香港のセントラルプラザに拠点を構える、世界No,1の実績と信頼をもつ暗号資産(仮想通貨)取引所
BitMEXは日本を撤退、Bybit (バイビット) が注目を集めている!
BitMEXの詳細をみる
総合評価
90
口コミ平均点
    3.92口コミ (37件)口コミを見る
総合評価 90
口コミ平均点   3.92
評価 評価項目 点数 順位 1位 2位 3位
取扱暗号資産 76 8

BitMEX (ビットメックス) のおすすめポイント

POINT
1

上場アルトコインのすべてでレバレッジ取引が可能!

BTC (ビットコイン) 、BCH (ビットコインキャッシュ) 、ETH (イーサリアム) 、LTC (ライトコイン) 、XRP (リップル) など上場しているコインすべてでレバレッジ取引が可能です。ボラティリティの高い銘柄での取引がしたい方には特におすすめの取引所です。

POINT
2

世界トップクラスの最大レバレッジ率100倍!

世界中の取引所の中でもトップレベルの100倍 (BTCのみ)というレバレッジ取引が可能です。追証なしという特徴と合わせ、ローリスクハイリターンな取引を実現しています。

POINT
3

日本語にも対応しています

口座開設画面はもちろん、取引画面や、取扱いマニュアル等も全て日本語版が用意されていますので、英語が苦手な方でも安心して取引が可能です。

BitMEX (ビットメックス) の基礎知識まとめ
【注意】記事内の海外暗号資産(仮想通貨)取引所掲載情報につきまして

国内における無登録業者(海外暗号資産取引所)は、日本居住者に対して口座開設すること又は日本語で当該無登録業者が口座開設の勧誘をすることは法律で禁止されています。そのため暗号資産(仮想通貨)の取引をされる際にはこの点に関して充分ご注意ください。また当サイトに掲載している海外取引所へのリンクはあくまで読者の皆様に情報をお伝えするものであり、海外取引所への勧誘を目的としたものではありません。当サイトといたしましては、まずは国内暗号資産(仮想通貨)取引所へのご登録を推奨しております。

(引用)情報通信技術の進展に伴う金融取引の多様化に対応するための資金決済に関する法律等の一部を改正する法律 (平成31年3月15日提出、令和元年5月31日成立)
https://www.fsa.go.jp/common/diet/198/index.html

話題の海外仮想通貨取引所Bybit (バイビット)

2020年4月28日に海外大手仮想通貨取引所BitMEXの日本居住者向けサービスが終了したことを受け、Bybitが話題となっています。

Bybitはシンガポールに拠点を置く、海外仮想通貨取引所 (デリバティブ取引プラットフォーム) です。 仮想通貨のFX取引に特化した取引所で、倍率は最大で100倍まで設定できます。

海外の取引所ではめずらしく日本語でのサポートに完全対応。またトレード大会など、定期的にお得なイベントが開催されていることも話題となっており、ニュースなどでも多く取り上げられています。

account_arrow_min

※2020年4月28日にBitMEXは日本人の利用を禁止しました。 そのためBitMEXにモデルが似ている上、さらに使いやすく安全性の高いBybitが注目されています。

登録ユーザー数120万人以上を誇る人気の取引所!
Bybitの詳細をみる
Bybitではキャンペーン開催中

Bybitでは、すべての新規・既存ユーザーに最大500ドル相当のBTCボーナスが入金額に応じて付与されるキャンペーンが現在行われています。キャンペーン期間は2020年11月2日午後7時から12月10日午後7時 (日本時間)です。

BitMEX (ビットメックス) が日本人向けのサービスを終了

海外大手仮想通貨取引所のBitMEXが日本人向けのサービスを2020年5月1日から終了することを発表しました。

これに伴って新規登録に関しては2020年4月30日23:00:00 (日本時間) をもって、既存ユーザ様に関しては2020年5月1日00:00:00 (日本時間) をもって、BitMEXは日本の居住者のアクセスが制限されます。

現状資産の出金は5月1日以降もできるようですが、取引することはできなくなるので別の取引所へ送金した方がよいでしょう。

またBitMEXに代わる仮想通貨取引所として 海外大手仮想通貨取引所のBybitが非常に人気となっています。Bybitは代わらず登録可能となっており、乗り換え始めているユーザーも多いようです。

2020年5月1日からの資金決済法改正に伴い、 Bybitの登録可能期間が制限される可能性があるので、興味がある方は早めにチェックしておくとよいのではないでしょうか

account_arrow_min

▶ 『BitMEX (ビットメックス) の出金』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

▶ 『Bybit (バイビット) の評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

BitMEX (ビットメックス) の基本情報

基本情報
取引所/販売所取引所
取引仮想通貨数8種類
日本語対応
スマートフォン対応
最大レバレッジ100倍
取引方法FX
最低取引単位0.0001 (単位/BTC)
セキュリティコールドウォレット/マルチシグ対応/二段階認証
サポート24時間サポート
法人口座

BitMEXはドイツ銀行やシティバンクといった敏腕の元トレーダーが2014年に創業した仮想通貨取引所。

Mt.Gox事件」後、香港に拠点をおくBitfinex (ビットフィネックス)BitMEX (ビットメックス) に徐々にトレーダーが移って行った経緯があり成長してきた背景があります。

多数のFXトレードのサービス展開を行っており、プロトレーダーの趣向をうまくとらえた独自ビジネスモデルを展開する同社は順調に成長し、2018年1日あたりのビットコインレバレッジ取引額が1兆円にも上るなど、仮想通貨デリバティブ取引分野で世界一の座に君臨する、まさにいまを走るノリノリの仮想通貨取引所です。

