金融庁認可登録済 暗号資産(仮想通貨)取引業者・ビットコイン取引所一覧

2020年9月版

おすすめはどれ!? 暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所比較の決定版!!

2020年9月最新版 – 情報量圧倒的No,1の金融庁認可済の暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所一覧データベース!数ある国内暗号資産(仮想通貨)取引所から、金融庁の厳しい登録認可審査をクリアした安心・安全の取引所を一挙にご紹介!国のお墨付きの下で、安心して取引を行いたい方、必見です!!

著者:かそ部 編集部
金融庁認可済 暗号資産取引業者一覧
関東財務局長第00003号!

2017年9月29日に登録!

bitFlyer (ビットフライヤー) では、コールドウォレットでの保管やマルチシグネチャなど高いセキュリティ対策を施しています。それらの施策が評価され、金融庁からも高い評価を得ています。

齋藤飛鳥さんのサイン入りグッズが当たるチャンス!
bitFlyerの詳細をみる
bitFlyerの評価ポイント

bitFlyerの評価ポイント1 格安なビットコイン手数料!

bitFlyerのアカウント・口座開設手数料
アカウント・口座開設無料
口座維持手数料無料

bitFlyerではアカウントの開設やその後の口座の維持に手数料が一切かかりません。口座を持っておくだけなら無料なので、この機会にぜひ登録しておくようにしましょう。

入金手数料無料
出金手数料200〜800円
送金手数料0.0004BTC ※
※ 銘柄によって異なります

bitFlyerでは銘柄ごとに送金手数料が異なります。送金手数料が無料の場合もありますが、手数料が発生する通貨は計画的に送金するようにしましょう。

取引(売買)手数料
種類対象取引手数料
BTC (ビットコイン)現物0.01~0.15%
BTC (ビットコイン)Lightning 現物 (BTC/JPY)0.01~0.15%
BTC (ビットコイン)Lightning FX/Futures無料
アルトコインLightning 現物 (ETH/BTC)0.2%
アルトコインLightning 現物 (BCH/BTC)0.2%

こちらの表はbitFlyerの取引手数料一覧です。ビットコインとアルトコイン、現物とFXで手数料体系が異なるため注意しましょう。

国内取引所の中には、手数料を無料としている取引所もいくつかあるため、bitflyerは日本一安いわけではありません。 ただし 手数料を有料に設定している取引所の中ではかなり低い水準となっています

特にレバレッジ取引では、建玉を翌日まで持ち越さずに当日中に決済を終えると、手数料が0円で済みます。 ビットコインの送金手数料も他の取引所の半額以下となっているため、海外取引所へ送金する際に節約できるでしょう。

bitFlyerの評価ポイント2 販売所を含め11種類の銘柄を取引できる

bitFlyerの取扱仮想通貨は、上記の表に記載した9種類です。

bitFlyerは、「取引所」と「販売所」が併設している仮想通貨交換所です

取引所形式では、ビットコインとイーサリアム、ビットコインキャッシュを取引できますがこの中で日本円取引ができるのはビットコインのみです。イーサリアムとビットコインキャッシュはビットコイン建ての取引となるので注意しておきましょう。

販売所形式では、上記の表に記載しているすべての銘柄を利用できます。ちなみに BATについては、取り扱っているのは国内取引所でbitFlyerのみとなっています。

bitFlyerの評価ポイント3 使いやすいスマホアプリでサクサク取引ができる

bitFlyer (ビットフライヤー) スマホアプリ

アプリ機能一覧
資産状況確認
日本円入出金
JPY取引
通貨ペア取引
現物取引
FX
仮想通貨の出金
ウォレット(送金)

bitFlyerの公式スマホアプリでは、仮想通貨の売買だけでなく、資金の入金や保有している資金の確認を行うこともできるので、初心者にも使いやすく非常に便利です

洗練されたユーザーインターフェースとなめらかに動く画面がユーザーの軽快なタッチ操作を可能にし、どこでかんたんに取引を行うことができます。

また、スマートフォンからbitFlyer Lightningへの接続もできるので、bitFlyer公式スマホアプリでは、仮想通貨のFX取引を行うことができる「bitFlyer Lightning」へ、メニューからアクセスすることができます。そのためスマホアプリでFX取引を利用することができます。

bitFlyerの評価ポイント4 取引量最大級!人気のFX取引

bitflyer lightning (ビットフライヤーライトニング)

FXの基本情報
FX/先物最大4倍
通貨ペアBTC/JPY
限月(先物)当日物、今週、四半期物
追証証拠金維持率が80%を下回った場合
ロスカット証拠金維持率が50%を下回った場合

bitFlyerではFXが非常に人気となっています。
bitFlyerの レバレッジ取引は、最大4倍までの取引が可能であり、通貨ペアはBTC/JPYとなっており日本円で取引を行えます。また証拠金は日本円のほかにビットコインで入金することもできます。

なお、bitFlyerでは追証ルールが適用されます。証拠金維持率が80%を下回った場合に追証が発生し、利用者は追加で証拠金を納める必要があります。

さらに、もしも急激に相場が悪化し証拠金維持率が50%を下回った場合はロスカットルールが適用されます。 未約定 (みやくじょう) の注文がすべて取り消され、それでも証拠金維持率が基準に満たない場合は、建玉 (たてぎょく) を自動的に反対売買して決済します

bitFlyerの評価ポイント5 世界1位の仮想通貨セキュリティ

bitFlyerはセキュリティ対策に大きく力をいれており、数々の海外大手仮想通貨の取引所を抜いて世界で一位と評されています。
bitFlyerが施しているセキュリティ対策は、次のとおりです。

セキュリティ対応
コールドウォレット
2段階認証
アカウントロック
取引時暗証番号
マルチシグ
ログイン履歴の通知
資産の分別管理
その他対策ファイア・ウォールによる社内環境の防御

また、以下がbitFlyerの公式サイトで言及されているセキュリティレベルについての見解です。

bitFlyer は JBA(一般社団法人日本ブロックチェーン協会)のプラチナメンバーです。JBA ガイドラインにおけるプラチナメンバーの基準を満たしております。bitFlyer の導入する各種取引制限、及びセキュリティ施策は JBA の定めるガイドラインを遵守しており、マネーロンダリング・犯罪収益移転防止の為に全力を尽くしております。

事実、bitFlyerでは 日本で度々騒がれている仮想通貨取引所での盗難・ハッキング事件が一切起きておらず、顧客資産を大切に保管することに定評があります。

bitFlyerの口コミ評判

5
43歳 女性

bitFlyerの大きな特徴が、判りやすいこと。 サイトの画面構成、口座開設の手続きに関連して送られてくる書類など、 読んでも意味がわからないとか、まごついたことが一度もない。 判りやすいといっても、仮想通貨取引のことなので、ひととおりの知識は必要。 投資も相場もなんのことか判らない、という人にはムリかも。

5
24歳 男性

スマホのトレード画面がシンプルでやりやすい。アプリ自体も重くなく、サクサクトレードできる感じです。なんらかの不具合が出た場合は、しっかりとすぐに通知がくるのでわかりやすい。ビットコインの他の仮想通貨も取り扱かっており、それらもサクサクとトレードできます。

関東財務局長第00010号!

2017年12月1日に登録!

DMM Bitcoin (DMM ビットコイン)は大手企業のDMMグループによって運営される仮想通貨取引所です。サーバーも安定していて、コールドウォレットでユーザーの資産をインターネットから切り離すなどのセキュリティ対策を取っているため、信頼性は高いです。

からの申し込みで
最大2万円プレゼント!
DMM Bitcoinの詳細をみる
DMM Bitcoinの評価ポイント

DMM Bitcoinの評価ポイント1 お得なキャンペーンが多い!

DMM Bitcoinは常に複数のキャンペーンを行っており、その内容は口座開設キャンペーンや取扱記念・年末年始などによって異なりますがどれも魅力的なキャンペーン内容です。

他の取引所と比べてもDMM Bitcoin取引所では定期的にキャンペーンが開催されていて、お得にアカウント登録や暗号資産取引ができます。以下は現在開催中のキャンペーン一覧です。

現在行われているキャンペーン一覧
キャンペーン名期間キャンペーン内容
BAT・QTUM取り扱い記念キャンペーン2020年6月22日(月)7時00分~2020年9月1日(火)6時59分抽選で100名様に1000円プレゼント
新規口座開設キャンペーン2020年5月5日 (火) 0時00分~2021年1月1日 (金) 6時59分新規口座開設完了で、もれなく1000円プレゼント

DMM Bitcoinの評価ポイント2 豊富な11種類のアルトコインでレバレッジ取引可能!

暗号資産は今や1600種類以上あります。しかしほとんどの取引所・販売所では数個しか取引できないのが現状です。 そんな中DMM Bitcoinは9種類の通貨が売買でき、その全ての通貨を含む16銘柄でレバレッジ取引ができます。他の取引所では取扱いすらないようなアルトコインでレバレッジ取引できるのも大きな魅力といえます。

また金融庁登録済みの会社で16銘柄以上の取引が可能なのは国内ではDMM Bitcoinを含めて2箇所のみであることも考えるとDMM Bitcoinの豊富な取扱通貨は大きな強みと言えます

なお現物取引ができるのは3種類の暗号資産のみで、ほかは全てレバレッジ取引のみとなりますので注意しましょう。

DMM Bitcoinの評価ポイント3 アプリでも高機能ツールを使用できる

DMM Bitcoin_DMM ビットコイン_スマホアプリ

DMM Bitcoinはスマホで取引や入出金ができるアプリをリリースしています。また、DMM Bitcoin取引所の最大の特徴であるアルトコインのレバレッジ取引を行うことが可能です。チャート画面や証拠金の入金や確認など、ワンタップで確認できます。PCと同様のスピードで取引が可能なため非常に便利です。

さらにDMM Bitcoinのスマホアプリは チャートの画面で様々なインディケーターを使用できるなど、多機能で使いやすいのが特徴です。 ホーム画面からあらゆる操作が可能で、デザイン性や機能性に優れています。他の取引所の公式アプリと比べてもダウンロード数も多く利便性の高さを示しています。

最近ではアプリ内で暗号資産を保管・決済できる取引所も増えてきましたから、アプリの使いやすさも取引所を選ぶ上ではとても重要な要素であると言えます。以下はDMM Bitcoinのスマホアプリの主な機能です。

アプリ機能一覧
資産状況確認
日本円入出金
JPY取引
銘柄取引
現物取引
信用取引
FX
暗号資産の出金
ウォレット(送金)

DMM Bitcoinの評価ポイント4 大手証券会社も手掛ける大企業DMM.comが運営する圧倒的安心感!

DMM Bitcoin取引所は株式会社DMM.comが運営していて、大企業が運営していることからユーザーは安心して取引することができます。

運営元が大企業であればあるほど、セキュリティなどに運営資金を回るので、ハッキングのリスクも少なくなっているのです。取引セキュリティに関する実績とノウハウが多量に蓄積されており、サーバーも安定していて、コールドウォレットでユーザーの資産をインターネットから切り離すなどのセキュリティ対策を取っているため、信頼性は高いです。

また、DMM Bitcoin取引所はハッキング被害にあったことがなく、セキュリティレベルの高さが証明されています。

安全な資産運用をしたい人にオススメできます

セキュリティ対応
コールドウォレット
マルチシグ
二段階認証
アカウントロック
取引時暗証番号
ログイン履歴の通知
その他対策SSLによるフィッシング対策

また土日祝含む365日のLINEでのカスタマーサポートにも対応しているので初心者でも安心です。もちろん仮想通貨交換業者として金融庁による認可も受けています。セキュリティについてはこちらでまとめているのでぜひ参考にしてください。

DMM Bitcoinの評価ポイント5 スマホでスピード本人確認が可能!

DMM.Bitcoinスマホでスピード本人確認

「スマホでスピード本人確認」とは 「スマホでスピード本人確認」とは口座開設時の本人確認がスマートフォンを利用してオンラインでスピーディーに済んでしまう方法です

DMM Bitcionでは2020年7月15日よりスマホによるスピード本人確認のサービスを提供することを発表しました。 これによりスピーディーにスマホで本人確認が可能になり、最短即日に取引を開始できるようになりました

従来の本人確認方法と比べて煩雑な作業が減り、確認速度も早まるため非常に期待が高まります。ぜひDMM Bitcoinで口座開設をしてみてください。

抽選で100名様に1万円をプレゼントキャンペーン!
BATおよびQTUMの取り扱いを記念!2020年6月22日 (月) 7時00分~2020年9月1日 (火) 6時59分に取引高の累計が35万円以上の方100名に1万円をプレゼント!

DMM Bitcoinの口コミ評判

5
25歳 男性

ビットフライヤーと並ぶ日本最大級の取引所だけあって暗号資産(仮想通貨)の流通量も登録数も多いことから、セキュリティー面もしっかりできており、信用できる取引所だと思っています。また、暗号資産(仮想通貨)交換手数料も他と比べて特別高いというわけではないので、他の取引所にメインを変えるということは今後ないかと思います。

4
57歳 男性

半年前から利用させてもらってますが、システム的にも非常に信用出来ると思ってます。しっかりしたセキュリティ対策をされていて、オフライン保管をしっかりとなされていて大切な財産を守ってもらってます。あと手数料がほとんど掛からないのが良いですね。

関東財務局長第00006号!

2017年9月29日に登録!

