GMOコイン の特徴・評判・おすすめポイント

安心のGMOインターネット (東証一部上場) グループ
もっと詳しく見たい場合
公式サイトを見る
総合評価
86
おすすめ度
評価 評価項目 点数 順位 1位 2位 3位
スマホアプリ 95 1
国内ランキング 86 4
総合ランキング 86 5
FX・レバレッジ 88 5
手数料 89 5
GMOコイン キャンペーン情報
【期間】2017年8月9日16:00 ~ 【内容】当社からの口座開設書類の発送後7日以内に、口座開設を完了すると 、20000 satoshi = 0.0002BTC プレゼント!

GMOコイン のおすすめポイント

POINT
1
専用スマホアプリ『ビットレ君』で、本格的なチャートを利用した取引が可能!
仮想通貨FX専用アプリ『ビットレ君』では、全9種類のテクニカル指標をカバー。スマホさえあれば、外出先でいつでも本格的な取引が可能です。
POINT
2
色々な注文方法が選べるFX取引!
PCでもスマホでも、多様な注文方法での取引が可能です。成行や指値、逆指値のほか、OCOやIFD、IFDOCOといった特殊注文の利用が可能です。
POINT
3
GMOインターネットグループ(東証一部上場)の安心運営
グループ内の他オンライン金融サービスでの知見を活かし、安心を最優先としたサービスを提供。
もっと詳しく見たい場合
公式サイトを見る

GMOコイン の口コミ・評判

総合評価:
★★★★
Yu助
さん
男性 / 25歳
評価:
★★★★

チャートの機能が充実していて、読みやすくて良いと感じました。ただ、Androidの出来があまり良くなく、使いにくかったですしロゴがカッコ悪いとも感じました。必要最低限の機能はそろっています。コインの種類が多いと良いと感じます。

かみぃ
さん
女性 / 25歳
評価:
★★★★

口座開設すると20,000サトシもらえるということで最初は開設しました。その後リップルをメインに売買しています。ビットレ君アプリがすごく機能面で充実しており、チャートを見ながら仮想通貨FXも可能です。仮想通貨FXの取り扱いコインを増やしたり、最近のニュースで販売所から取引所にサービスを拡大するということもあり、サービス拡充に努めています。送金手数料が安いのもここの特徴です。

Hiro
さん
男性 / 52歳
評価:
★★★★

とにかくスマホでの取引がやりやすい!! 外出先ではパソコン取引というわけにはいかないので、ちょっとした空き時間に相場をチェックできるのは昼間に働いている人にとっては非常に助かる。特に他の問題点も見当たらないのでGMOコインは本当におすすめ!

次郎
さん
男性 / 35歳
評価:
★★★★

スマートフォンにて利用しましたが、画面のデザインがシンプルだったから見やすかったです。このため、外出先でも気軽に取引できたから乱高下にもレスポンスよく対応することができました。ただし、スマートフォンとの通信状況にも影響していると思いますが、時々、動きが悪いと感じることもありました。

やまだ
さん
男性 / 43歳
評価:
★★★★

GMOコインは取引所の開設や仮想通貨を利用したゲームを実施したりと、様々な事柄に挑戦している取引所といえます。アプリの使い勝手も良くストレスなく売買できます。これから利用者がどんどん増えていく取引所と言えます。

ぴーすけ
さん
女性 / 41歳
評価:
★★★★★

仮想通貨を細かい単位で買うことはできないのですが、手数料が安く送金手数料も他の取引所から比べると比較的安い値段で送金することも出来るので仮想通貨を買うコストだけを見てもここはここなら仮想通貨を安く買うことができるなと思い登録しました。 ただし、取引所だけの機能なのであらかじめウォレットを用意しておく必要があります。

タケシ
さん
男性 / 29歳
評価:
★★★

手数料が安いところがメリットだと思いました。また、スプレッドについては少し広い点もあるかもですが、安心することができました。そして、アプリのチャート機能に関しても充実していたので良かったです。

patero
さん
男性 / 36歳
評価:
★★★★

手数料が他社よりも安い点と、操作画面がほぼ直感的に操作できる分かりやすいインターフェイスである点が気に入っている。一方で、提供されているツールが実用性に乏しい上に上級者向けのリスクの高いものであり、使うのは少し個人的にはためらう。

