この記事のポイント
  • DMM Bitcoin (DMM ビットコイン) ではレバレッジ取引ができる!
  • DMM Bitcoin (DMM ビットコイン) のレバレッジは最大4倍まで!
  • DMM Bitcoin (DMM ビットコイン) では追加証拠金が発生しない!

DMM Bitcoinでは暗号資産 (仮想通貨) のFX取引ができると有名ですが、ビットコインだけでなくアルトコインのレバレッジ取引も可能なのです。

本記事では、DMM Bitcoinでの暗号資産FXについて、取引ルール取引方法を画像付きで解説します。国内では珍しくアルトコインのレバレッジ取引が可能な取引所ですので、ぜひルールや方法を押さえておきましょう。

▶ 『DMM Bitcoin (DMM ビットコイン) の評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所のおすすめ比較ランキング』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

DMM Bitcoin (DMM ビットコイン) 暗号資産 (仮想通貨) FXの特徴

レバレッジをかけた暗号資産のFX取引が可能なDMM Bitcoinでは、スプレッドやスワップポイントなどさまざまなルールが存在します。FX取引をするうえで重要なワードになりますので、ぜひ押さえておきましょう。

暗号資産FXだけでなく米ドルやユーロといった 法定通貨のFX取引でも使用されるワードですので、押さえておいて損はありません

レバレッジ

DMM Bitcoinで行うFX取引にて設定することだできる最大レバレッジは、少し低めの4倍までです。

他にも日本国内でレバレッジをかけたFX取引が可能な取引所は、 Coincheckやbitbank、そしてBITPoint などが存在します。

中でもDMM Bitcoinの最大レバレッジは4倍となっていますので、一番低い取引所と言えるでしょう。主な国内取引所にて設定可能なレバレッジを比較しましたので、以下の一覧表をご覧ください。

取引所ごとのレバレッジ倍数
取引所名最大レバレッジ
DMM Bitcoin 4倍
Coincheck5倍
bitbank10〜20倍
BITPoint2〜25倍
bitFlyer1〜15倍

▶ 『DMM Bitcoinのレバレッジ』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

▶ 『仮想通貨のレバレッジ』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

スプレッド

スプレッドとは、暗号資産の買値から売値を差し引いた価格のことを指しています。DMM Bitcoinでの現物取引はスプレッドが広い販売所形式のみとなっていますので、 スプレッド手数料は高いと言えるでしょう

暗号資産の取引は基本的にスプレッドがほぼ発生しない、取引所形式での取引をオススメします。

▶ 『DMM Bitcoinのスプレッド』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所のスプレッド比較ランキング』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

取引手数料

DMM Bitcoinでは、暗号資産の「現物取引」と「レバレッジ取引」が可能です。対応通貨や手数料は以下の表を参考にしてください。

建玉とは現在保有している未決済ポジションのことを指しており、0時を迎えるとポジションの0.04%が発生します

現物取引はビットコイン・イーサリアム・リップルのみとなってり、 取り扱い通貨は少ないと言えるでしょう。そして販売所形式での取引になりますので注意が必要です。

しかしレバレッジ取引に対応している暗号資産の種類が多いので、オススメの取引所となっています。

取引手数料
暗号資産名現物手数料レバレッジ手数料
BTC 無料建玉金額の0.04%/日
ETH 無料建玉金額の0.04%/日
BCHュ非対応建玉金額の0.04%/日
LTC非対応建玉金額の0.04%/日
XRP 無料建玉金額の0.04%/日
XEM 非対応建玉金額の0.04%/日
ETC 非対応建玉金額の0.04%/日
XLM 非対応建玉金額の0.04%/日
MONA 非対応建玉金額の0.04%/日
QTUM 非対応建玉金額の0.04%/日
BAT 非対応建玉金額の0.04%/日

▶ 『DMM Bitcoinの手数料』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

スワップポイント

スワップポイントとは、ポジションを保有したまま一定の時間が過ぎるたびに発生する手数料のことを指しています。DMM Bitcoinでのスワップポイントは 0時ごとに発生するルールとなっており、建玉金額の0.04%発生します

ポジションを保有したまま一定の時間が経過することをロールオーバーと呼び、本記事にてレバレッジ手数料と呼んでいるものはスワップポイントと同じものです。

通常の為替FXでは、2種類の法定通貨を交換したときに生じる金利差調整分のことを指しています。

証拠金維持率

証拠金維持率とは保有しているポジションの維持に必要な金額に対して、ウォレット内の純資産額が占めている割合を表しています。証拠金維持率の計算方法は以下のとおりです。