GMOコインでは、GMOインターネットグループ (東証一部上場) がグループ内の他オンライン金融サービスでの知見を活かし、安心を最優先としたサービスを提供しています。

GMOコインの評価ポイント

GMOコインの評価ポイント1 取引手数料・入出金手数料共にすべて無料

アカウント・口座開設手数料
アカウント・口座開設無料
口座維持手数料無料

アカウントの開設とその先の維持費はもちろんかかりません。

入金手数料無料
出金手数料無料
送金手数料無料

入金も出金も手数料がかからないので、初心者が暗号資産(仮想通貨)投資を始めるハードルが非常に低いです。

しかし金融機関での振込入金には手数料がかかるので注意しましょう。

GMOコインでは現物取引に伴う手数料が無料になっています。

また上記の表に示している通り、GMOコインが取り扱っている8種類の仮想通貨全てに対応しています。

GMOコインの評価ポイント2 有名な8種類の暗号資産(仮想通貨)を購入できる

取扱仮想通貨
取扱仮想通貨現物取引(販売所)現物取引(取引所)FX(レバレッジ)取引
BTC (ビットコイン)
ETH (イーサリアム)
BCH (ビットコインキャッシュ)
LTC (ライトコイン)
XRP (リップル)
ステラ (Stellar/XLM)--
ネム (NEM/XEM)--
ベーシックアテンショントークン (Basic Attention Token/BAT)--

GMOコインでは上の8種類の通貨を取り扱っています。8種類は国内取引所の中でもかなり取扱通貨が多いと言えます。

そして上の表の通り、取り扱っている全ての通貨が販売所・取引所・FX取引に対応しています。またレバレッジ取引に関しては現在4倍のレバレッジまで設定可能です。

FXとは 自己資金にレバレッジ (倍率) をかけることで、少額でも大きな利益をあげられるシステムのことです。そのため大きな利益を上げることもできます。

また、GMOコインではスマホで簡単にFX取引ができます。そのためより手軽にFX取引を行うことができます。

GMOコインの評価ポイント3 非常に安全性の高い方法で資産を管理

GMOコインでは、顧客から預けられている資産と、会社の資産を別口座にて管理しています。

そのため会社がハッキングなどの不正アクセスを受けても、顧客の資産が流出するのを防げます。これは当たり前のことかと思われがちですが、実は会社によっては案外共通の口座で管理している会社も存在します。そのため大きな特徴と言えます。

また、GMOコインでは、保有している暗号資産(仮想通貨)を、コールドウォレットにて保存しています。

コールドウォレットとは、暗号資産(仮想通貨)ウォレットの一種で、その中で特に 暗号資産(仮想通貨)を完全にインターネットから遮断された環境にて保存しているウォレットのことです。

したがってコールドウォレットはハッキング被害に対して高い防御力をもちます。

GMOコインは 自社の保有コイン(正確には、運営上即座に引き出す事が必要でない額のコイン)は外部に不正送金されないような環境にて保管されているので、信頼度はかなり高いと考えて良いでしょう

GMOコインの評価ポイント4 サイバーセキュリティ保険に加入している

GMOコインは、東証一部に上場している大手企業GMOインターネットグループの会社です。

GMOコインでは、GMOファイナンシャルールディングスが証券取引やFX取引などの金融システムを運用してきたノウハウを用いた高度なセキュリティも強みの1つです

また、GMOコインでは 自社でのセキュリティ強化に加えて外部からの不正アクセス等を防ぐため、三井住友海上火災保険株式会社と提携を結びました。24時間365日システムを監視し、定期的にシステムの欠陥があるか診断しています。また問題が起こった際にも、即座に専門技術者と対応に当たれるような環境が構築されています。

関連会社のGMOクリック証券では 6年連続でFX取引高世界一を記録しているなど、金融の領域で絶大な信頼性があります

もちろん金融庁から仮想通貨交換業者として認められており、安心して取引できます。

GMOコインの評価ポイント5 人気で使いやすいスマホアプリ「ビットレ君」

GMOコイン_スマホアプリ_ビットレ君

ビットレ君は仮想通貨FXに対応したGMOコイン独自のスマホアプリです。取引画面には売りと買いのレートを同時に表示する2wayプラスを採用しているため、取引状況が一目でわかるようになっています。

画面の切り替えもスムーズなので、初心者の方でも迷うことなく取引できます。

アプリ機能一覧
資産状況確認
日本円入出金入金のみ
JPY取引-
通貨ペア取引-
現物取引-
信用取引-
FX
仮想通貨の出金-
ウォレット(送金)-
GMOコイン キャンペーン情報
暗号資産(仮想通貨)FX 抽選で毎日1名様に現金10,000円があたる!

GMOコインの口コミ評判

4
54歳 男性

国内最大級のGMOインターネットグループの展開する取引所なので、信頼性は抜群です。 手数料は他社と比較すると安めに設定してあり、仮想通貨の貸出し貸借料が年率最大3%と言うのも魅力の一つです。 サポート体制は電話のみでの対応となっていますが、人気のスマホアプリ「ビットレ君」をはじめ、機能面が初心者でも扱いやすくなっていますので操作の面で、さほど困ることはないと言えます。 又先日、日本円建てのビットコイン取引において、キャンペーン以外では国内初のマイナス手数料を導入するなど勢力的に活動しています。 難点は、運営側の売買制限がかかることがたまにあり、タイミングが悪いとチャンスを逃す可能性がある点です。

4
34歳 男性

gmoコインはレバレッジ取引などを除くと、口座開設や取引が手数料無料で使えます。初心者におすすめの仮想通貨取引所だと思います。運営もGMOインターネットグループで安心して利用する事が出来ることも魅力の一つだと思います。スマートフォンアプリのビットレ君が使いやすくて、初心者にも優しい設計になっている仮想通貨取引所だと思いました。取り扱い通貨の種類が少ないこと、買いの規制が入ることは注意する必要があると思いました。

関東財務局長第00014号!

2019年1月11日に登録!

Coincheck (コインチェック) は2018年4月マネックスグループ株式会社の完全子会社傘下に入り、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行しました。そのため万全のセキュリティ体制で初心者でも安心して始められます。

アプリでかんたん取引!初心者向け取引所の決定版!
Coincheckの詳細をみる
Coincheckの評価ポイント

Coincheckの評価ポイント1 完全無料の取引手数料!

Coincheckのアカウント・口座開設手数料
アカウント・口座開設無料
口座維持手数料無料

Coincheckでは口座開設やその維持に一切手数料がかかりません。つまり、口座を保有しているだけならばお金は一切かからないということです。仮想通貨市場の今後の盛り上がりに備えてCoincheckの口座を開設しておいて損は無いでしょう。

入金手数料無料
出金手数料407円
送金手数料0.001BTC ※

コインチェックは銀行入金の手数料が完全無料となっています。

少額ずつ入金して暗号資産(仮想通貨)を購入したい方には非常におすすめです。

※ 銘柄によって異なります

送金手数料とは仮想通貨を外部ウォレットや別の取引所に送金する際に生じる手数料のことです。表のように各銘柄で送金手数料が異なります。

またCoincheckユーザー同士の送金に関しては無料で行えるようになっています。

取引所の手数料無料
販売所の手数料無料

取引所・販売所ともに手数料は無料ですが、約2%のスプレッドが実質的な手数料としてかかります。通貨の種類や取引量などでスプレッドは変動しますが、約2%と非常に高いので取引する際は注意が必要です。

Coincheckの評価ポイント2 国内最多の14銘柄を取り扱っている

Coincheckの取り扱い銘柄は14種類で、日本の取引所の中ではアルトコインの取扱数が国内NO.1を誇ります。他では購入できない珍しい暗号資産(仮想通貨)を買うことができます。その中でも特にファクトムは国内取引所においてCoincheckでのみ購入が可能です。

また、Coincheckで扱っている14種類の通貨は全て日本円で購入することができます。国内取引所の中には、ビットコインを日本円でそこからアルトコインを購入しなければならない取引所もあります。そのため直接日本円からアルトコインを購入できる点は初心者にとって非常に便利です!

今人気のリップルやその他多くのアルトコインを取引してみたい人はCoincheckを利用してみましょう。

Coincheckの評価ポイント3 徹底したセキュリティ管理で安心してトレードできる

Coincheckでは2018年1月にネム流出事件があり、そのセキュリティの脆弱さがとりあげられましたが、 2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行しました

サイバー攻撃・情報漏えい等のサイバーセキュリティ対応に知見のある外部専門家の協力のもと、インターネットを通じた標的型攻撃による被害を避けるため、 ネットワーク分離を強化するなどシステムの再構築を行い、全通貨に関するコールドウォレット化もすでに完了しました

そのため、万全のセキュリティ体制で初心者でも安心して取引を始められます。

以下は主なセキュリティ対応です。

Coincheckのセキュリティ対応
コールドウォレット
二段階認証
SSL通信
アカウントロック
取引時暗証番号
マルチシグ
ログイン履歴の通知-
その他対策資産の分別管理

Coincheckの評価ポイント4 圧倒的クオリティのスマホアプリ!

Coincheck のスマホアプリ

Coincheckのアプリはシンプルで見やすいデザインですので、初心者の方でも非常に使いやすくなっています

ただしCoincheckのスマホアプリ (iOS/Android) では販売所のみが利用可能です。

Coincheck_線チャート_ローソク足チャート

さらにCoincheckのチャート画面では、価格の推移が単純表示される「線チャート」かFXなどで利用できるテクニカル分析の「ローソク足チャート」か選択することができます。

Coincheckのアプリは優れたデザインだけでなく、チャート機能の使いやすさやウォレット機能も完備している点なども高く評価されています。ぜひお使いのスマホに合わせてインストールをしてみてください。

Coincheckの評価ポイント5 独自の便利サービスが魅力的

Coincheckでは、自分が保有している仮想通貨を他者に貸し出して利息による収入を得る「貸仮想通貨サービス (レンディングサービス)」も実施しています。

他社の貸仮想通貨サービスはビットコインのみの取り扱いとなっている場合が多いですが、Coincheckでは 取り扱いのある14種類すべての通貨が貸仮想通貨サービスに対応しています

さらに、Coincheckでは2019年11月6日より、 国内で唯一の仮想通貨積立サービス「Coincheckつみたて」を開始しました。

このサービスでは事前に指定した金額の仮想通貨を毎月定期的に積み立てることができます。一度サービスに登録すれば、日本円の入金から仮想通貨の購入までをすべて自動で行ってくれます。

仮想通貨はボラティリティが高いことで有名ですが、積立投資ならば安定して長期的な資産を形成できます短期的な取引でリスクを負うよりも、長期的な投資で安定した収益を求める方におすすめのサービスです。

Coincheckの口コミ評判

4
22歳 男性

主にスマホのアプリを使用しています。UIがほかの取引所のアプリと比べて非常に見やすく、取引をしない時でもレートを調べたりするときに役に立っています。また、取り扱い通貨についてもXRPを扱っているので非常に重宝しています。私はETHやXRPを購入して他の取引所でアルトコインに替えるという形でトレードしていますが、その際にアドレスなどの入力が簡単なのもお勧めのポイントです。早く取引の再開が待たれます。

4
29歳 男性

まず、Coincheckについては、アプリが使いやすかったので良かったです。また、アルトコインの取り扱いに関しても豊富だったので安心することができました。そして、チャート画面についても見やすかったので良かったです。

関東財務局長第00004号!

2017年9月29日に登録!

bitbank (ビットバンク) は世界の取引所セキュリティレベルで、日本でNo,1となったことで有名な仮想通貨取引所です。セキュリティ対策に余念がない安心取引重視の運営方針で金融庁からも高い評価を得ています。

からの申し込みで
取引手数料ゼロキャンペーン!
bitbankの詳細をみる
bitbankの評価ポイント

bitbankの評価ポイント1 マイナス手数料で取引すればするほどお得

bitbankでは、取り扱っているすべての暗号資産(仮想通貨)を板取引形式で売買することができます。

取引手数料
取引ペアMaker手数料Taker手数料
BTC/JPY-0.05%0.15%
BCH/JPY-0.05%0.15%
XRP/JPY-0.05%0.15%
MONA/JPY-0.05%0.15%
ETH/BTC-0.05%0.15%
BCH/BTC-0.05%0.15%
LTC/BTC-0.05%0.15%
MONA/BTC-0.05%0.15%

bitbankのメイカー手数料はマイナスなので、取引すればするほど手数料を得ることができます

メイカーとは、暗号資産(仮想通貨)取引所で行われる板取引で新しい価格の注文を出す注文のことです。bitbankでは、取引する際にメイカーとして自分で新しい価格の注文を出すとマイナス手数料のため手数料がもらえます。

反対に、テイカーとは暗号資産(仮想通貨)の板取引で既にある注文に合わせて注文する方法です。例えば、成行注文などはすでにある最高値や最安値の注文とマッチする方法なのでテイカーになります。

bitbankでは、取引する際にテイカーとして注文する際にはマイナス手数料ではないので注意が必要です

- 注意事項 -
(※) Maker (メイカー) とは板に注文を並べること (流動性を市場に供給する) 、またその注文者のことを言います。
(※) Taker (テイカー) とは既存の板で約定させること (流動性を市場から取り除く) 、またその注文者のことを言います。

bitbankの評価ポイント2 初心者からプロまで使いやすい取引インターフェース

Bitbank スマートフォンアプリ

bitbankのスマホアプリは、見やすいチャートに加えて簡単に取引ができます。そのため操作性が非常に高いことが特徴です。仮想通貨取引初心者には難しい板取引や指値注文も直感的に行うことができますので、初心者にとても評判がよく人気なスマホアプリです。

また、60種類以上の高度なテクニカル分析もできることから中~上級者の複雑な取引も支えることができます。 過去には iOS App Storeファイナンスカテゴリ 無料ランキングで国内1位を取っています。ロック画面からでも価格変動を見ることができるので、取引タイミングを見逃すことがありません。

bitbankの評価ポイント3 日本No,1のセキュリティレベルで安心取引!