たくぽん
さん
男性 / 26歳
評価:
★★★★

GMOコインの良いところは今までFX取引をGMOでしていてアプリの取引サイトの使い勝手が同じなので、その良さを知ってる人には大変オススメです。ほぼ一緒なので操作で迷うことなく取引することができます。

つきまり
さん
女性 / 30歳
評価:
★★★★

他のどの仮想通貨取引所よりも初心者向けと思われます。それでも、仮想通貨の現物取引・FXともに5銘柄(BTC、ETH、BCH、LTC、XRP)を採用しているため、熟練者の方も申し分なく取引ができると思います。

Chacha
さん
男性 / 25歳
評価:
★★★★★

スマホ用アプリが非常に使いやすいです。買いも売りもタップひとつで完了します。ビットコイン以外にもリップルやライトコインなどの仮想通貨も扱っています。しかし、スプレッド(買い価格と売り価格の差)が他取引所と比べると大きめなので、注文するタイミングを気をつけたほうが良いと思います。

BTC
さん
男性 / 32歳
評価:
★★★

取り扱い通貨はそれほど多くありません。しかしGMOインターネットが提供するサービスという点で安心感があります。仮想通貨FXと販売所両方を利用することができます。販売所は個人的には使いやすいと思います。

ゆうほのそう
さん
男性 / 43歳
評価:
★★★★

大手ということで安心感があり、アプリもサクサク動くしかなり使いやすいです。また、手数料が安いところが大きな魅力。わたしもこの手数料の安さに惹かれて口座を開設しました。ただ口座開設に時間がかかるところはもう一歩改善を望みます。

GMOコイン の詳細

GMOコイン の詳細情報(取引手数料)
会社名 取引所 取引所(BTC) 取引所(アルトコイン) ETH(取引所) ETC(取引所) XRP(取引所) XEM(取引所) MONA(取引所) BCH(取引所) LSK(取引所) LTC(取引所) 販売所 販売所(BTC) 販売所(アルトコイン) ETH(販売所) ETC(販売所) XRP(販売所) XEM(販売所) MONA(販売所) BCH(販売所) LSK(販売所) LTC(販売所) FX約定 FXスワップ 信用取引約定 信用取引スワップ
GMOコイン
口座開設
-Maker:無料 /Taker:0.01% Maker:無料 /Taker:0.01% - - - - - - - - - 無料 無料 無料 無料 - 無料 - - 無料 - 無料 無料 建玉金額の 0.04% /日 - -
GMOコイン の詳細情報(入出金手数料)
会社名 BTC出金(送金)手数料 日本円出金手数料(30000円未満) 日本円出金手数料(30000円以上) 日本円出金手数料(50000円以上) 日本円入金手数料 日本円入金手数料(30000円未満) 日本円入金手数料(30000円以上) 日本円出金手数料
GMOコイン
口座開設
無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料
GMOコイン の詳細情報(取扱仮想通貨)
会社名 取扱仮想通貨数 JPYペア数 BTCペア数 ETHペア数 USDペア数 主な取扱仮想通貨
GMOコイン
口座開設
5 5 0 0 0 BTC(ビットコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)、XRP(リップル)
GMOコイン の詳細情報(FX、レバレッジ、チャート)
会社名 メインツール名 注文方式数 注文方法詳細 テクニカル指標数 チャート数 チャート レバレッジ 強制ロスカット 最低取引単位 FX対応 信用取引対応 先物対応
GMOコイン
口座開設
- 6 成行・指値・逆指値・OCO・IFD・IFD-OCO 6 1 独自チャート 10倍 証拠金維持率が75%を下回った場合 0.0001BTC - -
GMOコイン の詳細情報(スマホアプリ)
会社名 スマートフォン対応 現物取引 FX取引 信用取引 ウォレット (送金機能) Web対応 使いやすさ スマホアプリのポイント
GMOコイン
口座開設
- 基本的な機能に加え、レバレッジ取引への対応もされているのが嬉しい。目に優しく、トレーダーにとって使いやすいアプリです。
GMOコイン の詳細情報(セキュリティ)
会社名 マルチシグ対応 コールドウォレット対応
GMOコイン
口座開設

