暗号資産(仮想通貨)「c0ban」を取り扱っている2017年に発足した取引所

c0ban (コバン) のおすすめポイント

POINT
1

「c0ban」を取り扱っている唯一の取引所

2019年現在「c0ban」を取り扱っている取引所はこの取引所だけで、動画を視聴すると「c0ban」が手に入るという珍しいシステムを採用しています。またマルチシグやEV SSLにも対応しているのでセキュリティも厳重で、安心して取引に臨めるでしょう。

POINT
2

世界で唯一「c0ban」を取り扱っている

現在「c0ban」を取り扱っている取引所はc0banしかありません。

POINT
3

「シングル・サインオン」でログインが簡単

「c0ban」には取引所やウェブサイトに同一のIDとパスワードで入れる「シングル・サインオン」機能があるためログインする際にIDとパスワードで迷う心配がなくなります。

c0ban (コバン) の基礎知識まとめ

c0ban (コバン) の基本情報

基本情報
取引所/販売所取引所・販売所
取引手数料無料
送金手数料0.0001 RYO
取扱仮想通貨数1種類
日本語対応
スマートフォン対応
取引方法現物取引
最低取引単位
セキュリティEVSSL・マルチシグ
サポートお問い合わせフォーム (平日10時~17時30分まで、年末年始・祝祭日除く)
法人口座

c0banとは2017年3月に、株式会社LastRootsが設立した国内仮想通貨取引所です。みなし業者だったため関東財務局より業務改善命令を受けていましたが、 2019年11月27日に仮想通貨交換業者登録を完了しました。 取り扱い通貨は取引所独自の仮想通貨c0banのみです。

仮想通貨c0banは広告を利用して顧客を確保したい企業と、お得に買い物をしたい消費者をつなげるために、株式会社LastRootsによって開発されました。今後株式会社LastRootsがc0banを利用して、どのようなサービスを展開するのか、投資家から大きな注目を集めています。

account_arrow_minrecommendation_exchange_bitFlyer_ビットフライヤー_02_1911

c0ban (コバン) の口コミ・評判

良い口コミ・評判

c0banが仮想通貨交換業者登録を完了したことで、「これからの発展に期待する」という声が多くあがっています。

c0banが関東財務局から正式に仮想通貨取引所として認められたことで、仮想通貨c0banは一時6倍の0.6ドルまで高騰しました。投資家の間では一時価格が高騰した仮想通貨c0banに大きな注目が集まっています。

悪い口コミ・評判

「c0banが関東財務局から、正式に仮想通貨取引所として認められる」という情報は、あらかじめ噂が広まっていました。そのため価格の高騰は一時的なもので今後大きく下落するというつぶやきも見受けられます。

c0ban (コバン) のメリット

メリット1 大手金融機関SBIが出資している

2018年8月20日に 大手金融機関のSBIがc0banを運営する株式会社LastRootsに出資すると発表しました。当時金融庁から正式な仮想通貨取引所として認められていなかったc0banですが、2019年11月27日に正式に仮想通貨取引所として認められています。

メリット2 c0banをもらえるc0ban.tvというサービスがある

c0banでは仮想通貨c0banがもらえるc0ban.tvというサービスが提供されています。c0ban.tvとは投資家がc0banを利用している企業の広告をアプリで見ることにより仮想通貨c0banがもらえるというサービスです。

editMEMO

c0ban.tvは2019年11月25日に、サービスを終了すると発表しています。
2020年1月20日までにc0banウェブウォレットへ、c0banポイントを全て移動してください。

c0ban (コバン) のデメリット

デメリット1 c0banという仮想通貨しか取引できない

c0banが取り扱っている仮想通貨はc0banだけです。ビットコインやその他アルトコインを取引するなら他の取引所を利用しましょう。

c0ban (コバン) の取扱仮想通貨

c0banが取り扱っている仮想通貨はc0banだけです。

基本情報
仮想通貨名c0ban (コバン)
シンボルRYO
総発行枚数8.800万枚

c0ban (コバン) の手数料

アカウント・口座開設手数料

アカウント・口座開設手数料
アカウント・口座開設無料
口座維持手数料無料

c0banでのアカウント・口座開設手数料、口座維持手数料はともに無料となっています。

入出金手数料

日本円入出金手数料
入金無料
出金800円か出金額の0.1%で金額が大きい方

送金手数料

送金手数料
c0banの送金手数料0.0001 RYO (トランザクション手数料)