セキュリティ対応
コールドウォレット
マルチシグ
2段階認証
アカウントロック
取引時暗証番号
マルチシグ
ログイン履歴の通知
その他対策セキュリティホールの報告

bitbankのセキュリティは非常に強固であると定評があります。

bitbankから仮想通貨を出金する際には、ビットバンク社の承認に加え、外部のセキュリティ企業BitGo社の承認をもらわなければいけない仕様になっており、 万が一不正アクセスされたとしても、かんたんに出金させない仕組みを構築しています

また世界の取引所セキュリティレベルでbitFlyerをおさえて、日本でNo,1となったこともあります。セキュリティ対策に余念がない安心取引重視の取引所です。

さらにbitbankではハッキング対策として、コールドウォレットやマルチシグ、2段階認証、SMS認証が導入されています。

コールドウォレットとはオンライン上ではなくオフライン上で仮想通貨を管理するウォレットのことを指し、ハッキングによる不正アクセス・ログインのリスクを最小限に抑えることができます。 このコールドウォレットを用いて顧客情報の管理を行っているため、 セキュリティが高い取引所となっています

bitbankの評価ポイント4 レンディングサービスを実施している

bitbankは4月から仮想通貨のレンディングサービスを開始しました。

レンディングサービスとは貸付サービスのことで自身が保有する通貨を貸し付けて利息を得るサービスのことです。銀行の預金の仮想通貨バージョンのようなものであるとイメージすればよいでしょう

対象はビットコインのみで年率3~5%、本人確認済みならだれでも利用可能となっています。

今後、ほかの通貨も対応予定で、応募月のみ応募を受け付けています。現状、一年間の貸し付けで1BTC以上からの貸し付けでハードルが高いですが今後、また制度が変わるかもしれません。

貸し付けできる量のコインを持っていてトレードをせずにずっと保有するという人にとっては、ただ保有しているよりレンディングに出すことで利息を得ることができるのでお得なサービスです

仮想通貨のレンディングサービスはまだまだ導入されている取引所は少なく、bitbankの大きなメリットの一つと言えます。

bitbankの評価ポイント5 国内最大の取引高を誇る取引所

bitbankは、2020年7月現在、国内では最も取引高が大きい取引所のひとつです。

世界中の取引所の中でも、取引高は20位前後にランクインしており、中でも リップルの取引高は世界一です。2017年ごろは取引高は大きくありませんでしたが、優れたデザインが徐々に認知されるとともに、取引手数料無料キャンペーンを実施したことでユーザーを獲得していきました。現在は利用者が多く、取引高も大きいために注文が成立しやすくなっています。

取引高が大きいということは利用者数が多く信頼感のある取引所であるということがわかります。また、セキュリティやサーバーに関しても多くの取引高を支えているサーバーであるため非常に強いと言えるでしょう。

bitbank キャンペーン情報
毎月の合計売買金額が1億円を超えたユーザーに対して、集計期間内の全取引のTaker手数料の20%をキャッシュバック!

bitbankの口コミ評判

4
36歳 男性

初めて仮想通貨をする際に利用を始めたのがビットバンクでした。 決め手はネットでの口コミが良かったことです。 ビットコインの取引のみで他の仮想通貨にはあまり興味がないのですが、取引できる仮想通貨の種類が多いのも魅力だと思います。 また仮想通貨を取引するにあたって、重視していたのがセキュリティー面。 ビットバンクはログインの際に二段階承認を行っているので、安心して取引できると思いました。 ただ、初めて送金をした際に0.001BTC以下は表示されないという事を知らずに送金してしまい、ずっと表示されなかった事がありました。

4
34歳 男性

テクニカル分析が使えるシングルがあるとかモナコインが利用できるので結構それを手に入れるためにということで利用していました。貸すことができるというような部分なら結構面白いんじゃないかな、という感じです。私はまた使っていないのですが、それが簡単にできるということになりますと利用価値がますます高くなることでしょう。使いやすさは結構明確にレベルが高い感じの画面でした。口座開設の登録がスムーズで特にトラブルこともなくできました。

関東財務局長第00002号!

2017年9月29日に登録!

Liquid by Quoine (リキッドバイコイン) では日本円や仮想通貨の出金手続きが徹底されていて、不正出金にしっかり対応しています。そのため信頼性や安全性は国内随一とも言われています。

Liquid by Quoineの評価ポイント

Liquid by Quoineの評価ポイント1 国内トップクラスのビットコインの流動性!

Liquid by Quoineは国内暗号資産(仮想通貨)取引所の中でトップクラスのビットコインの流動性を誇ります。

15社以上の海外暗号資産(仮想通貨)取引所へ接続しており、BinanceやHuobiにも劣らない出来高があるため、スプレッドも自然と狭くなります。

また取引手数料についても原則無料となっています。

取引手数料
手数料対象取引ベース通貨ペアノンベース通貨ペア
取引手数料現物/FX無料約定金額の0.25%
ポジション手数料FX0.025%/日0.025%/日
editMEMO

※ ベース通貨ペア = ベース通貨は居住地国に基づき決定されます。日本の場合はBTC/JPYとなります。
※ ノンベース通貨ペア = ベース通貨以外
※ 取引手数料 = ETHを含む通貨ペアは0.10%
※ Liquid by Quoineでは、レバレッジ手数料という形ではレバレッジ手数料を取っておらず、ポジション手数料と呼ばれる、ポジションを持つことで毎日7時に自動的に手数料が支払われる仕組みを採用しています。

取引手数料は基本無料ですが、 ポジション手数料(手数料0.05%)として手数料が支払われるというわけです。

先述の通りLiquid by Quoineはスプレッドがかなり狭く抑えられているので、ポジション手数料をしっかりと理解していれば問題なく取引できます。

Liquid by Quoineの評価ポイント2 世界最高速の取引エンジンを搭載!

Liquid by Quoineの取引処理性能は毎秒100万件と非常に優秀です。

運営に金融機関出身のエンジニアが大勢在籍していることからも、安心して快適な取引を行うことができます

もちろんセキュリティレベルも業界最高水準となっています。

セキュリティ対応
コールドウォレット
マルチシグ
2段階認証
アカウントロック
取引時暗証番号
マルチシグ
ログイン履歴の通知
その他対策クーリングピリオド
editMEMO

コールドウォレット対応 = BTC、ETH、BCH、QASH、XRP
マルチシグ対応 = BTC、BCH

Liquidでは、取引所のハッキング対策として、コールドウォレットでの資産の管理およびマルチシグの採用を行っています。

国内の取引所が相次いでハッキングの被害にあっている中、Liquid by Quoineはセキュリティ対策が万全であるため、一度も被害を受けていない点は非常に評価ができます。そのため安心感を持って取引を楽しむことができます。

Liquid by Quoineの評価ポイント3 取引専用アプリでスマートフォンから快適トレード

Liquid by Quoine (リキッドバイコイン) ライト版

Liquid by Quoineでは、「 Liquid by Quoineライト版」というアプリがリリースされています。

アプリ機能一覧
資産状況確認
日本円入出金
JPY取引
通貨ペア取引-
現物取引
信用取引-
FX-
仮想通貨の出金-
ウォレット(送金)-

Liquid by Quoineのスマホアプリは仮想通貨の入金から購入までの機能がシンプルにまとめられていて、初心者でも直感的に取引をすることができます

さらに他の取引所のスマホアプリに比べても非常に機能性が高く、このスマホアプリのみで取引が完結できるため特に初心者におすすめできるスマートフォンアプリです。仮想通貨FXには対応していないもののその利便性は強い特徴と言えます。

Liquid by Quoineの評価ポイント4 国内で唯一キャッシュ (QASH/QASH) を取引できる

Liquid by Quoineは、国内で唯一金融庁公認ICOで資金調達を行ったプロジェクトとして有名です

世界中の取引所の流動性を一つにする「World Book(ワールドブック)」という構想が非常に評価され、このプロジェクトのICOトークンであったQASHは、18年1月には初期のICO価格から10倍以上となる300円近くまで上昇し、100億円以上の時価総額となりました。

そして2019年2月27日、Liquid by Quoineは「QASH」の名称を「Liquid Coin (LQC)」へ正式に変更する旨を発表しました。名称変更に伴うQASHホルダーへの影響はないとの発表ですが、QASHの機能を最大限に高めるために、Liquidプラットフォームと完全に統合していく狙いがあるようです。

そんな今話題のQASHの取り扱いがあるのは もちろん国内ではLiquid by Quoineのみです。仮想通貨はいかに話題の通貨に乗り遅れずに投資できるかが勝負ですので、専用通貨を利用することができるLiquid by Quoineで口座開設するのは非常におすすめです。

Liquid by Quoineの評価ポイント5 対応している法定通貨ペアが多い

Liquid by Quoineは、国内暗号資産(仮想通貨)取引所の中で最大規模の法定通貨ペア数に対応しています。具体的な対応法定通貨ペアは以下の通りです。

  • 日本円
  • 米ドル
  • ユーロ
  • 豪ドル
  • 香港ドル
  • シンガポールドル
  • 人民元
  • フィリピンペソ
  • インドネシアルピア

Liquidではビットコインは円を含む9種類もの法定通貨で取引が可能で、それ以外の仮想通貨も複数の法定通貨で取引できます。法定通貨に対応しているため、日本人だけでなく外国人も利用しやすい取引所となっています。

FXの経験があるなどで円以外の法定通貨を保有していたり、ドルやユーロで取引したいという方におすすめの取引所です。

Liquid by Quoineの口コミ評判

4
34歳 男性

取引できる通貨の数もそこそこ。セキュリティ的にもそれなりに安心できるという評判です。取引高が国内最大級ということで取引が盛んである方が利用する側としてもありがたいということで結構重宝しています。デザインもシンプルでわかりやすい。すべてがすべてではないですが取引手数料が無料という部分があってこれもよいところであると思えました。 ではそれほど高くないですが私はほとんどレバレッジを使わないのであんまり気にしてないです。

4
31歳 男性

「Liquid by Quoine(Liquid)」はQUOINE株式会社が運営する仮想通貨取引所です。Liquidでは、顧客資産の100%をコールドウォレットで管理しており、仮想通貨を安全に保管したいと考えるユーザーにとっておすすめの仮想通貨取引所です。また、さまざまな通貨銘柄を自動的に通貨換算して取引可能にする「ワールドブック」を採用することで、流動性が担保されていることが特徴です。LiquidはICOによって誕生したプラットフォームで、ICOによって発行されたLiquid Coin(当時のトークン名はQASH)が購入できる唯一の国内取引所でもあります。

関東財務局長第00011号!

2017年12月1日に登録!

TAOTAO (タオタオ) はYahoo!子会社との提携によって、Yahoo!グループが持つ高いセキュリティ体制を取り入れています。大手グループ企業の関連会社ということで、運営の安定性は非常に高くなっています。

TAOTAO キャンペーン情報
レバレッジ手数料を含む全ての手数料が無料になるキャンペーン!

TAOTAOの口コミ評判

4
33歳 男性

今、仮想通貨の取引のほとんどがパソコンやスマートフォンのインターネット上がほとんどだと思います。ボタン一つで売り買いができとても便利です。しかし、不正アクセス等で情報を抜き取られたり不正に出金されたりなどのリスクもあるのが怖いところです。タオタオでは不正出金での損失を最大100万円まで補償してくれます。私はまだ不正出金をされたことはないのですがこのような補償制度があると安心して取引ができます。とても心強く感じています。正直、現物取引での仮想通貨が少ないなど不満な点もありますが安心安心にはかえることができないと考えていますのでよく利用させてもらっています。

4
29歳 男性

TAOTAOは初心者さんだけでなく、中級者・上級者さんにも幅広くオススメできるかなと思います。まず、スマホアプリの色合いが可愛らしくて見やすいので初心者さんでも怯えることはないと思います。なんとなくでも分かりやすい雰囲気があるので、金融用語が全くわからなくても使うことが出来たし、使っているうちに分かるようになりました。そして、取引のスタイルに合わせてカスタマイズ出来るので、上級者さんは使いやすく変えたり出来て良いのではないかなと思います

関東財務局長第00016号!

2019年3月25日に登録!

DeCurret (ディーカレット)には株式会社インターネットイニシアティブや伊藤忠商事株式会社といった名だたる上場企業がパートナー企業に顔を揃えています。そのため信頼性に関しては高い評価を得ています。

2000円相当ビットコインもらえるキャンペーン!
ベーシックアカウントの開設と10万円以上の初回入金でもれなく2000円相当のビットコインをプレゼント!

