SBIグループの子会社SBI VCトレードが立ち上げる暗号資産(仮想通貨)取引所
総合評価
89
口コミ平均点
    3.29口コミ (31件)口コミを見る
総合評価 89
口コミ平均点   3.29
評価 評価項目 点数 順位 1位 2位 3位
キャンペーン 92 3
金融庁認可 75 9
日本国内ランキング 66 10
新規口座開設完了でQUOカードプレゼント!
口座開設完了で500円分のQUOカードをプレゼントするキャンペーン

SBI VCトレード (VCトレード) のおすすめポイント

POINT
1

大手金融会社、SBIグループ傘下の安心運営!

おそらく暗号資産(仮想通貨)業界で最も金融業の知見が豊富なSBI VCトレード。創業者の北尾吉孝氏は、国内の多くの暗号資産(仮想通貨)関連団体を取り仕切っており、運営、セキュリティ面では業界一の安定感があります。

POINT
2

わかりやすく、誰でも扱えるインターフェース

情報がまとまっていてわかりやすく、初心者でも迷わず取引が可能。NASDAQの取引システムを利用した低遅延な取引環境なので、システムエラーなどのストレスも無く安心な取引が可能です。

POINT
3

取引手数料が無料!

売買における手数料がかかりません。また、スプレッドによる手数料も業界最低水準なので、まずはこの取引所で暗号資産(仮想通貨)に慣れるのも良いでしょう。

SBI VCトレード (VCトレード) の基礎知識まとめ
 

SBI VCトレード (SBI VCTRADE) の最新情報

Cool X Walletのアップデート

SBI VCトレードのスマホアプリであるCool X Walletが最新バージョンにアップデートしました。
新機能としてアプリ起動時のパスコードロック機能を追加され、安全性がより高まりました。

バージョン

iOS:Ver. 1.9.42
Andorid:Ver. 1.12.83

スマートフォンアプリ「VCTRADE SP」サービス開始

SBI VCトレードは2020年6月29日に新規スマートフォンアプリのサービスを開始しました。

従来のweb版取引ツールに加えてスマートフォンアプリが加わったことにより、どこでも仮想通貨の取引が可能になりました。

今後取引がより円滑に進められるようになり、 初心者の方も非常に始めやすい環境になりました

SBI VCトレード (SBI VCTRADE) の基本情報

証券最大手グループSBIグループが運営する新進気鋭の取引所!
  • 大手グループ企業の安定感!
  • 365日取引が可能!
  • 最高水準のマッチング水準!
基本情報
取引手数料無料
送金手数料無料
取扱仮想通貨数3種類
日本語対応
スマートフォン対応
レバレッジ-
取引ルール-
取引方法現物取引
最低取引単位0.0001BTC
セキュリティマルチシグ、コールドウォレット
editMEMO

アプリはリリースされておらず、Webブラウザで対応

世界の金融業界のトップランナーの一角であるSBIグループ。その知見を活かして設立されたのがSBI VCトレードです。

創業者の北尾吉孝氏は、国内の多くの仮想通貨関連団体を取り仕切っており、運営体制への信頼はもちろんのこと、世界のあらゆるトレードを支える水準のサービスが提供されています。

editMEMO

SBI VCトレード』は2019年7月1日に『SBI バーチャル・カレンシーズ株式会社』より社名変更しています。

SBI VCトレード (SBI VCTRADE) の口コミ・評判

良い口コミ・評判

取引がスムーズに行える

SBI VCトレードのスムーズな取引環境に言及している口コミが見つかりました。SBI VCトレードは金融業界の大手であるSBIグループが運営しているため、即時決済サービスなどを利用したスムーズな取引を実現します。

悪い口コミ・評判

アルトコイン取引には向いていない

SBI VCトレードの取扱通貨の少なさに言及する口コミが見つかりました。SBI VCトレードではリップル・ビットコイン・イーサリアムの主要な3種類の仮想通貨しか取り扱っていないので、アルトコイン取引に興味がある方には向いていないでしょう。