※ 現在香港で最も賃料の高い「Hong Kong’s Central Plaza」ビルに入居していることでも有名です。

BitMEX (ビットメックス) の現在のキャンペーン

BitMEXにて開催されているキャンペーンについて解説します。取引所を利用する上で参考にしましょう。

現在のキャンペーン

現在各取引所で開催中のキャンペーンを以下の表にまとめました。

取引所名 企画名 キャンペーンまたは特典内容 口座開設
暗号資産(仮想通貨)FX取引で抽選で毎日1名様に現金10,000円があたる! 『暗号資産(仮想通貨)FX』において、1日に600万円以上の新規取引を行ったお客さまを対象に、抽選で毎日1名様に現金1万円をプレゼントするキャンペーンを実施中!!
口座開設
新規口座開設完了で40XRPプレゼント 口座開設完了で暗号資産 (仮想通貨) リップルを40XRPをプレゼントするキャンペーンを実施中!
口座開設
新規ペア取扱い開始記念!取引手数料ゼロキャンペーン キャンペーン期間中、ETH/JPY、ETH/BTC、LTC/JPY、LTC/BTCらの通貨ペアの取引手数料がゼロ。
口座開設
手数料すべて無料になっちゃうキャンペーン レバレッジ手数料を含む全ての手数料が無料になるキャンペーン!
口座開設
2000円相当ビットコインもらえるキャンペーン! 新規にベーシックアカウントを開設し、初回に10万円以上の入金を行った方にもれなく2000円相当のビットコインをプレゼント!
口座開設

BitMEX (ビットメックス) の過去のキャンペーン

BitMEXでは「NEO総額100,000ドルキャンペーン」が開催されていました。期間は2018年2月7日水曜日9時から、2018年2月17日土曜日9時までです。約10日間開催されていたイベントの詳細は、以下のとおりです。

キャンペーン概要
獲得賞金内容
特賞50000 USドル0.5%の買い・売りのスプレッド内に、通算で最大の数量をクォートしたトレーダー・マーケットメイカーは特賞を獲得します。
2等25000 USドル0.5%の買い・売りのスプレッド内に、通算で2番目に最大の数量をクォートしたトレーダー・マーケットメイカーは2等を獲得します。
3等20000 USドルNEO先物商品 (NEOG18) の取引で最大利益 (XBT建てによる) を記録した方はこの賞を獲得します。
ラッキー賞5000 USドルNEO先物商品 (NEOG18)を一回以上取引したすべてのトレーダーは、自動的にこの抽選に参加します。

BitMEX (ビットメックス) の口コミ・評判

BitMEXの評判を、Twitterでつぶやかれているつぶやきから紹介します。BitMEXを利用する上でぜひ参考にしてください。

良い口コミ

スマホアプリ導入の兆し

BitMEXでは公式アプリがリリースされていません。しかし現在では抽選で特定のユーザーのみ、公式スマホアプリのベータ版が利用開始しています。そのため今後BitMEXから公式スマホアプリがリリース予定となっています。

シンプルなデザイン

BitMEXは取引所のデザインがシンプルで使いやすく、ゼロカットシステムを採用しているため安心して取引することができます。

悪い口コミ

高い手数料

BitMEXは成行注文の手数料や出金手数料が高くなっています。スキャルピングをする方は注意が必要といえます。やはり取引手数料が指摘されており、成行注文するときは注意が必要です。

▶ 『BitMEX (ビットメックス) の評判・口コミ・メリット』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

BitMEX (ビットメックス) のメリット

BitMEXは、デリバティブ取引専門の仮想通貨取引所。仮想通貨の証拠金取引に特化したビットコインFXがメインになります。

レバレッジ最大100倍で損益の幅が大きいので、長期的な投資スタイルよりは、短期間で売買を繰り返し、収益化を狙うデイトレーダー向けの取引所です。

主にメリットは以下の9つに分けることができます

BitMEX (ビットメックス) のメリット
  • 充実のレバレッジ取引
  • 日本人向けの使用マニュアルを完備
  • ゼロカットシステムの採用
  • 手数料が安い!マイナス手数料
  • 本人確認なしのかんたん登録
  • 圧倒的な取引量
  • 日本語対応している
  • レバレッジ取引ができる銘柄が多い
  • サーバーが軽い

それでは詳しくみていきましょう。

メリット1 充実のレバレッジ取引

BitMEXの一番の特徴は、レバレッジ最大倍率が100倍であることです。手元資金1万円で100万円分の取引ができるのは、国内取引所にはない大きな魅力です。

国内では、Liquid by QuoineCoincheckなどの4倍が最大となります。

またBitMEXではビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップル、カルダノ、イオストークン、トロンの8種類の通貨に対応しており、その全てにおいてレバレッジ取引が可能です。

海外取引所においても、アルトコインのレバレッジ取引に対応している取引所は多くはありませんので、BitMEXの大きなメリットの一つと言っても良いでしょう。

また通貨によって差はありますが、レバレッジ倍率も最大で100倍まで可能ですので、国内の取引所では考えられない異例のレバレッジ取引が可能となっています。

国内取引所のレバレッジじゃ物足りない・・・」「レバレッジ取引のハイリスク・ハイリターンの取引をしてみたい!」そんな方はBitMEXがおすすめです。

editMEMO

Coincheckにおけるレバレッジ取引は2020年3月13日をもって終了いたしました。

メリット2 日本人向けの使用マニュアルを完備

海外の取引所と言われると、どうしても対応言語が気になります。多くの場合は公式サイトが英語のみに対応していますので、英語が苦手な方にとっては海外の取引所は敷居が高く感じるかもしれません。

しかしBitMEXは海外の取引所では珍しく、公式サイトの日本語対応はもちろん、取引画面や取扱いマニュアル等も全て日本語版が用意されていますので、日本人でも気兼ねなく利用できます。

特に現在は金融庁の規制が厳しくなったことで、日本国内から撤退する海外取引所も多いため、日本向けのサービスを継続しているBitMEXの存在は大変貴重であると言えます。

メリット3 ゼロカットシステムの採用

通常のFX取引では、レバレッジを使い取引を行うことで、本来自分が想定していた以上の大きな損失を被り、「借金」を背負う場面が発生する可能性があります。これに対して、BitMEXでは「追証なしのゼロカットシステム」を採用しています。

editMEMO

ゼロカットシステムとは
相場が急激に変動し、自己資金以上の損失を被った場合でも、BitMEX (ビットメックス) 側がその損失を補填してくれるサービス制度。追加証拠金 (追証) がないため、実際に取引に投資した額以上の損失を被ることはありません。

▶ 『BitMEX (ビットメックス) のロスカット』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

メリット4 Taker手数料が安い!Maker手数料はなんとマイナス!