DeCurretの口コミ評判

4
27歳 男性

送金処理も素早く済ませてくれたので、出資機会を逃さずに済みました。安全対策がちゃんとしているので、あんしんして取引しています。万全のセキュリティーや評判などいい事が多く信用が置けると感じました。じっさいに使ってみると、不便なく使用でき携帯が紛失した時もセキュリティーを強化してくれて、対策を打ってくれました。なお、端末を修正した場合にも、設定の解除や今後の流れなど詳細にメールで解説してくれ、迅速に応対して頂きました。

4
52歳 男性

有名な複数の大手企業が出資している取引所で、経営の信頼性が高いです。 サービスの安定感も高く、スマホアプリなどのツールも使いやすいです。 仮想通貨を利用して、電子マネーへのチャージができるサービスもあります。 現物取引は販売所形式でスプレッドが広いため、この部分でのコストはかかります。 DeCurretは色々なキャンペーンを定期的に実施していて、その内容も充実しており、ユーザーの取引意欲を高めるのが上手です。 取扱通貨については、主要通貨の5種類のみでそこまで多くありません。 レバレッジ取引に関しては、2020年の10月にサービス提供が終了する予定になっています。

関東財務局長第00005号!

2017年9月29日に登録!

VCTRADEは、銀行や証券会社の標準的なセキュリティで構築されています。そのため他の仮想通貨取引所よりもセキュリティ面が大きく優れています。

からの申し込みで
暗号資産リップルを50XRPプレゼント
SBI VCトレードの詳細をみる
SBI VCトレードの評価ポイント

SBI VCトレードの評価ポイント1 強固なセキュリティ体制を構築している

セキュリティ対応
コールドウォレット
2段階認証
アカウントロック
取引時暗証番号-
マルチシグ
ログイン履歴の通知

おそらく仮想通貨業界で最も金融業の知見が豊富なSBI VCトレード。

創業者の北尾吉孝氏は、国内の多くの仮想通貨関連団体を取り仕切っており、SBIホールディングスはグループ会社を含めて約800万ほどの顧客口座を支えるセキュリティ制度の整った大手金融です。

そのため運営・セキュリティ面では業界一の安定感があるといえるでしょうSBI VCトレードは銀行や証券会社の標準的なセキュリティで構築されていおり、他の仮想通貨取引所よりもセキュリティにおいて大きく優れているといえます。

仮想通貨の保管についてもインターネットと物理的に切り離して管理する方法をとっていたり、複数人の署名がなければ資産の移動ができない仕組みを採用するなどの完璧なセキュリティ対策を行っているため安心です

SBI VCトレードの評価ポイント2 リップル社と正式に提携

SBIグループとリップル社の結びつきは強くアジアでのXRPの普及を目指し、両者のジョイントベンチャーとして「SBI Ripple Asia」が設立されています。

送金決済の24時間化やリアルタイム化、マイクロペイメントや国境を越えたボーダレス取引など、グローバル化が進む金融界でXRPが担う期待は大きくなっています

XRPは実証実験から商用化に移行しつつあり、発展とともにSBI VCトレードの成長も期待されています。

SBI VCトレードの評価ポイント3 コールドウォレット「Cool X Wallet」で安全管理が可能

SBI VCトレードではカードタイプの「Cool X Wallet(クールエックスウォレット)」というコールドウォレットを開発しました

暗号資産(仮想通貨)を管理する際にウォレットは必要不可欠であるため、是非利用してください。

Cool X WalletはPCいらずで、スマホ1台あれば暗号資産の送受金を行うことができるカード型コールドウォレットです。Bluetoothで接続するため、スマホ端末と専用アプリがあれば利用可能であり。サイズもクレジットカードと同じなので、財布に入れて保管することができます。

SBI VCトレードの評価ポイント4 住信SBIネット銀行との連携が可能

従来の仮想通貨取引所では、さまざまな銀行からの入金を受け付けていました。 しかし振込人名義を取引所が指定する名義にしなければ入金が反映されないなど、仮想通貨投資に慣れている火取っでもミスが起こりやすい非常に煩雑な仕組みになっていました

しかし、SBI VCトレードでは、対応銀行がグループ会社の住信SBIネット銀行だけではあるもの、入金フローが初心者にもやさしい簡単な仕組みとなっています。そのため非常にスムーズに簡単に入金を完了することができます。

SBI VCトレードの評価ポイント5 取引手数料とともにスプレッドもお得!

取引手数料が無料でもスプレッドが広ければ意味がありません。何度もトレードを繰り返すうちに、いつの間にか資産が目減りしてしまっています。

SBI VCトレードでは業界最小のスプレッドを目指しています。しかし今のところ同じ販売所としてXRPの売買を行っているDMM BitcoinやGMOコインと比べた場合、特にスプレッドが小さいということはなさそうです。

新規口座開設完了で50XRPプレゼント!
口座開設完了で暗号資産 (仮想通貨) リップルを50XRPをプレゼントするキャンペーン

SBI VCトレードの口コミ評判

5
35歳 男性

国内大手金融機関のSBIグループが運営しているので資産管理のウォレットセキュリティ面含め、サポート体制もしっかりしていてとても安心です。仮想通貨の入出金は無料ですし、トレードの取引手数料も低コストなので初心者にも始めやすいと思います。スプレッドを他社と比較してみると非常に安いです。入金の速さも驚いてしまうほど速くて助かります。スマホで操作してもスピーディーに操作できるのでとても使いやすいと思いました。

5
33歳 男性

SBI VCトレードでは、大手監修の元で安心して仮想通貨を取引きすることができます。取り扱い暗号資産としましては、XRP(エックスアールピー、BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)でありますので、市場で流通している大御所の仮想通貨での取引を安心して実施することができます。また、SBI VCトレードでは、3つのこだわりとしまして、SBIグループが、安心を提供してくださること、万全なセキュリティ体制であること、取引・入金手数料が0円である点も魅力的です。

関東財務局長第00015号!

2019年3月25日に登録!

楽天ウォレット株式会社は、名前の通り大手企業である楽天グループの連結子会社です。3月1日には楽天カード株式会社より追加出資を受け、資本金を13億8000万円に増資したことも発表されました。

楽天ウォレットの口コミ評判

3
41歳 男性

楽天ウォレットは取り扱っている通貨の種類は少ないですが、個人的にはイーサリアムを楽天スーパーポイントで買えるという仕組みに魅力をかなり感じています。楽天スーパーポイントを日頃から積極的に貯めているので、その楽天スーパーポイントをイーサリアムの購入費に充てることができる点が楽天ウォレットの一番の魅力だと感じています。また、専用のスマホアプリもあって売買が簡単にできる点も気に入っています。一方残念なのは、取扱通貨が板取引ができる取引所形式ではなく販売所形式の取引所なのでスプレッドが広めなのが残念です。

4
34歳 男性

楽天グループがやっているということで安全性は高そうということが期待できました。AIチャットで24時間365日問い合わせることができるので結構疑問があったらすぐに解決したいタイプの私としてはそれだけでも使う価値がありました。ただし名前の通りAIでの応答になるのでちょっと微妙。PC操作が苦手な人であろうとも上手く使えるようになるのではないでしょう、という感じです。面白い感じではありますから結構使っています。

関東財務局長第00007号!

2017年9月29日に登録!

Huobi Japan (フオビジャパン)の親会社であるHuobi (フオビ)は、大手証券取引所を運営しているSBIホールディングスと資本・業務提携を結んでいました。提携していたという実績から、Huobi (フオビ)が運営しているHuobi Japan (フオビジャパン)にはセキュリティ面でも信頼性があります。

Huobi Japanの口コミ評判

5
28歳 女性

当時育児を行っていました。子供に貯蓄を行う為に使用しました。三十万円稼ぐ事が出来たら良いと思っていました。六百万円稼ぐ事が出来ました。子供に貯蓄を行えるようになったし生活を行う事が有意義になったので良かったし子供が通いたがっていたサッカークラブに通わせる事が出来たので良かったし子供の好きなプレイステーション4のゲームカセットとプレイステーション4を購入する事が出来たので使用して良かったしお金持ちになりたい方にお勧めだと思いました。

4
33歳 男性

金融庁の認可を受けているので頻繁に取り引きをする私からすると安心でしかないです。フォビトークンという独自トークンを利用することができセキュリティも安全であると思っております。生活していくうえで大切なお金が動くのでこの2点は本当に大事だと思っています。ただ、少し物足りないなと感じることもあります。それは、他の取引所と比べますと取り扱い通貨や取引量が少ないところです。幅広い通貨を取り引きしたい私には少し物足りない所もありますが、安心、安全な取り引きができていますのでよく利用させてもらっております。

かんたん・安心・やさしいをすべての人に!LINE上に新たに暗号資産(仮想通貨)取引所が誕生!

「LINE」でとってもかんたん!初心者向け販売所!

「LINEウォレット」から呼び出すタイプの完全スマホ特化型の販売所!「LINE Pay」と連携しているから、本人確認も最短10分程度で終了!いつでもどこでもLINE上でかんたん口座開設をし、入出金・購入・取引をスタートすることができちゃいます!まずはお試し1,000円程度から少額取引を始めるならここ!

BITMAXの口コミ評判

3
26歳 男性

BITMAXと言えばあのLINEが運営する仮想通貨取引所です。普段LINEを使っている人であれば、BITMAXでの口座開設も検討していたり、あるいは詳細が分からないために躊躇していることもあるでしょう。 BITMAXはLINEと密接に関係した、他に例を見ない仮想通貨取引所です。キャンペーンも行っており、特に初心者の方におすすめです。目新しさもありますが、サービスの内容が評価され、利用者を拡大させています。

4
52歳 男性

LINEグループの仮想通貨取引所で、日々のスマホを活用しながら取引できる、使いやすい取引所です。 取扱通貨は主要通貨の5種類と、LINK(リンク)というLINEの独自通貨を扱っています。 リンクが広くLINE内のサービスで利用できるようになれば、将来的な価値が上がる期待ができます。 取扱通貨の種類が多くなく、販売所形式のみということもあって、メインに利用している仮想通貨取引所ではありません。 しかしLINEはとても身近なので、それを通じて仮想通貨取引ができるのは便利です。 安全性や機能性の高さも優れていると感じます。 出金手数料は、LINE Payを利用すれば安く抑えることができます。

世界最大手海外取引所Huobiが資本参加した今注目の取引所

大手海外取引所Huobiが資本参加したことで注目を集めている取引所!

世界最大手取引所の一角、Huobiが提供する万全なセキュリティ体制と、顧客保護体制であんしん取引。スタートガイドも充実しており、初心者でも安心安全で取引を始めることが可能。

現在はHuobi Japan (フオビジャパン) として運営中
BitTradeの詳細をみる

BitTradeの口コミ評判

4
26歳 男性

BitTradeについてはチャートが高性能です。また、入金の際に手数料が一切かからなかったので安心することができますね。ただ、レバレッジ取引が無いところがデメリットだと思います。

5
23歳 女性

取り扱いの通貨の種類がたくさんあって有名なビットコインが多く通貨に関するニュースも速く色んな情報がみれるので使いやすかったです。セキュリティ面が強く個人情報流失もあまりなく安心して利用できるので利用しやすいです。

関東財務局長第00008号!

2017年9月29日に登録!

BTCBOX (BTCボックス)は様々なセキュリティ対策を講じており、他の取引所と比較しても高い安全性を備えていると言えます。さらに設立からの歴史も長く、信頼性は非常に高い取引所です。

BTCBOXの口コミ評判

3
32歳 男性

トレーダーチャートが高機能で使いやすい BTCBOXはトレーダーチャートの使いやすさも高評価の要因となっています。決められた期間ごとの値動きを示すローソク足や移動平均線、出来高グラフなどが綺麗に配列されています。 アラート機能があるのでチャートに張り付かなくてよい BTCBOXにはアラート機能があり、ユーザーが所有する仮想通貨の価格暴騰や暴落、事前に設定した価格への到達を音で知らせてくれるため、すぐに対応することができます。ユーザーの資産の安全を守ってくれることは貴重です。 

3
28歳 男性

取り扱ってる通貨は少ないですが、日本人向けでとてもわかりやすくて使いやすいしアプリ自体も悪くないです。 あとは入金手数料が無料というのは大きいです。 BTCBOXのAPIを使用すると、BTCBOXの画面を直接操作することなく外部のプログラムから行うことができます。APIを公開している取引所は多くないため、プログラミングができるという方や自動売買に興味があるという方であればAPI公開されている取引所を中心に開設してみることがおすすめです。

売買や決済サービス、コイン積立などあらゆる新機能が使える成長型暗号資産(仮想通貨)取引所

国内取り扱い通貨数No.1

16種類の取り扱い通貨、NEM・MONAなど有力なアルトコインを取り扱っています。日本国内の企業トークンも扱っているので、まるで株のようなものもあります。

Zaifの口コミ評判

5
31歳 男性

まず、仮想通貨の手数料に関してはリーズナブルだったので安心して利用することができました。また、取り扱っている通貨についても豊富だったのでとても嬉しかったです。そして、積立投資をしっかりとすることができたので良かったです。また、信用取引をしっかりとすることができたので安心でした。そして、追証に関しても不要だったので良かったです。ただ、アルトコインの取り扱いについては少なかったので少し不満に感じました。

4
37歳 男性

ザイフ最大の魅力は「ザイフトークン」を購入することができる点です。今の所、他の取引所では扱っていません。だからどうしたの?と感じた方もいるでしょうけど、既に知られている仮想通貨というのは伸び代が限定されている印象があります。今後の可能性を考慮すると、今のうちに仕込んでおいた方がいいでしょう。メディアで騒がれてから取引を始めるのは遅すぎです。そうなる前の時点で買って、ガチホするのが大きく儲けるコツだと思います。

近畿財務局長第00001号!

