スイスの暗号資産(仮想通貨)取引所

ShapeShift (シェイプシフト) のおすすめポイント

POINT
1

両替が非常に容易!

「ShapeShift」は通貨の両替が簡単にできることが特徴です。普通暗号資産(仮想通貨)取引所で両替を行う場合多くの手間と時間がかかりますが、「ShapeShift」で両替をする場合はその心配がありません。「ShapeShift」とユーザーの2者のみなのでやりとりがスムーズに進みます。

POINT
2

取引が簡単に開始できる

「ShapeShift」で取引を開始するのに必要になるのはアドレスだけです。さまざまな段取りを避けたい方におすすめします。

POINT
3

取引手数料がほとんどかからない!

「ShapeShift」はマイナー手数料を覗いたすべての手数料がかかりません。手数料の計算が苦手な方や手数料をなるべく払いたくない方におすすめの取引所です。

ShapeShift (シェイプシフト) の基礎知識まとめ
【注意】記事内の海外暗号資産(仮想通貨)取引所掲載情報につきまして

国内における無登録業者(海外暗号資産取引所)は、日本居住者に対して口座開設すること又は日本語で当該無登録業者が口座開設の勧誘をすることは法律で禁止されています。そのため暗号資産(仮想通貨)の取引をされる際にはこの点に関して充分ご注意ください。また当サイトに掲載している海外取引所へのリンクはあくまで読者の皆様に情報をお伝えするものであり、海外取引所への勧誘を目的としたものではありません。当サイトといたしましては、まずは国内暗号資産(仮想通貨)取引所へのご登録を推奨しております。

(引用)情報通信技術の進展に伴う金融取引の多様化に対応するための資金決済に関する法律等の一部を改正する法律 (平成31年3月15日提出、令和元年5月31日成立)
https://www.fsa.go.jp/common/diet/198/index.html

話題の海外仮想通貨取引所Bybit (バイビット)


2020年4月28日に海外大手仮想通貨取引所BitMEXの日本居住者向けサービスが終了したことを受け、Bybitが話題となっています。
Bybitはシンガポールに拠点を置く、海外仮想通貨取引所 (デリバティブ取引プラットフォーム) です。 仮想通貨のFX取引に特化した取引所で、倍率は最大で100倍まで設定できます。
海外の取引所ではめずらしく日本語でのサポートに完全対応。またトレード大会など、定期的にお得なイベントが開催されていることも話題となっており、ニュースなどでも多く取り上げられています。

account_arrow_min
登録ユーザー数120万人以上を誇る人気の取引所!
Bybitの詳細をみる

ShapeShift (シェイプシフト) の基本情報

ShapeShiftの概要
社名ShapeShift AG
本社スイス
運営開始2014年8月1日
代表Erik Voorhees
サービス内容仮想通貨同士の交換
上場仮想通貨数30種類 (2019年11月時点)
日本語対応あり

ShapeShift (シェイプシフト) とは

ShapeShiftは2014年8月から、スイスを拠点に置く仮想通貨取引所です。国内でよく見られるような売買ではなく、仮想通貨同士の交換だけをサービスとしています。日本円やユーロなど実存通貨は使えないことに注意です。

ビットコインやイーサリアムなどメジャーな通貨をはじめ、日本では見られないレアな仮想通貨まで、多くの種類を取引できます。2019年11月時点でその数は30種類にも及びます。

Changelly (チェンジリー) との違い

ShapeShiftだけでなく、Changellyも仮想通貨同士の交換を扱っていますが、サービス内容などに違いがあります。2つの違いを以下の表に示しましたので、選ぶときの参考にしましょう。

ShapeShiftとChangellyの違い
取引所名ShapeShiftChangelly
取扱仮想通貨数 (2019年11月現在)30種類140種類
セキュリティ低い高い
アプリありなし

account_arrow_min

ShapeShift (シェイプシフト) の口コミ・評判

ShapeShiftの評判を口コミから探ります。

良い口コミ・評判

ShapeShiftでは11月20日から、アカウント登録で100FOXがもらえて、保持により取引手数料が無料になるとのことです。

バイナンスで取引に使うと手数料が半減するBNBコインと重ねあわせ、FOXの将来性を評価しています。

アルトコインでもShapeShiftで即日両替可能であることを挙げ、利便性を強調しています。

悪い口コミ・評判

ShapeShiftは運営開始当初、アカウント登録不要で使えましたが、2016年に複数回ハッキングを受けた経緯もあり、2018年9月に登録制への切り替えを発表しています。

