文が実行されます。チャートを見れなくても、目標値を定めて利益確定や損切りができるのでとても便利な注文方法です。

▶ 『成行』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

▶ 『指値注文』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

仮想通貨・ビットコインの『販売所』とは – メリット・デメリット –

販売所』とはかんたんに言うと、仮想通貨を売買する場所です。例えると、販売所というものは通販サイトと同じようなもので、企業から直接仮想通貨を購入します。

取引所と比べて市場の混乱時にサーバーが重くなる影響で取引がしづらくなったりすることもなく、 取り扱われている全ての通貨を売買することが可能というポイントが魅力的です。

なお最近ではビットコインのみ『取引所形式』で購入できる販売所も多くなってきており、『取引所』との境目も徐々になくなっていくことが期待されています。

『販売所』のメリット

販売所のメリット
  • 注文が確実に通る
  • シンプルな操作で購入することができる

メリット1 注文が確実に通る

販売所では常に仮想通貨を指定した値段で販売しているので、取引所のように注文が通らないということがありません。

注文すればすぐに約定しスムーズに売買することができます。取引所のように相場の荒れや取引量の少なさから取引ができないという事態に陥らないため、素早く購入したいユーザーから重宝されるのが販売所です。

メリット2 シンプルな操作で購入することができる

取引所などと違い、販売所では非常にシンプルに仮想通貨を売買することができます。基本的に注文する際は「金額指定」か「数量指定」のどちらかを選択すればいいので、普段買い物するようにかんたんに仮想通貨を購入することができます。

『販売所』のデメリット

販売所のデメリット
  • 取引所と比べてスプレッドが高い

デメリット1 取引所と比べてスプレッドが高い

販売会社が仲介を行って、オーダーを元に仮想通貨の売買を行うため、 その分手数料がかかり、「取引所に比べて価格が高い」のが特徴です

例えば、ビットコインを90万円分売った時のスプレッドが10%あった場合、その瞬間にビットコインを購入した人は10%の手数料を上乗せされ、約100万円程度で購入することになります。

この売値と買値の差のことを「スプレッド (スプレッド手数料)」と呼びます。『取引所』では手数料によってトレーダーが取引するたびに利益を得ることができますが、『販売所』では手数料は基本的に無料で設定されており収入源がスプレッドのみとなるので、 必然的にスプレッドは高い割合でかけられます。

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所のスプレッド比較情報』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

仮想通貨・ビットコインの『取引所』とは – メリット・デメリット –

取引所』とは、利用者同士から仮想通貨を売買する場所です。取引所は利用者同士の取引を仲介することなく、利用者同士で取引をし合う「」を提供する役割のみ果たします。例えるならば、フリーマーケットのようなものです。

上で述べた『販売所』との様々な違いをメリット・デメリットの観点でまとめてみました。

『取引所』のメリット

取引所のメリット
  • スプレッドが安い
  • 注文方法が選べる

メリット1 スプレッドが安い

販売所を利用して仮想通貨を購入売却する場合、取引価格は販売所の言い値になります。売値と買値の差のことをスプレッドといいますが、 販売所でのスプレッドを見てみるとだいたい2~5%ほど離れています。結果として、投資家が利益を得ることが難しくなります。

しかし、取引所は投資家同士が取引をするため、取引価格も自分たちで決定します。スプレッドも幅が狭くなっているので、投資家が利益を出しやすくなります。

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所のスプレッド比較情報』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

メリット2 注文方法が選べる

販売所』とは異なり様々な注文方法にも対応しているので、自分が市場を見ていないときにでも売りたい価格、買いたい価格で売買できるなど 臨機応変な取引が可能となっています!