2017年9月29日に登録!

FISCO (フィスコ)仮想通貨取引所はJASDAQ上場の金融業界の専門企業「株式会社フィスコ」によって運営されているため、管理体制や資金運転の仕組みが整っており、流出や破産などの不安要素が既存の取引所よりも少ないと言えます。

FISCO 仮想通貨取引所の口コミ評判

5
33歳 男性

タイトルにさせてもらった通り私にとって最高の取引所です。金融企業が運営しているのでセキュリティが万全で安心して取引に集中できます。個人情報が高額で売買される現代、セキュリティが強いのはかなり大きなメリットだと思っています。もう一つ個人的に気にいっているのがビットコインの現物取引の手数料が無料である点です。私の取引はほとんどがこちらなので本当に大満足です。取引通貨数が少なかったり取引高が小さい等で、幅広く且つ高額な取引をされたい方は不満に感じることもあるかもしれませんが私のような考えをお持ちな方にはまず間違いなく満足できる取引所だと思います。

4
34歳 男性

フィスコ仮想通貨取引所はJASDAQ上場株式会社フィスコのグループ企業で、フィスコが投資家向けに投資情報を提供するなかで培った金融事業のノウハウを活用して、セキュリティ、運営の面から堅固なサービス体制を提供していることが特徴です。また、さまざまなテクニカル分析が使える高機能なチャートが使えたり、外部プログラムが利用可能になるAPIを開放しているなど、投資経験者であれば馴染みのある環境で取引ができるおすすめの取引所です。

近畿財務局長第00003号!

2017年12月1日に登録!

Xtheta (シータ)は他の取引所のように仮想通貨の出入りが多くないため、その多くをコールドウォレットで管理しています。そのため流出の危険は少ない取引所となっています。

Xthetaでコツコツ積立投資!
Xthetaの詳細をみる

Xthetaの口コミ評判

4
36歳 男性

サービス当初は不安が多くありセキュリティの他何かトラブルが起きた際、解決にあたる専門スタッフと言うのが欠けていて大丈夫かなと言う印象がありました。しかし、サービスを開始し年数がたつごとに改称され問題なくなりました。ただ、手数料においては他の仮想通貨取引所と比較すると高く設定されており、その理由については仕方がない部分がありますが高いと言えます。後は、口座開設でビットコインがもらえる等その他サービスで如何に利用者を増やしていくかと言うのが課題なのかなと言うのが率直な意見です。

4
32歳 男性

取引通貨が多いのが特徴的な取引所となっていて、ビットコインをはじめとしてリップルやネムなど複数の選択肢があるのは嬉しいポイントでした。肝心の取引画面はシンプルで使いやすいですし操作面で戸惑うことは一切ありませんでした。もし取引してる際に分からないことがあった場合もカスタマーサポートが整っているので安心できます。不満点としては手数料が5%となっていて他の取引所と比べるとちょっと割高かなと感じました。

関東財務局長第00008号!

2017年9月29日に登録!

BTCBOX (BTCボックス)は様々なセキュリティ対策を講じており、他の取引所と比較しても高い安全性を備えていると言えます。さらに設立からの歴史も長く、信頼性は非常に高い取引所です。

BTCBOXの口コミ評判

3
32歳 男性

トレーダーチャートが高機能で使いやすい BTCBOXはトレーダーチャートの使いやすさも高評価の要因となっています。決められた期間ごとの値動きを示すローソク足や移動平均線、出来高グラフなどが綺麗に配列されています。 アラート機能があるのでチャートに張り付かなくてよい BTCBOXにはアラート機能があり、ユーザーが所有する仮想通貨の価格暴騰や暴落、事前に設定した価格への到達を音で知らせてくれるため、すぐに対応することができます。ユーザーの資産の安全を守ってくれることは貴重です。 

3
28歳 男性

取り扱ってる通貨は少ないですが、日本人向けでとてもわかりやすくて使いやすいしアプリ自体も悪くないです。 あとは入金手数料が無料というのは大きいです。 BTCBOXのAPIを使用すると、BTCBOXの画面を直接操作することなく外部のプログラムから行うことができます。APIを公開している取引所は多くないため、プログラミングができるという方や自動売買に興味があるという方であればAPI公開されている取引所を中心に開設してみることがおすすめです。

関東財務局長第00009号!

2017年9月29日に登録!

BITPoint (ビットポイント) では第三者情報セキュリティ会社からの定期的な監査を積極的に受け入れており、2018年10月11日には情報セキュリティ格付けについて「A」と高い評価を受けたとホームページにて公表しています。

BITPointの口コミ評判

4
34歳 男性

レバレッジ取引も出来ますし、ある程度これがあれば役に立つなと有用なツールも揃っているので安心して取引することができます。現物に関する手数料は無料なのでそれだけでもう基本的には使う価値がある所であると思えました。アルトコインなども購入できるので色々なものを試してみたい人には最適ですね。私もそうしています。使い勝手という意味においてはかなり優秀ではあると感じられますし、セキュリティにもよさそう、という感じです。

4
31歳 男性

まず、手数料については無料だったのでとても嬉しかったです。また、MT4をしっかりと採用しているところが最大のメリットだと思いました。そして、レバレッジ取引がしっかりとあったので安心して利用することができました。また、取引画面に関しても使いやすかったので本当に良かったです。そして、コールドウォレットでしっかりと保管することができたので安心でした。ただ、スプレッドについては広かったので少し不満に感じました。

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所 キャンペーン情報 一覧表

取引所名 企画名 キャンペーンまたは特典内容 口座開設
暗号資産(仮想通貨)FX取引で抽選で毎日1名様に現金10,000円があたる! 『暗号資産(仮想通貨)FX』において、1日に600万円以上の新規取引を行ったお客さまを対象に、抽選で毎日1名様に現金1万円をプレゼントするキャンペーンを実施中!!
口座開設
新規口座開設完了で50XRPプレゼント 口座開設完了で暗号資産 (仮想通貨) リップルを50XRPをプレゼントするキャンペーンを実施中!
口座開設
新規ペア取扱い開始記念!取引手数料ゼロキャンペーン キャンペーン期間中、ETH/JPY、ETH/BTC、LTC/JPY、LTC/BTCらの通貨ペアの取引手数料がゼロ。
口座開設
手数料すべて無料になっちゃうキャンペーン レバレッジ手数料を含む全ての手数料が無料になるキャンペーン!
口座開設
2000円相当ビットコインもらえるキャンペーン! 新規にベーシックアカウントを開設し、初回に10万円以上の入金を行った方にもれなく2000円相当のビットコインをプレゼント!
口座開設

