マネックスグループ傘下ユーザー数・取引量ともに日本最大級!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
総合評価
96
口コミ平均点
    3.44口コミ (119件)口コミを見る
総合評価 96
口コミ平均点   3.44
評価 評価項目 点数 順位 1位 2位 3位
スマホアプリ 96 1
セキュリティ 96 1
総合ランキング 94 2
国内ランキング 96 2
コインチェック キャンペーン情報
キャンペーン期間内に登録 + 会員登録日から90日以内に販売所にてお取引により、最大20,000円のキャッシュバック!

Coincheck (コインチェック) のおすすめポイント

POINT
1
豊富な9種類の仮想通貨を取扱いで500円からかんたんにはじめられる!
BTC(ビットコイン)・ETH(イーサリアム)・XEM(ネム)・XRP(リップル)はもちろん、LSK(リスク)・FCT(ファクタム)など計17ペア9種類の仮想通貨を取扱い。(※ FCT(ファクタム)は国内唯一の取り扱い) それぞれの取扱通貨は500円から購入可能で初心者にもやさしい料金設計。
POINT
2
初心者にやさしいかんたん操作の圧倒的クオリティのスマホアプリ取引が実現!
なんといっても実際に取引する際のアプリが見やすくかんたんなユーザーインターフェースで、iOSアプリ、Androidアプリでの使いやすさではピカイチ!初心者の方でも迷わず使えます!仮想通貨アプリとしては国内最大級の200万DLを突破!( ※ 2018年11月30日時点)。スマホのウィジェット機能も使えるので、いつでもかんたんに価格チェックが可能です。
POINT
3
東証一部上場企業のマネックスグループの傘下に入り、徹底したセキュリティ体制で安心トレード
2018年4月マネックスグループ株式会社の完全子会社傘下に入り、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。サイバー攻撃・情報漏えい等のサイバーセキュリティ対応に知見のある外部専門家の協力のもと、インターネットを通じた標的型攻撃による被害を避けるため、ネットワーク分離を強化するなどシステムの再構築を行い、全通貨に関するコールドウォレット化もすでに完了。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

Coincheck (コインチェック) の基本情報

Coincheck(コインチェック)_banner_300_250

基本情報
取引所/販売所取引所&販売所
取引仮想通貨数9種類
日本語対応
スマートフォン対応
最大レバレッジ5倍
取引方法FX/信用取引/現物取引
最低取引単位0.001BTC
セキュリティコールドウォレット/マルチシグ対応/二段階認証
サポート電話サポートなど
法人口座

仮想通貨取引所のランキング・比較についてはこちらもご覧ください。

Coincheck (コインチェック) の特徴

Coincheck(コインチェック)は仮想通貨交換業のみなし業者で、2018年1月のNEM (ネム)流出事件の後、マネックスグループ株式会社の完全子会社となり、2019年1月には金融庁による事業者登録も完了し、見事正式な「仮想通貨取引所」として復活しました。

運営停止前から評判だったスマホアプリの、簡単に売買ができるUI (ユーザーインターフェース)は健在で、 初心者にやさしい取引所として定評があります。

ハッキング事件は大丈夫?

2018年1月26日にCoincheckの「NEM (ネム)流出事件」が記憶に新しい方も多いのではないでしょうか。

被害を受けた芸能人も多くニュースで大々的に取り上げられた事件ですので、「NEM (ネム)流出事件で仮想通貨を知った」なんて方も多いのではないでしょうか。

実は、CoincheckはNEM (ネム)を保有していたユーザー約26万人に対してこれまで460億円以上もの返金を行い、補償金対応自体は2018年4月6日に全て完了しています。

ハッキングされてしまった、という過去は消えませんが、ユーザーへの迅速な補償対応などが高く評価されたのも事実です。

現在はオンライン証券大手のマネックスグループに買収されセキュリティや経営体制が刷新されたことにより、国内の取引所を先導するNo.1取引所への復活が期待されています。

Coincheckの現在についてはこちらでもっと詳しく解説していますので、合わせてご覧ください!