取引手数料

取引手数料
取引所形式無料
販売所形式無料

c0ban (コバン) での口座開設

STEP1 公式サイトでメールアドレス・パスワードを入力しアカウントを発行する

c0banで口座開設する方法

c0banで口座開設するには、まず①「新規会員登録」をクリックします。

c0banで口座開設する方法2

次に②「会員登録」をクリックして、口座開設の手続き画面に移動しましょう。

c0banで口座開設する方法3

画面が切り替わったら③「会員種別」で個人か法人を選択し、④「メールアドレス」を入力します。⑤「ログインパスワード」を入力したら、もう一度⑥「同じログインパスワード」を入力しましょう。

利用規約と重要事項説明書を読んだら、⑦と⑧の空欄をクリックしてください。最後に⑨「取引パスワード設定へ」をクリックして、取引パスワードの設定画面へ移動します。

STEP2 取引パスワードを設定する

c0banで取引用パスワードを設定する

①「取引用のパスワード」を入力し設定し、もう一度②「同じパスワード」を入力します。次に③「秘密」を選択し④「秘密の答え」を選択しましょう。⑤「2つ目の秘密」を設定し⑥「2つ目の答え」を入力したら、⑦「メール確認へ」をクリックしてください。

STEP3 送付されたメールを開き認証を完了する

送付されたメールを開き認証を完了する

取引パスワードを設定すると、登録したメールアドレス宛に4桁の認証コードが届きます。①「暗証番号設定へ進む」をクリックして、認証コード入力画面に移動してください。

送付されたメールを開き認証を完了する2

メールを開いて②「4桁の認証コード」を確認しましょう。

送付されたメールを開き認証を完了する3

③「4桁の認証コード」を入力して④「登録」をクリックすれば、c0ban取引所での口座開設が完了します。

c0ban (コバン) のまとめ

c0banは2019年11月27日に、正式な国内仮想通貨取引所として金融庁から認められました。取り扱い通貨はc0banだけですが、運営会社が大手金融機関のSBIから出資を受けているため、投資家から大きな注目を集めています。

2019年11月25日にc0ban.tvなどのサービス終了を発表しましたが、新たなサービスを発表する可能性があります。今後のc0banの動向に注目してみましょう。

account_arrow_minrecommendation_exchange_bitFlyer_ビットフライヤー_02_1911

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所のおすすめ比較ランキング』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

c0ban (コバン) の口コミ・評判

口コミ平均点   3.25口コミ( 16件)
きたさんさん 52歳 / 男性   3

口座開設時に、仮想通貨「c0ban」の無料プレゼントを行っており、あまり知られていない仮想通貨で興味もあったため口座開設しました。 取引所の特徴としては、取扱通貨がこの1種類である点です。 ビットコインのようなメジャー通貨は扱っていないため、利用者も限定的です。 c0banが将来的にどれほど広がるかが、取引所の将来を決める要因になると思います。 他の取引所に比べて、出金手数料が高めです。 私は少額保有のため、手数料を考えて出金ができず、そのままホールドしている状態です。

タロウさん 26歳 / 男性   3

c0banのデメリットのひとつが、c0ban取引所では扱っている仮想通貨がc0banのみということです。逆にそれが強みであるという評判もありますが、ビットコインだけでも取り扱ってくれていれば、もう少し、c0banの取引所も活性化し、c0banの取引量も増えると思いますので、そこが残念です。c0ban取引所は、2019年には金融庁の登録業者になることができましたが、それまでは「みなし業者」として営業を行っていました。 2018年には業務改善命令も受けており、セキュリティ等で多少、心配な点があります。

