BTCBOX (BTCボックス) の評判・手数料・取り扱い仮想通貨

2014年3月に設立された老舗の仮想通貨取引所。海外ユーザーも多数
もっと詳しく見たい場合
公式サイトを見る
評価 評価項目 点数 順位 1位 2位 3位

BTCBOX (BTCボックス) のおすすめポイント

POINT
1
独自サービス"仮想通貨融資"
BTCBOXでは通常の現物取引はもちろん、仮想通貨融資という信用取引サービスを利用できます。証拠金の3倍までの借入により、少ない原資で大きな取引を行うことができます。
POINT
2
システムが常に安定稼働
創業以来一度もサーバーダウンを起こしたことが無い、堅牢なサーバーシステムを持っています。注文が通りやすく、ストレスない取引を行うことができます。
POINT
3
グローバルな企業で将来性アリ
すでに日中英の三ヶ国語対応済み。会社として海外顧客を積極的に狙いに行くという発言もあり、今後の拡大が期待される取引所です。
もっと詳しく見たい場合
公式サイトを見る

BTCBOX (BTCボックス) の口コミ・評判

総合評価:
★★★
あゆたん
さん
男性 / 26歳
評価:
★★★★

セキュリティに関してものすごく力を入れています。 具体的には、2段階認証をはじめとしてコールドウォレット、SSL通信顧客資産分別管理、SMS認証、本人確認書類必須と様々な対策をしており、ハッキング等の不測の事態で資産を失うリスクが低いです。

なんちゃん
さん
女性 / 30歳
評価:
★★★

日本で1番歴史が長い仮想通貨取引所です。大きな特徴はビットコインのチャート記録を細かく確認できることです。取引サーバーを24時間監視しているのも特徴の一つです。サーバーの安定度は良い方じゃないかと思います。

kasai47
さん
女性 / 27歳
評価:
★★★★★

BTCBOXは日本の仮想通貨取引所の中で最も歴史が長く、設立してから無事故でサーバーダウンもしたことがありません。そのため、安心して仮想通貨の取り引きができるところが魅力的です。また、ビットコインでは3倍までレバレッジをかけることができるのも魅力的です。

komaria
さん
女性 / 66歳
評価:
★★★★

アービトラージをするために、日本の仮想通貨取引所10ヶ所程を登録した時の一つとして、登録しました。特に他と比べて良い点も悪い点もいまのところ見当たりません。入金や海外の取引所への送金は他の日本の取引所を利用しています。

MuraMura
さん
男性 / 32歳
評価:
★★

決して悪い業者ではないのですが、違和感を感じました。 ビットコインだけでなく、他の仮想通貨を取引しようとブログに出ていたこの取引所に登録しましたが、ビットコインの売り買いをしただけで休眠状態です。 大手だからいいとは言いませんが、私はあまり使っていません。

shiosuke
さん
女性 / 33歳
評価:
★★

取引量があまり多くないのと、取り扱い硬貨が少ない点が評価の理由です。 二段階認証等、セキュリティーに関しては問題なさそうですが、本人確認の後、ワンタイムパスワードが記載されたハガキが見える状態で送られてきたことが 気になりました。

哲也
さん
男性 / 37歳
評価:
★★★★★

日本の取引所であり、これまで数年使っていますが、サーバーが落ちてつかなくなるといったことがないので、安心して仮想通貨の取引ができるように思います。また、スマホのアプリがあるのも取引がしやすくて良いと思います。

J
さん
女性 / 24歳
評価:
★★★★★

日本一のビットフライヤーが2014年の5月に設立されているのを見るとそれよりも早く設立されているので一番歴史のある仮想通貨交換業者なのかなと思います。メリットは取引手数料が無料なのと仮想通貨を買うのにも融資してもらえることです。

ぷりん
さん
女性 / 54歳
評価:
★★★

BTCBOXは、日本で最もロングヒストリーの仮想通貨取引所です。大きな特質は、ビットコインのリスト記録を詳細にチャック可能なことです。5分間、15分間、8時間、1日…と時間単位で確認可能なので、毎日のビットコインの価格変移のトレンドを考察するのに有用です。また、トレードサーバーを24時間見張っているのも特質の一つです。 その他、セキュリティ対策としてGoogleツーステップ認証や携帯sms認証、インプットするデータの暗号化送信などを実施しています。システムのコア機能に関して、信頼性テストを1000回以上クリアしています。

さん
男性 / 歳
評価:

さん
男性 / 歳
評価:

さん
男性 / 歳
評価:

BTCBOX (BTCボックス) の詳細

仮想通貨で取引するためには、仮想通貨取引所というものを利用する必要があります。
仮想通貨取引所の1つ、BTCBOXについてご紹介していきたいと思います。

BTCBOXは、日本版と国際版の2つのシステムが存在しています。
国内だけではなく海外でも取引したい!という方にも使い勝手の良い取引所でしょう。

利用するためにはまず利用登録をし、お金をBTCBOXに振り込み、それから仮想通貨を購入する、という流れになります。
この流れは基本的にどこの仮想通貨取引所でもそう大きく変わることはありません。

BTCBOXは、入金時の手数料がかからない、取り扱い通貨が複数ある、サポートが手厚く利用しやすい仮想通貨取引所として注目されている取引所です。アプリもiPhone、Androidのそれぞれに開発済みで、どちらの場合もほかの取引所での仮想通貨の価格が確認できる、という点も評価されています。

BTCBOX (BTCボックス) の基本情報

設立は2014年3月、代表は中国のDavid Zhangという方になっています。
仮想通貨取引所としては老舗の扱いになっています。

当然ですが、国への届け出もきちんとされており仮想通貨交換業登録も「関東財務局長 第00008号」として登録されています。
せっかく増やした仮想通貨が意味のないものになってしまうようなことがあっては困りますが、BTCBOXでは、「あらゆる法令の遵守」と「誠実かつ公正な企業活動」を行っていくことを掲げています。

個人情報保護法も順守しながら、さらに独自のプライバシーポリシーも掲げていますので、安心して取引することも可能です。

BTCBOX (BTCボックス) の特徴(メリット・デメリット)

BTCBOX (BTCボックス) の特徴

日本で一番歴史のある仮想通貨取引所

仮想通貨に限らず、経営されて日の浅いもの、というのは利用するのに不安がぬぐえないものも多くあります。

ですがBTCBOXは2009年に始まった仮想通貨取引において、長く利用され続けている仮想通貨取引所でもあります。

利用者の満足度、安心感にもつながるような企業努力を怠らないこともその存続の理由の一つとなっているのは間違いありません。
苦情処理フローも公開されており、かなりしっかりと対策をとっている、ということもわかります。
利用者の方の口コミを見てもそれが嘘ではないということが確認できます。

サポートが手厚い

利用開始時には本人確認書類を提示し、承認してもらう必要がありますが最短10分、夜間の申し込みであっても翌朝には承認処理が行われます。
日中は常にスタッフが在席しているので、何かわからないことや困ったことがあればすぐにリクエストを送信し、メールで返信をもらうこともできます。また、大きなトラブルもなかった、ということも評価を受けているので、安心して取引をすることが可能です。

BTCBOX (BTCボックス) のメリット

入金手数料が無料

入金するのには銀行での振り込みが必要で、その際の振込手数用は自己負担ですが、入金手数料はありません。

新しい通貨もすぐに対応(ビットコインキャッシュに対応)

ビットコインでは1MBしかなかったブロックサイズを8MBまで拡張したビットコインキャッシュ。
ブロックごとの処理能力が毎秒3~5取引だったビットコインとくらべ、7倍以上の20~90取引可能になったビットコインキャッシュの取引もすぐさま対応したのがBTCBOXです!

今後も注目され続けるであろう仮想通貨業界においては、新しいアルトコインが誕生しても、取り扱っている取引所がなければ購入もできません。
この対応力はこれからの仮想通貨業界でも活躍していくことができる取引所として、BTCBOXの地位を底上げする要因となるでしょう。

アプリで他取引所の価格も簡単に確認できる

iPhone版、Android版でアプリがあり、他の取引所ではいくらでやり取りされているのか、という相場情報を即座に確認できるので初心者でも仮想通貨取引に慣れた方でも使用しやすくなっています。

仮想通貨融資も行っている

ビットコイン業界における”信用取引”に当たる仮想通貨融資も行っています。

セキュリティは万全かつ好みの方法が選べる

セキュリティをどのように保つか、ということはとても重要になるのが仮想通貨取引です。
BTCBOXでは、「Google2段階認証」「ロングパスワード」「取引パスワード」「携帯SMS」「APIキー取得」の5つの方法から好きなものを後から設定することができるのです。
自分で設定することができるのでより安心感ももって取引に臨めますね!