SBI VCトレード (SBI VCTRADE) のキャンペーン

SBI VCトレード (SBI VCTRADE) の現在のキャンペーン

sbivctrade

キャンペーン対象

キャンペーン対象口座開設期間内に口座開設が完了していること
キャンペーン申し込み期間内に専用の申し込みフォームより申し込みが完了していること

満20歳以上80歳未満の方に限る

特典ご提供時期

キャンペーン条件を満たされた3月下旬頃までに登録した住所あてに送付されます。

SBI VCトレード (SBI VCTRADE) の過去のキャンペーン

SBI VCトレードの現在のキャンペーン

キャンペーン内容

キャンペーン期間に新規口座開設完了した方に暗号資産XRPを50XRPプレゼント

キャンペーン実施期間

2020年6月1日 (月) ~ 2020年9月30日 (水)

キャンペーン対象者

  • 上記期間内において新規に口座開設が完了した個人のお客さま (満20歳以上80歳未満の方に限る)

注意事項

  • お1人様1回限りとなります。
  • 口座開設申込から完了までは、審査・郵送を含めて10日程度を要する場合がありますので、お早目のお手続きをお願いします。
  • 当社では法令に基づき、なりすましや名義貸しなどの行為を禁止しております。当該事項に該当すると当社が判断した場合には、本特典の対象外となります。
  • 口座開設については、当社の審査により口座開設をお断りさせていただく場合がございます。
  • 本特典の内容及び期間につきまして、当社の都合により予告なく変更または終了することがございます。
  • 本特典において不正な手段等が使用されたと当社が判断した場合には、本特典を無効とさせていただく場合もございます。
  • 法人口座は本特典の対象外となります。
取引所名 企画名 キャンペーンまたは特典内容 口座開設
暗号資産(仮想通貨)FX取引で抽選で毎日1名様に現金10,000円があたる! 『暗号資産(仮想通貨)FX』において、1日に600万円以上の新規取引を行ったお客さまを対象に、抽選で毎日1名様に現金1万円をプレゼントするキャンペーンを実施中!!
口座開設
新規ペア取扱い開始記念!取引手数料ゼロキャンペーン キャンペーン期間中、ETH/JPY、ETH/BTC、LTC/JPY、LTC/BTCらの通貨ペアの取引手数料がゼロ。
口座開設
新規口座開設完了で500円分のQUOカード 口座開設完了で暗号資産 (仮想通貨) 500円分のQUOカードをプレゼントするキャンペーンを実施中!
口座開設
2000円相当ビットコインもらえるキャンペーン! 新規にベーシックアカウントを開設し、初回に10万円以上の入金を行った方にもれなく2000円相当のビットコインをプレゼント!
口座開設
手数料すべて無料になっちゃうキャンペーン レバレッジ手数料を含む全ての手数料が無料になるキャンペーン!
口座開設

SBI VCトレード (SBI VCTRADE) のメリット

メリット1 大手金融会社、SBIグループ傘下の安心運営

仮想通貨業界の多くは独立系のベンチャー企業です。SBI VCトレードは、顧客により安心できるサービスを提供したいとの想いから、金融業界の大手としては先駆て仮想通貨業界に参入しました。金融業界に準じたインフラが特徴で、NASDAQの取引システムを利用した低遅延な取引環境を提供しているため、 システムエラーなどのストレスも無く安心な取引が可能です

メリット2 わかりやすく、誰でも扱えるインターフェース

情報がまとまっていてわかりやすく、初心者でも迷わず取引が可能となっています。

トレード界隈の深い知見があるSBIグループだから実現できるインターフェースです。

メリット3 取引手数料が無料!!

SBI VCトレードは、リップル,ビットコイン,イーサリアムの取引手数料が無料となっています。
また、スプレッドによる手数料も業界最低水準なので、まずはこの取引所で仮想通貨に慣れると良いでしょう。

メリット4 情報量の多さ

SBI VCトレードは多くのユーザーが注目している取引所です。”SBI VCトレード”と検索すると、多くの情報がヒットしますので、使い方に関する疑問はほとんど解消することができるでしょう。国内取引所をいうこともあり、サポートが手厚いので情報の量に関しては心配いりません。

メリット5 業界最小のスプレッドを目指す

取引手数料が無料でもスプレッドが広ければ意味がありません。何度もトレードを繰り返すうちに、いつの間にか資産が目減りしてしまっています。

SBI VCトレードでは業界最小のスプレッドを目指しています。しかし今のところ同じ販売所としてXRPの売買を行っているDMM BitcoinやGMOコインと比べた場合、特にスプレッドが小さいということはなさそうです。

