FISCO(フィスコ)仮想通貨取引所 の評判・手数料・取り扱い通貨

金融情報サービスを扱うフィスコグループの仮想通貨取引所
もっと詳しく見たい場合
公式サイトを見る

FISCO仮想通貨取引所 (フィスコ) のおすすめポイント

POINT
1
多数の独自トークンを取り扱い
フィスココイン(FSCC)・ネクスコイン(NCXC)・カイカコイン(CICC)等の独自トークンの取引が可能! ビットコイン(BTC)はもちろん、モナコイン(MONA),ビットコインキャッシュ(BCH)も取り扱い。
POINT
2
ジャスダック上場企業が運営する、将来性ある取引所
フィスコ仮想通貨取引所は元々はZaifのシステムをOEMで使っていましたが、2018年9月に独立。 今後は独自のサービスを提供するものと考えられます。運営母体のフィスコはジャスダック上場企業なので、安心の運営体制!
POINT
3
取引所と販売所の両方に対応
取引所と販売所の両方を扱っています。通貨によって対応していないものもありますが、うまく使い分けるのがおすすめです。
もっと詳しく見たい場合
公式サイトを見る

FISCO仮想通貨取引所 (フィスコ) の口コミ・評判

総合評価:
★★★
PIKO
さん
女性 / 48歳
評価:
★★★

親会社のフィスコは、JASDAQに上場している会社です。安定感・安心感という意味で、やはり上場企業が運営しているというのは強いと思います。フィスコ仮想通貨取引所での取引手数料が無料なのも、手が出しやすいです。取引画面がわかりずらいというかみずらいので、そこは今後改善してもらえたらなと思います。

どすこい
さん
男性 / 37歳
評価:
★★★★

仮想通貨の流出のニュースなどもあって、仮想通貨の購入についてはセキュリティ面にどうしても不安を抱いてしまうものですが、ここはセキュリティ面がしっかりとしているように思っています。認証が二段階になっていたり、コールドウォレットに対応しているなど安心して取引できています。

さんちゃん
さん
女性 / 30歳
評価:
★★

FISCO仮想通貨取引所では、取引手数料は無料です。 大手企業が運営しているので、安心感があります。 FISCO仮想通貨取引所では、クレジットカード入金ができません。あとは取引画面が少しみづらいかもしれません。

りょうちゃん
さん
女性 / 39歳
評価:
★★★

とにかくすぐバグります。取引したい時に売り買いできないこともしょっちゅうです。しかし他の取引所では扱っていないトークン類があるのが魅力。 後はもう少し取り扱い銘柄を増やしてくれるといいなと思います。全体的には普通かな。

aoki87
さん
女性 / 27歳
評価:
★★★★

FISCOは2段階認証、アカウントロック機能、SSL暗号化通信などセキュリティー面を強化しており、安心して通貨を取引することができることが魅力的です。仮想通貨を取り扱ううえで、セキュリティー面が不安だと取引がしにくくなるので、その面ではFISCOはとてもおすすめです。

monburan
さん
女性 / 54歳
評価:
★★★★

フィスコ仮想通貨取引所は、2018年9月にリニューアルオープンしました。 取引手数料が0円なので、ローリスクで仮想通貨の売買をスタートできます。 初心者専門の「簡単売買」と中級者以上専門の「取引所」という2タイプのストラクチャがあり、「簡単売買」では1回分の売買金額の最高限度がおよそ10万円までです(1日で50万円まで)。難解なリスト画面は無く、初心者でもトレードがスムーズなのが特質です。 また、金額の最高限度が無く、ユーザー間でビットコインやモナコインの取引OK!です。 フィスコ仮想通貨取引所のメリット点は、下記の5つです。 *JASDAQ上場会社フィスコの豊富な金融ノウハウを持つ *多種多様なテクニカル分析が駆使可能な高機能チャートが活用OK! *APIが活用OK! *独自の仮想通貨であるカウンターパーティートークンを購買OK! *仮想通貨の情報を確認可能なアプリケーション 「仮想通貨ナビ」

たくや
さん
男性 / 48歳
評価:
★★★★

私は1年程フィスコを利用してビットコインを運用しています。一番のメリットは手数料が掛からないと言う事です。セキュリティも万全だと思います。指値注文を行うことができ自分の狙った所で取引出来るのでトライし易いと思います。親会社もしっかりしてて信頼できます。