BTCBOX (BTCボックス) のデメリット

日本版と国際版では取り扱い通貨が異なる

海外転勤などがあって海外生活、となったときに今まで売買してきた仮想通貨の取引ができない、ということもあり得るということです。

出金時に手数料がかかる

出金時の手数料は発生する取引所が多いのですが、中には出金手数料が無料というところもあります。
口コミ情報を見ても、出金手数料がかかる、というところと割高感が否めない、というところに不満をいただいている利用者の方もいらっしゃるのは事実です。

BTCBOX (BTCボックス) の手数料

仮想通貨取引を行う場合には、手数料が発生します。
BTCBOXではどのような手数料がかかるのか、また他社と比べてどうなのかということもご紹介していきたいと思います。

BTCBOX (BTCボックス) の取引手数料

BTCBOX (BTCボックス) 取引手数料
ビットコイン(BTC)0.05%
ビットコインキャッシュ(BCH)0.10%
ライトコイン(LTC)0.10%
イーサリアム(ETH)0.10%

BTCBOXでは取引手数料は0.05%となります。

BTCBOX (BTCボックス) の入出金手数料

BTCBOX (BTCボックス) 入出金手数料
入金手数料無料
出金手数料(BTC)0.001BTC
出金手数料(BCH)0.001BTC
出金手数料(LTC)0.001BTC
出金手数料(ETH)0.001BTC
日本円出金手数料(15万円未満)400円
日本円出金手数料(15万円以上)750円

ビットコインの出金手数料

一度に0.001BTCがかかります。

ビットコインキャッシュの出金手数料

一度に0.001BCHがかかります。

日本円での出金手数料

出金額が15万円未満の場合は400円、15万円以上になると750円となっています。

BTCBOX (BTCボックス) の手数料を他社と比較

項目BTCBOX (BTCボックス)他社
取引手数料0.05%〜0.01%〜
入金手数料無料無料〜
出金手数料400〜750円216円〜756円

ビットコインを例に挙げていきたいと思います。
BTCBOXでは売買手数料は0.05%となっています。大手の取引所では売買手数料がまったくかからないものもあれば0.01%から0.15%と設定されています。
ですので、売買手数料だけを見ると割高感もあるかもしれません。

日本円の入金時の手数料はどこも無料であることが多く、BTCBOXも同様です。
売却する際の仮想通貨の払い出し手数料については、無料のところもあれば0.0005BTCかかるところもあります。
BTCBOXでは0.001BTCが必要になります。わずかではありますがここもすこし他と比較すると高いと言わざるを得ません。

売買して利益が出た、さぁ日本円で出金するぞ!となるとどこも出金手数料が発生します。
大手取引所をいくつか見てみると、216円から756円となっています。中には無料で出金できるところもありますが、数は少ないです。
BTCBOXでは、最低で400円、高くても750円となっています(詳しくは後程解説します)。

BTCBOX (BTCボックス) の取り扱い通貨

BTCBOXの取り扱い通貨は以下の4つの仮想通貨があります。※()内はティッカーシンボル
ビットコインはもちろん、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、イーサ(イーサリアム)です。

ビットコイン (BTC)

ブロックチェーンによる取引履歴の確認が可能な最も有名な仮想通貨。
低コストで決済でき、二重支払い防止のための機能もあり、時価総額は仮想通貨内NO1!
ただ、ブロック生成が10分に一度行われ、ブロックサイズも1MBしかないため送金処理が承認されるまで時間がかかる、というデメリットもあり2018年1月には暴落してしまった経緯もあり。

ビットコインキャッシュ (BCH)

ビットコインからハードフォークした仮想通貨で2017年8月に取り扱いを開始したもの。
ビットコインよりも取引記録データの取り扱いについてスケーラビリティーの改善を行われた仮想通貨。

ライトコイン (LTC)

ビットコインと比較して1/4となったブロック生成(2.5分)で格段に使いやすくなっている仮想通貨。
国内での利用を可能にしている仮想通貨取引所がまだ少ないでもあります。

イーサリアム (ETH)

まだこれからも大きなバージョンアップが計画されているイーサリアムは、正確にはイーサと呼ばれる仮想通貨を使用することを指しています。
イーサリアムそのものは何かというとアプリケーション開発のためのプラットフォームを指しています。