メリット6 リップル社と正式提携

SBIグループとリップル社の結びつきは強くアジアでのXRPの普及を目指し、両者のジョイントベンチャーとして「SBI Ripple Asia」が設立されています。

送金決済の24時間化やリアルタイム化、マイクロペイメントや国境を越えたボーダレス取引など、グローバル化が進む金融界でXRPが担う期待は大きくなっています。

XRPは実証実験から商用化に移行しつつあり、発展とともにSBI VCトレードの成長も期待されています。

メリット7 大量の顧客を抱えるセキュリティの強さ

SBIホールディングスはグループ会社を含めて約800万ほどの顧客口座を支えるセキュリティ制度の整った大手金融感です。

SBI VCトレードでは、グループ企業でも用いられてるシステムやセキュリティの強さを発揮してサイバー攻撃対策が講じられています。

SBI VCトレード (SBI VCTRADE) のデメリット

取扱仮想通貨の種類が少ない

SBI VCトレードでは仮想通貨としてビットコイン・イーサリアム・リップルの3種類を取り扱っています。同じ国内の取引所であるbitFlyerやDMM Bitcoinは7種類の仮想通貨を取り扱っているので、それに比べると見劣りしてしまいます。

レバレッジ取引が行えない

SBI VCトレードではレバレッジ取引に対応しておらず、現物取引しか行えません。
レバレッジ取引は元手資金の数倍の金額で取引を行う方法です。少額でも大きな取引を行える一方で、損失を出すリスクもあります。

▶ 『レバレッジ取引』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

取引時間が24時間ではない

SBI VCトレードでは24時間取引が可能ではありません。
午前6~7時では毎日1時間のメンテナンスが入っています。セキュリティ面を考えるのであれば、この1時間がより強固なセキュリティを支えていると言えます。
しかし多くの仮想通貨取引所が24時間の取引態勢を導入してるという点でデメリットだと言えます。

SBI VCトレード (SBI VCTRADE) の取扱仮想通貨

SBI VCトレードが取り扱う通貨数は全部で3種類あります。
リップルビットコインイーサリアムを取り扱っています。

主要な仮想通貨を抑えていますが、いろんな種類のアルトコインを取引したい方にとっては物足りないかもしれません。

取り扱い通貨
取扱通貨最低取引単位
ビットコイン0.0001BTC
リップル10XRP
イーサリアム0.0001ETH

SBI VCトレード (SBI VCTRADE) の手数料

アカウント・口座開設手数料

アカウント・口座開設手数料
アカウント・口座開設無料
口座維持手数料無料

SBI VCトレードは口座の開設や維持に手数料がかからないので、手軽に自分の取引所口座を持つことができます。はじめての仮想通貨取引所を探している方はぜひSBI VCトレードの口座開設を検討してみてください。

入出金手数料

入出金手数料
手数料法定通貨仮想通貨
入金手数料 無料無料
出金手数料51円〜258円 無料

SBI VCトレードでは仮想通貨の入出金が無料で行えます。また法定通貨の入金も無料ですが、法定通貨の出金には51円〜258円の手数料がかかるので注意しましょう。

editMEMO

入金は住信SBIネット銀行からの即時入金のみの対応になります。
住信SBIネット銀行への出金手数料は50円になります。その他の金融機関への出金手数料は、出金額3万円未満だと160円。3万円以上だと250円になります。
参照:サービスガイド

取引手数料

取引手数料
手数料対象取引手数料率
取引手数料現物無料

SBI VCトレードの取引手数料は取り扱っている3種類の通貨を対象にすべて無料となっているので、初心者の方にもオススメです。

SBI VCトレード (SBI VCTRADE) のFX・レバレッジ

2019年8月現在、SBI VCトレードではレバレッジ取引を行うことはできません。しかし今後レバレッジ取引が導入される可能性もありますので、SBI VCトレードの動向に注目です。

SBI VCトレード (SBI VCTRADE) の取引ツール

VCTRADE

VCTRADEでは独自の取引ツールである「VCTRADE」を採用していて、現物取引のみの対応となっています。ユーザーの使いやすさを重視した取引画面を実現しているので、ストレスなく取引を行えます。