DMM Bitcoinで証拠金維持率を80%を切ると、ポジションが強制的に決済されます

editMEMO

時価評価総額÷ポジション必要証拠金×100=証拠金維持率

ロスカット

証拠金維持率と合わせて押さえておきたいのが「ロスカット」というワードで、 証拠金維持率が一定数値以下になると強制的にポジションが決済されるシステムのことです

ロスカットシステムは投資家が大幅に損失を出してしまわないようにするためのシステムで、国内取引所では海外に比べて高い数値で設定されています。

数値が高ければ高いほどロスカットが早くなりますので、損失は少なくなるのです。

▶ 『ロスカットの』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

追加証拠金

追加証拠金 (追証) とは、 保有しているポジションの維持に必要な証拠金が一定数値を割ったときに発生する手数料のことです

例えば証拠金維持率が100%に設定されているとして、100%以下になると追証が発生します。そして証拠金維持率が100%に戻るよう、不足分の金額を期日内に入金する必要があります。

しかしDMM Bitcoinでは追証が設定されていませんので、強制ロスカットが発生しても安心して取引を継続することが可能です。

アルトコインのレバレッジ取引ならここ!
DMM Bitcoinの詳細をみる

DMM Bitcoin (DMM ビットコイン) のFX取引の評判は?

良い評判

DMM Bitcoinはチャートが使いやすいという口コミが多いです。

DMM Bitcoinは、サーバーが落ちにくく、かつ注文がすぐ通るという声がありました。利用者にとって、注文が通りやすいかどうかは取引所を選ぶ上で重要なポイントです。

悪い評判

DMM Bitcoinは送金が遅いという声が散見されます。

DMM Bitcoinへ登録するときは、他の取引所に比べて時間がかかるという声がありました。

DMM Bitcoin (DMM ビットコイン) 暗号資産 (仮想通貨) FXチャートの見方

DMM Bitcoinの暗号資産取引をするうえで、 チャートの見方を覚えることは非常に重要であると言えるでしょう。チャートの見方を押さえて、スムーズに取引を行いましょう。

取引画面

DMM Bitcoin (DMM ビットコイン) 取引画面
取引画面にアクセスすると画像のような画面に移動します。機能の詳細に関しては後ほど解説しますので、まずは画面に表示されているウィンドウについて解説、取引を行う前に画面の名称を押さえておきましょう。

① レイアウトの変更などが可能
② 価格に影響するニュースを表示
③ レバレッジと現物の切り替えが可能
④ 銘柄ごとの情報を表示
⑤ 注文画面
⑥ 保有ポジション

▶ 『DMM Bitcoinのチャート・取引ツール』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

チャート

DMM Bitcoin (DMM ビットコイン) チャート画面へ移動
チャート画面に移動するには、まず取引画面から取引したい銘柄の①「チャート起動」欄のマークをクリックしましょう。

DMM Bitcoin (DMM ビットコイン) チャート画面
チャート画面の機能は以下のとおりです。

  1. バーをドラッグするとウィンドウが移動
  2. チャート画面の全画面表示や削除など
  3. 現物とレバレッジ全ての取引可能銘柄を選択
  4. 買いと売りを切り替え
  5. 時間足の変更
  6. チャート表示連動設定の切り替え
  7. ラインや平均足への切り替え
  8. ウィンドウの幅を切り替え
  9. 描画ツール
  10. チャート画面の複製
  11. ラインの追加
  12. 注文ラインを表示
  13. メニューを閉じる

▶ 『DMM Bitcoinのチャート・取引ツール』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

注文画面

DMM Bitcoinの注文画面について、詳細を解説していきます。 8のFIFOをONにしていると、一番古い注文が決済されていきますので注意してください

  1. ドラッグするとウィンドウが移動
  2. チャート画面の最大表示や削除
  3. 取引する銘柄の切り替え
  4. 注文方法の切り替え
  5. 注文数量を入力
  6. 必要証拠金の目安
  7. 注文した時点の価格と実際に約定された価格の差
  8. 新規/決済の区別がない注文方法の切り替え
  9. 損切りラインの切り替え
  10. 買いと売りの注文ボタン
  11. 買い値と売り値の価格差
  12. 現在保有しているポジションの一括決済や情報