具体的な注文方法は以下のようなものがあります。

仮想通貨FX (レバレッジ取引) の注文方法
成行注文取引所の市場価格に基づき値段を指定せず、数量のみを指定する注文方法のことです。指定した数量に基づき、約定レートが自動で算出されます。
指値注文値段と数量を指定する注文方法のことです。価格が指定したレートに達し、数量がマッチングしたタイミングで約定します。
逆指値注文値段と数量を指定する注文方法のことです。基本的には指値注文と同じ仕組みですが、現在レートよりも不利なレートを指定することから逆指値という名前がついています。
OCO注文利益確定と損切りの注文を同時に発行できる注文方法のことです。片方の注文が約定すれば、もう一方の注文は自動的にキャンセルされます。
IFD注文新規注文と決済注文を同時に発行する注文方法のことです。IFDは「If Done」の略称のことで、「もし注文が約定したら、同時に決済注文も出す」という意味が込められています。
IFO注文IFD注文とOCO注文を組み合わせた注文方法のことです。注文が約定した後、利益確定の注文と損切りの注文の2つが発行され、決済時には約定しなかった片方の注文が自動でキャンセルされます。

初心者の方が頻繁に使用するのは「成行」と「指値」になりますが、 すぐに取引を完了させたい場合は「成行」を、 自分の言い値で取引をしたい場合は「指値」をと、自分の目的にあった取引方法を選択しましょう。

『取引所』のデメリット

取引所のデメリット
  • 注文が失敗することがある
  • 高値掴みする可能性がある

デメリット1 注文が失敗することがある

取引所』は『販売所』に比べて、市場の混乱時に一気にユーザーからの注文が入ってサーバーが重くなり、取引が成立しづらくなったり、販売所に比べて、取引所にて取引可能な通貨の種類が少ない取引所もあるなど注意するべき箇所も多いです。

それに加えて主に指値注文では個人対個人での取引となるため、自分で取引価格を決定しても 合意する価格を指定する取引相手がいなければ取引は成立しません。また、先に誰かが自分の指定する取引価格での取引をおこなうと、希望価格での取引はできなくなる場合もあります。

いずれの場合においても 取引の速さを求めるならば、取引所で成行注文をするか販売所を使うと良いでしょう。

デメリット2 高値掴みする可能性がある

取引所で成行注文をおこなうときは、 その時点でのもっとも有利な価格で取引をします。取引所での取引価格は取引板を見て確認しますが、成行注文をする場合、取引板に表示してある購入板と売却板のそれぞれでもっともお得な価格が選択されます。

取引時に適した価格帯の板がなくなると、その次の表示価格で購入することになり、希望価格での購入ができない場合があります。

どうしても取引希望価格で売買したければ指値注文をする必要があるなど、 『販売所』に比べて考えることが多くなってしまう点も初心者にとってはデメリットの一つかもしれません。

仮想通貨・ビットコインの『販売所』と『取引所』の選び方

さて、『販売所』と『取引所』の違いや特徴、メリット・デメリットを見てきましたが、 どちらを利用するかは自分のトレードスタイルに合わせる必要があります。

販売所』と『取引所』を選ぶ上で参考になる観点は以下の4つです。

取引所選びの4つのポイント
  • 1. 手数料から選ぶ
  • 2. 取扱通貨から選ぶ
  • 3. スマホアプリの使いやすさから選ぶ
  • 4. セキュリティから選ぶ

それではくわしくみていきましょう!

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所の選び方』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

手数料から選ぶ

販売所』と『取引所』を選ぶ際に手数料も重要な要因の1つになります。

提示されている手数料は『販売所』・『取引所』という枠組みの中でも全く違うので 選ぶ際にはどのような手数料で販売しているのかを個別に調べるようにしましょう。

▶ 『仮想通貨取引所の手数料』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

取扱通貨から選ぶ

取扱通貨が何種類あるのか、どのような種類の仮想通貨があるのかということを前もって調べることをおすすめします。

例えば取引所によってはアルトコインが「販売所形式」でしか対応していなかったり、アルトコインが「現物取引」と「レバレッジ取引」に対応しているなど 取引所によって異なるので選ぶ際は用途に合わせて選びましょう。