VCTRADEの基本機能
メインツール名VCTRADE
注文方式数2
注文方法詳細成行指値
テクニカル指標数-
チャート数1
チャート独自チャート

VCTRADE Pro

VCTRADE (VCトレード) _取引ツール_VCTRADE Pro.png

VCTRADEは独自ツールとして「VCTRADE Pro」も採用しており、SBI VCトレードの口座を持っている方は無料で利用できます。販売所のような現物取引だけでなく、株の取引のような板形式による指値注文での取引が可能です。

また取引状況がすぐにわかるシンプル設計のインターフェースを採用しているうえに、高性能なチャートや取引システムを導入しています。そのため初心者の方でも快適に取引を行えます。

SBI VCトレード (SBI VCTRADE) のスマホアプリ

SBI VCトレードで2020年6月29日よりスマートフォンアプリのサービスを開始しました。
これにより今までのweb上での取引だけでなく、いつでもどこからでも取引をすることが可能です。

サービス内容

  • 対象銘柄:XRP/JPY,BTC/JPY,ETH/JPY
  • 対象市場:販売所,取引所
  • ご利用時間:24時間365日
  • web版と同様の高いセキュリティでの取引が可能です
スマホ取引ツール 機能一覧
現物取引
FX-
信用取引-
ウォレット(送付)
Web対応

SBI VCトレード (SBI VCTRADE) の使い方

SBI VCトレード (SBI VCTRADE) の入金手順・方法

SBI VCトレードの入金は以下の手順で行えます。

  1. ログイン画面で「入出金」→「入金」を選択
  2. 「日本円」を選択後、入金金額を入力
  3. *の内容を確認→「次へ」をクリック
  4. 取引パスワードを入力→「完了」を選択
  5. ユーザーネームとログインパスワードを入力→住信SBIネット銀行のログインページに進む
  6. 住信SBIネット銀行のWEB取引パスワードを入力→認証番号の入力 or スマート認証
editMEMO


※一回の入金において1000円〜1億円未満が上限です。

SBI VCトレード (SBI VCTRADE) の送金 (出金) 手順・方法

SBI VCトレードの出金は以下の手順で行えます。お客様によって手順が少し異なります。

出金先の口座を登録してない方

  1. ログイン画面で「入出金」→「出金」を選択
  2. 「銀行口座を登録する」をクリック→必要項目を入力後「登録情報を確認する」をクリック
  3. 登録内容を確認→「登録する」をクリック

出金先の口座を登録している方

  1. ログイン画面で「入出金」→「出金」を選択
  2. 出金先の口座を選択→出金金額を入力
  3. *の内容を確認→「日本円を出金する」をクリック
  4. 取引パスワードを入力→「完了」を選択

SBI VCトレード (SBI VCTRADE) のセキュリティ

セキュリティ対応
コールドウォレット
2段階認証
アカウントロック
取引時暗証番号
マルチシグ
ログイン履歴の通知

インターネットから完全に切り離されたウォレットのこと。コールドウォレットを用いることで、不正アクセスなどによる仮想通貨盗難の危険性はなくなりますが、コールドウォレットを物理的に盗まれてしまう危険性が存在することに注意しましょう。

スマートフォンを使い、メールアドレスとパスワードでのログインの他に認証コードなどによってセキュリティを高める方法です。ほとんどの取引所・販売所で導入されているサービスですが、個人の資産を守るためには欠かせないので必ず設定しましょう。

アカウントロック

パスワードを一定回数以上間違ってしまうと、アカウントへのログインがロックされる技術です。

取引時暗証番号

自分自身で設定する暗証番号のことです。

マルチシグネチャ

複数のシグネチャ(署名)を活用して、セキュリティを高める方法です。

ログイン履歴の通知

メールなどでログイン時に確認のメッセージが届きます。

SBI VCトレードは、銀行や証券会社の標準的なセキュリティで構築されていると思われます。これは、他の仮想通貨取引所よりも大きく優れているところです。

仮想通貨の保管は、インターネットと物理的に切り離して管理する方法をとっていたり、複数人の署名がなければ資産の移動ができない仕組みを採用するなどのセキュリティ対策を行っています。

SBI VCトレード (SBI VCTRADE) の口座開設方法

SBI VCトレードの口座開設方法をご説明します。SBI VCトレードの口座開設手順は、以下の手順で進んでいきます。

口座開設 全STEP
STEP1準備
STEP2フォーム入力
STEP3本人確認情報の登録
STEP4ハガキの受け取り
STEP5口座開設完了確認

STEP1 準備

まずは口座開設に必要なものを準備しましょう。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード(顔写真付きのもの)
  • 各種健康保険証
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