貸仮想通貨サービス

Coincheckには「貸仮想通貨サービス」が存在します。このサービスにより、なんとユーザーは Coincheckに仮想通貨を貸すことができ、その間の貸した分の利息を受け取ることができます。

すなわちCoincheckでは「トレード」以外にも、資産を増やす手段が存在するというわけです。

リスクヘッジとして資産運用先を分散させることは投資の基本ですので、Coincheckは登録しておいて損はないでしょう。

このCoincheck の目玉サービスといっても過言ではない「貸仮想通貨サービス」。 こちらの記事では貸仮想通貨サービスを実施している他の取引所とのサービス比較なども行なっていますので、合わせてご覧ください。

Coincheck (コインチェック) のキャンペーン

Coincheck_キャンペーン

現在Coincheckでは、新規口座開設および取引を行うことで、なんと 最大20,000円のキャッシュバックを行うキャンペーンを発表しました。

会員登録および口座開設費用はすべて無料ですので、興味のある方は登録してみることをおすすめします。

キャンペーン概要

このキャンペーンは新規で口座開設をしたユーザーの方限定のキャンペーンとなっています。ただし、口座開設のハガキ受け取り済みの方が対象であることに注意が必要です。登録したあと、ハガキが自宅に到着するまでに数日はかかりますので、興味のある方は早めに登録しましょう!

キャンペーン概要
会員登録日から90日以内の合計取引金額キャッシュバック金額
10万円以上30万円未満1000円
30万円以上100万円未満5000円
100万円以上20000円

※ 日本円建ての取引のみが対象になりますので、注意しましょう。

具体的なキャンペーンの内容は上の表のように、会員登録日から90日以内の合計取引金額に応じて、キャッシュバック額が変化し、 最大で20,000円受け取れます。

キャンペーン期間

2019年4月10日 0:00:00 ~ 2019年5月10日 23:59:59

先も述べましたが、この期間内に口座開設のハガキ受け取り済みの新規ユーザーが対象ですので、注意しましょう。

キャッシュバック時期

キャッシュバックされるのは、90日経ったのち下記のページに「キャッシュバック」ボタンが出現しますので、そちらをクリックすると取引額に応じた金額がキャッシュバックされます。

注意事項

・キャンペーン対象になるのは、「販売所」での「日本円建て」の取引のみです。「取引所」や「BTC建て」の取引は対象外です。
・キャッシュバックは自動的に付与されません。必ず上記ページの「キャッシュバック」を押してください。
・キャッシュバックや仮想通貨の付与時に、退会などで口座が解約されていた場合、対象外となります。
・キャンペーン期間中または期間前に退会を行い、再度口座開設を行うなど、退会と開設を繰り返した場合、本キャンペーンは対象外となります。
・日本国内居住ユーザーのみ対象となります。

Coincheck (コインチェック) のメリット

初心者でも簡単に使える販売所

Coincheck (コインチェック) では取引形式と販売形式と両方を扱っていますが、とくにこの販売形式に重点をおいています。先に述べたキャンペーンも販売形式限定です。

難しいチャートや注文方法がわからなくても、販売形式の場合はあらかじめ値段が表示されていますので、その値段で買う「数量」を指定するだけで購入することができます。

取扱通貨が多い

2019年4月現在、Coincheckの取扱通貨は 9種類です。

国内の取扱通貨の平均は5種類程度なので、それと比べると2倍程度の取り扱いあると言えます。

海外の取引所などになるとなんと100種類以上の取り扱いがありますので、「無名の草コインで一発大きく当てたい!」と考えている方は海外の取引所に目を向けてみても良いかもしれません。

こちらは「 かそ部」が独自に作成した海外取引所ランキングです。合わせてご覧ください。

海外おすすめランキング - 仮想通貨・ビットコイン取引所比較

BTC/JPYの取引の流動性が高い

取引形式ではビットコイン (Bitcoin/BTC)/JPYペアの一種類ですが、この現物の取引高が国内でも有数の多さです。販売所としての知名度が高いのですが実は取引所としても一定のパフォーマンスがあり、人気の取引所です。

使いやすいアプリ

Coincheckといえばアプリと思われるほど、スマホアプリの使い勝手には定評があります。

スマホアプリでは販売形式のみの取り扱いですが、初心者の方でも簡単に操作ができ、またUIやデザインもきれいでついつい使ってしまいたくなる、そんなアプリが提供されています。