FISCO仮想通貨取引所 (フィスコ) の詳細

Fisco の詳細情報(取引手数料)
会社名 取引所 取引所(BTC) 取引所(アルトコイン) ETH(取引所) ETC(取引所) XRP(取引所) XEM(取引所) MONA(取引所) BCH(取引所) LSK(取引所) LTC(取引所) 販売所 販売所(BTC) 販売所(アルトコイン) ETH(販売所) ETC(販売所) XRP(販売所) XEM(販売所) MONA(販売所) BCH(販売所) LSK(販売所) LTC(販売所) FX約定 FXスワップ 信用取引約定 信用取引スワップ
FISCO仮想通貨取引所
口座開設
0.10% 0.10% 0.10% - - - - - 0.10% - - - - - - - - - - - - - - - - -
Fisco の詳細情報(入出金手数料)
会社名 BTC出金(送金)手数料 日本円出金手数料(30000円未満) 日本円出金手数料(30000円以上) 日本円出金手数料(50000円以上) 日本円入金手数料 日本円入金手数料(30000円未満) 日本円入金手数料(30000円以上)
FISCO仮想通貨取引所
口座開設
0.001BTC 350円 350円 756円 無料 無料 無料
Fisco の詳細情報(取扱仮想通貨)
会社名 取扱仮想通貨数 JPYペア数 BTCペア数 ETHペア数 USDペア数 主な取扱仮想通貨
FISCO仮想通貨取引所
口座開設
6 6 5 0 0 BTC(ビットコイン)、MONA(モナコイン)、FSCC(フィスココイン)、NCXC(ネクスコイン)、CICC(カイカコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)
Fisco の詳細情報(FX、レバレッジ、チャート)
会社名 メインツール名 注文方式数 テクニカル指標数 チャート数 レバレッジ 強制ロスカット 最低取引単位 FX対応 信用取引対応 先物対応
FISCO仮想通貨取引所
口座開設
- 2 3 1 - - 0.0001BTC - - -
Fisco の詳細情報(スマホアプリ)
会社名 スマートフォン対応 現物取引 FX取引 信用取引 ウォレット (送金機能) Web対応 使いやすさ スマホアプリのポイント
FISCO仮想通貨取引所
口座開設
- - - - - - - -
Fisco の詳細情報(セキュリティ)
会社名 マルチシグ対応 コールドウォレット対応
FISCO仮想通貨取引所
口座開設
◯(確認できるのはBTCのみ) -

FISCO (フィスコ) の基本情報

基本情報
取引所/販売所取引所&販売所(一時停止中)
取引仮想通貨数5種類
日本語対応
スマートフォン対応
最大レバレッジ-
取引方法現物取引
最低取引単位0.001BTC
セキュリティコールドウォレット/マルチシグ対応/二段階認証
サポート○ (電話サポート対応あり ※平日 10:00 ~ 17:30のみ)
法人口座

FISCO (フィスコ) の特徴

金融サービスを提供しているFISCO (フィスコ) 仮想通貨取引所の特徴が親会社

運営しているのは、JASDAQ上場の企業「株式会社フィスコ」です。フィスコは株・為替などの金融情報を扱う大手の情報発信会社で、金融関連の多様なサービスを提供しており、フィスコ仮想通貨取引所もその一つです。
フィスコ仮想通貨取引所は経営に関して高い健全性・安全性を謳っており、上場企業故の信頼性を誇ります。金融業界の専門企業である為、管理体制や資金運転の仕組みが整っており、流出や破産などの不安要素が既存の取引所よりも少ないと言えるでしょう。

Zaif (ザイフ) の事業買収を行なった

株式会社フィスコ仮想通貨取引所は2018年11月にハッキング被害を受けたZaifを事業買収しました。
これにより、ユーザー数が少なかったフィスコ仮想通貨取引所が、Zaifの顧客基盤を利用できるようになるため、さらにユニークなサービス提供が期待できる取引所となりました。

独自トークンが豊富にある

取引所独自のフィスココインと、株式会社ネクス・ソリューションズが発行するネクスコインおよび、株式会社カイカが発行するカイカコインの売買を行うことができます。また、これらのトークンはZaifでも相互に取り扱っています。
企業が発行する独自トークンは、資金調達を目的に発行される「株券」のような役割を持ちます。また、「株主優待」としての役割も持ち、これらのトークンを保有することでフィスコグループが提供する、様々なサービス利用が可能になります。
主に利用できるサービスとして、フィスココインは金融関係資料の購入、ネクスコインは農業関係のサービス利用、カイカコインはセミナーやカンファレンスなどの受講参加など、多岐に渡ります。