他にも下記の準備が必要になります。

ご自身のメールアドレス
GmailやYahooメールなど普段お使いのメールアドレスの記入で構いません。準備をしておきましょう。なお、金銭的なやりとりが発生する大事な口座ですので、できるだけ普段お使いのメールアドレスに集約されることをおすすめします。
入出金口座
SBIVC口座への入金、または出金には本人名義の住信SBIネット銀行の口座が必要となります。
スマートフォン
セキュリティレベルを高くする2段階認証や電話番号登録の際に必要です。できれば手元に置いて作業しましょう。

account_arrow_min

STEP2 フォーム入力

フォーム入力
居住国の選択居住国が日本になっていることを確認して「次へ」を押してください。
メールアドレス先ほどご用意いただいたメールアドレスを入力します。
パスワード英数字8文字以上の好きな文字列を入力します。なお、パスワードは資産保護に重要なのでLuftというサービスで簡単に複雑なパスワードを作成できます。
氏名氏名を記入してください。
生年月日生年月日を記入してください。
性別性別を選択してください。
国籍国籍を選択してください。
住所本人確認資料と、現住所と一致している必要があります。(ハガキが送られます。)
携帯電話番号2段階認証で必要ですので、正しい番号を入力してください。
職業職業を選択してください。
年収年収が少ない選択肢「30万円未満」の場合、口座開設が承認されない可能性がありますので、ご注意ください。
投資経験できるだけ正確に答えましょう。
editMEMO

注意点
1.私は日本以外に居住地国が無いことを確約します。
2.私は、米国納税義務がないことを確約します。
上記の2つに同意チェックがされていないと次に進めません。

メールアドレスを確認

最後まで入力が終了すると、からメールが届きます。
メール本文のURLをクリックしましょう!

SBI VCトレードのサイトにログイン

すると、ログイン画面に行くため、先ほど登録した「メールアドレス」と「パスワード」を入力し、「サインインをクリック」してログインしましょう!

account_arrow_min

STEP3 本人確認情報の登録

次に本人確認書類のアップロードを行います。

メニューバー」から「プロフィール&口座開設状況」をクリックして、「本人確認書類の種類」を選択してください。

「本人確認書類」をアップロード

本人確認書類を指示・条件に従ってアップロードします。

SBI VCトレード側での審査対応を待つ

ここまで完了すると、SBI VCトレード側で審査に入りますので、約1週間ほど待ちましょう。
申請内容に不備がある場合、メールアドレスにメールが届きます。

account_arrow_min

STEP4 ハガキの受け取り

審査完了後、審査完了通知ハガキが「簡易書留」で郵送されますので、ハガキの受け取り完了後、アカウント承認メールを受信しましょう!

account_arrow_min

STEP5 口座開設完了確認

アカウント承認のメールを確認したら、「SBI VCトレード」サイトにログインして、口座開設状況ステータスが「承認済」であることを確認して口座開設は完了です。

SBI VCトレードの詳細をみる

▶ 『SBI・バーチャルカレンシーズの口座開設・登録』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

SBI VCトレード (SBI VCTRADE) に関するよくある質問

メンテナンス時間はいつ?

SBI VCトレードは毎日午前6:00~7:00の1時間をメンテナンスに設けています。またメンテナンス中は時間に応じて以下の制限があります。

メンテナンス時間
午前6:00~6:20SBI VCトレードは閲覧可能ですが、取引や入出金・個人情報の変更などは行えません。
午前6:20~7:00SBI VCトレードの利用が全面的にできません。

家族の銀行口座から入金可能ですか?