また仮想通貨の売買は24時間365日、平日休日関係なく利用できる点も、日中忙しい方にとって非常にありがたいですよね。

CoincheckのUIやデザインが気になる方はこちらでアプリの全画面を紹介していますので、合わせてご覧ください。

Coincheck (コインチェック) のデメリット

Coincheckのデメリットについて解説します。デメリットを押さえて、他の取引所と上手く併用しましょう。

FX取引がビットコイン (BTC/Bitcoin) のみ

Coincheckでは仮想通貨のFX取引をすることができます。しかし取り扱っている仮想通貨はビットコインだけですので、アルトコインのFX取引をすることはできません。

レバレッジ取引はリターンが大きい分、現物取引よりもリスクが大きくなります。値動きが激しいアルトコインになるとなおさらそのリスクが増加します。

それを考えるとアルトコインのFXができないのは一概にデメリットとは言い切れませんが、「FXで一攫千金を狙いたい!」そんな方にはあまりお勧めできません。

セキュリティが不安

2018年1月26日に発生した大規模な仮想通貨流出事件は、メディアなどで大きく取り上げられました。そのためCoincheckのセキュリティは不安であるといわれています。

しかし現状Coincheckは、 大手証券取引所を運営しているマネックスグループにより買収されたことにより、運営の体制は見直され、セキュリティ面は大きく改善されています。

近年規制が厳しくなっている金融庁からも仮想通貨取引所としての認可が下り、今では正式な仮想通貨取引所として運営されていることからも Coincheckの信頼性が回復しつつあることがわかると思います

Coincheck (コインチェック) の取扱仮想通貨

取扱仮想通貨数
取扱仮想通貨数9種類
取扱仮想通貨ペア数17種類

決済通貨は日本円とBTC (ビットコイン)の2種類になります。

主な取扱仮想通貨
取扱通貨現物取引FX
BTC(Bitcoin/BTC)
ETH(イーサリアム)
ETC(イーサリアムクラシック)
LSK(リスク)
FCT(ファクタム)
XRP(リップル)
XEM(ネム)
LTC(ライトコイン)
BCH(ビットコインキャッシュ)

今なお日本で人気のXRP(リップル)はCoincheck でも取り扱いがあります。 XRP(リップル)についてはこちらで詳しく解説していますので、合わせてご覧ください。

Coincheck (コインチェック) の手数料

アカウント・口座開設手数料

アカウント・口座開設手数料
アカウント・口座開設無料
口座維持手数料無料

入出金手数料

入出金手数料
手数料日本円BTC (ビットコイン)ETH (イーサリアム)
入金各銀行所定無料無料
出金400円0.001BTC0.01ETH

※日本円の出金は平日15時までに申請をした場合、翌銀行営業日の9時に出金されます。
※2019年4月19日現在、コンビニ入金・クイック入金はサービスを再開しています。

送金手数料

送金手数料
BT(ビットコイン)0.001 BTC
ETH(イーサリアム)0.01 ETH
ETC(イーサリアムクラシック)0.01 ETC
LSK(リスク)0.1 LSK
FCT(ファクトム)0.1 FCT
XRP(リップル)0.15 XRP
XEM(ネム)0.5 XEM
LTC(ライトコイン)0.001 LTC
BCH(ビットコインキャッシュ)0.001 BCH

取引手数料

取引手数料
発生パターン手数料
取引手数料0%
信用取引(ロング)0.04%/日
信用取引(ショート) 0.05%/日

以上のようにCoincheckでは、 口座開設手数料と入金手数料は無料ですが、それ以外には基本的に数%ほどの手数料が課せられます。

取引で利益を上げようとすると必然的に取引回数も取引金額も増えるので、たとえ数%の手数料でも無視できなくなってきます。 こちらの記事で手数料について詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

また取引の上で「手数料」の他にもう一つ重要な要素、「スプレッド」をご存知でしょうか。

スプレッドとは買値と売値の差額のことで、取引所は手数料の他に その差額分の利益を受け取っていることになります。

スプレッドは取引所によって異なりますので、すでにスプレッドについて知っている方でも、取引所ごとに情報収集する必要があります。

こちらのコンテンツで、Coincheckのスプレッドに関する情報をまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