GMOコインのおすすめポイント

最大10倍のレバレッジ

GMOコインでレバレッジ取引を行う場合、取り扱える仮想通貨はビットコインのみとなっているので、注意が必要です。かけることのできるレバレッジ倍率としては5倍か10倍です。

アルトコインのレバレッジ取引が可能

GMOコインは、2017年終盤に、これまで実装すると発表していたアルトコインのレバレッジ取引機能について、リリースの延期を行うと発表しました。現在GMOコインでは、アルトコインとしてはイーサリアム、リップル、ライトコイン、ビットコインキャッシュのレバレッジ取引(5倍)が可能担っています。国内でアルトコインのレバレッジ取引ができる取引所は非常に限られているので、この点はGMOコインの大きな強みの一つということができます。

追加証拠金制度が無い訳ではない

GMOコインでは、レバレッジ取引の際に追加証拠金制度がないと言われていますが、実質的には通貨証拠金制度は存在していると言ってよいでしょう。GMOコインのホームページに行くと、”ロスカットの執行により、お口座に不足金が発生した場合は、不足分を請求させていただきます。”という文言が書かれており、これは追加証拠金があるのとほぼ変わらないでしょう。

GMOコインの基本情報

会社名称GMOコイン株式会社
所在地〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー
資本金17.58億円(準備金含む)
代表取締役社長石村 富隆
設立2016年10月
Webサイトhttps://coin.z.com/jp/
登録番号関東財務局長 第00006号(仮想通貨交換業)

GMOコインの特徴・メリット・デメリット

GMOコインのメリット

20,000Satoshiプレゼントキャンペーン中

現在GMOコインが行っているキャンペーンとして、GMOコインの新規口座開設(2段階認証完了)を完了させると、口座内に20,000Satoshiが振り込まれるキャンペーンが行われています。

GMOインターネットセキュリティ

GMOコインには先ほど述べた通り、親会社としてGMOインターネットワークという会社が存在しています。GMOインターネットワークが親会社なおかげで、親会社の金融ビジネスノウハウであったり、情報セキュリティ対策の施策をそのまま引き継ぐことが可能でした。具体的にはこのような流れで、GMOコインにも、親会社が会社等の資産保護を目的としたISIM(情報マネジメントシステム)という、情報セキュリティの国際標準企画である、ISO27001の認証内容が適用されていると思われます。

顧客の資産と会社の資産を分別管理

GMOコインでは、顧客から預けられている資産と、会社の資産を別口座にて管理しています。これは当たり前のことかと思われがちですが、実は会社によっては案外共通の口座で管理している会社も存在します。

仮想通貨の保管方法

GMOコインでは、保有している仮想通貨を、コールドウォレットにて保存しています。

コールドウォレットとはインターネットと完全に切り離されたウォレットのことを指し、一般的にオフライン環境であってもスマートフォンやPCに秘密鍵を置いたものをコールドウォレットと呼ぶことはありません。コールドウォレットを利用することで、ユーザーはバックドアなどの不正アクセスによって仮想通貨が盗まれることがなくなります。コールドウォレットの種類としては、秘密鍵を紙に書き記した「ペーパーウォレット」、金属やコイン、または安全な専用デバイスなどで秘密鍵を管理する「ハードウェアウォレット」があります。コールドウォレットはインターネットに対して極めて安全な一方で、物理的に秘密鍵を保管しておく必要があることから、現実の窃盗や紛失に弱い面もあることは認識しておく必要があります。また、支払いなどには使いにくいことから、コールドウォレットはあくまでも保管目的で用いられ、日常の財布には別のウォレットを併用して利用することが多いです。

このようにGMOコインではコインを完全にインターネットから遮断された安全な環境にて保存されているということになるので、保有コイン(正確には、運営上即座に引き出す事が必要でない額のコイン)は外部に不正送金されないような環境にて保管されています。

セイバーセキュリティ保険への加入

GMOコインでは、外部からの不正アクセス等を防ぐため、三井住友海上火災保険株式会社と提携を結び、問題が起こった際に、即座に専門技術者と対応に当たれるような環境を設定しています。