BitMEXの取引手数料はTaker取引の手数料が安いだけでなく、Maker取引ならばマイナス手数料となっているのため、取引を行うたびに手数料をもらうことができます。

活発な取引をしたい人にはおすすめの取引所と言えます。

メリット5 本人確認なしのかんたん登録

国内の取引所では本人確認書類の提出が義務付けられているため、口座開設まで時間がかかってしまいます。

しかし、BitMEXは本人確認書類の提出がないので、メールアドレスを入力すればすぐに口座開設をすることができます。

なお本人確認が必須の取引所では以下の資料から1つ以上の提出が求められますので、注意しましょう。

必要本人確認資料

・運転免許証
・パスポート
・マイナンバーカード (顔写真付きのもの)
・住民基本台帳カード
・健康保険証
・住民票の写し
・年金手帳
・福祉手帳
・印鑑登録証明書
・在留カード
・特別永住者証明書

メリット6 圧倒的な取引量

日本人も数多くトレードを行っているBitMEX。2018年1日あたりのビットコインレバレッジ取引額が1兆円にも上るなど、仮想通貨デリバティブ取引分野で世界一の座に君臨しており、取引量が非常に安定しています。

メリット7 日本語対応している

BitMEX (ビットメックス)

多くの海外取引所が日本語対応をやめている中、BitMEXはいまでも「日本語対応」しています。

万が一日本語表示になっていない場合は、ホームページにアクセスし画面右上から日本の国旗をクリックして、日本語に切り替えれます。

メリット8 レバレッジ取引ができる銘柄が多い

日本の取引所は、ビットコインFXのみのサービス提供が主流ですが、BitMEXはビットコインだけでなく、リップルやトロンにEOSトークンといった、さまざまなアルトコインでレバレッジをかけた取引ができます。

メリット9 サーバーが軽い

仮想通貨はボラティリティ (価格変動) が大きいため、急激な変動が起こると注文が殺到しサーバーが落ちる場面がありました。2017年の年末には、この「サーバーの重さ」が原因で、本来であれば損切りできた場面で注文が通らずロスカットが入ってしまい、多数の犠牲者を生みだしてしまったのもまた事実です。

しかし、BitMEXでは優秀なエンジニアチームによりシステム開発を行っているためか、サーバーも落ちづらく、サクサク動いてくれるので、余計なロスカットの心配もせず安心して取引ができます。

BitMEX (ビットメックス) のデメリット

一方でBitMEXにはデメリットも存在します。

BitMEX (ビットメックス) のデメリット
  • ビットコイン (Bitcoin/BTC) 建てでしか資産を保有できない
  • スマホアプリがない

では詳しくみていきましょう。

デメリット1 ビットコイン (Bitcoin/BTC) 建てでしか資産を保有できない

BitMEX内では、自分の資産はビットコインでしか保存しておくことができません。それゆえ、いわばBitMEXでトレードするためには、常にBTCを現物で買いの状態である必要があるとも言えるため、ビットコインの価格が暴落した際に影響を受ける可能性が高いです。

デメリット2 スマホアプリがない

多くの取引所がスマホアプリに対応し始め、ユーザーがいつでもかんたんにトレードできるような環境が整い始めている中、BitMEXには対応しているスマホアプリがありません。

もちろんブラウザ画面を用いることで、スマホによる取引は可能になりますが、UIや使いやすさの点ではそのほかの取引所のスマホアプリには見劣りしてしまうでしょう。

BitMEX (ビットメックス) の取扱仮想通貨

取扱仮想通貨数
取扱仮想通貨数8種類
※決済通貨はBTC (ビットコイン) のみですので注意しましょう。

BitMEXで取り扱いのある通貨は上記の8種類です。注意点として、一般的に多くの仮想通貨取引所ではビットコインの通貨単位を「BTC」で表していますが、BitMEXでは「XBT」と表記します。

BitMEX (ビットメックス) の手数料

手数料はトレードで利益を上げるためには必ず考えなければならない要素です。

詳しく解説していきます。

アカウント・口座開設手数料

アカウント・口座開設手数料
アカウント・口座開設無料
口座維持手数料無料

アカウント・口座開設手数料は無料です。海外の取引所ですが、日本語に対応しているので安心して登録できます。

BitMEX (ビットメックス) の取引手数料

取引手数料
仮想通貨Maker手数料Taker手数料決済手数料
BTC (ビットコイン)-0.025%0.075%0.05%
ETH (イーサリアム)-0.05%0.25%0.25%
BCH (ビットコインキャッシュ)-0.05%0.25%0.25%
LTC (ライトコイン)-0.05%0.25%0.25%
XRP (リップル)-0.05%0.25%0.25%
ADA (カルダノ)-0.05%0.25%0.25%
EOS (イオストークン)-0.05%0.25%0%
TRX (トロン)-0.05%0.25%0%

BitMEXではなんとMaker手数料がマイナスになっています。そのためMakerとして取引をしていれば、手数料を払うのではなく逆にbitMEX側から手数料を受け取ることができるのです。

BitMEX (ビットメックス) の入出金手数料

BitMEXでは、入出金に関する手数料は発生しません。

入出金手数料
手数料法定通貨仮想通貨
入金手数料無料無料
出金手数料無料無料

BitMEXの入金手数料は無料です。しかし、ビットコインを入金する際に国内取引所から送金する必要があるため、送金手数料がかかってしまいます。

またマイナー手数料として、0.0002BTC以上に設定する必要があります。この手数料はあくまでマイナーに支払われるものなので、BitMEXには支払われません。デフォルトで0.001BTCに設定されていますが、0.0002BTC以上であれば自由に設定可能です。