金融庁認可済 暗号資産取引業者一覧 一覧表

順位 取引所名 ランキング 取引手数料 特徴 こんな人におすすめ
口座開設
FX・レバレッジ:1位 キャンペーン:1位 セキュリティ:1位 人気:1位 金融庁認可:1位 スマホアプリ:2位 手数料:2位 スプレッド:2位 国内:3位 信頼性:3位
0.01〜0.15% 日本の最大手取引所の一つ。初心者でも簡単に使えるインターフェースとユーザー数が多いため、取引が活発なのが特徴。 ・初めて仮想通貨を利用する方・ビットコインの取引をメインにする方
口座開設
手数料:1位 国内:1位 セキュリティ:2位 信頼性:2位 金融庁認可:2位 FX・レバレッジ:3位 取扱暗号資産(仮想通貨):3位 人気:3位
無料 CMでローラが起用された取引所。投資に強いDMMグループの知見を活かした、トレーダー向けインターフェースと、様々なアルトコインでのレバレッジ取引が特徴。 投資経験があり、暗号資産(仮想通貨)にも挑戦したい人、初めての暗号資産(仮想通貨)で不安な人
口座開設
国内:4位 スマホアプリ:2位 スプレッド:2位 信頼性:1位 セキュリティ:2位 キャンペーン:1位
Maker:-0.01 /Taker:0.05% 東証一部上場の大手企業の安心感もバッチリ。様々なテクニカル指標と注文方式でFXにも挑戦! 暗号資産(仮想通貨)をこれからはじめる人、暗号資産(仮想通貨)FXをはじめる人
4
口座開設
国内:1位 スマホアプリ:1位 キャンペーン:1位 信頼性:2位 セキュリティ:1位 人気:1位
無料 アプリ開発に注力していて、初心者の方でも迷わず使えるようなインタ―フェース。アルトコインの取り扱いも豊富で、計9種類の仮想通貨の売買が可能です! 初めて仮想通貨を利用する人 / 取引頻度がそこまで多くない人
5
口座開設
スマホアプリ:3位 FX・レバレッジ:2位 セキュリティ:3位 人気:2位
無料 使いやすいインターフェースで仮想通貨取引を始められる!手数料無料+全ての通貨が取引所形式での売買なので余計なお金がかかる心配ナシ。 仮想通貨をこれからはじめる人、使いやすいアプリで、取引を楽しみたい人、ビットコインだけではなく、アルトコインも買ってみたい人
6
口座開設
人気:3位 FX・レバレッジ:3位
無料 2018年8月にリニューアルしたばかりの取引所。定期的なアップデートを行う丁寧な運営体制と、独自トークンの運用など、将来性が高いと評価するユーザーも多い。 初めての人、トレードをじっくりやりたい人独自トークンを買ってみたい人
7
口座開設
無料 ほぼ全ての手数料が無料!Yahoo傘下で運営される暗号資産(仮想通貨)取引所!ほぼ全ての手数料が無料!Yahoo傘下で運営される暗号資産(仮想通貨)取引所! ・暗号資産 (仮想通貨) 取引をこれから始める方・手数料を安く抑えたい方。
8
口座開設
無料 多くの国内大手企業が出資する期待の大型新生暗号資産(仮想通貨)取引所! ・これから暗号資産 (仮想通貨) を始める方・セキュリティを重視する方
9
口座開設
無料 国内唯一の金融業が母体の仮想通貨取引所。安心安全の運営はもちろん、今後の成長に業界からも期待を寄せられている取引所です。 運営実績が豊富な取引所を使いたい人仮想通貨をこれからはじめる人、使いやすいアプリで取引を楽しみたい人
10
口座開設
無料 サポート体制が充実しており、ユーザーのお問い合わせにAIチャットがいつでも質問対応。豊富な用語集と検索しやすいQ&Aも完備しているの暗号資産 (仮想通貨) 取引初心者の方でも安心して取引を行うことができます。 ・暗号資産 (仮想通貨) 取引をこれから始める人・手数料を安く抑えたい方
11
口座開設
0.2%(HTで最大50%OFF) レバレッジ取引ができる通貨が豊富で、取引所トークンを利用することで手数料も格安に。複数板で多くトレードする方に最適な取引所。世界中で親しまれているTrading Viewのチャートなので取引のしやすさも抜群です。 複数の通貨でレバレッジ取引したい方にはおすすめ
12
口座開設
無料 メッセンジャーアプリ「LINE」に埋め込まれた仮想通貨サービス。「LINEPay」と連携しており、入出金や取引がスムーズに行えることが最大の特徴です。初心者の方にもわかりやすい見やすい画面で、スマホでサクサクトレードすることができます。 仮想通貨をこれから始める人
13
口座開設
-
0.20% 海外大手取引所傘下の安心運営取引所。アルトコインの取引を始めるならココ。 アルトコインで取引を楽しみたい人、運営実績が豊富な取引所を使いたい人
14
口座開設
0.05% 2014年3月に設立された老舗の仮想通貨取引所。海外ユーザーも多数。 安定したシステムで落ち着いて取引を行いたい人
15
口座開設
無料 日本の最も古い取引所の一つ。取り扱い通貨数日本一、レバレッジ25倍のFX取引も可能。 色々な仮想通貨を買ってみたい方
16
口座開設
0.10% 親会社のFISCOはJASDAQ上場企業で、金融情報サービスを運営しています。上場企業が運営しているので安心感があります。 安心な取引所で取引を始めたい人
17
口座開設
-
5% 仮想通貨業界初めての試みである"仮想通貨取次所"。トレードする時間がなくても、最もレートの良い取引所で取引を代行してもらうことが可能。 投資経験があり、仮想通貨にも挑戦したい人やることが多く、トレードに専念できない人
18
口座開設
0.05% 2014年3月に設立された老舗の仮想通貨取引所。海外ユーザーも多数。 安定したシステムで落ち着いて取引を行いたい人
19
口座開設
無料 国内初MT4を採用した取引所。1倍・2倍・4倍の3コースで選択できるレバレッジ取引に加えて、全通貨の取引手数料が無料なのも嬉しい。 投資経験がすでにあり、仮想通貨にもチャレンジしたい人
仮想通貨交換業者・金融庁認可 比較一覧表
会社名 登録番号 日本語対応 運営会社 取引所運営会社名(英語) 所在地 設立年月 代表取締役 資本金 主要株主 加盟組合/協会
bitFlyer
口座開設
関東財務局長 第00003号(仮想通貨交換業) 株式会社bitFlyer bitFlyer, Inc. 日本 東京都港区赤坂 9-7-1 ミッドタウン・タワー 8F 2014年1月9日 鈴木 信義 41億238万円(資本準備金含) 株式会社 bitFlyer Holdings 一般社団法人 日本仮想通貨交換業協会 (JVCEA) /
DMM Bitcoin
口座開設
関東財務局長 第00010号(暗号資産交換業) 株式会社 DMM Bitcoin DMM Bitcoin Co. Ltd. 日本 東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー10F 2016年11月7日 田口 仁 28憶7000万円 株式会社DMM FX ホールディングス 一般社団法人 日本暗号資産交換業協会 (JVCEA)
GMOコイン
口座開設
関東財務局長 第00006号(暗号資産交換業) GMOコイン株式会社 GMO Coin, Inc. 日本 東京都渋谷区道玄坂1-2-3 渋谷フクラス 2016年10月 石村 富隆 17億5800万円 GMOインターネット株式会社 44%/ GMOクリックホールディングス株式会社 35%/ その他 21% 一般社団法人 日本暗号資産交換業協会 (JVCEA) / 日本資金決済業協会 日本暗号資産事業者協会 日本ブロックチェーン協会
Coincheck
口座開設
関東財務局長 第00014号 コインチェック株式会社(英語表記:Coincheck, Inc.) Coincheck, Inc. 日本 本社 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-28-13 渋谷新南口ビル3F / 道玄坂オフィス 〒150-0044 東京都渋谷区円山町3-6 E・スペースタワー12F 2012年8月28日 蓮尾 聡 1億円 マネックスグループ株式会社 一般社団法人日本仮想通貨交換業協会 / 一般社団法人日本ブロックチェーン協会 / 一般社団法人日本仮想通貨ビジネス協会 / 一般社団法人FinTech協会 / 特定非営利活動法人日本ネットワークセキュリティ協会
bitbank
口座開設
関東財務局長 第00004号(仮想通貨交換業) ビットバンク株式会社 bitbank, Inc. 日本 東京都品川区西五反田7丁目20-9 KDX西五反田ビル7F 2014年5月 廣末 紀之 11億3100万円 廣末紀之 44.3% /加藤順彦 19.4% 他 一般社団法人 日本仮想通貨交換業協会 (JVCEA) / 日本仮想通貨事業者協会 ブロックチェーン推進協会
Liquid by Quoine
口座開設
関東財務局長 第00002号(仮想通貨交換業) QUOINE株式会社 QUOINE Corp. 日本 東京都中央区京橋二丁目2番1号 2014年11月 Atsushi Taira 約20億円 国内外のエンジェル投資家(非公表)/ 株式会社ジャフコ、その他のベンチャーキャピタル(非公表)/ ULSグループ株式会社 一般社団法人 日本仮想通貨交換業協会 (JVCEA) / 一般社団法人 日本仮想通貨事業者協会(JCBA)
TAOTAO
口座開設
関東財務局長 第00011号(仮想通貨交換業) TaoTao株式会社 TaoTao, Inc. 日本 〒105-0004 東京都港区新橋5-1-9 銀泉新橋第2ビル 5階 2017年5月26日 荒川 佳一朗(あらかわ けいいちろう) 760百万円 株式会社シーエムディーラボ:60% /Zコーポレーション株式会社(ヤフー株式会社の100%子会社):40% 一般社団法人 日本仮想通貨交換業協会 / 一般社団法人 日本仮想通貨ビジネス協会
DeCurret
口座開設
関東財務局長 第00016号(仮想通貨交換業) DeCurret, Inc Deccuret, Inc. 日本 東京都千代田区富士見2-10-2 2018年1月1日 時田一広 52.3億円 株式会社インターネットイニシアティブ/伊藤忠商事株式会社/株式会社 QTnet/株式会社ケイ・オプティコム/SOMPOホールディングス株式会社/第一生命保険株式会社/株式会社大和証券グループ本社/東京海上日動火災保険株式会社/日本生命保険相互会社/野村ホールディングス株式会社/東日本旅客鉄道株式会社/株式会社ビックカメラ/三井住友海上火災保険株式会社/株式会社三井住友銀行/三井不動産株式会社/株式会社三菱UFJ銀行/ヤマトホールディングス株式会社/伊藤忠テクノソリューションズ株式会社/株式会社 電通 一般社団法人日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)
SBI VCトレード
口座開設
関東財務局長 第00005号(仮想通貨交換業) SBI VC トレード株式会社 SBI VC Trade Co. Ltd. 日本 〒106-0032 東京都港区 六本木3-1-1 六本木ティーキューブ 2016年11月1日 北尾 吉孝 9億8000万 SBIグループ 一般社団法人 日本仮想通貨交換業協会 (JVCEA) /
楽天ウォレット
口座開設
関東財務局長 第00015号 (仮想通貨交換業) 楽天ウォレット株式会社 Rakuten Wallet, Inc. 日本 東京都世田谷区玉川一丁目14番1号 楽天クリムゾンハウス 25階 2016年12月15日 山田 達也 13億8000万円 楽天ペイメント株式会社 (100%) 一般社団法人 日本仮想通貨交換業協会 (JVCEA)
Huobi Japan
口座開設
なし - - Huobi Japan, Inc. 中国 北京火币天下网络技术有限公司 2013年 - - - -
BITMAX
口座開設
LVC, Inc.
BitTrade
口座開設
関東財務局長 第00007号(仮想通貨交換業) フォビジャパン株式会社 BitTrade Co. Ltd. 日本 〒106-0032 東京都港区六本木6-2-31 六本木ヒルズノースタワー 17F 2016年9月 閏間 亮 12億2234万円 FXTF ASSET INVESTMENTS PTE LTD 75%/ 株式会社FXトレード・フィナンシャル 25% 一般社団法人 日本仮想通貨交換業協会 (JVCEA) / 一般社団法人 日本仮想通貨事業者協会(JCBA) / 一般社団法人Fintech 協会 ベンチャー会員
BTCBOX
口座開設
関東財務局長 第00008号(仮想通貨交換業) BTCボックス株式会社 BTCBOX Co. Ltd. 日本 東京都中央区日本橋茅場町二丁目8番1号 BRICK GATE 茅場町 5階 2014年3月6日 David Zhang(張店) 8508万円 David Zhang / 株式会社 夢真ホールディングス / マーチャント・バンカーズ株式会社 一般社団法人 日本仮想通貨交換業協会 (JVCEA) /
Zaif
口座開設
近畿財務局長 第00002号 テックビューロ株式会社 FISCO. Ltd. 日本 大阪市西区靱本町1-5-18 ミフネ本町ビル10F 2014年6月16日 朝山 貴生 1億円 朝山貴生/ 株式会社ジャフコ/ 日本テクノロジーベンチャーパートナーズCC投資事業組合(略称NTVP)他 一般社団法人 日本仮想通貨事業者協会(JCBA)正会員・理事/ ブロックチェーン推進協会(BCCC)理事/ NEM財団 理事
FISCO 仮想通貨取引所
口座開設
近畿財務局長、第00001号 株式会社フィスコ仮想通貨取引所 Fisco Cryptocurrency Exchange, Inc. 日本 大阪府岸和田市荒木町2-18-15 2016年4月12日 越智直樹 3億8706万円 シークエッジ インベストメント インターナショナル リミテッド , 日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 , 株式会社サンジ・インターナショナル 一般社団法人 日本仮想通貨交換業協会 (JVCEA) /
Xtheta
口座開設
近畿財務局長 第00003号 - 株式会社Xtheta(シータ) Xtheta, Inc. 日本 〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場3丁目11-18 郵政福祉心斎橋ビル204 2017年5月 武藤浩司 6,000万円 - 一般社団法人 日本仮想通貨交換業協会 (JVCEA) / 一般社団法人 日本仮想通貨事業者協会(JCBA)
BTCBOX
口座開設
関東財務局長 第00008号(仮想通貨交換業) BTCボックス株式会社 BTCBOX Co. Ltd. 日本 東京都中央区日本橋茅場町二丁目8番1号 BRICK GATE 茅場町 5階 2014年3月6日 David Zhang(張店) 8508万円 David Zhang / 株式会社 夢真ホールディングス / マーチャント・バンカーズ株式会社 一般社団法人 日本仮想通貨交換業協会 (JVCEA) /
BITPoint
口座開設
関東財務局長 第00009号(仮想通貨交換業) 株式会社ビットポイントジャパン BITPoint Japan Co. Ltd. 日本 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー36F 2016年3月3日 小田 玄紀 44億3000万円 株式会社リミックスポイント 一般社団法人 日本仮想通貨事業者協会(JCBA)/ 一般社団法人 日本仮想通貨交換業協会 (JVCEA) / 日本貸金業協会
もっと詳しく比較する
閉じる

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所の口コミ・評判一覧

Geminiジェミナイ
しゅーたさん男性 / 17歳
評価:  4

基本的にパスワードの2段階認証などかなり安心して利用出来るもので、最大の特徴としてはビットコインのオークションがある事です。他のものと違いビットコインをまた違った利用方法が出来るのでとてとオススメしています。続きを読む

Geminiの評判・口コミを見る
DeCurretディーカレット
サヤエンドウさん女性 / 34歳
評価:  4

DeCurretからのXRP送金がメチャクチャ早く感じました。今までいろんな仮想通貨取引所を利用してきましたが、送金速度に関しては一番だと思います。続きを読む

DeCurretの評判・口コミを見る
Liquid by Quoineリキッドバイコイン
ももたろうさん男性 / 31歳
評価:  5

法定通貨も多いし、仮想通貨の種類もだんだん増えてきているのでいいです!Liquid独自のトークンもありますので、ここでしか買えないので、注目も上がっているそうです! 登録方法も日本語対応なので、初心者でも簡単にできます!続きを読む

Liquid by Quoineの評判・口コミを見る
bitFlyerビットフライヤー
結城一郎さん男性 / 42歳
評価:  4

bitFlyerを選んだ理由は業界1位の取引サイトであること。まだまだ仮想通貨業界は安心安全とは言い切れない部分があるので、最大手であることは重要でした。利用してみて良かったことはトラブルが殆どないこと。大きな不祥事は勿論のこと、決済遅延もほぼなく、取引量も多く売買がスムーズに終わります。あえてデメリットを挙げるとするなら、取り扱っているのがビットコインだけという点でしょうか。色々な仮想通貨売買をしてみたい人には不向きかもしれません。続きを読む

bitFlyerの評判・口コミを見る
Zaifザイフ
hyさん男性 / 42歳
評価:  2

仮想通貨取り引きに慣れてきた頃に、アルトコインやトークンを豊富に扱っていた為、興味が沸き使用してみました。アルトコインを相場形式で売買出来る為、非常に楽しく取り引きをして居たのですが、サーバーがとにかく弱いです。大きな相場変化の際に、急いで取り引きをしようとするとほぼダウンしていました。同時期に他の取り引き所を見ると問題なく取り引きができるなど、安心して取り引きが出来る場ではないかなと思いました。続きを読む

Zaifの評判・口コミを見る
もっと見る

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所の最新ニュース

取引所 プレスリリース・お知らせ一覧
もっと見る

(レベル別) おすすめの暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所の基礎知識まとめ

金融庁による暗号資産(仮想通貨)取引所・交換業者の認可制度とは

暗号資産(仮想通貨)は目に見えない新しいお金であるため、慎重な取り扱いが必要です。 最新の技術がふんだんに使われている分、事業者には暗号資産(仮想通貨)に関する正しい知識が求められます

2017年4月に施行された改正資金決済法では暗号資産(仮想通貨)を円などの支払い手段として認めるようになり、マネーロンダリング対策を義務づける対象に取引所も含まれるようになりました。

2019年5月に金融庁の認可が通ったのは19社であり、bitbankFISCO仮想通貨取引所などがあります。

金融庁が暗号資産(仮想通貨)取引業者を認可制にした背景

暗号資産(仮想通貨)取引所に認可が必要になったことには理由があります。 暗号資産を利用したマネーロンダリングなどの犯罪防止や、暗号資産(仮想通貨)取引所利用者の資産を確実に守るためです。

暗号資産(仮想通貨)の技術を悪用されたり、資産を運用する取引所にトラブルが起きることを懸念されているため、暗号資産(仮想通貨)とブロックチェーンに対して不信感を抱く声もあります。

技術を確実に広めるためには、利用者の安全を保障した上で適切な情報提供も求められ、信用できる運営体制であるかを金融庁が審査する必要があります。

認可制になった理由4つ
  • マネーロンダリング対策
  • 利用者保護
  • 国際的な要請
  • 暗号資産(仮想通貨)取引所の破綻防止

認可制が必要になった背景について一つずつ追っていきましょう。

理由① マネーロンダリング対策に必要

マネーロンダリングは大きな社会問題となっています。マネーロンダリングの対策には徹底的な身分確認が必要で、莫大なお金がからむ取引にはより一層の注意が求められます。

反社会的な組織の資金源になってしまえば、暗号資産とブロックチェーンの技術も信用を失うため、暗号資産(仮想通貨)取引所の信用が問われるようになりました。コンプライアンスの遵守が、暗号資産(仮想通貨)取引所には求められています。

editMEMO

– マネーロンダリング –
暴力団やテロリストなど、反社会的な組織が不正に得たお金を実際に使えるように洗浄すること。

理由② 利用者保護のため

暗号資産の保有者は自分の資金を取引所に入金して、暗号資産のやりとりをします。このとき暗号資産は取引所の口座内に預けられるため、取引所には適切な管理が求められます。

預けた資金の管理が不充分であれば、不測の事態で失う事態になるため、ユーザーにとっては大きなリスクです。暗号資産(仮想通貨)取引所の認可制度の導入によって、利用者の資産を守ることにも繋がっています。

理由③ 国際的な要請

暗号資産(仮想通貨)は世界的な規模で決済に対応するようになり、取引所の環境整備はすでに国際的な課題です。日本だけでなく、アメリカや中国などの世界のあらゆる国々で暗号資産が利用され、より厳重な管理が求められています。