▶ 『仮想通貨取引所の取扱通貨』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

スマホアプリの使いやすさから選ぶ

スマホアプリの使いやすさも重要な要因になります。

目まぐるしく変わっていくチャートに即座に対応していくために、 アプリは必要不可欠な取引ツールの一つとなりつつあります。事実最近ではほとんどの仮想通貨取引所がアプリに対応するようになってきました。

アプリは「見やすさ」や「使いやすさ」、「取引が完結できるか」、「チャートは見やすいか」など様々な観点から選ぶ判断材料にしましょう。

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所のスマホアプリ比較ランキング』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

セキュリティから選ぶ

セキュリティは選ぶ際に特に重要となります。実際過去に 仮想通貨取引所でハッキング事件などが起きユーザーの資産などが流出してしまう事件が起きました。

自分の資産を守って安全に取引をするためにも、セキュリティが強固な取引所・販売所を選ぶことは必須と言えます。

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所のセキュリティ・安全性比較情報』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

かそ部イチオシの仮想通貨・ビットコイン『販売所』

トレード初心者の方は、まずは販売所で取引するのがおすすめです!

初心者におすすめ 3つの理由
  • 基本的に手数料が無料なので、取引の際はスプレッドだけに注意すれば良い!
  • アルトコインのレバレッジ取引ができないので、比較的リスクの低い現物取引のみで練習ができる!
  • 『取引所』と比べて取り扱いのあるアルトコインの種類が多い!

以上のような理由からトレード初心者の方はまずは『販売所形式』で仮想通貨取引に慣れておくことをおすすめします!

じゃあどの『販売所』がいいの?

かそ部ではそうお悩みの方々のために 初心者に更におすすめの『販売所』を2種類ピックアップしてみました!

取引場所選びの際に参考にしてみてください!

Coincheck (コインチェック)

初心者向け!取引量・ユーザー数ともに国内最大手の暗号資産(仮想通貨)取引所!
  • 初心者ユーザーに人気No.1!
  • 使いやすいシンプルなスマホアプリ!
  • 取扱通貨は日本最多の15種類!

Coincheckはユーザー数・取引量ともに圧倒的にNo,1!2019年にマネックスグループ入りを果たし、名実ともに日本最大級の仮想通貨の『販売所』です!

なんと9種類のアルトコインが販売されており、 他の取引所では販売されていないようなアルトコインを購入することができるのが魅力的です。

▶ 『Coincheck (コインチェック) の評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

▶ 『Coincheck (コインチェック) の評判・口コミ・メリット』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

GMOコイン

GMOグループが運営する日本最大級のスタンダード取引所!
  • 大手ITグループの信頼性
  • 仮想通貨FXが強い!
  • アプリ「ビットレ君」が超高機能!

グループ内のオンライン金融サービスでの知見を活かした、安心最優先のサービス提供が実現。専用スマホアプリ『ビットレ君』では、 初心者でも感覚的にトレードされているように設計されており、本格的なチャートを用いながらトレードを行うことができます。

GMOコインでは、厳選された5種類のアルトコインを取引所・販売所で取引することができ、 さらには5種類のアルトコインでFX取引を行うことができます。他の取引所よりも多くのアルトコインを目的によって取引することができるのが魅力的です

▶ 『GMOコインの評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

▶ 『GMOコインの評判・口コミ・メリット』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

かそ部イチオシの仮想通貨・ビットコイン『取引所』

仮想通貨トレードにも慣れてきた方や、他の金融商品でのトレード経験のある方は『取引所』での取引にチャレンジしてみても良いでしょう!