スマホアプリ:ビットレ君 スマホでレバレッジ取引

ビットレ君は、GMOコインが提供している仮想通貨レバレッジ取引のためのスマホ向けアプリになります。iPhoneはこちら、Androidはこちらよりダウンロード可能です。

ビットレ君の口コミ

iPhone向けもAndroid向けも、肯定的なコメントが多いです。

コメント例
・Aさん ビットコイン以外も使えるようにしてほしい!
・Bさん 外出時に使えて便利
・Cさん FX取引に関してはスマホアプリの中で一番優れているのでは?
・Dさん モバイル版にしてはラグが少ない

「ビットレ君」についてのより詳しい情報は、以下の記事よりご確認ください。

GMOコインのデメリット

売り・買い規制が入る事がある


これは他の多くの取引所においても言えることですが、GMOコインでは、運営から、顧客の所有しているコインの売り規制や、これからの新規の買い規制がおこなわれてきました。このような対応に対し、ユーザーからは少し否定的な意見も投げかけられています。

相場急変時にはスプレッド手数料が高騰

規制が入らなかったとしても、スプレッド手数料を過度に高額にして、実質の規制を行っていたこともあったようです。元来GMOコインは手数料の安い取引所としてネームバリューがあり、一時は少額手数料キャンペーン等を行ってもいましたが、このようにスプレッド手数料を操作し、実質的に取引をコントロールするようになってしまったせいで、ユーザー間ではGMOコインは少なくとも「手数料の安い取引所」という印象はなくなってしまっているようです。

相場急変時にはレバレッジ倍率変更できない可能性

GMOコインではこれまでに、独自方針で、現在設定しているレバレッジ倍率から、さらに高いレバレッジへの変更を一時規制していた事があり、これもユーザーの不満につながっています。

GMOコインの取り扱い通貨

現物取引(販売所)現物取引(取引所)FX(レバレッジ)取引
ビットコイン (BTC)×
イーサリアム(ETH)×
リップル(XRP) ×
ライトコイン(LTC)×
ビットコインキャッシュ(BCH)×

かけれるレバレッジの倍率としては、ビットコインのみ5倍、10倍から選択、他のコインは5倍にて取引することができます。

GMOコインの手数料

売買手数料

現物取引(販売所)現物取引(取引所)レバレッジ取引
ビットコイン (BTC)0%-0%
イーサリアム(ETH)0%-0%
リップル(XRP)0%-0%
ライトコイン(LTC)0%-0%
ビットコインキャッシュ(BCH)0%-0%

※レバレッジ取引ではポジションを保有するのに1日ごとに0.04%のスワップ手数料が発生します。

GMOコインのチャート

GMOコインでは、GMOコインが提供しているチャートを用いることができます。

公式チャート


時間足12種類
インジケーター(トレンド系)3種類
インジケーター(オシレーター系)3種類

時間足は、1分足から月足まで表示させることができます。チャートの種類はローソク足でのみの表示となっています。またインジケーター(トレンド系)は、移動平均線、ボリンジャーバンド、パラボリックSARの3種類、インジケーター(オシレーター系)は、RSI、ストキャスティクス、MACDから選んで表示させることができます。また同時に全てのインジケーターを表示させることも可能です。

しかしこれらの機能は他社のチャートと比較しても特に優れているわけでもないため、スマホアプリのビットレ君のためにGMOコインを使用している人も多いです。

GMOコインの口座開設方法

こちらでは簡単に流れを説明していきます。詳しい開設方法が知りたい方はこちらを参照ください。

口座開設に必要なもの

本人確認書類

オンライン確認の場合

本人確認をオンラインで行う場合、「運転免許証、マインンバーカード、健康保険証、パスポート、住民票の写し、在留カード、特別永住者証明書」のいずれかにて本人確認が可能です。

オフライン確認

本人確認をオフラインで行う場合、すなはち配達員に証明証を提示して確認する方法では、「運転免許証、マイナンバーカード、パスポート、在留カード、特別永住者証明書」のいずれかから可能です。オンライン確認の時よりも選択肢が減っているので注意しましょう。

スマホ

どの仮想通貨取引所でも、2段階認証は非常に重要になってきます。この2段階認証機能はよく使うので、GMOコインのものではなく、どこでも使える「Google Authenticator」を使うするようにした方が良いでしょう。iPhoneはこちら、Androidはこちらからインストールが可能です。

