この記事のポイント
  • イーサリアムは時価総額2位の有力な仮想通貨
  • イーサリアムの購入はbitFlyerがおすすめ

イーサリアム (Ethereum/ETH) とは?

イーサリアムは、ビットコインに次ぐ時価総額を持つ仮想通貨です。法定通貨と同じような利用が想定されるビットコインに対し、イーサリアムは「 スマートコントラクト機能」という独自の機能で需要を伸ばしてきました。

スマートコントラクト機能によって、送金決済の記録と同時に、取り引きの内容や条件まで一緒に記録できます。ユーザーが定めた独自の契約条件を記録でき、ある一定のルールによる自動取引が可能になります。

スマートコントラクト機能によって、イーサリアムは 新しく発行される仮想通貨のプラットフォームとしても利用されています。2017年の仮想通貨はICO (Initial Coin Offering) がブームとも言える状況でしたが、その9割以上がイーサリアムをプラットフォームとし、スマートコントラクト機能を利用していると言われています。

イーサリアムに代わるプラットフォーム型仮想通貨として、ネム (NEM:XEM) やリスク (Lisk:LSK)、ネオ (NEO:NEO) 等の台頭も見られますが、時価総額ではまだまだ大きく差をつけています。

▶ 『スマートコントラクト』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

▶ 『イーサリアム (Ethereum/ETH)』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

イーサリアム (Ethereum/ETH) の購入をおすすめする理由

大企業が注目

先ほども述べたように現在では、各業界がスマートコントラクトの機能性に注目しており、イーサリアムを活用して産業発展を目指すエンタープライズ・イーサリアム・アライアンス (EEA) という組織が存在します。

例えば、 トヨタや三菱東京UFJ銀行、JPモルガン、インテル、マイクロソフトなどの大手企業がこの組織に参加し、研究を行なっています。

このようにスマートコントラクト機能に注目がもっと集まり、導入した企業がビジネスやサービスが沢山展開されるようになれば、イーサリアムの市場価値はますます上がって行くでしょう。

ライデンネットワークが期待されている

イーサリアムはICOプラットフォームとして取引数が増加しているために、送金処理に時間がかかってしまうスケーラビリティ問題が発生しています。

この問題を解決すべく、イーサリアムのトランザクションをブロックチェーンの外で処理できるライデンネットワークが開発されています。

もしイーサリアムにライデンネットワークが装備されれば、 イーサリアムの送金速度の問題が解決し、手数料の低下に繋がると期待されています

現在ビットコインに次ぐイーサリアムの取引は将来的に増加し、ますます価値は上昇するでしょう。

機能のアップデートが拡大

アップデート
アップデート名内容
①オリンピック基本機能の導入
②フロンティアバグ修正
③ホームステッドプラットホームの機能を実装
④メトロポリスセキュリティー強化、スマートコントラクトの簡易化、マイニング方法の変更
⑤セレニティー送信速度の問題を解決

イーサリアムのアップデートの段階には5つあり、現在は「 セレニティ」の段階でスケーラビリティ問題という送信速度問題の解決に向けて開発を行なっています。

現在イーサリアムは時価総額が第2位の人気の仮想通貨ですが、まだまだ開発途中のため、その機能の進化が期待されています。

これらのアップロードが完了すればますます便利な仮想通貨になり、今後のイーサリアムの動向について、個人投資家も企業も大注目です。

▶ 『スケーラビリティ』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

イーサリアム (Ethereum/ETH) はいくらから購入できる?

イーサリアム (Ethereum/ETH) の最小取引単位に注目

いざ実際にイーサリアムを購入しようと思うと、気になるのは「イーサリアムがいくらから購入できるのか」ということでしょう。
多くの初心者の方がまずは少額から始めてみたいと思うのは当然のことだと言えます。

各取引所のイーサリアムの「取引最小単位」について表でまとめてみました。

イーサリアム(ETH)最小購入額比較表
取引所最小取引単位
bitFlyer0.00000001ETH
bitbank0.0001ETH
GMOコイン0.01ETH
BITPoint0.0001ETH
DMM Bitcoin0.1ETH
Zaif0.0001ET

2019年5月現在、 1ETHの値段は29.473円です。これを各取引所の最小単位で換算してみると大変安い金額になると思います。

イーサリアムの最小購入単位は取引所によって異なるので、口座を開設する前に確認しておきましょう。

イーサリアム (Ethereum/ETH) の購入方法

イーサリアムを購入するステップは以下のようになります。

イーサリアム (Ethereum/ETH)の購入方法
STEP1取引所を選ぶ
STEP2口座を開設する
STEP3日本円を入金する
STEP4ビットコイン (Bitcoin/BTC) を買う・購入する