入金は数分で反映されますが、出金は日本時間22時に一度のみなので注意しましょう。22時以降の出勤申請は翌日の22時に処理されます。

▶ 『BitMEX (ビットメックス) の手数料』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

BitMEX (ビットメックス) のFunding (ファンディング) 手数料

BitMEX (ビットメックス) のFunding (ファンディング) 手数料
仮想通貨名ロングFunding手数料ショートFunding手数料Funding手数料頻度
BTC (ビットコイン)0.0036%-0.0036%8時間ごと
ETH (イーサリアム)-0.0568%0.0568%8時間ごと

Funding手数料 (資金調達率) はビットコインのFX価格と現物価格の乖離を縮めるためにBitMEXにて設定されている手数料です。Funding手数料は毎日日本時間の5時、13時、21時の時点でポジションを保有していと発生します。

FX価格が現物価格よりも高い場合、買い手は手数料を支払う必要があるため、買い手の購買意欲が減退し、供給過多になるのでFX価格が低くなり現物価格に近づきます。一方でFX価格が現物価格よりも低い場合には、売り手が手数料を支払う必要があるため、売り手の販売意欲が減退し、供給不足になるのでFX価格が上昇し、現物価格に近づきます。

Funding手数料は相場に応じて変動します。余計な手数料がかからないように取引を行うようにしましょう。

▶ 『BitMEX (ビットメックス) の資金調達率』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

BitMEX (ビットメックス) の使い方

BitMEX (ビットメックス) の注文画面

BitMEX (ビットメックス) メインページ

BitMEXの使い方を解説します。取引所の使い方を押さえて、スムーズに取引を行いましょう。

①注文発注
注文画面です。注文方法を選択して、数量を入力し買いか売りをボタンをクリックして注文を行います。BitMEXでの注文方法には指値・成行・ストップ成行・ストップ指値・トレイリングストップ・利食い (指値)・利食い (成行) など様々なものがあります。うまく使い分けて有利に仮想通貨FXを行いましょう。
②レバレッジ設定
レバレッジの設定画面です。1倍から100倍まで選択可能となっています。アルトコインは通貨によって最高倍率が異なりますので注意しましょう。
③対象通貨の契約詳細
無期限取引を選択している場合は、Funding手数料が表示されています。そして先物取引の場合は、先物契約取引の期限日が表示されています。
④通貨ペアの選択
仮想通貨FXを行う前に、通貨ペアを選択してから取引を行います。BitMEXではビットコインだけでなく、アルトコインのFX取引が可能となっています。
⑤オーダーブック (取引板)
売り板」と「買い板」の取引情報が表示されており、価格によって並んでいる注文数を確認することが可能です。
⑥最近の取引 (約定履歴)
最近の約定した取引について確認することができる項目です。これから取引を行っていくうえで、約定しやすい価格を参考にすることができます。
⑦ポジション確認画面
現在や過去に保有していたポジションについて確認できます。指値注文やストップなど現在保有しているポジションだけでなく、指値など設定しているポジションについても確認が可能です。ポジションの決済や内容の変更についても、ポジション確認画面から操作を行えます。
⑧チャート画面
BitMEXではチャート画面がやや小さく表示されています。数多くのインジケーターや時間足の変更など、画面を拡大することも可能ですので、取引する際は拡大しておくことをオススメします。

BitMEX (ビットメックス) の出金方法・手順

BitMEXのアカウントにログインしたら、上のメニューから「アカウント」を選択しましょう。そして左メニューから「出金」を選択して、出金手続きを進めてください。

出金手続きを完了すると出金確認メールが届きます。確認メールのURLをクリックすると、出金の準備が完了するのです。忘れないように注意しましょう。

▶ 『BitMEX (ビットメックス)の出金』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

BitMEX (ビットメックス) の入金方法・手順

出金手続きと同じく、BitMEXのアカウントにログインしてください。上のメニューから「アカウント」を選択しましょう。そして左メニューから「入金」を選択して、入金手続きを進めてください。

BitMEXはビットコインの入金しか対応していません。そのため取引所やウォレットからビットコインを、BitMEXの入金アドレスに入金しましょう。

▶ 『BitMEX (ビットメックス)の入金』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

BitMEX (ビットメックス) の購入方法・手順

BitMEXのアカウントにログインしたら、画面上にある「通貨ペア」から取引したい通貨ペアを選択しましょう。そして左側にある注文画面から、取引内容を選択しましょう。

指値や成行注文などを選択して、下にあるレバレッジを調整して注文ボタンをクリックしてください。

BitMEX (ビットメックス) のFX・レバレッジ

取り扱い通貨ごとのレバレッジはハイリターンを充分に狙える異例のハイレバレッジ構成です。

基本情報
レバレッジ倍率仮想通貨によって可変
取引ルール(追証)なし※1
取引ルール(ロスカット)ポジション量により変化※2
editMEMO

※1 ゼロカットシステムを採用しているため

BitMEX (ビットメックス) のロスカット
ポジション量必要証拠金維持率ロスカット率
200BTC以下1% (100倍)0.5% (50%)
300BTC以下1.5& (75倍)1% (66.66%)
400BTC以下2% (50倍)1.5% (75%)
400BTC以上で100BTCごとに+0.5%+0.5%

BitMEXでは最大レバレッジ倍率が100倍となっており、かなりハイリスク・ハイリターンな取引を行えます。国内取引所の最大レバレッジ倍率は4倍なので、それよりもさらに大きな利益を狙いたいという方は一度BitMEXのレバレッジ取引を試してみると良いでしょう。