Coincheck (コインチェック) のFX・レバレッジ

FX・レバレッジ基本情報
レバレッジ倍率最大5倍
通貨ペアBTC/JPY
追証証拠金維持率が100%を下回った場合
ロスカット証拠金維持率が50%を下回った場合

FXとは 自己資金にレバレッジ (倍率)をかけることで、少額でも大きな利益をあげられるシステムのことです。

またFXでは売りから取引をはじめることも可能ですので、なんと下げ相場でも利益を出すことができるなど、現物とは違った楽しみ方もできるという点で魅力的です。

Coincheckではレバレッジ倍率は5倍ですので、国内の取引所がおおよそ4倍であることを考えると、よりハイリターンな取引が可能となるということです。

CoincheckのFX取引についてはこちらでもっと詳しくまとめていますので、合わせてご覧ください。

またCoincheckには「信用取引」と呼ばれる取引方法も存在しています。

レバレッジをかけられるという点でFXと同じですが一点異なる点は、 信用取引では別のユーザーから通貨を借りることで取引を行い、一定期間経るとその分の通貨を返済しなければならないという点です。

簡単にいうと「借りたお金で取引する」ことですので、負けた時のリスクは上がりますが、元手の資金がなくても取引を行える点で活用する人は多いです。

FXとの違いなどCoincheckの信用取引についてもっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

Coincheck(コインチェック)のスマホアプリ

Coincheck (コインチェック) のスマホアプリ

ご覧の通り、 Coincheckのアプリはシンプルで見やすいデザインですので、初心者の方でも気兼ねなく利用できます。

Coincheckのスマホアプリ(iOS/Android)では販売所のみが利用可能です。


Coincheck のアプリは優れたデザインだけでなく、チャート機能の使いやすさやウォレット機能も完備している点なども高く評価されています。

アプリの細かな機能についてはこちらで詳しく解説していますので合わせてご覧ください。

また、Coincheckのチャート機能はアプリ版だけでなくPC用も存在します。 チャートの見方から細かな設定方法まで、こちらで余すところなく解説していますのでぜひご覧ください

Coincheck (コインチェック) の口コミ・評判

Coincheckはサービス停止前は世界最大のXRP (リップル)取引所でしたので、サービスが再開した今もXRP (リップル)の取引に期待がかかっています。

現在はbitbankが国内1位のXRP (リップル)取引所ですので、Coincheckがどれほどbitbankに迫ることができるかは今後注目でしょう。

なお現在XRP (リップル)取引量が1位のbitbankについてはこちらで詳しく解説していますので、合わせてご覧ください。

FCT (ファクトム)の相場が現在好調なようです。 FCT (ファクトム)を取り扱っている取引所は国内の大手取引所ですとCoincheckだけですので、興味のある方はCoincheckに登録してみましょう!

最近ではTwitterなどのSNSからトレードの情報を得るトレーダーも増えてきたように、ユーザーのリアルな口コミ情報も大変参考になります。

Coincheckの口コミ情報が気になる方はこちらも合わせてご覧ください。

Coincheck (コインチェック) の使い方

Coincheckは使いやすいことで有名です。取引所の使い方を押さえて、スムーズに仮想通貨取引を行いましょう。

▼ Coincheck (コインチェック) の使い方についてはこちらをご覧ください。

Coincheck (コインチェック) の入金方法

Coincheckで仮想通貨取引を行うには、まず日本円を入金する必要があります。Coincheckに日本円を入金する手段は、「銀行からの振込」「クイック入金」「コンビニ入金」の3種類があります。

それぞれ入金手数料や反映時間が異なるので、自分にあった入金方法で入金しましょう。

▼ Coincheck (コインチェック) の入金方法についてもっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

Coincheck (コインチェック) の出金方法

Coincheckではブラウザから日本円の出金手続きを行うことができます。まずは以下のリンクからCoincheckのブラウザ版にログインしましょう。

Coincheckのアカウントにログインしたら、「日本円を出金する」の項目をクリックしてください。登録している銀行情報が表示されたら、情報に誤りがないか確認します。