ShapeShiftは以前より利便性が下がったと指摘する声も複数見られます。

ShapeShift (シェイプシフト) のメリット

メリット1 両替の手間がかからない

ShapeShiftでは、 シンプルな手順で両替可能です。所持中の仮想通貨と両替先の種類を組み合わせるだけで交換が行える優れものです。

従来の取引所では仮想通貨同士だと、ビットコインからしか他の仮想通貨へ交換できないところがほとんどでしたが、ShapeShiftを使えばビットコイン以外の組み合わせでも容易に両替可能です。

メリット2 手数料がかからない

11月20日にShapeShiftは、 独自トークンであるFOX保有を条件に両替手数料無料のサービス開始を明かしています。FOXはアカウント登録だけで100枚入手可能で、30日ごとに保有中のFOXから10ドルずつ差し引かれます。

このトークンさえあれば元々持っていた仮想通貨から、事実上手数料を払わずに済むのでお得です。

メリット3 アドレスで受け取り先を指定可能

ShapeShiftでは両替を行った仮想通貨を自身が決めたアドレスで受け取れます。これにより保有中の仮想通貨から好きな種類に替えられるだけでなく、入手場所も自由に決められる仕組みです。

たとえばユーザー同士の取引時、相手が持っていない仮想通貨の種類を望んだとします。こちらが受取アドレスを示せば、相手はShapeShiftを使い種類を変えたうえで、ユーザーに取引分を渡せます。

ShapeShift (シェイプシフト) のデメリット

デメリット1 セキュリティに不安がある

ShapeShiftはセキュリティへの不安が見られます。2016年に複数回ハッキングを受け、運営資金が盗まれた過去があるため、再び狙われる可能性も考えられます。

現在ではアカウント登録制を始め、セキュリティ強化も見られますが、一度狙われた場所は犯罪者にマークされ続けている可能性もあります。ユーザーも資産を盗まれないように用心が大切です。

デメリット2 一度に可能な両替に制限がある

一度に可能な両替には、日本円で約60万円相当の上限があることに注意が必要です。ビットコインは現在、1BTC100万円で取引されることもあり、少なくとも1枚まるごとでの両替は不可能とされます。

60万円分以上の仮想通貨両替を行うには、複数回に分けなければなりません。ShapeShiftにも買値と売値の差であるスプレッドがあるため、考慮にしましょう。

ShapeShift (シェイプシフト) の取扱通貨

ShapeShiftでは、2019年11月時点で以下の 30種類の仮想通貨が利用可能です。

ShapeShift (シェイプシフト) の利用方法

ShapeShift (シェイプシフト) にアクセス

あらかじめShapeShiftへのアカウント登録を済ませておきましょう。その後同サイトにアクセスすると以上のトップページが表示されます。

通貨の選択

トップページに示された通貨アイコンのどちらかをクリックすると、取扱種類のリストが示されます。①”Deposit”は自身が持っている通貨の種類、②”Receive”は交換先の種類という意味です。

③”Continue”を押すと、アドレス入力画面へ移ります。

アドレス入力

①”Deposit Amount”に交換したい数量を入れます。②”Receive Amount”は①に相当する換算数量です。

③には交換先の通貨を送るアドレスを指定します。④には交換元の通貨のウォレットアドレスを入れます。

⑤規約同意欄にチェックを入れて、内容に間違いがなければ⑥”Start Transaction”を押しましょう。

新たに発行されるアドレスに入金する

新しい発行アドレスに、交換に出したい通貨が入ったウォレットからそのアドレス宛の入金を行います。一定時間経過で”Shift Complete”との表示が出るので、両替完了を知れます。

ShapeShift (シェイプシフト) のスマホアプリ

ShapeShiftからは専用アプリが配信中です。Android、iOS両方に対応しています。今回はiOSの場合の画像を交え使い方を述べます。

①”Deposit”欄にて保有中の種類を選びます。「v」をタップすると仮想通貨リストがローラー式で現れるのでそこからの選択です。②ウォレットアドレスと③数量を入れます。④”Receive”では交換先を選び、⑤送金先アドレスを入れます。⑥数量は③とどちらかで入れる形です。完成したら⑦Shiftを押して両替を済ませましょう。

スマートフォン版ではビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコイン、モネロの5つの中でしか交換できないので注意しましょう。

App Store (iOS版) はこちら Google Play (Android版) はこちら

ShapeShift (シェイプシフト) のまとめ

ShapeShiftは仮想通貨同士を両替させる取引所として、世界中から親しまれています。交換した通貨の価値が上がった後に元に戻せば、利益も得られます。簡単な手順で多くの仮想通貨に触れられるのがShapeShiftの魅力です。

account_arrow_min

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所のおすすめ比較ランキング』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