①取引所を選ぶ

国内取引所は数多くありますが、有名なところでは「Coincheck」「BITPoint」「bitbank」などが挙げられます。

仮想通貨取引所の選び方は様々ですが、 サービスのわかりやすさや運営元の信頼度・安全性・セキュリティで比較してみましょう。

それぞれ取引所に特徴があるので、自分の目的に合った取引所を選んでみましょう。

▶ 『仮想通貨取引所』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

②口座を開設する

口座を開設しなければ、イーサリアムを取引することができないので、 必ず口座開設を行いましょう。基本的に口座開設の流れについては、どこの取引所でも同じような流れになります。

その際に、住所や氏名などの個人情報を登録します。登録したら、運転免許証などの本人確認書類を画像データで送信します。

取引所で登録内容や画像データの確認が完了すると、登録された住所あてに簡易書留などの転送不要の郵便物が送られてきます。それを受け取れば本人確認完了です。郵便物に記載されているコード番号などを入力すると取引ができるようになります。

③日本円を入金する

取引所の自分の口座あてに 日本円で入金を行います。クイック入金などのサービスを行っているところもありますが、銀行口座間の送金は平日の日中しかできず、午後になると翌営業日に持ち越されてしまうこともあります。余裕をもって振り込みましょう。

④イーサリアム (Ethereum/ETH) を購入する

取引所に送金した日本円で、イーサリアムを購入してください。どの取引所でも画面は見やすく工夫されています。画面の見方が分からない場合は、各取引所の解説に詳しく書かれているので参考にできます。

購入したイーサリアム (Ethereum/ETH) はウォレットで管理しよう

MyEtherWallet (マイイーサウォレット)
購入が完了したイーサリアムは、取引所の口座にイーサリアムとして残高が計上されています。このまま置いておいておくこともできますが、思わぬ事件に巻き込まれる可能性もあります。

2018年1月のコインチェック事件を覚えている方も多いのではないでしょうか。
しばらく取り引きする予定がないのであれば、自分で管理する ウォレットに移しておいた方が安心です。

ウォレットの種類

ウォレットには以下の種類が存在します。

仮想通貨ウォレット 種類
ウェブウォレット仮想資産をウェブ上で管理します。取引所での管理はこちらに分類されます。
モバイルウォレットスマートフォン端末上で仮想通貨を管理します。
デスクトップウォレットPC端末上で仮想通貨を管理します。
ペーパーウォレット仮想通貨を守る秘密鍵を紙面上に保存します。ハッキングなどの不正アクセスには強いのですが、物理的紛失に関しては注意が必要です。
ハードウェアウォレット仮想通貨を守る秘密鍵をオフライン端末で管理します。オンラインから離れて文字通り「財布」のように仮想通貨を管理します。

この中から自分の目的やトレードスタイルに合ったウォレットを見つけることになります。

▶ 『仮想通貨のウォレット』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

おすすめウォレットはMyEtherWallet (マイイーサウォレット)

イーサリアムの場合だと、「 MyEtherWallet」というウェブウォレットが有名です。イーサリアムだけでなく、イーサリアムをプラットフォームとしている仮想通貨は全て保管できます。

秘密鍵が漏れてしまうとそのウォレット内の通貨を全て盗まれてしまうため、必ず自分で管理する場合は秘密鍵の取り扱いにはご注意ください。

▶ 『MyEtherWallet (マイイーサウォレット)』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

イーサリアム (Ethereum/ETH) 購入におすすめの取引所3選

Coincheck (コインチェック)

取引量・ユーザー数ともに国内最大手の仮想通貨取引所
  • 初心者ユーザーに人気No.1!
  • 使いやすいシンプルなスマホアプリ!
  • 取扱通貨は日本最多の10種類!

取引量・ユーザー数が日本で最大級の仮想通貨取引所です。使いやすいスマホアプリと豊富な10種類の仮想通貨を取り扱っています。

BTC (ビットコイン)、ETH (イーサリアム)、XEM (ネム)、XRP (リップル) はもちろん、MONA (モナコイン)、LSK (リスク)、FCT (ファクタム) など珍しい仮想通貨を含め、計10種類の取り扱いがあります。

GMOコイン

GMOグループが運営する日本最大級のスタンダードな取引所
  • 大手ITグループの信頼性
  • 仮想通貨FXが強い!
  • アプリ「ビットレ君」が超高機能!