取扱い通貨が「取引所」で購入できる

フィスコ仮想通貨取引所は「販売所」「取引所」の両方が利用出来ます。取引所は販売所よりも手数料が安く、価格変動により差益を生み出すことが可能です。
フィスコの取引手数料は比較的割安で、国内産通貨の手数料が無料な他、トークンの取引も0.1%~0.3%程度の手数料で取引が行えます。

FISCO (フィスコ) のメリット

フィスコ仮想通貨取引所のメリットは大手企業という「安心感」にあります。大手の金融企業が運営しているだけあり、万全のセキュリティ体制が敷かれています。
更に、トークン保有による株主優待の恩恵を受けることが出来るなど、他の取引所にはない強いメリットがあります。

ビットコイン (Bitcoin/BTC) の現物取引の手数料が無料

なんと、フィスコ仮想通貨取引所では、ビットコイン (Bitcoin/BTC) の現物取引を無料で行うことができます。
無理のない範囲で気軽に買ってみることができるので、仮想通貨の取引に慣れるのにピッタリの取引所です。

セキュリティが強い

インターネット上で通信されるデータは全て暗号化されるため、プライバシーや取引に関する情報の盗難・流出を防ぐことが出来ます。また、サーバーの証明書は第三者機関である「認定局(CA)」によって発行されるため、不正ユーザーのなりすましによる被害の心配もありません。
預金などは全て分離されて保管されるため、ハッキングによる盗難被害や資金の府営運用といった心配もなく、アカウントロックによる厳重なセキュリティ強化のため、不正な入金・送金を防ぐことも出来ます。

独自トークンを購入することができる

運営資金調達の役割を持つほか、保有者は株主優待のサービスを受けることが出来ます。トークンを発行しているフィスコ・ネスク・カイカの3社は特設サイトを開設しており、様々な企業府が提供するサービスの利用が可能です。
企業で発行するトークンはトークンエコノミー(仮想通貨経済圏)という、トークンを通貨とし利用できる経済圏を構成することが出来ます。その為、法的通貨を介さずに、トークンでの取引が可能になるのです。

FISCO (フィスコ) のデメリット

しかし、機能面において様々なデメリットも存在します。取り扱い通貨の少なさやレバレッジ取引不可など、ユーザーによっては致命的だともいえる欠点を持ちます。アップデートなどで改善される可能性も十分ありますので、今後の更新に注目です。

取引高が小さい

国内の大手取引所は毎日10,000BTC以上取引がありますが、FISCOは毎日の取引高が6BTC前後に留まっています。
取引量が少ない取引所では、ポジションや売買したい仮想通貨によっては他の取引所よりも約定しづらい可能性があります。

レバレッジ取引に対応していない

フィスコ仮想通貨取引所はレバレッジ取引を行なっていません。現物価格の仮想通貨を買って長く持っておきたいライトユーザーにはあまり関係がありませんが、取引に慣れた方で、毎日の売買を楽しみたい方には少し物足りないかもしれません。

取扱通貨数が少ない

ビットコイン、モナコイン以外の主要仮想通貨は残念ながら利用できません。
その他たくさんの通貨を売買したい方、分散投資を考えられている方は、別の取引所を併用する必要があります。

クレジットカード入金ができない

クレジットカードによる入金には非対応です。銀行振り込みを行うか、ビットコインを送金し預け入れをするかの2択になります。
その他、郵便為替、現金書留などの入金も不可です。これらの入金を主に行っている方は注意しましょう。

FISCO (フィスコ) の取扱仮想通貨

取扱仮想通貨数
取扱仮想通貨数6種類
通貨ペア数11種類

決済通貨は日本円とBTC (ビットコイン)の2種類となります。

主な取扱仮想通貨
取扱通貨現物取引レバレッジ取引
BTC(ビットコイン)
BCH(ビットコインキャッシュ)
FSCC(イーサリアム)
NCXN(キャッシュ)
CICC(リップル)

FISCO (フィスコ) の手数料

’アカウント・口座開設手数料’
アカウント・口座開設無料
口座維持手数料無料

’入出金手数料’
手数料法定通貨仮想通貨
入金手数料無料無料
出金手数料350~756円0.001BTC

’取引手数料’
手数料makertaker
取引手数料0.1-0.3%0.1-0.3%

FISCO (フィスコ) のFX・レバレッジ

フィスコでは2019年2月現在FX・レバレッジ取引サービスを提供していません。

FISCO (フィスコ) のアプリ

仮想通貨ナビ

アプリ機能一覧
資産状況確認
日本円入出金
JPY取引
通貨ペア取引
現物取引
信用取引
FX
仮想通貨の出金
ウォレット(送金)