SBI VCトレードでは本人以外の口座から入金することができません。また間違って入金されても買付余力には反映されないので注意しましょう。
さらに振込振替をする際の手数料は本人負担になります。

SBI VCトレード (SBI VCTRADE) のまとめ

SBI VCトレードは大手金融会社のSBIグループによる安心運営を実現しており、安全でスムーズな取引が魅力です。また取引手数料が無料な点や、ユーザーの利便性を重視した取引ツールも提供しておりユーザーからの評価も高まっています。

口座の開設や維持手数料も無料なため、興味を持った方はこの際にSBI VCトレードに登録することをおすすめします。

account_arrow_min

recommendation_exchange_bitFlyer_ビットフライヤー_02_1911

SBI VCトレードの詳細をみる

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所のおすすめ比較ランキング』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

SBI VCトレード (SBI VCTRADE) の関連情報

 

SBI VCトレード (VCトレード) の口コミ・評判

口コミ平均点   3.29口コミ( 31件)
あおさん 35歳 / 男性   5

国内大手金融機関のSBIグループが運営しているので資産管理のウォレットセキュリティ面含め、サポート体制もしっかりしていてとても安心です。仮想通貨の入出金は無料ですし、トレードの取引手数料も低コストなので初心者にも始めやすいと思います。スプレッドを他社と比較してみると非常に安いです。入金の速さも驚いてしまうほど速くて助かります。スマホで操作してもスピーディーに操作できるのでとても使いやすいと思いました。

ユウキさん 33歳 / 男性   5

SBI VCトレードでは、大手監修の元で安心して仮想通貨を取引きすることができます。取り扱い暗号資産としましては、XRP(エックスアールピー、BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)でありますので、市場で流通している大御所の仮想通貨での取引を安心して実施することができます。また、SBI VCトレードでは、3つのこだわりとしまして、SBIグループが、安心を提供してくださること、万全なセキュリティ体制であること、取引・入金手数料が0円である点も魅力的です。

カワンさん 34歳 / 男性   4

まずそもそもsbi系ということで信用できます。大手金融会社がやっているということになりますから、実に安心できます。セキュリティ面では業界でもトップクラスに信頼できるという感じです。使いやすいフォーマットで、そういう面においてもかなり良いです。取引環境がとても優れていて遅延がない、というところもストレスフリーで安心出来る取引につなげることができるようになります。大手というのはそうしたところが安心できます。