ShapeShift (シェイプシフト) が一概に悪徳業者と断定はできませんが、日本人にも人気の海外業者の中には詐欺まがいの行為を行なっている業者が紛れていることも事実です。また暗号資産(仮想通貨)交換業として登録していない取引所が日本でサービスを行うことは法律で固く禁じられています。海外暗号資産(仮想通貨)取引所の多くは、日本国内での法律に違反していることが多いため、被害に遭って大きな損害を受けてしまう恐れもあります。当サイトとしては万が一のリスクに備え、安全な国内業者を利用されることを強くおすすめいたします。

これから取引を始めたい方には、安全な国内暗号資産(仮想通貨)取引所であるCoincheckがおすすめです。 いつでもどこでもかんたんに暗号資産を取引できるスマホアプリが魅力的で、国内暗号資産(仮想通貨)取引アプリダウンロード数No.1の実績を誇っています。(対象期間:2018年1月~2019年12月)

また2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主となり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられますので、暗号資産の購入を検討している方はぜひ登録してみてください。

account_arrow

アプリでかんたん取引!初心者向け取引所の決定版!
Coincheckの詳細をみる

ShapeShift (シェイプシフト) の詳細情報

基本情報
取引手数料 無料
スマートフォン対応 Androidのみ
最大レバレッジ -
取引ルール (追証) -
取引方法 両替
最低取引単位 -
セキュリティ -
サポート 電話 / お問い合わせフォーム
法人口座 -
取扱通貨
取扱暗号資産数 69
取扱通貨銘柄数 JPY銘柄数 -
BTC銘柄数 -
ETH銘柄数 -
USD銘柄数 -
主な取扱暗号資産
BTC
ETH
XRP
ETC
LTC
BCH
XEM -
MONA -
LSK
FCT -
EOS -
XLM
USDT -
ADA -
XMR -
IOTA -
DASH
TRX -
NEO -
BNB -
OMG
BAT -
QASH -
HT -
REP -
会社概要
日本語対応 -
運営会社 ShapeShift
スイス
所在地 Gubelstrasse 11 6300 Zug Switzerland
設立年月 2014年8月
代表取締役 Kurt Dalton
資本金 -
主要株主 -
登録番号 -
加入協会 -
公式HP https://shapeshift.io/
サポート メール -
電話 323-786-3761
その他 お問い合わせフォーム
取引手数料
現物取引
取引所 取引所 (BTC) 無料
取引所 (アルトコイン) 無料
ETH 無料
ETC 無料
XRP 無料
XEM 無料
MONA 無料
BCH 無料
LSK 無料
LTC 無料
販売所 販売所 (BTC) -
販売所 (アルトコイン) -
ETH -
ETC -
XRP -
XEM -
MONA -
BCH -
LSK -
LTC -
FX 約定時 -
スワップ -
信用取引 約定時 -
スワップ -
入出金
暗号資産送金 (入出金)
ビットコイン送金 (入出金)手数料 無料
所要目安時間 -
備考 -
イーサリアム送金 (入出金)手数料 無料
日本円出金
受付方法 -
対応可能時間 -
最低金額 -
最高金額 -
所要時間 -
備考 -
クイック入金
コンビニ -
Pay-easy (ペイジー) -
ネット銀行対応 -
対応可能時間 -
最低金額 -
最高金額 -
所要時間 -
備考 -
その他手数料・費用
日本円出金 出金手数料 -
備考 -
日本円入金 入金手数料 -
備考 -
クイック入金 クイック入金手数料 -
備考 -
アカウント・口座 作成・開設手数料 無料
口座維持費用 無料
備考 -
暗号資産送受金 ビットコイン受金 (預入) -
ビットコイン送金 (送付) -
備考 -
イーサリアム受金 (預入) -
イーサリアム送金 (送付) -
取引ツール
ひとこと特徴 簡単に取引開始!
取引環境
メインツール名 -
板機能 -
画面カスタマイズ性 -
注文機能 注文方式数 -
成行 -
指値 -
逆指値 -
IFD -
OCO -
IFD-OCO -
トレール -
その他 -
対象OS Windows
Mac
ブラウザ
スマホ・モバイル取引ツール iOS
Android
利用条件 -
システムトレード -
チャート
チャート足タイプ ライン
チャート足タイプ数 1
チャート周期 1d,1w,1M,3M,6M,1Y
描写ツール -
他通貨比較可否 -
テクニカル表示
テクニカル指標数 -
出来高 -
トレンド系 単純移動平均線 -
加重移動平均 -
指数平滑移動平均 (EMA) -
一目均衡表 -
パラボリック -
逆ウォッチ -
オシレーター系 相対性指数 (RSI) -
順位相関係数 (RCI) -
MACD -
ボリンジャーバンド -
ディレクショナル・ムーブメント・インデックス (DMI) -
ボラティリティ -
ウィリアムズ%R -
サイコロジカルライン -
ストキャスティクス -
スローストキャスティクス -
ファストストキャスティクス -
モメンタム -
その他テクニカル指標 -
FX・レバレッジ
FX レバレッジ -
倍率 -
強制ロスカット -
最低取引単位 -
保有建玉上限 -
信用取引 レバレッジ -
倍率 -
強制ロスカット -
最低取引単位 -
保有建玉上限 -
先物 レバレッジ -
倍率 -
強制ロスカット -
最低取引単位 -
保有建玉上限 -
スマホアプリ
アプリ名 -
使いやすさ
ひとこと特徴 -
対応端末
iPhone (推薦環境) -
Android (推薦環境)
iPad -
Web対応 -
機能
注文機能 -
入出金機能 -
ポートフォリオ機能 -
銘柄スクリーニング機能 -
ランキング機能 -
マーケット情報機能 -
リアルタイム価格レート表示機能 -
チャート
チャート足タイプ -
チャート足タイプ数 -
チャート足周期 -
テクニカル表示
出来高 -
トレンド系 単純移動平均線 -
加重移動平均 -
指数平滑移動平均 (EMA) -
一目均衡表 -
パラボリック -
逆ウォッチ -
オシレーター系 相対性指数 (RSI) -
順位相関係数 (RCI) -
MACD -
ボリンジャーバンド -
ディレクショナル・ムーブメント・インデックス (DMI) -
セキュリティ
顧客資産の分別管理 -
保管方法 マルチシグ対応 -
コールドウォレット対応 -
不正ログイン対策 二段階認証 -
アカウントロック -
ログイン履歴の通知 -
その他 -