▶ 『BitMEX (ビットメックス)のレバレッジ』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

BitMEX (ビットメックス) の取引ツール

BitMEXでは最大レバレッジ100倍まで設定して、仮想通貨のFXをすることができます。そしてゼロカットシステムが採用されており、万が一口座内の資産以上に損益が膨らんでしまっても、入金している資産以上の金額は請求されません。

BitMEXは安心して取引することができる、海外取引所であるといえるでしょう。そしてBitMEXでは、買いと売り注文の両建てをすることはできません。逆方向のポジションを持つときは、一方向のポジションを決済しましょう。

ポジションを保有し続けていると発生するFunding手数料 (スワップ手数料)は、日本時間5時・13時・21時の1日3回のタイミングで発生します。ちなみにBitMEXでのビットコインはXBTという表記になっています。

1BTC=1XBT」なので表記が違うことだけ覚えておきましょう。特別何かをする必要はなく、BitMEXの入金アドレスにビットコインを入金すれば取引することができます。

取引ツール
メインツール名BitMEX original
注文方式数3
注文方法詳細成行・指値・逆指値・トレール
テクニカル指標数70種類以上
チャート数2
チャートTradingView

PC版 BitMEX (ビットメックス) のチャート

BitMEXでは、多機能で使いやすいTrading Viewと呼ばれるチャートを採用しています。bitbankなどでも採用されているチャートツールで、インジケーターの種類が豊富なことで有名です。

bitmexのチャート

時間足は、1分足から1ヶ月足までの16種類から、チャートスタイルは6種類、インジケーターも76種類から選んでチャート上に表示させることが可能となっています。

▶ 『BitMEX (ビットメックス) のチャート・取引ツール』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

BitMEX (ビットメックス) のセキュリティ・信頼性

BitMEX (ビットメックス) のセキュリティ施策

セキュリティ対応
コールドウォレット
マルチシグ
SSL通信
二段階認証
アカウントロック
取引時暗証番号
マルチシグネチャ
ログイン履歴の通知

インターネットから完全に切り離されたウォレットのこと。コールドウォレットを用いることで、不正アクセスなどによる仮想通貨盗難の危険性はなくなりますが、コールドウォレットを物理的に盗まれてしまう危険性が存在することに注意しましょう。

スマートフォンを使い、メールアドレスとパスワードでのログインの他に認証コードなどによってセキュリティを高める方法です。ほとんどの取引所・販売所で導入されているサービスですが、個人の資産を守るためには欠かせないので必ず設定しましょう。

SSL通信

インターネットによる情報を暗号化する技術です。

アカウントロック

パスワードを一定回数以上間違ってしまうと、アカウントへのログインがロックされる技術です。

取引時暗証番号

自分自身で設定する暗証番号のことです。

マルチシグネチャ

複数のシグネチャ (署名) を活用して、セキュリティを高める方法です。

ログイン履歴の通知

メールなどでログイン時に確認のメッセージが届きます。

BitMEX (ビットメックス) の経営層

Arthur Hayes (アーサー・ヘイズ)

共同創業者兼 CEO
株式デリバティブ取引と銀行で豊富なキャリア。
ペンシルベニア大学ウォートンスクール卒業 (経済学学位取得) 後、Arthurは香港で株式デリバティブトレーダーの職に就きました。ドイツ銀行とシティバンクでは、上場投資信託 (ETF) のマーケットメイカーでした。株式インデックス先物、先渡し、スワップのほか、FXのノンデリバラブル・フォワード取引でも広範な経験を積んでいます。金融デリバティブの構築と取引方法に関する造詣が深いことも当社のプラス要因となっています。

Ben Delo (ベン・デロ)

共同創業者件 CSO
マーケットメイクと高頻度取引 (HFT) システムを構築。
Ben は母校のオックスフォード大学で、修士号を取得し、数学とコンピューターサイエンスの優等学位を授受しました。 JPモルガンやIBMを筆頭とするさまざまな企業のために高頻度取引システム (主に KDB+/Q) を10年以上、開発してきました。設計、アーキテクチャ、量的インフラ、システム、ツールの実装など幅広い専門知識があります。

Samuel Reed (サミュエル・リード)

共同創業者兼 CTO
リアルタイムの高速Webアプリケーションのエキスパート。
BitMEXの創業者チームは、ファイナンス、Web開発、高頻度アルゴリズム取引分野のトップクラスの専門家から成ります。Samuelはワシントンアンドリー大学で、コンピューターサイエンスの学位を取得し、卒業しました。プロのプログラマーとして、12年近い経験を持ちます。Tixelated社とGlobal Brand Solutions (香港) のテクノロジー企業2社でCTOを務めました。Webアプリケーションの専門家として、多数の会社と契約を結んできました。主な専門分野は、近代的なリアルタイムのWebアプリケーションとインターフェイスの実装であり、オープンソースプロジェクトに定期的に貢献しています。

(引用) https://www.bitmex.com/app/aboutUs

上記の三人が会社の運営に関わっているようです。ご覧の通り金融分野やコンピュータ分野に関する知見が深く、少なくとも運営状態としては信頼できると考えられます。

BitMEX (ビットメックス) の口座開設方法

BitMEXの口座開設手順は、以下の手順で進んでいきます。

口座開設 全STEP
STEP1準備
STEP2基本情報の入力
STEP3メールボックスの確認

STEP1 準備

準備
所要時間5〜10分

まずは口座開設に必要な以下のものを用意しましょう。

  • ご自身のメールアドレス
  • 出金口座
  • スマートフォン

BitMEXの登録、口座開設申込は簡単で、数分あれば一通り登録が完了します。なお、下記のものが必要となります。あらかじめご準備ください。

ご自身のメールアドレス
GmailやYahooメールなど普段お使いのメールアドレスの記入で構いません。準備をしておきましょう。なお、金銭的なやりとりが発生する大事な口座ですので、できるだけ普段お使いのメールアドレスに集約されることをおすすめします。
出金口座
お持ちの預金銀行との連携で、口座番号などが必要です。なお、本人名義であるかどうかも念のため確認しておきましょう。
スマートフォン
セキュリティレベルを高くする2段階認証や電話番号登録の際に必要です。できれば手元に置いて作業しましょう。

account_arrow_min

STEP2 基本情報の入力

基本情報の入力
所要時間5〜10分

ご自身のメールアドレス、パスワード、お住まいの国、名前などの基本情報を入力します。

利用規約に同意」して「登録」します。

account_arrow_min

STEP3 メールボックスの確認

メールボックスの確認
所要時間5〜10分

登録したメールボックスの中にBitMEXからメールが届きます。「Verify Regitration at BitMEX」を選択します。
メールアドレスが確認されて口座開設完了です。