中〜上級者におすすめ 2つの理由
  • アルトコインのレバレッジ取引でハイリスクハイリターンな取引が可能!
  • 手数料が視覚化されているので、短期取引の計画を立てやすい!

bitFlyer (ビットフライヤー)

取引量と資本金ともに国内最大級の暗号資産(仮想通貨)取引所!
  • 超高機能取引ツール搭載!
  • 本格的なチャート分析が可能!
  • 日本最大級規模の取引所!

bitFlyerはTradingViewとCryptowatchの2種類の取引ツールを採用しており、 シンプルかつ高速な取引を実現しています。豊富なテクニカル分析が使えるため、トレード上級者にもおすすめです。

取扱通貨も12種類と豊富なため、さまざまな通貨を取引したい方にもおすすめの取引所です。

▶ 『bitFlyer (ビットフライヤー) の評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

▶ 『bitFlyer (ビットフライヤー) の評判・口コミ・メリット』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

bitFlyer (ビットフライヤー) の販売所・取引所はどっちがオススメ?

bitFlyer (ビットフライヤー) の販売所・取引所比較表
取引の種類取引手数料取引相手注文方式取扱通貨
取引所およびbitFlyer Lightning0.01~0.2%bitFlyerのユーザー成行、指値、逆指値、ストップリミテッド、トレーリングストップ注文3種類
販売所無料bitFlyer成行注文9種類

このbitFlyerの比較表をみて、どちらが良いかをご自身で判断されると良いでしょう。先程説明したように、販売所は様々な通貨を取引したい方やトレード初心者の方におすすめです。

また取引所は、トレードに慣れている中〜上級者の人や、レバレッジ取引をしたい方にオススメです。

DMM Bitcoin (DMM ビットコイン)

アルトコイン取引なら国内取引所No.1!大手企業DMM.comが運営する取引所!
  • 全暗号資産のレバレッジ取引が可能!
  • 使いやすい取引ツール
  • あのローラがCMにも!

DMM Bitcoinは DMMグループの金融ノウハウが活かされたあらゆるトレードスタイルに対応する高機能取引ツールを完備し、初心者のユーザーも使いやすく、投資経験者にとっても使い勝手がいいのがポイントです!

7種類の有名アルトコインを取引所形式・販売所形式で購入することができ、更には 最大4倍で各アルトコインでレバレッジ取引を行えるのが非常に魅力的な取引所です!

▶ 『DMM Bitcoin (DMM ビットコイン) の評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

▶ 『DMM Bitcoin (DMM ビットコイン) の評判・口コミ・メリット』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

bitbank (ビットバンク)

bitbankは国内では数少ない『取引所』の一つです。

取引手数料が課されるため敬遠されるかもしれませんが、その分スプレッドが抑えられていたりアルトコインの板取引が可能となっていたりと、 アルトコインでの本格的な取引をしたい人にははずせない取引所です!

XRP(リップル)の取引量世界No,1

bitbankは、 リップルの一週間の取引出来高が上位の10名に賞金を与えるコンテストが開催したりと、リップルの流動性を高める取り組みに力を入れています

リップルを現物取引できる取引所が少ないこともあり、bitbankはリップルの取引量で世界1位を記録しています。リップルを初めてみたい人にとってはとてもおすすめの取引所でしょう。

60種類以上のテクニカル分析で本格的なトレードも可能

取引インターフェースはスマホにも対応しており、初心者の方でもかんたんに売買できます。

次第に 取引に慣れてきたら、60種類あるテクニカルチャート分析を利用しながら戦略的な取引にチャレンジしてみても良いかもしれません。

▶ 『bitbank (ビットバンク) の評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

▶ 『bitbank (ビットバンク) の評判・口コミ・メリット』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

Liquid by Quoine (リキッドバイコイン)

圧倒的な流動性を実現する先端テクノロジー!世界で通用するLiquidブランド!
  • 国内では圧倒的な通貨ペアを実現
  • 独自通貨QASHでの取引がお得!
  • 国内No.1のセキュリティ評価!

Liquid by Quoineは ビットコイン国内取引高1位の高い流動性を誇る『取引所』です!

中級者に人気の通貨ペア(仮想通貨:BTC, ETH, QASH, XRP、法定通貨:JPY, USD, EUR, AUD, HKD, SGD, CNY, PHP, INR, IDR)からマイナーな通貨ペアまで多数取り揃えています。

他にもリップル (XRP)とイーサリアム (ETH)でのレバレッジ取引が可能など、ユーザーの幅広いニーズに対応する汎用的な取引所となっています!