FISCO (フィスコ) のセキュリティ

セキュリティ対応
コールドウォレット
マルチシグ
2段階認証
SSL暗号化通信
アカウントロック
取引時暗証番号
マルチシグ
ログイン履歴の通知
その他対策資産の分別管理

コールドウォレット
インターネットから完全に切り離されたウォレットのこと。コールドウォレットを用いることで、不正アクセスなどによる仮想通貨盗難の危険性はなくなりますが、コールドウォレットを物理的に盗まれてしまう危険性が存在することに注意しましょう

2段階認証
スマートフォンを使い、メールアドレスとパスワードでのログインの他に認証コードなどによってセキュリティを高める方法です。ほとんどの取引所・販売所で導入されているサービスですが、個人の資産を守るためには欠かせないので必ず設定しましょう。

SSL通信
インターネットによる情報を暗号化する技術です。

アカウントロック
パスワードを一定回数以上間違ってしまうと、アカウントへのログインがロックされる技術です。

取引時暗証番号
自分自身で設定する暗証番号のことです。

マルチシグネチャ
複数のシグネチャ(署名)を活用して、セキュリティを高める方法です。

ログイン履歴の通知
メールなどでログイン時に確認のメッセージが届きます。

安全性・信頼性

2016年4月12日に「株式会社フィスコ仮想通貨取引所」によって開設された取引所です。2017年9月には金融庁の仮想通貨交換業者として登録されました(近畿財務局長 登録番号00001号)。
日本で開設・運営されている国内取引所の一つで、金融情報配信の上場企業「株式会社フィスコ」を親会社に持つ、株式会社フィスコデジタルアセットグループの100%子会社にあたります。
高いセキュリティ性や安定したサービス運営により、初めて仮想通貨の取引に触れる方でも安心して利用が出来る取引所です。

FISCO (フィスコ) の口座開設方法

FISCOの口座開設手順は、以下の手順で進んでいきます。

口座開設 全STEP
STEP1準備
STEP2フォーム入力
STEP3本人確認情報の登録
STEP4ハガキの受け取り
STEP5口座開設完了確認

STEP1 準備

まずは口座開設に必要なものを準備しましょう。必要なものは以下の4つだけです。

本人確認資料は下記のいずれかをご準備ください。

editMEMO

本人確認資料
運転免許証
在留カード
マイナンバーカード(顔写真月のもの)
住民基本台帳カード
また、日本国パスポートもしくはビザの場合は、以下の組み合わせで計2点必要です
日本国のパスポート又はビザ

以下から一点
健康保険証
住民票
公共料金の明細書(電気ガス水道携帯電話など)
固定電話の領収書
顔写真のない資料については以下の2点の組み合わせが必要です
以下から一点
健康保険証
住民票の写し

以下から一点
公共料金の明細書(電気ガス水道携帯電話など)

他にも下記の準備が必要になります。

ご自身のメールアドレス
gmailやyahooメールなど普段お使いのメールアドレス
の記入で構いません。準備をしておきましょう。なお、金銭的なやりとりが発生する大事な口座ですので、できるだけ普段お使いのメールアドレスに集約されることをおすすめします。
出金口座
お持ちの預金銀行との連携で、口座番号などが必要です。なお、本人名義であるかどうかも念のため確認しておきましょう。
スマートフォン
セキュリティレベルを高くする2段階認証や電話番号登録の際に必要です。できれば手元に置いて作業しましょう。

STEP2 フォーム入力

まずはフィスコのTOPページから無料会員登録を選択し、メール会員登録を行います。メールを登録すると、自分のメールアドレスにメールが届きます。
fisco (フィスコ)の口座開設方法_1

届いたメールに記載されているURLをタップすると、パスワードの設定画面にジャンプします。規約をよく読みチェックボックスにチェックを入れ、ご自身のパスワードの設定をおこなって次へ、をタップします。
パスワードには英数字8文字以上の好きな文字列を入力します。なお、パスワードは資産保護に重要なので Luftというサービスで簡単に複雑なパスワードを作成できます。

fisco (フィスコ)の口座開設方法_2

基本情報の入力

その後表示される画面では”基本情報の登録”をタップし、ご自身の情報を先に入力しておくことをお勧めします。
以下の項目を確認されますので、正確に入力を行いましょう。

氏名
生年月日
性別
国籍
住所
携帯電話番号
職業

住所は本人確認資料と、現住所と一致している必要がありますし(ハガキが送られます)、携帯電話番号は2段階認証で必要ですので特に注意しましょう。

STEP3 本人確認情報の登録

fisco (フィスコ)の口座開設方法_3

銀行口座登録

銀行口座の登録を行います。ネット銀行を利用することをオススメしますが、普段お使いの口座で構いません。
出金先口座なので、引き出しに手数料がかからない口座が良いでしょう。