管理者側が適切な知識を持ち、さらにリスク管理を可能とすることが証明できなければ、日本だけでなく海外のユーザーにも損害を与えます。 世界規模で多くの利用者が安全に取引を進められるようにすることが、今の取引所の課題にもなりました。

理由④ 暗号資産(仮想通貨)取引所の破綻防止

実際に暗号資産(仮想通貨)取引所の管理が不十分だったことが原因で、取引所に預けていた資産が盗難の被害に遭った事例がいくつもあります。

MT.GOX (マウントゴックス) 事件

2014年には暗号資産(仮想通貨)取引所のMt.GOXより、当時のレートで約480億円ものビットコインと約30億円もの現金が盗まれる事件が起きてしまい、暗号資産(仮想通貨)業界に大きな衝撃を与えました。 Mt.GOX側の管理が不充分だったことが原因で、預けていた資産が消滅してしまい、Mt.GOX社は破産にまで追い込まれました。

▶ 『Mt.GOX (マウントゴックス )』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

Coincheck (コインチェック) 事件

2018年1月、日本の暗号資産(仮想通貨)取引所のCoincheckが約580億円もの暗号資産:ネムが流出する事件が起きてしまい、暗号資産(仮想通貨)市場自体が大混乱を起こしました。インターネット環境から独立した コールドウォレットを導入していないことが原因となっており、Coincheck事件から多くの暗号資産(仮想通貨)取引所で厳重な管理体制が課題となっています。

Mt.GOXやCoincheck以外にもハッキングの被害は何度か報告されており、取引所の破綻防止対策を立てることが認可の基準です。

▶ 『Coincheck (コインチェック) の事件』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

暗号資産(仮想通貨)取引業者が金融庁に認可されるには

暗号資産(仮想通貨)取引業者が金融庁の認可を得るためには、申請から始まり様々な手続きが必要となります。

認可までの流れ

事業者が金融庁に認可登録の申請を行ってから登録完了までの大まかな流れは以下です。

金融庁認可までの流れ
STEP1申請書を金融庁に提出
STEP2金融庁からの調査
STEP3認可完了

まず事業者は、申請のために一定の書類をそろえて金融庁に提出する必要があります。

書類提出の後は、金融庁との面談や調査が行われ、投資家を保護するための 経営体制やシステム基盤、セキュリティ対策がしっかり整備されているかについて確認が行われます。

その後書面審査、面談・調査結果などを慎重に審査し、金融庁の基準を満たしていると判断され、晴れて登録完了となります。

認可に必要な要素

金融庁の認可を得るために事業者は金融庁に申請書を提出する必要があります。申請書には、投資家保護を担保するため会社の社内体制が「資金決済法」や「事務ガイドライン」の要件を満たしていることを記載し、金融庁がこれを確認します。

具体的には主に以下の3点が確認事項となります。

認可のための要素
  • 利用者保護措置
  • 利用者の資産の分別管理
  • システムリスク管理

確認事項① 利用者保護措置

1つ目の確認事項は、利用者保護措置に関してです。利用者に対し内閣府令が定める規定を情報提供するための態勢が求められます。

内閣府令は、取扱う暗号資産(仮想通貨)や取引形態に応じて内容が規定されており、「法定通貨ではないこと」「価格変動リスクがあること」など暗号資産(仮想通貨)を利用する上で 利用者が事前に注意すべき事項についての情報提供態勢が求められます。

確認事項② 利用者の資産の分別管理

2つ目の確認事項は、利用者資産の分別管理に関してです。ここでは 事業者の金銭(資金)と顧客の暗号資産(仮想通貨)を分別管理する執行方法を社内規則で定めることと、利用者との契約に反映することが求められます。

また事業者金銭と顧客の暗号資産(仮想通貨)を明確に区別して管理し、利用者の持ち分についてすぐに判別できること、その遵守状況について適切に検証することが求められます。

確認事項③ システムリスク管理

3つ目の確認事項は、システムリスク管理に関してです。事業者のシステムが、 世の中のコンピュータシステムの進展によってリスクを受ける可能性がある場合に、リスク管理体制が整備できていることが求められます。この規定は、取締役会に対する義務となっています。

またリスク管理体制の整備については、客観的な水準で判定できるものを根拠とする必要があり、システム障害等の把握、分析など技術進展などに応じた見直しが求められます。

認可を受けた暗号資産(仮想通貨)取引所の義務

認可を受けた事業者は、投資家保護のために主に4つの義務を負います。

暗号資産(仮想通貨)取引業者の義務
  • 情報提供
  • 資産管理方法
  • 監査義務
  • 本人確認

####暗号資産(仮想通貨)取引業者の義務① 情報提供

1つ目は、取り扱う暗号資産全般に関する情報提供です。暗号資産(仮想通貨)取引業において最も重要となる取引き銘柄についての情報は、投資家保護の観点から必須となるため、 通貨名称や通貨の仕組みなどの情報を提供する義務を負います。

暗号資産(仮想通貨)取引業者の義務② 資産管理方法

2つ目は、資産管理方法に関してです。暗号資産(仮想通貨)取引業では、事業運営用の資金 (事業資金) と、投資家から預かっている投資家資産の2種類を扱うことになります。もし事業資金が不足した場合、投資家資産を流用されてしまっては、投資家資産が保護されないことになります。

このため 事業資金と投資家資産をしっかり分別管理する義務を負います。

暗号資産(仮想通貨)取引業者の義務③ 監査義務

3つ目は顧客資産の管理状況について監査を受ける義務です。

登録完了時点で顧客資産がしっかりと管理されていても、その後の事業運営で管理が杜撰になる懸念があります。このため年に1回以上外部から監査を受け、 継続的に顧客資産が安全に管理されているかチェックを受ける義務を負います。

暗号資産(仮想通貨)取引業者の義務④ 本人確認

4つ目は本人確認をしっかりと行う義務です。身元不審な利用者による犯罪を防ぐために、免許書やパスポートなどの 公的身分証でしっかりと本人確認を行う義務を負います。

金融庁の取り決めに違反した場合のペナルティ

まず義務違反が発覚した場合、すぐにペナルティが発生するわけではありません。義務違反発覚後、まずは報告書や関連資料などの書面を金融庁に提出します。

その後金融庁が事業所に立入検査を行います。 書面と立入検査の結果を受け、金融庁から事業者に対して指導勧告と是正命令が実施されます。

事業者がこの是正命令に従った場合にはペナルティは受けません。是正命令に従わなかったときは、違反者 (従業員) 対し、以下のどちらか、または両方が科せられます。

  • ・最大2年懲役
  • ・最大300万円の罰金

また違反者 (従業員) だけでなく会社に対しても、以下のペナルティが科せられます。

  • ・最大3億円の罰金

金融庁が定める暗号資産(仮想通貨)取引業者の認可基準

上記で紹介したMt.GOX社やCoincheckの事件が原因で、金融庁の認可基準も厳しくなりました。

暗号資産(仮想通貨)取引業者 3つの認可基準
  • 資本金が1000万以上であり、黒字経営であること
  • 暗号資産(仮想通貨)業務を支障なく運営できる能力があるか
  • 外部監査を実施していること

以上のように金融庁の認可は厳しい評価基準の下で行われているので、 暗号資産(仮想通貨)を預けるのであれば金融庁の認可を受けた取引所がおすすめです。取引所が金融庁の認可を受けるために必要な基準についても紹介します。

資本金が1000万以上であり、黒字経営であること

暗号資産(仮想通貨)取引業者として認可を受けるようになるには、 株式会社として運営することが条件の一つです。株式会社は組織体制で動くことが義務付けられていて、取引所が株式会社となれば信頼のおける運営が確保されます。

他にも 会社の資本金が1000万円を超えて、黒字経営を維持することが条件です。赤字経営となり、資金が枯渇している企業は営業を続けられる保証がないため、認可は通りません。顧客の資金を保証するには、会社自体の手腕にも左右されるため、膨大な資本金が求められます。

十分な資本金が用意できず、また黒字経営を続けられないのであれば、金融庁はおろか利用者からも信用を得られないと考えましょう。

▶ 『暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所の信頼性・資本金比較情報』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

暗号資産(仮想通貨)業務を支障なく運営できる能力があるか

資本金の他にも、暗号資産(仮想通貨)に携わる業務を運営し続けるだけの能力も取引所には問われます。セキュリティに関する技術と知識はもちろんのこと、 不測のトラブルが起きた際にも適切な対応ができるかも条件です。

顧客の資産をコールドウォレットに管理したり、複数の秘密鍵が用意できるマルチシグの導入など、多くの技術導入が求められます。他にも、利用者の本人確認を徹底することも条件であり、 自他ともに厳しいルールを実施していることが判断基準です。

▶ 『コールドウォレット』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

▶ 『マルチシグ』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

外部監査を実施していること

上記で述べた資本金や能力の証明には多くの書類を提出する必要があります。 面談や外部からの定期的な調査も通る必要があり、一つ一つが厳選な監査です

審査の結果、暗号資産(仮想通貨)業務を運営するための能力があると判断された時初めて、その取引所の信頼が証明されます。安心して暗号資産(仮想通貨)を預けられると考えてもよろしいでしょう。

2017年4月より改正資金決済法が施行されて、日本国内で取引所を運営するためには金融庁及び財務局の認可が必要になっています。申請が通っていない取引所は「みなし事業者」に分類され、Coincheckも含まれていました。

新しく暗号資産(仮想通貨)を始めてみたい!と考えていらっしゃれば、申請が通った取引所でまずは口座開設をしましょう。

▶ 『暗号資産(仮想通貨)の法律』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

金融庁から認可を受けている暗号資産(仮想通貨)取引業者一覧

金融庁認可済み暗号資産(仮想通貨)取引業者一覧
会社名交換業登録番号交換業登録日リリース情報
マネーパートナーズ関東財務局0012017/09/29仮想通貨交換業登録のお知らせ
QUOINE株式会社関東財務局0022017/09/29-
株式会社bitFlyer関東財務局0032017/09/29仮想通貨交換業者登録完了のお知らせ
ビットバンク株式会社関東財務局0042017/09/29仮想通貨交換業登録完了のお知らせ
SBIバーチャル・カレンシーズ関東財務局0052017/09/29-
GMOコイン株式会社関東財務局0062017/09/29仮想通貨交換業者登録のお知らせ
フォビジャパン株式会社関東財務局0072017/09/29-
BTCボックス株式会社関東財務局0082017/09/29-
株式会社ビットポイントジャパン関東財務局0092017/09/29仮想通貨交換業者登録完了に関するお知らせ
株式会社フィスコ仮想通貨取引所近畿財務局0012017/09/29フィスコ仮想通貨取引所が仮想通貨交換業の登録業者に
テックビューロ近畿財務局0022017/09/29近畿財務局における仮想通貨交換業者の登録を正式に完了いたしました
株式会社DMM Bitcoin関東財務局0102017/12/012018/1/11より新サービスで再開
TaoTao株式会社関東財務局0112017/12/01仮想通貨事業者登録が完了しました
Bitgate株式会社関東財務局0122017/12/01-
株式会社Xtheta近畿財務局0032017/12/01仮想通貨交換業者登録完了のお知らせ
BITOCEAN関東財務局0132017/12/26-
コインチェック株式会社関東財務局0142019/01/11仮想通貨交換業者登録に関するお知らせ
楽天ウォレット株式会社関東財務局0152019/03/25新規口座開設の申込受付を本日より開始
株式会社ディーカレット関東財務局0162019/03/25仮想通貨交換業者登録と開業に関するお知らせ
LVC株式会社関東財務局0172019/09/06仮想通貨交換業者登録のお知らせ

金融庁から認可を受けているおすすめの暗号資産(仮想通貨)取引所

金融庁からの認可を受けている暗号資産(仮想通貨)取引所は日本でもいくつか運営されています。

基本的に 大手の企業が運営している取引所などはセキュリティに力を入れても非常に優れています

bitFlyer (ビットフライヤー)

ユーザー数と資本金ともに国内最大級の暗号資産 (仮想通貨) 取引所!
  • 超高機能取引ツール搭載!
  • 本格的なチャート分析が可能!
  • 日本最大級の規模!

bitFlyer 比較ポイント
手数料ビットコインFX手数料無料! ▶ 詳しい手数料の比較情報を見る
FX・取引ツール業界最高水準の本格トレードツール「bitFlyer Lightning」を搭載 ▶ 詳しいFX・取引ツールの比較情報を見る
スマホ対応サクサク使いやすいスマホアプリ! ▶ 詳しいスマホアプリの比較情報を見る
取り扱い通貨国内では多めの7種類を網羅 ▶ 詳しい取扱通貨の比較情報を見る
セキュリティハッキング事件発生無の誇るべき固いセキュリティ ▶詳しいセキュリティの比較情報を見る
信頼性株式会社bitFlyerが運営! ▶ 詳しい信頼性の比較情報を見る
キャンペーン最大10万円相当のビットコインが当たるチャンス! ▶ 詳しいキャンペーン・キャッシュバックの比較情報を見る

bitFlyerは 取引量・ユーザー数全てが日本No,1の国内最大級暗号資産(仮想通貨)取引所です。 過去に一度も暗号資産(仮想通貨)に関するハッキング事件が起きた事が無く、サービスの安定性・セキュリティ・信頼性は抜群となっています

他にも手数料の安さや補償サービスの充実度が人気の理由です。ビットコイン取引量によって手数料が安くなったり、FXでは当日中に決済すると手数料が無料になるなど、 総合的に手数料を安く抑えることができます。

recommendation_exchange_bitFlyer_ビットフライヤー_01_1911

▶ 『bitFlyer (ビットフライヤー) の評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

▶ 『bitFlyer (ビットフライヤー) の評判・口コミ・メリット』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

DMM Bitcoin (DMM ビットコイン)

アルトコイン取引なら国内取引所No.1!大手企業DMM.comが運営する取引所!
  • 全通貨のレバレッジ取引が可能!
  • 使いやすい取引ツール
  • あのローラがCMにも!