そして出金額を入力して「出金申請をする」をクリックしましょう。

▼ Coincheck (コインチェック) の出金方法についてもっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

送金方法

Coincheckのアカウント口座から仮想通貨を送金するには、まずCoincheckのアカウントにログインしましょう。アカウントにログインしたら「ビットコインを送る」をクリックしてください。

送金手続き時には、登録しているメールアドレス宛に確認メールが届きます。忘れずに確認しましょう。

▼ Coincheck (コインチェック) の送金方法についてもっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

Coincheck (コインチェック) のセキュリティ

セキュリティ対応
コールドウォレット
2段階認証
SSL通信
アカウントロック
取引時暗証番号
マルチシグ
ログイン履歴の通知-
その他対策資産の分別管理

コールドウォレット
インターネットから完全に切り離されたウォレットのこと。コールドウォレットを用いることで、不正アクセスなどによる仮想通貨盗難の危険性はなくなりますが、コールドウォレットを物理的に盗まれてしまう危険性が存在することに注意しましょう

2段階認証
スマートフォンを使い、メールアドレスとパスワードでのログインの他に認証コードなどによってセキュリティを高める方法です。ほとんどの取引所・販売所で導入されているサービスですが、個人の資産を守るためには欠かせないので必ず設定しましょう。

SSL通信
インターネットによる情報を暗号化する技術です。

アカウントロック
パスワードを一定回数以上間違ってしまうと、アカウントへのログインがロックされる技術です。

取引時暗証番号
自分自身で設定する暗証番号のことです。

マルチシグネチャ
複数のシグネチャ(署名)を活用して、セキュリティを高める方法です。

ログイン履歴の通知
メールなどでログイン時に確認のメッセージが届きます。

資産の分別管理
ユーザーの預金と企業の運営資金とを完全に分離して管理しているということです。

2018年1月にNEM流出事件があり、そのセキュリティの脆弱さがとりあげられましたが、 現在は大手資本の参入や行政指導により、大幅な改善がなされています。

事件後に一時停止していたサービスも現在ではほぼ再開しており、そのセキュリティにも万全の体制が構築されていると推測されます。

それでもやはり「セキュリティが不安・・」そう思う方がいるのは当然でしょう。

そんな方のために「 かそ部」が独自に「取引所セキュリティランキング」を作成しました。ぜひ参考にしてみてください。

またCoincheckのセキュリティ強度をさらに高める「2段階認証」「ウォレット」についてはこちらで詳しく解説しています。合わせてご覧ください。


Coincheck (コインチェック) の口座開設方法

Coincheck(コインチェック)_banner_300_250

Coincheck(コインチェック)の口座開設方法をご説明します。

口座開設 全STEP
STEP1準備
STEP2個人情報を入力する
STEP3本人確認書類をアップロードする
STEP4はがきを受け取る

STEP1 準備

まずは口座開設に必要なものを準備しましょう。

本人確認資料は下記のいずれかをご準備ください。

editMEMO

本人確認資料
運転免許証
パスポート
マイナンバーカード(顔写真月のもの)
住民基本台帳カード
健康保険証
住民票の写し
年金手帳
福祉手帳
印鑑登録証明書
在留カード
特別永住者証明書

他にも下記の準備が必要になります。

ご自身のメールアドレス
gmailやyahooメールなど普段お使いのメールアドレス
の記入で構いません。準備をしておきましょう。なお、金銭的なやりとりが発生する大事な口座ですので、できるだけ普段お使いのメールアドレスに集約されることをおすすめします。
出金口座
お持ちの預金銀行との連携で、口座番号などが必要です。なお、本人名義であるかどうかも念のため確認しておきましょう。
スマートフォン
セキュリティレベルを高くする2段階認証や電話番号登録の際に必要です。できれば手元に置いて作業しましょう。

STEP2 個人情報を入力する

本人確認書類の提出画面に移動して、氏名や生年月日を入力しましょう。提出する本人確認書類と同じ情報を入力してください。情報が一致しない場合は、本人確認が上手くいかない場合があります。