SMS認証

なりすましなどを防ぐために、携帯電話の番号を登録します。
登録するとスマホにメールが届きますので、一度画面を閉じてメールを開き、番号を控え、また登録画面を開いて入力します。

本人確認書類のアップロード

免許証などの本人確認書類のアップロードを行います。
二枚以降アップロードする際は、一度アップロードをタップする必要があります。

FISCO (フィスコ) 仮想通貨取引所側での審査対応を待つ

ここまで完了すると、フィスコ側で審査に入りますので、1週間ほど待ちましょう。
申請内容に不備がある場合、メールアドレスにメールが届きます。

STEP4 ハガキの受け取り

審査完了後、審査完了通知ハガキが「簡易書留」で郵送されます。ハガキの受け取り完了後、アカウント承認メールを受信しましょう!

STEP5 口座開設完了確認

アカウント承認のメールを確認したら、「fisco (フィスコ) 」サイトにログインして、口座開設状況ステータスが「承認済」であることを確認して口座開設は完了です。
fisco (フィスコ) の口座開設はこちら

FISCO仮想通貨取引所 (フィスコ) の会社概要

日本語対応対応
運営会社名称株式会社フィスコ仮想通貨取引所
日本
所在地大阪府岸和田市荒木町2-18-15
設立2016年4月12日
代表取締役越智直樹
資本金3億8706万円
主要株主シークエッジ インベストメント インターナショナル リミテッド , 日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 , 株式会社サンジ・インターナショナル
登録番号近畿財務局長、第00001号
加盟組合/協会一般社団法人 日本仮想通貨交換業協会 (JVCEA) /
公式HPhttps://fcce.jp/
もっと詳しく見たい場合
公式サイトを見る
仮想通貨の取引に便利な銀行口座
住信SBIネット銀行
¥
0
入金手数料 ¥0
同行同士又は三井住友信託銀行宛であれば金額や期間を問わず入金手数料が無料!また、通常の仮想通貨取引所への入金手数料は最大月に15回までなんと無料に!
入金反映時間がとにかく速い
5分〜20分で入金が完了する迅速で速い入金処理を実現!主要コンビニで24時間ATMとも連携しているため、土日や夜中の3時であっても振込が可能!
ほとんどの国内取引所と提携
他の銀行から入金する場合振込手数料がかかりますが、ほとんどの仮想通貨取引所が提携済みの住信SBIネット銀行なら確実に入金手数料を無料に出来る!
連携対応取引所(手数料が無料になる取引所)
bitFlyer/ Zaif/ coincheck/ bitbank/ Liquid by Quoine/ BITPoint/ SBIバーチャルカレンシーズ/
仮想通貨の保管に便利なウォレットアプリ
GINCO
世界中どこでも使える
ウォレットに入れると世界どこでもすぐに使える!UIもシンプルで使いやすく簡単です。
安全なセキュリティ
高いセキュリティ!秘密鍵を端末のみで保存するクライアント型方式を採用 バックアップキーを保存することで、端末の紛失や盗難のリスクにもしっかりと対応
JP
日本語に対応
日本語UI・日本語サポートで安心して利用できるUIだけではなく、カスタマーサポートも日本語で行なっているので断然使いやすい!
対応仮想通貨
Bitcoin / Ethereum / Bitcoin Cash / EOS / TRON / OmiseGO / DigixDAO / Status network / Augur / Zilliqa / 0x / Kyber Network / Decentraland / Zilla / VeChain

FISCO仮想通貨取引所 (フィスコ) を見たあなたにおすすめの仮想通貨取引所比較ランキング

仮想通貨・ビットコイン取引所 おすすめ比較・ランキング 一覧
※本調査は2018年10月18日時点のものになります。

【取引所ランキングの評価に関して】当ランキングに関しましては、トレーダーやユーザー様の口コミデータ、ネット上の情報、仮想通貨投資専門のトレーダーのご意見、などから総合的に判断しランキング付けを行っております。【ご注意】ビットコインをはじめとする仮想通貨の取引には、価格変動、流動性、ネットワークリスク等のリスクがあります。『仮想通貨部 かそ部』における仮想通貨売買に関する情報はあくまでも本サイト単体見解によるものであり、情報の真偽、仮想通貨の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。また『仮想通貨部 かそ部』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。これらの情報には将来的な仮想通貨の予測や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで本サイトによる予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、及び情報提供者は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でお願いいたします。また、『仮想通貨部 かそ部』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。