BTCBOX (BTCボックス) のスマホアプリ

BTCBOXのアプリはぱっとみて、仮想通貨のレートが確認できるという使い勝手の良さが評価されています。ぜひ使ってみてください。

BTCBOX (BTCボックス) のまとめ

入金時以外の手数料については割高感はあるものの、扱いやすく利便性の高いアプリがあること、個人情報など機密情報の扱いもきちんとしていてセキュリティも安心、顧客満足度も高い、というのがBTCBOXの特色である、と言えます。
皆さんにとっての利用価値のある仮想通貨取引所かどうかの判断基準の一つとしてご覧いただければ幸いです。

BTCBOX (BTCボックス) の会社概要

日本語対応対応
運営会社名称BTCボックス株式会社
日本
所在地東京都中央区日本橋茅場町二丁目8番1号 BRICK GATE 茅場町 5階
設立2014年3月6日
代表取締役David Zhang(張店)
資本金8508万円
主要株主David Zhang / 株式会社 夢真ホールディングス / マーチャント・バンカーズ株式会社
登録番号関東財務局長 第00008号(仮想通貨交換業)
加盟組合/協会一般社団法人 日本仮想通貨交換業協会 (JVCEA) /
公式HPhttps://www.btcbox.co.jp/
もっと詳しく見たい場合
公式サイトを見る

取引をはじめるまでのステップ

POINT
1
取引所にアカウント登録
メールアドレスと個人情報の登録をします。
必要な情報
  • 本人確認資料
    マイナンバーや免許証など
  • メールアドレス
POINT
2
取引所と口座の連携
仮想通貨取引所とお持ちの預金口座を連携します。
必要リスト
  • お持ちの預金口座
  • 取引所のアカウント
POINT
3
口座から取引所に入金
お持ちの預金口座から仮想通貨取引所に入金します。
必要リスト
  • お持ちの預金口座
  • 取引所の入金先口座番号
仮想通貨の取引に便利な銀行口座
住信SBIネット銀行
¥
0
入金手数料 ¥0
同行同士又は三井住友信託銀行宛であれば金額や期間を問わず入金手数料が無料!また、通常の仮想通貨取引所への入金手数料は最大月に15回までなんと無料に!
入金反映時間がとにかく速い
5分〜20分で入金が完了する迅速で速い入金処理を実現!主要コンビニで24時間ATMとも連携しているため、土日や夜中の3時であっても振込が可能!
ほとんどの国内取引所と提携
他の銀行から入金する場合振込手数料がかかりますが、ほとんどの仮想通貨取引所が提携済みの住信SBIネット銀行なら確実に入金手数料を無料に出来る!
連携対応取引所(手数料が無料になる取引所)
bitFlyer/ Zaif/ coincheck/ bitbank/ Liquid by Quoine/ BITPoint/ SBIバーチャルカレンシーズ/
仮想通貨の保管に便利なウォレットアプリ
GINCO
世界中どこでも使える
ウォレットに入れると世界どこでもすぐに使える!UIもシンプルで使いやすく簡単です。
安全なセキュリティ
高いセキュリティ!秘密鍵を端末のみで保存するクライアント型方式を採用 バックアップキーを保存することで、端末の紛失や盗難のリスクにもしっかりと対応
JP
日本語に対応
日本語UI・日本語サポートで安心して利用できるUIだけではなく、カスタマーサポートも日本語で行なっているので断然使いやすい!
対応仮想通貨
Bitcoin / Ethereum / Bitcoin Cash / EOS / TRON / OmiseGO / DigixDAO / Status network / Augur / Zilliqa / 0x / Kyber Network / Decentraland / Zilla / VeChain

BTCBOX (BTCボックス) を見たあなたにおすすめの仮想通貨取引所比較ランキング

仮想通貨・ビットコイン取引所 おすすめ比較・ランキング 一覧
※本調査は2018年10月18日時点のものになります。

【取引所ランキングの評価に関して】当ランキングに関しましては、トレーダーやユーザー様の口コミデータ、ネット上の情報、仮想通貨投資専門のトレーダーのご意見、などから総合的に判断しランキング付けを行っております。【ご注意】ビットコインをはじめとする仮想通貨の取引には、価格変動、流動性、ネットワークリスク等のリスクがあります。『仮想通貨部 かそ部』における仮想通貨売買に関する情報はあくまでも本サイト単体見解によるものであり、情報の真偽、仮想通貨の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。また『仮想通貨部 かそ部』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。これらの情報には将来的な仮想通貨の予測や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで本サイトによる予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、及び情報提供者は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でお願いいたします。また、『仮想通貨部 かそ部』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。