STEP3 本人確認書類をアップロードする

本人確認書類は運転免許証やパスポート、マイナンバーカードなどを提出することができます。運転免許証などは、両面を提出する必要があるので注意しましょう。

STEP4 はがきを受け取る

個人情報の入力や本人確認書類の提出が完了すると、Coincheckからハガキが郵送されます。ハガキを受け取ることで、アカウント登録は完全に完了し取引を開始することができます。

Coincheckの口座解説がまだ不安・・」そんな方のために、こちらで口座開設方法についてもっと詳しく解説していますので、合わせてご覧ください。

Coincheck (コインチェック) の関連情報








Coincheck (コインチェック) の口コミ・評判

口コミ平均点   3.44口コミ( 119件)
お茶さん 22歳 / 男性   4

主にスマホのアプリを使用しています。UIがほかの取引所のアプリと比べて非常に見やすく、取引をしない時でもレートを調べたりするときに役に立っています。また、取り扱い通貨についてもXRPを扱っているので非常に重宝しています。私はETHやXRPを購入して他の取引所でアルトコインに替えるという形でトレードしていますが、その際にアドレスなどの入力が簡単なのもお勧めのポイントです。早く取引の再開が待たれます。

タケシさん 29歳 / 男性   4

まず、Coincheckについては、アプリが使いやすかったので良かったです。また、アルトコインの取り扱いに関しても豊富だったので安心することができました。そして、チャート画面についても見やすかったので良かったです。

ここさん 29歳 / 男性   4

アプリが使い安く売買が簡単なので、新たに仮想通貨を始める方におススメです。アルトコインが豊富にありビットコイン以外の通貨が欲しい方にも良いと思います。流失事件でよくない方で有名ですが、その後マネックスグループに買収され健全化に努めているので信頼は回復しているのではないでしょうか。

Coincheck (コインチェック) の詳細情報

Coincheck (コインチェック) の詳細情報
会社名
Coincheck
口座開設

Coincheckの最新ニュース

仮想通貨・ビットコイン取引に便利な銀行口座

仮想通貨の取引に便利な銀行口座
住信SBIネット銀行
¥
0
取引手数料 ¥0
通常の仮想通貨取引所への振込手数料は最大月に15回まで無料です。
SBI証券と口座連携で便利
通帳がないだけで、使い勝手は一般的な銀行口座と変わりません。
還元率が0.6%
「Visaデビット付キャッシュカード還元率」は0.6%と圧倒的なコストパフォーマンスです。

仮想通貨・ビットコイン取引に便利なウォレット

仮想通貨の保管に便利なウォレットアプリ
GINCO
世界中どこでも使える
ウォレットに入れると世界どこでもすぐに使える!UIもシンプルで使いやすく簡単です。
安全なセキュリティ
高いセキュリティ!秘密鍵を端末のみで保存するクライアント型方式を採用 バックアップキーを保存することで、端末の紛失や盗難のリスクにもしっかりと対応!
JP
日本語に対応
日本語UI・日本語サポートで安心して利用できるUIだけではなく、カスタマーサポートも日本語で行なっているので断然使いやすい!
対応仮想通貨
Bitcoin / Ethereum / Bitcoin Cash / EOS / TRON / OmiseGO / DigixDAO / Status network / Augur / Zilliqa / 0x / Kyber Network / Decentraland / Zilla / VeChain
仮想通貨の保管に便利なハードウェアウォレット
LedgerNanoS
安心・安全のセキュリティ
完全オフライン管理の高い安全性を完備!PINコード設定や秘密キーの暗号化機能も兼ね備え、不正アクセスの脅威からあなたを守ります。
すばやい送金機能
取引所を介さず送金が可能!送金速度も変更自由で、初心者向けのかんたん操作。仮想通貨がいつでもどこでもあなたのもとに。
対応通貨の豊富さ
全27種類の仮想通貨に対応!国内取引所はこれ1つで管理可能。他のウォレットとの連携で、対応通貨をさらに拡張させる便利な機能も。
対応仮想通貨
Bitcoin / Etherium / Litecoin / Rippple / BitcoinCash / Etherium Classic / Dogecoin / Zcash / Dash / Stratics / Hello / Komodo / Posw / Ark / Expanse / Ubiq / Pivx / Vertcoin / Viacoin / Neo / Stealthcoin / Bitcoin Gold / Stellar / Hcash / Digibyte / Qtum