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引に便利な銀行口座

暗号資産の取引に便利な銀行口座
住信SBIネット銀行
¥
0
取引手数料 ¥0
通常の暗号資産取引所への振込手数料は最大月に15回まで無料です。
SBI証券と口座連携で便利
通帳がないだけで、使い勝手は一般的な銀行口座と変わりません。
還元率が0.6%
「Visaデビット付キャッシュカード還元率」は0.6%と圧倒的なコストパフォーマンスです。

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引に便利なウォレット

暗号資産の保管に便利なウォレットアプリ
GINCO
世界中どこでも使える
ウォレットに入れると世界どこでもすぐに使える!UIもシンプルで使いやすく簡単です。
安全なセキュリティ
高いセキュリティ!秘密鍵を端末のみで保存するクライアント型方式を採用 バックアップキーを保存することで、端末の紛失や盗難のリスクにもしっかりと対応!
JP
日本語に対応
日本語UI・日本語サポートで安心して利用できるUIだけではなく、カスタマーサポートも日本語で行なっているので断然使いやすい!
対応暗号資産
Bitcoin / Ethereum / Bitcoin Cash / EOS / TRON / OmiseGO / DigixDAO / Status network / Augur / Zilliqa / 0x / Kyber Network / Decentraland / Zilla / VeChain
暗号資産の保管に便利なハードウェアウォレット
LedgerNanoS
安心・安全のセキュリティ
完全オフライン管理の高い安全性を完備!PINコード設定や秘密キーの暗号化機能も兼ね備え、不正アクセスの脅威からあなたを守ります。
すばやい送金機能
取引所を介さず送金が可能!送金速度も変更自由で、初心者向けのかんたん操作。暗号資産がいつでもどこでもあなたのもとに。
対応通貨の豊富さ
全27種類の暗号資産に対応!国内取引所はこれ1つで管理可能。他のウォレットとの連携で、対応通貨をさらに拡張させる便利な機能も。
対応暗号資産
Bitcoin / Etherium / Litecoin / Rippple / BitcoinCash / Etherium Classic / Dogecoin / Zcash / Dash / Stratics / Hello / Komodo / Posw / Ark / Expanse / Ubiq / Pivx / Vertcoin / Viacoin / Neo / Stealthcoin / Bitcoin Gold / Stellar / Hcash / Digibyte / Qtum

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所 一覧

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。