BTC (ビットコイン) の取引高が国内1位

Liquid by Quoineはビットコインの取引量が国内1位を誇っています。

最近だと2019年4月2日にビットコインの価格が急騰したりと、ビットコインの価値はいまなお衰えていません。

ビットコインの取引を初めてみたい方はLiquid by Quoineに登録してみましょう!

Liquid by Quoine専用のLQC (旧:QASH)

QASHとは Liquid by Quoineが開発した仮想通貨です。現在はLQC (リキッドコイン) へと名称を変更しましたが、その機能自体に大きな変化はありません。

リキッドコインは現在、 「金融の民主化」という目標を掲げ、従来とは異なる取引手数料体系やレンディングサービスの拡充を目指すなどと、まだまだ進化を続けているコインです。

名称変更を機に注目が集まっている通貨なので、興味のある方は購入してみましょう。

▶ 『Liquid by Quoine (リキッドバイコイン) の評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

▶ 『Liquid by Quoine (リキッドバイコイン) の評判・口コミ・メリット』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

仮想通貨・ビットコイン『販売所』・『取引所』はこんな人におすすめ

販売所と取引所の違いはわかっていただけたのではないでしょうか。

どんな人に販売所がおすすめで、どんな人に取引所がおすすめであるのかをまとめました。

『販売所』はこんな人におすすめ!
  • トレード初心者の人
  • 希望価格ですぐに取引したい人
  • たくさんのアルトコインを購入してみたい人

仮想通貨初心者の方であれば、販売所がおすすめですCoincheckが販売所の最大手です。難しい注文方法がなく、誰でもかんたんに仮想通貨投資を始めることができます。

加えて販売所の方が取引銘柄数が多いので、ビットコインやイーサリアム、リップル以外の仮想通貨を取引したいかたにもおすすめは販売所ですね。

一方取引所がおすすめの人はどんな人でしょうか。

『取引所』はこんな人におすすめ!
  • トレードに慣れている中〜上級者の人
  • 価格変動を敏感に察知し、大きく儲けてみたい人
  • デイトレードのように短期で取引したい人

取引所は中級者以上の方でしょう。販売所では価格が低いときに買い、高い時に売ること以外で利益を出す方法はありませんが、取引所では様々な取引方法があり利益を出す可能性も高くなります。

このように初心者の方はまずは『販売所』でトレードに慣れていき、次第に『取引所』でトレードしてみることがおすすめです。

仮想通貨・ビットコイン『販売所』と『取引所』の違い まとめ

販売所』と『取引所』の違いはよくわかったでしょうか?

販売所と取引所、記事を読む前だと違いがわからなかった方も、理解できたと思います。

一般的に一度の取引でに支払う金額 (手数料とスプレッドを足した金額) は 『取引所』 < 『販売所』 の関係が成り立ちますので、 取引所形式での取引が一般的です。

ぜひ仮想通貨取引を始めてみましょう。

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所の口座開設方法』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

今すぐ暗号資産を購入したい人必見!おすすめの取引所は?
ビットコインチャート

2021年に入り時価総額ランキング1位のビットコインが500万円台を突破し、暗号資産(仮想通貨)バブルが到来しています。現在の価格上昇は以前のような中身のないバブルではなく、高級車メーカーの米テスラ社を筆頭に、多くの海外大手企業がビットコインを買い集め始めていることが背景となっているのです。

そのため現在口座開設者が激増しており、「まったく審査が完了しない間に価格が上昇してしまった・・」といった方も多くいるようです。

そこで、仮想通貨部 かそ部では、今すぐ暗号資産(仮想通貨)取引を始めたい方話題の通貨が買える取引所を選びたいという方向けに人気の国内・海外暗号資産(仮想通貨)取引所をランキング形式で徹底比較!

今すぐ暗号資産(仮想通貨)取引所で口座開設を行いたい方は、是非『暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所比較【2021年最新ランキング】』を参考にしてください。

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所のおすすめ比較ランキングへ

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!