仮想通貨や投資をはじめてやる人におすすめの投資法はドルコスト平均法です。 ドルコスト平均法は、時間がない人や投資がはじめての人でもできる投資法です

本記事では、ドルコスト平均法のしくみ、ドルコスト平均法のメリットやデメリットについて解説します。

ドルコスト平均法のしくみとは?

ドルコスト平均法とは、仮想通貨などの金融商品を購入する際に一度にまとめて購入するのではなく、資金を分けて少しずつ購入する方法です。

資金を分けて購入することで、高値づかみのリスクを減らすことができます

基本的には1ヶ月に1回購入資金を入金しておく必要があります。そして、ビットコイン会社は入金された資金を日割りして仮想通貨を購入するのです。

当然仮想通貨の価値は毎日変動しているので、毎日購入できる量も変動します。

ドルコスト平均法のメリット

ドルコスト平均法には以下の4つのメリットがあります。ここからはメリットについて順に解説しましょう。

少額でもはじめられる

ドルコスト平均法は、少額でもはじめられます。一度に多くの利益を得ようとすれば、まとまった金額が必要です。

しかし、ドルコスト平均法は、長期投資に向いている方法なので、慌てることなく、投資資金を少額ずつ取引することが可能です

心理的に安全

ドルコスト平均法では、仮想通貨などを少額ずつ購入していきます。したがって、万が一、価格が下落しても損失は少なく、心理的にも安全です。

逆に、一度にまとまった金額分購入してしまうと、含み損も大きくなり心が落ち着きません。時間がかかっても価格が上昇すれば利益が発生します。一時的に下落しても、慌てる必要がありません。

予算内で取引可能

ドルコスト平均法は、あなたの投資の予算内で取引可能です。あらかじめ期間内 (1年間など) に購入する金額を決めておきます。

仮想通貨の最低取引金額は500円~1,000円前後です。最低でも12,000円の資金があれば毎月1,000円ずつ仮想通貨を購入することができます。

最初から予算が決まっているので、価格の上下にかかわらず計画的な投資をすることができます。

時間的拘束がない

ドルコスト平均法は時間的拘束がない投資方法です。通常株やFXのデイトレードのように投資をする場合は、勉強時間や取引時間などが多くかかります。

しかし、ドルコスト平均法は、毎月1回自分で購入することができます。さらに毎月自動的に購入することもできるので楽です。つまり、仮想通貨の取引をしながら、他の勉強や仕事・趣味にも多くの時間を割くことができます。

ドルコスト平均法のメリット
  • 少額でもはじめられる
  • 心理的に安全
  • 予算内で取引可能
  • 時間的拘束がない

ドルコスト平均法のデメリット

ここからはドルコスト平均法の3つのデメリットを解説します。ドルコスト平均法はリスクを抑えられますが、デメリットがあるので、注意してください。

ハイリターンは難しい

ドルコスト平均法の最大のデメリットは短期間で大きな利益を狙うことができないことです。 なぜなら、資金を分割するため、損失が少なくなる代わりに利益が減ってしまうからです

たとえば、仮想通貨をはじめて購入した後、価格が2倍になるとします。まとめて購入していれば、利益は大きくなります。しかし、12分割していれば、まとめて購入した場合の12分の1の利益にしかなりません。

高い時でも購入してしまう

ドルコスト平均法は価格が安値か高値かに関係なく購入する方法です。 したがって、購入時期によっては高値圏で購入するケースもあります

もし、仮想通貨の価格が高値圏の時期にドルコスト平均法をはじめてしまうと悲惨なことになります。たとえば、ビットコインのように1BTC=200万円台から30万円台まで価格が暴落してしまえば、ほとんどの期間中がマイナスです。したがって、ドルコスト平均法は価格が高値圏になる前にはじめることをおすすめします。

手数料の発生

ドルコスト平均法は、資金を分割して取引をするため、手数料も取引回数分かかってしまいます。

たとえば、仮想通貨を1回でまとめて購入した場合は、1回分の購入手数料だけかかります。しかし、12回に分割して取引をすると12回分の手数料がかかってしまいます。またドルコスト平均法は1年だけでなく、5年以上など長期間に渡って行います。

そのため、手数料を後から計算してみたら、結構バカにできない金額だったということもあるので注意してください

ドルコスト平均法のデメリット
  • ハイリターンは難しい
  • 高い時でも購入してしまう
  • 手数料の発生

まとめ

ドルコスト平均法は、短期間で大きな利益を目指すのではなく、長期的な目線で行う投資法です

少額で知識がなくてもはじめられるので、多くのトレーダーに人気がある方法です。もし、仮想通貨を長期的に保有しようと考えている方は、ドルコスト平均法で投資をすることをおすすめします。

まとめ
  • ドルコスト平均法は資金を分割して購入する方法
  • ドルコスト平均法は、少額の資金しかなくてもできる方法で知識がなくてもかんたん
  • ドルコスト平均法はローリスクだが、リターンも少ないので長期投資向き
執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計16種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!