▶ 『BitMEX (ビットメックス) の口座開設・登録』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

BitMEX (ビットメックス) の注意点

日本円の入金ができない

BitMEXは海外の取引所であるため、日本円での入出金はできません。そのため取引する際には、国内の仮想通貨取引所でビットコインを購入し、BitMEXに送金する必要があります。

仮想通貨部かそ部では、国内の仮想通貨取引所としてbitFlyer をおすすめしています。

現物取引はできない

BitMEXはFX取引のための取引所なので、現物取引には対応していません。そのため、仮想通貨を現物保有したい方には不向きな取引所です。

スマホアプリがない

BitMEXにはアプリが存在しません。スマホで取引したい方は、ブラウザで開く必要があります。スマホからブラウザで取引を行うと、文字が細かくミスなどを誘発してしまう恐れがあるので、できるだけパソコンから取引することをおすすめします。

BitMEX (ビットメックス) に関するよくある質問

出金が反映されないのはなぜ?

BitMEXからの出勤は、日本時間の22時にまとめて処理されます。22時以降の出勤申請は翌日の22時まで処理されません。

APIはどこで入手可能?

APIは自動売買BOTに必要です。以下の手順で取得できます。

bitmexのAPI1

BitMEXのホーム画面から「①アカウント」→「②APIキー」をクリックします。

bitmexのAPI2

「APIキーの名前」、「二段階認証の数字」などを入力し、「APIキーを作成」をクリックします。その後、IDと秘密鍵が作成されるので控えておきましょう。これでAPIキーの発行は完了です。

BitMEX (ビットメックス) のまとめ

BitMEXは海外取引所ながらも日本語対応していたりサポートが充実していたりするため、安心して利用できます。さらに最大レバレッジ倍率100倍という点も資金が少ない方には魅力的です。

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所のおすすめ比較ランキング』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所の海外おすすめランキング』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

BitMEX (ビットメックス) が一概に悪徳業者と断定はできませんが、日本人にも人気の海外業者の中には詐欺まがいの行為を行なっている業者が紛れていることも事実です。また暗号資産 (仮想通貨) 交換業として登録していない取引所が日本でサービスを行うことは法律で固く禁じられています。海外暗号資産 (仮想通貨) 取引所の多くは、日本国内での法律に違反していることが多いため、被害に遭って大きな損害を受けてしまう恐れもあります。当サイトとしては万が一のリスクに備え、安全な国内業者を利用されることを強くおすすめいたします。

これから取引を始めたい方には、安全な国内暗号資産 (仮想通貨) 取引所であるCoincheckがおすすめです。 いつでもどこでもかんたんに暗号資産を取引できるスマホアプリが魅力的で、国内暗号資産 (仮想通貨) 取引アプリダウンロード数No.1の実績を誇っています。 (対象期間 : 2018年1月~2019年12月)

また2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主となり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられますので、暗号資産の購入を検討している方はぜひ登録してみてください。

account_arrow

アプリでかんたん取引!初心者向け取引所の決定版!
Coincheckの詳細をみる

BitMEX (ビットメックス) の関連記事

BitMEX (ビットメックス) の口コミ・評判

口コミ平均点   3.92口コミ( 37件)
73さん 42歳 / 男性   5

他の取引所と異なる点はやはりレバレッジ。最大100倍という高倍率でハイリスクハイリターンが目指せます。最近の仮想通貨はそれほど大きな値動きがないので、ある程度レバレッジをかけたほうが、少ない資金でも利益が得られるのが良いところですので。おすすめです。

あららいぶさん 34歳 / 男性   4

「BitMEX」を利用しておりますが、取引所が海外となるのでUSDとしての換金となり、トレードを行うのでトレードをするタイミングをうまく掴む必要が出てきます。また、リスク管理を怠ると赤字がかなり出てしまうことがあるので初心者向けでなく中級者や上級者の方に最適なところでもあります。「BitMEX」は最大レバレッジを100倍まで上げることができ、取扱通貨が多数あり、セキュリティも万全でサーバーが軽く遅延もしないので安心して手続きやトレードが行えるようになっています。日本語表示にも対応しているので英語とかが苦手な方も安心できます。手数料がもらえるのでちょっとした得をすることができ、追証がなく0カットになっているので、入金している以上のお金は取られないので大損をすることはないです。

aaawwwさん 33歳 / 男性   3

取引で不都合を感じる動きはなかったが、成行決済を行った時価格のすべりが少ないが気がかり板が厚いので大口の注文があった時に急な暴騰から回避しやすい反面、急にサーバーが落ちたり不安な要素がつきもの。でもこれ以上の取引所がないので現状はここを使っている。