口座開設の流れ

  1. 口座開設フォームからメールアドレスの登録
  2. 受信メールのリンクからパスワードの登録
  3. ログインと2段階認証の登録
  4. 個人情報の登録と本人確認書類の提出
  5. 郵送でお受取りになった口座開設コード入力

GMOコイン の会社概要

日本語対応対応
運営会社名称GMOコイン株式会社
日本
所在地東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー
設立2016年10月
代表取締役石村 富隆
資本金17億5800万円
主要株主GMOインターネット株式会社 44%/ GMOクリックホールディングス株式会社 35%/ その他 21%
登録番号関東財務局長 第00006号(仮想通貨交換業)
加盟組合/協会一般社団法人 日本仮想通貨交換業協会 (JVCEA) / 日本資金決済業協会 日本仮想通貨事業者協会 日本ブロックチェーン協会
公式HPhttps://coin.z.com/jp/
もっと詳しく見たい場合
公式サイトを見る

取引をはじめるまでのステップ

POINT
1
取引所にアカウント登録
メールアドレスと個人情報の登録をします。
必要な情報
  • 本人確認資料
    マイナンバーや免許証など
  • メールアドレス
POINT
2
取引所と口座の連携
仮想通貨取引所とお持ちの預金口座を連携します。
必要リスト
  • お持ちの預金口座
  • 取引所のアカウント
POINT
3
口座から取引所に入金
お持ちの預金口座から仮想通貨取引所に入金します。
必要リスト
  • お持ちの預金口座
  • 取引所の入金先口座番号
仮想通貨の取引に便利な銀行口座
住信SBIネット銀行
¥
0
入金手数料 ¥0
同行同士又は三井住友信託銀行宛であれば金額や期間を問わず入金手数料が無料!また、通常の仮想通貨取引所への入金手数料は最大月に15回までなんと無料に!
入金反映時間がとにかく速い
5分〜20分で入金が完了する迅速で速い入金処理を実現!主要コンビニで24時間ATMとも連携しているため、土日や夜中の3時であっても振込が可能!
ほとんどの国内取引所と提携
他の銀行から入金する場合振込手数料がかかりますが、ほとんどの仮想通貨取引所が提携済みの住信SBIネット銀行なら確実に入金手数料を無料に出来る!
連携対応取引所(手数料が無料になる取引所)
bitFlyer/ Zaif/ coincheck/ bitbank/ Liquid by Quoine/ BITPoint/ SBIバーチャルカレンシーズ/
仮想通貨の保管に便利なウォレットアプリ
GINCO
世界中どこでも使える
ウォレットに入れると世界どこでもすぐに使える!UIもシンプルで使いやすく簡単です。
安全なセキュリティ
高いセキュリティ!秘密鍵を端末のみで保存するクライアント型方式を採用 バックアップキーを保存することで、端末の紛失や盗難のリスクにもしっかりと対応
JP
日本語に対応
日本語UI・日本語サポートで安心して利用できるUIだけではなく、カスタマーサポートも日本語で行なっているので断然使いやすい!
対応仮想通貨
Bitcoin / Ethereum / Bitcoin Cash / EOS / TRON / OmiseGO / DigixDAO / Status network / Augur / Zilliqa / 0x / Kyber Network / Decentraland / Zilla / VeChain
※本調査は2018年10月18日時点のものになります。

【取引所ランキングの評価に関して】当ランキングに関しましては、トレーダーやユーザー様の口コミデータ、ネット上の情報、仮想通貨投資専門のトレーダーのご意見、などから総合的に判断しランキング付けを行っております。【ご注意】ビットコインをはじめとする仮想通貨の取引には、価格変動、流動性、ネットワークリスク等のリスクがあります。『仮想通貨部 かそ部』における仮想通貨売買に関する情報はあくまでも本サイト単体見解によるものであり、情報の真偽、仮想通貨の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。また『仮想通貨部 かそ部』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。これらの情報には将来的な仮想通貨の予測や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで本サイトによる予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、及び情報提供者は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でお願いいたします。また、『仮想通貨部 かそ部』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。