ancherokeeさん 42歳 / 男性   2

c0banを30万円分くらい投資した。取引の画面はテキストライクで、こりすぎずみやすいと感じる。画面の左右どちらかに管理ツールがあると使いやすいのではないかと思う。売りをしていないので操作性に関してはなんともいえないが、他の仮想通貨管理画面と比べると、操作はしやすいと感じた。もう少し操作しやすいと良いかと思う。速度、安定感については、売りをしていないのでコメントはできない。サポートについても問い合わせしていないのでわからない。

c0ban (コバン) の詳細情報

基本情報
取引手数料 無料
スマートフォン対応 -
最大レバレッジ -
取引ルール (追証) -
取引方法 現物
最低取引単位 -
セキュリティ 顧客資産の分別管理 / マルチシグ対応
サポート お問い合わせフォーム
法人口座 -
取扱通貨
取扱暗号資産数 1
取扱通貨銘柄数 JPY銘柄数
BTC銘柄数
ETH銘柄数
USD銘柄数
主な取扱暗号資産
BTC -
ETH -
XRP -
ETC -
LTC -
BCH -
XEM -
MONA -
LSK -
FCT -
EOS -
XLM -
USDT -
ADA -
XMR -
IOTA -
DASH -
TRX -
NEO -
BNB -
OMG -
BAT -
QASH -
HT -
REP -
会社概要
日本語対応
運営会社 株式会社LastRoots
日本
所在地 東京都中央区日本橋人形町1-3-6 AIC共同ビル人形町 5F
設立年月 2016年6月2日
代表取締役 古瀬 保弘
資本金 598,636,600円
主要株主 株式会社オウケイウェイヴ
登録番号 関東財務局長 第00018号 (暗号資産交換業者)
加入協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 (JVCEA) / 一般社団法人 日本暗号資産ビジネス協会
公式HP https://c0bantrade.jp/
サポート メール -
電話
その他 お問い合わせフォーム
取引手数料
現物取引
取引所 取引所 (BTC) -
取引所 (アルトコイン) -
ETH -
ETC -
XRP -
XEM -
MONA -
BCH -
LSK -
LTC -
販売所 販売所 (BTC) -
販売所 (アルトコイン) -
ETH -
ETC -
XRP -
XEM -
MONA -
BCH -
LSK -
LTC -
FX 約定時 -
スワップ -
信用取引 約定時 -
スワップ -
入出金
暗号資産送金 (入出金)
ビットコイン送金 (入出金)手数料 -
所要目安時間 -
備考 -
イーサリアム送金 (入出金)手数料 -
日本円出金
受付方法 銀行振込
対応可能時間 -
最低金額 -
最高金額 -
所要時間 -
備考 -
クイック入金
コンビニ -
Pay-easy (ペイジー) -
ネット銀行対応 -
対応可能時間 -
最低金額 -
最高金額 -
所要時間 -
備考 -
その他手数料・費用
日本円出金 出金手数料 800円または出金額の0.1%の大きい方
備考
日本円入金 入金手数料 無料
備考
クイック入金 クイック入金手数料 -
備考
アカウント・口座 作成・開設手数料 無料
口座維持費用 無料
備考
暗号資産送受金 ビットコイン受金 (預入)
ビットコイン送金 (送付)
備考
イーサリアム受金 (預入)
イーサリアム送金 (送付)
取引ツール
ひとこと特徴 世界で唯一c0banを取引できる
取引環境
メインツール名 c0ban chart
板機能 -
画面カスタマイズ性 -
注文機能 注文方式数 -
成行 -
指値 -
逆指値 -
IFD -
OCO -
IFD-OCO -
トレール -
その他 -
対象OS Windows
Mac
ブラウザ
スマホ・モバイル取引ツール iOS -
Android -
利用条件 -
システムトレード -
チャート
チャート足タイプ ローソク足
チャート足タイプ数 1
チャート周期 5m,15m,30m,1h,8h
描写ツール -
他通貨比較可否 -
テクニカル表示
テクニカル指標数 -
出来高 -
トレンド系 単純移動平均線 -
加重移動平均 -
指数平滑移動平均 (EMA) -
一目均衡表 -
パラボリック -
逆ウォッチ -
オシレーター系 相対性指数 (RSI) -
順位相関係数 (RCI) -
MACD -
ボリンジャーバンド -
ディレクショナル・ムーブメント・インデックス (DMI) -
ボラティリティ -
ウィリアムズ%R -
サイコロジカルライン -
ストキャスティクス -
スローストキャスティクス -
ファストストキャスティクス -
モメンタム -
その他テクニカル指標 -
FX・レバレッジ
FX レバレッジ -
倍率 -
強制ロスカット -
最低取引単位 -
保有建玉上限 -
信用取引 レバレッジ -
倍率 -
強制ロスカット -
最低取引単位 -
保有建玉上限 -
先物 レバレッジ -
倍率 -
強制ロスカット -
最低取引単位 -
保有建玉上限 -
スマホアプリ
アプリ名 -
使いやすさ -
ひとこと特徴 -
対応端末
iPhone (推薦環境) -
Android (推薦環境) -
iPad -
Web対応 -
機能
注文機能 -
入出金機能 -
ポートフォリオ機能 -
銘柄スクリーニング機能 -
ランキング機能 -
マーケット情報機能 -
リアルタイム価格レート表示機能 -
チャート
チャート足タイプ -
チャート足タイプ数 -
チャート足周期 -
テクニカル表示
出来高 -
トレンド系 単純移動平均線 -
加重移動平均 -
指数平滑移動平均 (EMA) -
一目均衡表 -
パラボリック -
逆ウォッチ -
オシレーター系 相対性指数 (RSI) -
順位相関係数 (RCI) -
MACD -
ボリンジャーバンド -
ディレクショナル・ムーブメント・インデックス (DMI) -
セキュリティ
顧客資産の分別管理
保管方法 マルチシグ対応
コールドウォレット対応 -
不正ログイン対策 二段階認証 -
アカウントロック -
ログイン履歴の通知 -
その他 -