仮想通貨・ビットコイン取引所 一覧

bitFlyer (ビットフライヤー)
bitFlyer (ビットフライヤー)ビットフライヤー
GMOコイン
GMOコイン
BITPoint (ビットポイント)
BITPoint (ビットポイント)ビットポイント
DMM Bitcoin
DMM Bitcoinディーエムエムビットコイン
Liquid by Quoine (リキッドバイコイン)
Liquid by Quoine (リキッドバイコイン)リキッドバイコイン
bitbank (ビットバンク)
bitbank (ビットバンク)ビットバンク
bitbankTrade (ビットバンクトレード)
bitbankTrade (ビットバンクトレード)ビットバンクトレード
Coincheck (コインチェック)
Coincheck (コインチェック)コインチェック
BitTrade (ビットトレード)
BitTrade (ビットトレード)ビットトレード
FISCO(フィスコ)仮想通貨取引所
FISCO(フィスコ)仮想通貨取引所フィスコ
SBIバーチャル・カレンシーズ
SBIバーチャル・カレンシーズ
みんなのBitcoin
みんなのBitcoinみんなのBitcoin
BTCBOX (BTCボックス)
BTCBOX (BTCボックス)BTCボックス
Zaif (ザイフ)
Zaif (ザイフ)ザイフ
マネーパートナーズ
マネーパートナーズMoney Partners
ARG (アルゴ)
ARG (アルゴ)アルゴ
Bitgate (ビットゲート)
Bitgate (ビットゲート)ビットゲート
Xtheta (シータ)
Xtheta (シータ)シータ
Binance (バイナンス)
Binance (バイナンス)バイナンス
BitMEX (ビットメックス)
BitMEX (ビットメックス)ビットメックス
Huobi (フオビ)
Huobi (フオビ)フオビ
Bittrex (ビットレックス)
Bittrex (ビットレックス)ビットレックス
Poloniex (ポロニエックス)
Poloniex (ポロニエックス)ポロニエックス
Bitfinex (ビットフィネックス)
Bitfinex (ビットフィネックス)ビットフィネックス
KuCoin (クーコイン)
KuCoin (クーコイン)クーコイン
CoinExchange (コインエクスチェンジ)
CoinExchange (コインエクスチェンジ)コインエクスチェンジ
Cryptopia (クリプトピア)
Cryptopia (クリプトピア)クリプトピア
liqui (リクイ)
liqui (リクイ)リクイ
Changelly (チェンジリー)
Changelly (チェンジリー)チェンジリー
Kraken (クラーケン)
Kraken (クラーケン)クラーケン
coinbase&GDAX (コインベース&ジーダックス)
coinbase&GDAX (コインベース&ジーダックス)コインベース
Bitstamp (ビットスタンプ)
Bitstamp (ビットスタンプ)ビットスタンプ
YoBit (ヨービット)
YoBit (ヨービット)ヨービット
HitBTC (ヒットビーティーシー)
HitBTC (ヒットビーティーシー)ヒットビーティーシー
OKCoin (オーケーコイン)
OKCoin (オーケーコイン)オーケーイーエックス
bithumb (ビッサム)
bithumb (ビッサム)ビッサム
KORBIT (コービット)
KORBIT (コービット)コルビット

【取引所ランキングの評価に関して】当ランキングに関しましては、トレーダーやユーザー様の口コミデータ、ネット上の情報、仮想通貨投資専門のトレーダーのご意見、などから総合的に判断しランキング付けを行っております。【ご注意】ビットコインをはじめとする仮想通貨の取引には、価格変動、流動性、ネットワークリスク等のリスクがあります。『仮想通貨部 かそ部』における仮想通貨売買に関する情報はあくまでも本サイト単体見解によるものであり、情報の真偽、仮想通貨の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。また『仮想通貨部 かそ部』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。これらの情報には将来的な仮想通貨の予測や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで本サイトによる予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、及び情報提供者は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でお願いいたします。また、『仮想通貨部 かそ部』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。