BitMEX (ビットメックス) の詳細情報

基本情報
取引手数料 Maker : -0.025% / Taker : 0.075%
スマートフォン対応 -
最大レバレッジ 100倍
取引ルール (追証) 追証 / 〜200BTC : 証拠金維持率が50%を下回った場合 / 〜300BTC : 証拠金維持率が66.66%を下回った場合 / 〜400BTC : 証拠金維持率が75%を下回った場合 / 以下100BTCごと : ロスカット率 が+0.5%されていきます
取引方法 FX
最低取引単位 0.0001BTC
セキュリティ 顧客資産の分別管理 / マルチシグ対応 / コールドウォレット対応 / 2段階認証 / アカウントロック / ログイン履歴の通知
サポート お問い合わせフォーム (日本語あり)
法人口座 -
取扱通貨
取扱暗号資産数 8
取扱通貨銘柄数 JPY銘柄数 0
BTC銘柄数 7
ETH銘柄数 0
USD銘柄数 1
主な取扱暗号資産
BTC
ETH
ETC -
LTC
BCH
XEM -
MONA -
LSK -
FCT -
EOS
XLM -
USDT -
ADA
XMR -
IOTA -
DASH -
TRX
NEO -
BNB -
OMG -
BAT -
QASH -
HT -
REP -
会社概要
日本語対応
運営会社 HDR Global Trading. Ltd.
香港
所在地 Central, Hong Kong
設立年月 2014年
代表取締役 Arthur Hayes
資本金 -
主要株主 -
登録番号 -
加入協会 -
公式HP https://www.bitmex.com/
サポート メール -
電話 -
その他 お問い合わせフォーム (日本語あり)
取引手数料
現物取引
取引所 取引所 (BTC) Maker : -0.025% / Taker : 0.075%
取引所 (アルトコイン) Maker : -0.05% / Taker : 0.25%
ETH Maker : -0.05% / Taker : 0.25%
ETC -
XRP Maker : -0.01% / Taker : 0.05%
XEM -
MONA -
BCH Maker : -0.01% / Taker : 0.05%
LSK Maker : -0.01% / Taker : 0.05%
LTC -
販売所 販売所 (BTC) -
販売所 (アルトコイン) -
ETH -
ETC -
XRP -
XEM -
MONA -
BCH -
LSK -
LTC -
FX 約定時 Maker : 0.1% / Taker : 0.25%
スワップ -0.01%〜0.1% / 日
信用取引 約定時 -
スワップ -
入出金
暗号資産送金 (入出金)
ビットコイン送金 (入出金)手数料 0.0001BTC
所要目安時間 -
備考 -
イーサリアム送金 (入出金)手数料 -
日本円出金
受付方法 国内取引所から基軸通貨を送金
対応可能時間 -
最低金額 -
最高金額 -
所要時間 -
備考 -
クイック入金
コンビニ -
Pay-easy (ペイジー) -
ネット銀行対応 -
対応可能時間 -
最低金額 -
最高金額 -
所要時間 -
備考 -
その他手数料・費用
日本円出金 出金手数料 -
備考 -
日本円入金 入金手数料 -
備考 -
クイック入金 クイック入金手数料 -
備考 -
アカウント・口座 作成・開設手数料 無料
口座維持費用 無料
備考 -
暗号資産送受金 ビットコイン受金 (預入) 無料
ビットコイン送金 (送付) 0.0002BTC〜0.001BTCの金額にて自由に設定
備考 -
イーサリアム受金 (預入) -
イーサリアム送金 (送付) -
取引ツール
ひとこと特徴 豊富なチャートツールを持つだけではなく、資金調達率など総合的にチャートを分析することが可能!
取引環境
メインツール名 BitMEX chart / Trading View for BitMEX
板機能
画面カスタマイズ性
注文機能 注文方式数 4
成行
指値
逆指値
IFD -
OCO -
IFD-OCO -
トレール
その他 -
対象OS Windows
Mac
ブラウザ
スマホ・モバイル取引ツール iOS -
Android -
利用条件 -
システムトレード -
チャート
チャート足タイプ ローソク足,バー,中空ローソク足,平均足,ライン,エリア
チャート足タイプ数 6
チャート周期 1m,3m,5m,15m,30m,1h,2h,3h,4h,6h,12h,1d
描写ツール
他通貨比較可否 -
テクニカル表示
テクニカル指標数 76
出来高
トレンド系 単純移動平均線
加重移動平均
指数平滑移動平均 (EMA)
一目均衡表
パラボリック
逆ウォッチ -
オシレーター系 相対性指数 (RSI)
順位相関係数 (RCI) -
MACD
ボリンジャーバンド
ディレクショナル・ムーブメント・インデックス (DMI)
ボラティリティ
ウィリアムズ%R
サイコロジカルライン -
ストキャスティクス
スローストキャスティクス -
ファストストキャスティクス -
モメンタム
その他テクニカル指標
FX・レバレッジ
FX レバレッジ
倍率 100倍
強制ロスカット 〜200BTC : 証拠金維持率が50%を下回った場合 / 〜300BTC : 証拠金維持率が66.66%を下回った場合 / 〜400BTC : 証拠金維持率が75%を下回った場合 / 以下100BTCごと : ロスカット率 が+0.5%されていきます
最低取引単位 0.0001BTC
保有建玉上限 -
信用取引 レバレッジ -
倍率 -
強制ロスカット -
最低取引単位 -
保有建玉上限 -
先物 レバレッジ
倍率 100倍
強制ロスカット 〜200BTC : 証拠金維持率が50%を下回った場合 / 〜300BTC : 証拠金維持率が66.66%を下回った場合 / 〜400BTC : 証拠金維持率が75%を下回った場合 / 以上100BTCごと : ロスカット率 が+0.5%されていきます
最低取引単位 0.0001BTC
保有建玉上限 -
スマホアプリ
アプリ名 -
使いやすさ
ひとこと特徴 スマホでもWebブラウザを用いることでPC版さながらの機能を使うことができる。
対応端末
iPhone (推薦環境) -
Android (推薦環境) -
iPad -
Web対応
機能
注文機能
入出金機能
ポートフォリオ機能
銘柄スクリーニング機能
ランキング機能 -
マーケット情報機能 -
リアルタイム価格レート表示機能
チャート
チャート足タイプ ローソク足 / バー / 中空ローソク足 / 平均足 / ライン / エリア
チャート足タイプ数 6
チャート足周期 1m,3m,5m,15m,30m,1h,2h,3h,4h,6h,12h,1d,3d,1w,1w,2w,1M
テクニカル表示
出来高
トレンド系 単純移動平均線
加重移動平均
指数平滑移動平均 (EMA)
一目均衡表
パラボリック
逆ウォッチ -
オシレーター系 相対性指数 (RSI)
順位相関係数 (RCI) -
MACD
ボリンジャーバンド
ディレクショナル・ムーブメント・インデックス (DMI)
セキュリティ
顧客資産の分別管理
保管方法 マルチシグ対応
コールドウォレット対応
不正ログイン対策 二段階認証
アカウントロック
ログイン履歴の通知
その他 あらゆる出金は2名以上のBitMEX従業員が手作業で精査してから送信されています。 秘密鍵がクラウドサーバに保持されることは一切無く、大量資金にはセキュリティを特に厳重にしたディープコールドストレージが使用されています。