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引に便利な銀行口座

暗号資産の取引に便利な銀行口座
住信SBIネット銀行
¥
0
取引手数料 ¥0
通常の暗号資産取引所への振込手数料は最大月に15回まで無料です。
SBI証券と口座連携で便利
通帳がないだけで、使い勝手は一般的な銀行口座と変わりません。
還元率が0.6%
「Visaデビット付キャッシュカード還元率」は0.6%と圧倒的なコストパフォーマンスです。

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引に便利なウォレット

暗号資産の保管に便利なウォレットアプリ
GINCO
世界中どこでも使える
ウォレットに入れると世界どこでもすぐに使える!UIもシンプルで使いやすく簡単です。
安全なセキュリティ
高いセキュリティ!秘密鍵を端末のみで保存するクライアント型方式を採用 バックアップキーを保存することで、端末の紛失や盗難のリスクにもしっかりと対応!
JP
日本語に対応
日本語UI・日本語サポートで安心して利用できるUIだけではなく、カスタマーサポートも日本語で行なっているので断然使いやすい!
対応暗号資産
Bitcoin / Ethereum / Bitcoin Cash / EOS / TRON / OmiseGO / DigixDAO / Status network / Augur / Zilliqa / 0x / Kyber Network / Decentraland / Zilla / VeChain
暗号資産の保管に便利なハードウェアウォレット
LedgerNanoS
安心・安全のセキュリティ
完全オフライン管理の高い安全性を完備!PINコード設定や秘密キーの暗号化機能も兼ね備え、不正アクセスの脅威からあなたを守ります。
すばやい送金機能
取引所を介さず送金が可能!送金速度も変更自由で、初心者向けのかんたん操作。暗号資産がいつでもどこでもあなたのもとに。
対応通貨の豊富さ
全27種類の暗号資産に対応!国内取引所はこれ1つで管理可能。他のウォレットとの連携で、対応通貨をさらに拡張させる便利な機能も。
対応暗号資産
Bitcoin / Etherium / Litecoin / Rippple / BitcoinCash / Etherium Classic / Dogecoin / Zcash / Dash / Stratics / Hello / Komodo / Posw / Ark / Expanse / Ubiq / Pivx / Vertcoin / Viacoin / Neo / Stealthcoin / Bitcoin Gold / Stellar / Hcash / Digibyte / Qtum

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所 一覧

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。