SBI VCトレード (VCトレード) の詳細情報

基本情報
取引手数料 -
スマートフォン対応
最大レバレッジ -
取引ルール (追証) -
取引方法 現物
最低取引単位 0.0001BTC
セキュリティ 顧客資産の分別管理 / マルチシグ対応 / コールドウォレット対応 / 2段階認証 / アカウントロック / ログイン履歴の通知
サポート 電話 / お問い合わせフォーム
法人口座 -
取扱通貨
取扱暗号資産数 3
取扱通貨銘柄数 JPY銘柄数 3
BTC銘柄数 1
ETH銘柄数 1
USD銘柄数 -
主な取扱暗号資産
BTC
ETH
ETC -
LTC -
BCH -
XEM -
MONA -
LSK -
FCT -
EOS -
XLM -
USDT -
ADA -
XMR -
IOTA -
DASH -
TRX -
NEO -
BNB -
OMG -
BAT -
QASH -
HT -
REP -
会社概要
日本語対応
運営会社 SBI VCトレード株式会社
日本
所在地 東京都港区六本木3-1-1 六本木ティーキューブ
設立年月 2016年11月1日
代表取締役 北尾 吉孝
資本金 1,980,000,000円
主要株主 SBIグループ
登録番号 関東財務局長 第00005号 (暗号資産交換業者)
加入協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 (JVCEA)
公式HP https://www.sbivc.co.jp/
サポート メール -
電話 03-6779-5110 (平日9時〜17時)
その他 お問い合わせフォーム
取引手数料
現物取引
取引所 取引所 (BTC) 無料
取引所 (アルトコイン) 無料
ETH 無料
ETC -
XRP 無料
XEM -
MONA -
BCH -
LSK -
LTC -
販売所 販売所 (BTC) 無料
販売所 (アルトコイン) 無料
ETH 無料
ETC -
XRP 無料
XEM -
MONA -
BCH -
LSK -
LTC -
FX 約定時 -
スワップ -
信用取引 約定時 -
スワップ -
入出金
暗号資産送金 (入出金)
ビットコイン送金 (入出金)手数料 無料
所要目安時間 -
備考 -
イーサリアム送金 (入出金)手数料 無料
日本円出金
受付方法 住信SBIネット銀行からの即時決済サービス
対応可能時間 常時
最低金額 1,000円
最高金額 99,999,999円
所要時間 即時
備考 -
クイック入金
コンビニ -
Pay-easy (ペイジー) -
ネット銀行対応
対応可能時間 常時
最低金額 1,000円
最高金額 99,999,999円
所要時間 即時
備考 -
その他手数料・費用
日本円出金 出金手数料 50〜250円
備考 -
日本円入金 入金手数料 無料
備考 -
クイック入金 クイック入金手数料
備考 -
アカウント・口座 作成・開設手数料 無料
口座維持費用 無料
備考 -
暗号資産送受金 ビットコイン受金 (預入) 無料
ビットコイン送金 (送付) 無料
備考 -
イーサリアム受金 (預入) 無料
イーサリアム送金 (送付) 無料
取引ツール
ひとこと特徴 長年金融に携わってきたSBIグループが安心の運営によりもたらされるシンプルな設計!
取引環境
メインツール名 sbivirtualcurrencies chart
板機能 -
画面カスタマイズ性 -
注文機能 注文方式数 2
成行
指値
逆指値 -
IFD -
OCO -
IFD-OCO -
トレール -
その他 -
対象OS Windows
Mac
ブラウザ
スマホ・モバイル取引ツール iOS
Android
利用条件 -
システムトレード -
チャート
チャート足タイプ -
チャート足タイプ数 -
チャート周期 -
描写ツール -
他通貨比較可否 -
テクニカル表示
テクニカル指標数 -
出来高 -
トレンド系 単純移動平均線 -
加重移動平均 -
指数平滑移動平均 (EMA) -
一目均衡表 -
パラボリック -
逆ウォッチ -
オシレーター系 相対性指数 (RSI) -
順位相関係数 (RCI) -
MACD -
ボリンジャーバンド -
ディレクショナル・ムーブメント・インデックス (DMI) -
ボラティリティ -
ウィリアムズ%R -
サイコロジカルライン -
ストキャスティクス -
スローストキャスティクス -
ファストストキャスティクス -
モメンタム -
その他テクニカル指標 -
FX・レバレッジ
FX レバレッジ -
倍率 -
強制ロスカット -
最低取引単位 -
保有建玉上限 -
信用取引 レバレッジ -
倍率 -
強制ロスカット -
最低取引単位 -
保有建玉上限 -
先物 レバレッジ -
倍率 -
強制ロスカット -
最低取引単位 -
保有建玉上限 -
スマホアプリ
アプリ名 VCTRADE SP
使いやすさ
ひとこと特徴 スマホアプリでありながらパソコンと変わらない機能性!9種類のテクニカル指標で本格な取引ができる!
対応端末
iPhone (推薦環境)
Android (推薦環境)
iPad
Web対応
機能
注文機能
入出金機能
ポートフォリオ機能
銘柄スクリーニング機能 -
ランキング機能 -
マーケット情報機能 -
リアルタイム価格レート表示機能
チャート
チャート足タイプ ローソク足/ライン
チャート足タイプ数 2
チャート足周期 1m,5m,10m,15m,30m,1h,4h,8h,,1d,1w,1M
テクニカル表示
出来高
トレンド系 単純移動平均線
加重移動平均 -
指数平滑移動平均 (EMA) -
一目均衡表
パラボリック -
逆ウォッチ -
オシレーター系 相対性指数 (RSI)
順位相関係数 (RCI) -
MACD
ボリンジャーバンド
ディレクショナル・ムーブメント・インデックス (DMI) -
セキュリティ
顧客資産の分別管理
保管方法 マルチシグ対応
コールドウォレット対応
不正ログイン対策 二段階認証
アカウントロック
ログイン履歴の通知
その他 -

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引に便利な銀行口座

暗号資産の取引に便利な銀行口座
住信SBIネット銀行
¥
0
取引手数料 ¥0
通常の暗号資産取引所への振込手数料は最大月に15回まで無料です。
SBI証券と口座連携で便利
通帳がないだけで、使い勝手は一般的な銀行口座と変わりません。
還元率が0.6%
「Visaデビット付キャッシュカード還元率」は0.6%と圧倒的なコストパフォーマンスです。