ポジション確認画面

DMM Bitcoin (DMM ビットコイン) 保有ポジション情報

ポジション照会」のウィンドウでは、現在保有しているポジションや決済したポジションについて確認することができます。

  1. 保有しているポジションを通貨別に検索
  2. 売りポジションと買いポジションの表示を切り替え
  3. 入力した内容でポジションを検索
  4. ポジション照会ウィンドウの削除
  5. 決済指定の指定解除
  6. ポジション情報の並び替え

DMM Bitcoin (DMM ビットコイン) 暗号資産 (仮想通貨) FXのやり方

DMM Bitcoinでは暗号資産のFX取引に対応やアルトコインのレバレッジをかけたFX取引にも対応しているのです。

DMM BitcoinアカウントへのログインからFX取引でポジションを持つまで、 画像付きで解説します

アカウントにログイン

DMM Bitcoin (DMM ビットコイン) ログイン
DMM Bitcoinにて暗号資産FXを行うには、まず公式サイトにアクセスしましょう。アクセスしましたら、①「ログイン」ボタンをクリックしてください。

DMM Bitcoin (DMM ビットコイン) ログイン画面
ログイン画面にアクセスしましたら、

①「メールアドレス」を入力してください。

②「パスワード」を入力してください。

③「私はロボットではありません」をクリックしてください。

そして④「送信する」ボタンをクリックしましょう。

万が一パスワードを忘れた場合は、⑤「パスワードをお忘れの方はこちら」をクリックしてください。

▶ 『DMM Bitcoinのログイン』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

トレード口座をクリック

DMM Bitcoin (DMM ビットコイン) トレード口座
アカウントにアクセスしましたら、左のメニューにある「トレード口座」をクリックします。

注文画面から注文

DMM Bitcoin (DMM ビットコイン) 取引画面
取引画面に移動しますので、
①「レバレッジ」をクリックしてください。

②「注文画面」にて十文内容を入力してください。

最後に②注文画面の「売 Bid」か「買 Ask」ボタンをクリックして注文を完了しましょう。

DMM Bitcoin (DMM ビットコイン) 以外の取引所とのFX取引比較

レバレッジ倍数
通貨DMM BitcoinbitFlyerBitMEX
BTC 4倍2倍100倍
ETH 4倍-50倍
XRP 4倍-20倍
XEM 4倍--
ETC 4倍-20倍
BCH 4倍-20倍
LTC 4倍-33倍
XLM 4倍-20倍
MONA 4倍--
QTUM 4倍--
BAT 4倍--

bitFlyerはビットコインのみレバレッジ取引を行えますが、 DMM Bitcoinは上記の11通貨すべてでレバレッジ4倍の取引を行えます

海外取引所BitMEXはネム以外の6通貨に対応しており、20倍~100倍のハイレバレッジ取引を行えます。

アルトコインのレバレッジ取引ならここ!
DMM Bitcoinの詳細をみる

DMM Bitcoin (DMM ビットコイン) のFX取引の注意点

現物は3種類の通貨のみ

DMM Bitcoin で注意したいのは、現物取引できるのは、ビットコインイーサリアムリップルの3通貨だけということです。

つまりビットコイン・イーサリアム・リップルは、現物取引とレバレッジ取引の両方に対応していますが、ネムや、ライトコイン、イーサリアムクアシック、ビットコインキャッシュ、ステラ、モナコイン、クアンタム、ベーシックアテンショントークンはレバレッジ取引のみに対応しています。

レバレッジ取引はロスカットがある

レバレッジ取引を行うときは、ロスカットがある点に注意しましょう。

ロスカットとは、利用者の損失が一定額まで膨らんだときに、 保有しているポジションが強制的に決済されることをいいます。これは利用者の損失拡大を防ぐために行われます。

DMM Bitcoinでは、 証拠金維持率が80%を切ったときにロスカットが発動します。そのため、ポジションを保有しているときは、証拠金維持率を常に気にかけるようにしてください。

DMM Bitcoin (DMM ビットコイン) のFX取引まとめ

DMM Bitcoinでは、暗号資産の現物取引だけでなくレバレッジ取引に対応しています。FX取引では覚えるべきワードが多くなっていますが、一度覚えておくことで、為替取引の際にも使うことができる用語もあります。

そのため、FXに関する用語を押さえておくことをおすすめします。アルトコインのレバレッジ取引が可能なDMM Bitcoinでは、口座開設費や口座維持費が無料となっています。ぜひ口座開設しておきましょう。

▶ 『DMM Bitcoin (DMM ビットコイン) の評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所のおすすめ比較ランキング』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

 
執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!