BitMEXの最新ニュース

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引に便利な銀行口座

暗号資産の取引に便利な銀行口座
住信SBIネット銀行
¥
0
取引手数料 ¥0
通常の暗号資産取引所への振込手数料は最大月に15回まで無料です。
SBI証券と口座連携で便利
通帳がないだけで、使い勝手は一般的な銀行口座と変わりません。
還元率が0.6%
「Visaデビット付キャッシュカード還元率」は0.6%と圧倒的なコストパフォーマンスです。

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引に便利なウォレット

暗号資産の保管に便利なウォレットアプリ
GINCO
世界中どこでも使える
ウォレットに入れると世界どこでもすぐに使える!UIもシンプルで使いやすく簡単です。
安全なセキュリティ
高いセキュリティ!秘密鍵を端末のみで保存するクライアント型方式を採用 バックアップキーを保存することで、端末の紛失や盗難のリスクにもしっかりと対応!
JP
日本語に対応
日本語UI・日本語サポートで安心して利用できるUIだけではなく、カスタマーサポートも日本語で行なっているので断然使いやすい!
対応暗号資産
Bitcoin / Ethereum / Bitcoin Cash / EOS / TRON / OmiseGO / DigixDAO / Status network / Augur / Zilliqa / 0x / Kyber Network / Decentraland / Zilla / VeChain
暗号資産の保管に便利なハードウェアウォレット
LedgerNanoS
安心・安全のセキュリティ
完全オフライン管理の高い安全性を完備!PINコード設定や秘密キーの暗号化機能も兼ね備え、不正アクセスの脅威からあなたを守ります。
すばやい送金機能
取引所を介さず送金が可能!送金速度も変更自由で、初心者向けのかんたん操作。暗号資産がいつでもどこでもあなたのもとに。
対応通貨の豊富さ
全27種類の暗号資産に対応!国内取引所はこれ1つで管理可能。他のウォレットとの連携で、対応通貨をさらに拡張させる便利な機能も。
対応暗号資産
Bitcoin / Etherium / Litecoin / Rippple / BitcoinCash / Etherium Classic / Dogecoin / Zcash / Dash / Stratics / Hello / Komodo / Posw / Ark / Expanse / Ubiq / Pivx / Vertcoin / Viacoin / Neo / Stealthcoin / Bitcoin Gold / Stellar / Hcash / Digibyte / Qtum

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所 一覧

マネーパートナーズ
マネーパートナーズ マネーパートナーズ
Liquid by Quoine
Liquid by Quoine リキッドバイコイン
bitFlyer
bitFlyer ビットフライヤー
bitbank
bitbank ビットバンク
SBI VCトレード
SBI VCトレード VCトレード
GMOコイン
GMOコイン GMOコイン
Huobi Japan
Huobi Japan フオビジャパン
BTCBOX
BTCBOX BTCボックス
BITPoint
BITPoint ビットポイント
DMM Bitcoin
DMM Bitcoin DMM ビットコイン
TAOTAO
TAOTAO タオタオ
Bitgate
Bitgate ビットゲート
Coincheck
Coincheck コインチェック
楽天ウォレット
楽天ウォレット ラクテンウォレット
DeCurret
DeCurret ディーカレット
BITMAX
BITMAX ビットマックス
c0ban
c0ban コバン
FISCO 仮想通貨取引所
FISCO 仮想通貨取引所 フィスコ
Zaif
Zaif ザイフ
Xtheta
Xtheta シータ
FXcoin
FXcoin エフエックスコイン
COINAGE
COINAGE コイネージ
Kraken Japan
Kraken Japan クラーケン ジャパン
BitMEX
BitMEX ビットメックス
BINANCE
BINANCE バイナンス
Bitfinex
Bitfinex ビットフィネックス
BITTREX
BITTREX ビットレックス
Bybit
Bybit バイビット
FTX
FTX エフティーエックス
CryptoGT
CryptoGT クリプトジーティー
FXGT
FXGT エフエックスジーティー
KuCoin
KuCoin クーコイン
OKEx
OKEx オーケーイーエックス
Poloniex
Poloniex ポロニエックス
Coinbase
Coinbase コインベース
bithumb
bithumb ビッサム
Bibox
Bibox ビボックス
HitBTC
HitBTC ヒットビーティーシー
Kraken
Kraken クラーケン
KORBIT
KORBIT コルビット
YoBit
YoBit ヨービット
Bit-Z
Bit-Z ビットジー
Bitstamp
Bitstamp ビットスタンプ
Changelly
Changelly チェンジリー
CoinEx
CoinEx コインエックス
COINEXCHANGE
COINEXCHANGE コインエクスチェンジ
EtherDelta
EtherDelta イーサデルタ
Gemini
Gemini ジェミニ
Huobi global
Huobi global フオビグローバル
Bitterz
Bitterz ビッターズ
Liqui
Liqui リクイ
Livecoin
Livecoin ライブコイン
ShapeShift
ShapeShift シェイプシフト
執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。