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引に便利なウォレット

暗号資産の保管に便利なウォレットアプリ
GINCO
世界中どこでも使える
ウォレットに入れると世界どこでもすぐに使える!UIもシンプルで使いやすく簡単です。
安全なセキュリティ
高いセキュリティ!秘密鍵を端末のみで保存するクライアント型方式を採用 バックアップキーを保存することで、端末の紛失や盗難のリスクにもしっかりと対応!
JP
日本語に対応
日本語UI・日本語サポートで安心して利用できるUIだけではなく、カスタマーサポートも日本語で行なっているので断然使いやすい!
対応暗号資産
Bitcoin / Ethereum / Bitcoin Cash / EOS / TRON / OmiseGO / DigixDAO / Status network / Augur / Zilliqa / 0x / Kyber Network / Decentraland / Zilla / VeChain
暗号資産の保管に便利なハードウェアウォレット
LedgerNanoS
安心・安全のセキュリティ
完全オフライン管理の高い安全性を完備!PINコード設定や秘密キーの暗号化機能も兼ね備え、不正アクセスの脅威からあなたを守ります。
すばやい送金機能
取引所を介さず送金が可能!送金速度も変更自由で、初心者向けのかんたん操作。暗号資産がいつでもどこでもあなたのもとに。
対応通貨の豊富さ
全27種類の暗号資産に対応!国内取引所はこれ1つで管理可能。他のウォレットとの連携で、対応通貨をさらに拡張させる便利な機能も。
対応暗号資産
Bitcoin / Etherium / Litecoin / Rippple / BitcoinCash / Etherium Classic / Dogecoin / Zcash / Dash / Stratics / Hello / Komodo / Posw / Ark / Expanse / Ubiq / Pivx / Vertcoin / Viacoin / Neo / Stealthcoin / Bitcoin Gold / Stellar / Hcash / Digibyte / Qtum

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所 一覧

マネーパートナーズ
マネーパートナーズ マネーパートナーズ
Liquid by Quoine
Liquid by Quoine リキッドバイコイン
bitFlyer
bitFlyer ビットフライヤー
bitbank
bitbank ビットバンク
SBI VCトレード
SBI VCトレード VCトレード
GMOコイン
GMOコイン GMOコイン
Huobi Japan
Huobi Japan フオビジャパン
BTCBOX
BTCBOX BTCボックス
BITPoint
BITPoint ビットポイント
DMM Bitcoin
DMM Bitcoin DMM ビットコイン
TAOTAO
TAOTAO タオタオ
Bitgate
Bitgate ビットゲート
Coincheck
Coincheck コインチェック
楽天ウォレット
楽天ウォレット ラクテンウォレット
DeCurret
DeCurret ディーカレット
BITMAX
BITMAX ビットマックス
c0ban
c0ban コバン
FISCO 仮想通貨取引所
FISCO 仮想通貨取引所 フィスコ
Zaif
Zaif ザイフ
Xtheta
Xtheta シータ
FXcoin
FXcoin エフエックスコイン
COINAGE
COINAGE コイネージ
Kraken Japan
Kraken Japan クラーケン ジャパン
BitMEX
BitMEX ビットメックス
BINANCE
BINANCE バイナンス
Bitfinex
Bitfinex ビットフィネックス
BITTREX
BITTREX ビットレックス
Bybit
Bybit バイビット
FTX
FTX エフティーエックス
CryptoGT
CryptoGT クリプトジーティー
FXGT
FXGT エフエックスジーティー
KuCoin
KuCoin クーコイン
OKEx
OKEx オーケーイーエックス
Poloniex
Poloniex ポロニエックス
Coinbase
Coinbase コインベース
bithumb
bithumb ビッサム
Bibox
Bibox ビボックス
HitBTC
HitBTC ヒットビーティーシー
Kraken
Kraken クラーケン
KORBIT
KORBIT コルビット
YoBit
YoBit ヨービット
Bit-Z
Bit-Z ビットジー
Bitstamp
Bitstamp ビットスタンプ
Changelly
Changelly チェンジリー
CoinEx
CoinEx コインエックス
COINEXCHANGE
COINEXCHANGE コインエクスチェンジ
EtherDelta
EtherDelta イーサデルタ
Gemini
Gemini ジェミニ
Huobi global
Huobi global フオビグローバル
Bitterz
Bitterz ビッターズ
Liqui
Liqui リクイ
Livecoin
Livecoin ライブコイン
ShapeShift
ShapeShift シェイプシフト
SimpleFX
SimpleFX シンプルエフエックス
Phemex
Phemex フィメックス