GMOコインのは、セキュリティがしっかりしており、 FX取引高世界No.1のGMOグループのため抜群の信頼性を置くことができます。

スマホアプリが充実しており、ワンタップで仮想通貨が買えるなどパソコンがなくてもスマホ一台で本格トレードが可能になっています。

入会費・年会費・取引手数料が全て無料なので無駄な費用を払う必要なく取引ができるのも人気の理由です。

DMM Bitcoin (DMM ビットコイン)

アルトコイン取引なら国内取引所No.1!大手企業DMM.comが運営する安心感!
  • 全通貨のレバレッジ取引が可能!
  • 使いやすい取引ツール
  • あのローラがCMにも!

DMM Bitcoinの最大のおすすめポイントは取扱通貨が豊富という点であり、レバレッジ取引の取扱通貨種類No.1を誇っています。

またLINEで気軽に問い合せ可能となっていおり、また 土日祝も含めた365日サポート対応なっているなどサポート体制が万全です。

加えて、手数料、口座開設手数料、仮想通貨送付手数料が無料であること、初心者から上級者まで幅広いユーザーが満足できる取引ツールを提供していることもおすすめな点です。

BitMEX (ビットメックス)

日本の仮想通貨投資家・トレーダー界隈でいま最もスタンダードな仮想通貨取引所
  • 追証制度無のレバレッジ倍率100倍!
  • 安心の日本語完全対応!
  • 最先端のITを駆使したセキュリティと取引ツール

BitMEXの最大の特徴は設定できるレバレッジの倍率で、 100倍のレバレッジまで対応しています。

またアルトコインでも高い倍率のレバレッジ取引が可能なため、大変な人気を獲得しています。

その他には、追証がなく安全性が高い、手数料が安い、登録は本人確認がいらないなど様々なメリットが存在しています。

イーサリアム (Ethereum/ETH) をマイニングで手に入れよう

マイニングとは?

イーサリアムを手に入れるには、取引所で購入する以外にも「 マイニング」によって手に入れる方法があります。

editMEMO

マイニング・・・マイニングは仮想通貨の取引データを承認する作業のことを意味し、この作業に対する報酬として新しい仮想通貨が支払われる。マイニングとは日本語で「採掘」を意味している。


マイニングは個人のPCでも行うことができますが、世界中のマイナーが高度なPCを用いているため、現在マイニングによって多くの報酬を受け取るのが大変難しくなっています。

これからマイニングを始めるのなら、ビットコイン以外の仮想通貨のマイニングに参加するほうが、報酬を受け取るチャンスが高いと言われています。

▶ 『マイニング』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

イーサリアム (Ethereum/ETH) 購入に関するQ&A

クレジットカードでもイーサリアム (Ethereum/ETH) を購入できますか?

仮想通貨をクレジットカードで購入できたら便利だなとお思いのかたも多いと思います。

クレジットカードを利用すれば、振込に行かないで購入できてしまうのがとっても魅力的ですよね。

しかし、 現在クレジットカードで仮想通貨を購入できる取引所はありません

以前はコインチェックやビットフライヤーでサービスを提供していましたが、現在はどこの取引所でも利用できません。

イーサリアム (Ethereum/ETH) 買い方まとめ

時価総額第二位のイーサリアムは、「 スマートコントラクト機能」という特徴により、多くの需要があります。また、今後も多くのICOが予定されており、イーサリアムはプラットフォームとして最初の選択肢になっています。

時価総額第一位は、法定通貨に代わる決済手段を目指すビットコイン(BTC)です。第三位は、送金に特化した機能を持つリップル(XRP)です。イーサリアムはそれらとは異なる特徴を持つため、同じ仮想通貨でも目的が異なり、競合となることはありません。

今後もプラットフォーム型仮想通貨としてのイーサリアムの牙城は、しばらく崩れそうにありません。しかし、日進月歩で進化が続く仮想通貨において、いつまでも安泰という保証はありません。

今後、長い間イーサリアムがICOのプラットフォームとして利用され続けるのか、あるいは別の通貨がイーサリアムに取って代わるのか、仮想通貨ファンにとって楽しみな点です。

▶ 『仮想通貨の買い方・購入方法』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。