DMM Bitcoin 比較ポイント
手数料登録手数料無料!入出金手数料も銀行振込で無料に! ▶ 詳しい手数料の比較情報を見る
FX・取引ツールあらゆるトレードスタイルに対応した高機能取引ツール ▶ 詳しいFX・取引ツールの比較情報を見る
スマホ対応チャート機能と発注画面の一体化により、チャートを見ながら発注が可能! ▶ 詳しいスマホアプリの比較情報を見る
取り扱い通貨レバレッジ対応のアルトコイン含めた7種類! ▶ 詳しい取扱通貨の比較情報を見る
セキュリティ厳重な社内セキュリティ対策に加えて365日/24時間の手厚いサポート体制が完備! ▶詳しいセキュリティの比較情報を見る
信頼性大手のDMM.comグループが運営! ▶ 詳しい信頼性の比較情報を見る
キャンペーンスプレッド固定キャンペーン実施中 ▶ 詳しいキャンペーン・キャッシュバックの比較情報を見る

DMM Bitcoinは DMMグループの金融ノウハウを活かしたあらゆるトレードスタイルに対応する高機能取引ツールが自慢の暗号資産(仮想通貨)取引所です。

最近ではYahoo!などの大手企業が暗号資産(仮想通貨)に参入することが多くなってきましたが、DMM Bitcoinはある意味その先駆けとも言えます。

実はDMMグループは動画配信だけでなく、DMM FXなどの証券会社にも力を入れており、そこでのノウハウを活かした安心・安全の取引が高い評価を受けています。

社内端末の動きを24時間監視しているなど、社内セキュリティでも万全な対策を講じており、その安全度はお墨付きです

DMMビットコイン まずは口座登録から

▶ 『DMM Bitcoin (DMM ビットコイン) の評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

▶ 『DMM Bitcoin (DMM ビットコイン) の評判・口コミ・メリット』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

GMOコイン

GMOグループが運営する日本最大級のスタンダード取引所!
  • 大手ITグループの信頼性
  • 暗号資産 (仮想通貨) FXが強い!
  • アプリ「ビットレ君」が超高機能!

GMOコイン 比較ポイント
手数料登録手数料無料!即時入金、出金手数料も無料! ▶ 詳しい手数料の比較情報を見る
FX・取引ツールWebTrader、TradingViewの2種類を完備! ▶ 詳しいFX・取引ツールの比較情報を見る
スマホ対応幅広い層から評価の高い公式アプリ「ビットレ君」! ▶ 詳しいスマホアプリの比較情報を見る
取り扱い通貨ビットコインやイーサリアムなど厳選の5種類! ▶ 詳しい取扱通貨の比較情報を見る
セキュリティコールドウォレット管理はもちろんのこと、24時間365日の監視体制やグループ会社との連携でセキュリティを強化! ▶詳しいセキュリティの比較情報を見る
信頼性100社以上もの企業を抱える東証一部上場のGMOインターネットグループが運営! ▶ 詳しい信頼性の比較情報を見る
キャンペーンスプレッドの大幅縮小キャンペーン実施中 ▶ 詳しいキャンペーン・キャッシュバックの比較情報を見る

初心者でも安心のGMOインターネット (東証一部上場) グループ経営の取引所。

GMOインターネットグループは 上場企業9社を含む合計100社以上にも上るグループ会社を擁する大企業であり、特にグループ全体で独自の情報網を気づくことで高いセキュリティ機能を維持しています

グループ内の他オンライン金融サービスでの知見を活かした、安心最優先のサービス提供が実現。専用スマホアプリ『ビットレ君』では、初心者にもやさしい操作感で、とてもかんたんに本格的なチャートを利用した取引ができます。

暗号資産(仮想通貨)と言われるとどうしてもハッキングに対する不安が拭えませんが、GMOコインに関しては高い信頼性を有していると考えて良いでしょう。

GMOコイン すぐに口座開設

▶ 『GMOコインの評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

▶ 『GMOコインの評判・口コミ・メリット』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

Coincheck (コインチェック)

初心者向け!取引量・ユーザー数ともに国内最大手の暗号資産(仮想通貨)取引所!
  • 初心者ユーザーに人気No.1!
  • 使いやすいシンプルなスマホアプリ!
  • 取扱通貨は日本最多の14種類!
Coincheck 比較ポイント
手数料登録手数料無料!入出金手数料も銀行振込で無料に! ▶ 詳しい手数料の比較情報を見る
FX・取引ツール注文やチャートが一つになった便利なトレーディングビュー! ▶ 詳しいFX・取引ツールの比較情報を見る
スマホ対応優れたUIで初心者から投資上級者まで幅広い人気! ▶ 詳しいスマホアプリの比較情報を見る
取り扱い通貨リスクやファクトムなど国内では珍しいコインも含めた14種類! ▶ 詳しい取扱通貨の比較情報を見る
セキュリティ基本的なセキュリティ対策はもちろんのこと、複数のセキュリティ会社を通じて信頼性・安全性の監査を実施! ▶詳しいセキュリティの比較情報を見る
信頼性オンライン証券大手のマネックスグループが運営! ▶ 詳しい信頼性の比較情報を見る
キャンペーン最大20000円のキャッシュバックキャンペーン実施中 ▶ 詳しいキャンペーン・キャッシュバックの比較情報を見る

ユーザー数・取引量ともに圧倒的!2019年3月にマネックスグループ入りを果たし、名実ともに日本最大級の暗号資産(仮想通貨)取引所です。

スマホアプリはとても使いやすい設計をされていて、アルトコインは日本最大の14種類の取扱で500円から購入可能なので、初心者の方がデモトレード感覚で始めるには最適な取引所といえます。

Coincheck 最短5分で口座開設

▶ 『Coincheck (コインチェック) の評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

▶ 『Coincheck (コインチェック) の評判・口コミ・メリット』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

bitbank (ビットバンク)

bitbank 比較ポイント
手数料登録手数料・入金手数料が無料! ▶ 詳しい手数料の比較情報を見る
FX・取引ツール注文やチャートが一つになった便利な「TradingView」! ▶ 詳しいFX・取引ツールの比較情報を見る
スマホ対応生体認証搭載でいつでもどこでも使いやすいアプリ! ▶ 詳しいスマホアプリの比較情報を見る
取り扱い通貨人気のリップルやモナコインを含めた6種類! ▶ 詳しい取扱通貨の比較情報を見る
セキュリティ暗号資産(仮想通貨)の出金の際は外部セキュリティ会社の承認が必要など、高いセキュリティ対策を実施! ▶詳しいセキュリティの比較情報を見る
信頼性大物起業家の廣末紀之氏のビットバンク株式会社運営! ▶ 詳しい信頼性の比較情報を見る
キャンペーンマイナス手数料キャンペーン実施中 ▶ 詳しいキャンペーン・キャッシュバックの比較情報を見る

bitbankは有名起業家の廣末紀之氏が社長を務めていることで有名な取引所です。

bitbankは、リップルの一週間の取引出来高が上位の10名に賞金を与えるコンテストが開催したりと、 リップルの流動性を高める取り組みに力を入れておりXRP (リップル) の取引量はなんと世界No,1!を誇っています。

リップルを初めてみたい人にとってはおすすめの取引所でしょう。

bitbank 最短5分で口座開設

▶ 『bitbank (ビットバンク) の評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

▶ 『bitbank (ビットバンク) の評判・口コミ・メリット』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

BITPoint (ビットポイント)

情報セキュリティ格付【A】ランクの国内最高水準セキュリティ!
  • セキュリティが万全!
  • 各種手数料が無料!
  • あの本田圭佑がCMに!

BITPoint 比較ポイント
手数料売買手数料、入出金手数料が共に無料! ▶ 詳しい手数料の比較情報を見る
FX・取引ツール日本で初のMT4に対応! ▶ 詳しいFX・取引ツールの比較情報を見る
スマホ対応初心者でも使いやすい公式アプリ! ウォレット専用や決済専用のアプリもあり! ▶ 詳しいスマホアプリの比較情報を見る
取り扱い通貨ビットコインやイーサリアムなど厳選の5種類! ▶ 詳しい取扱通貨の比較情報を見る
セキュリティ情報セキュリティ格付け会社の監査にて「A」ランクを獲得! ▶詳しいセキュリティの比較情報を見る
信頼性複数の金融会社を子会社にもつリミックスポイントが運営! ▶ 詳しい信頼性の比較情報を見る
キャンペーンキャッシュバックキャンペーンなど多数の開催実績! ▶ 詳しいキャンペーン・キャッシュバックの比較情報を見る

金融業界出身のスタッフが多いことで有名なBITPoint。実際にスタッフの多くがトレード経験があったことから、ユーザファーストの運営体制も高い評価を受けています。

またPCだけでなくスマホからでも取引が可能で、24時間体制でサポートにも対応しているなど初心者にオススメの取引所です。

▶ 『BITPoint (ビットポイント) の評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

▶ 『BITPoint (ビットポイント) の評判・口コミ・メリット』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

金融庁の認可を受けていない暗号資産(仮想通貨)取引所

2017年4月に施行された改正資金決済法では、国内の暗号資産(仮想通貨)取引所はその運営に金融庁の認可が必要になります。

認可済みの取引所は、GMOコインbitFlyerbitbankなど大手取引所の他、NEM流出事件で業務改善命令を受けていたCoincheckなど2020年4月30日現在で22社になります。

その他の取引所はみなし業者として移行措置により営業を許可されていますが、今後継続的に営業を行うためには金融庁の認可が必要なため、各取引所は認可申請中の状況にあります。

認可を申請している暗号資産(仮想通貨)取引所

2020年1月現在、認可を申請している、もしくは申請検討中の主な暗号資産(仮想通貨)取引所は以下のようになります。

LastRootsのようにみなし業者として以前から取引所を運営している業者の他、オウケイウェイヴなどのように新規参入を目指す業者も申請を検討しています。

一方で金融庁の厳しい認可基準を達成できず、Paywoard Japan、バイクリメンツなど複数の取引所が登録申請を取り下げています。

認可申請中の取引所
取引所登録状況備考
LastRoots申請中業務改善命令(2018/4/6)
セレス申請中子会社マーキュリーが仮想通貨取引事業に参入
オウケイウェイヴ申請検討中仮想通貨交換業の登録申請を発表(2018/1/11)

認可を受けていない暗号資産(仮想通貨)取引所があるのはなぜ?

金融庁が暗号資産(仮想通貨)取引所を認可制にした一番の目的は、 取引所を利用する投資家の保護するためです。認可を受けられていない暗号資産(仮想通貨)取引所は、投資家保護の観点で金融庁の合格ラインに達していないということです。

多くの暗号資産(仮想通貨)を取り扱っている

認可が認められない理由の1つは、 取扱い通貨の銘柄数の多さです。

金融庁は、取引所があつかう全ての通貨について、通貨の信頼性や流動性など投資家の資産が不正に損害を受けないことを入念に確認する必要があります。そのために1つ1つの通貨に対して時間をかけて厳密な審査を行います。

このため取扱い銘柄数が多い場合には、当然ですが審査にかかる時間もかかってしまいます。 金融庁が認可を与えるにはその取引所が扱う全ての通貨の審査が必要があり、銘柄数が多いほど結果として認可が遅れることになります。

匿名性暗号通貨を取り扱っている

認可が認められない理由の2つ目は、 匿名性暗号通貨を扱っている場合です。

匿名性暗号通貨とは、通貨を送金する際に、送信者と受信者の双方を匿名にすることができる通貨です。有名な通貨としては、モネロ、ダッシュ、ジーキャッシュなどがあります。

匿名性暗号通貨は、通貨の流れや履歴を確認できないため、犯罪に利用されたりハッキングの対象に狙われやすい特徴があります。金融庁としては、このような匿名性暗号通貨を認めることは、ある意味犯罪に手を貸すことになるため、当然ですが審査も慎重にならざるをえません。

また2018年のCoincheck事件に見られるように暗号資産(仮想通貨)のハッキング事件は今後も頻繁に発生する可能性が高いです。狙いになりやすい匿名性暗号通貨については投資家保護の観点から、金融庁として慎重な判断が必要となり、結果として認可に時間を要することになります。

海外の取引所は規制の対象外

金融庁の認可については、国内の取引所だけが対象となります。

近年、取扱い銘柄の豊富さから 海外の取引所を利用する投資家も増えてきていますが、国内の取引所のように金融庁が審査をしているわけではないため注意が必要です。

海外の取引所の資産管理がどの程度しっかりしているかを調べることは難しいです。このため取引額に制限を設けるなど利用する場合には個人レベルのリスク管理が必要です。

未認可の暗号資産(仮想通貨)取引所は使って大丈夫?

未認可の取引所の利用は、基本的には避けるべきでしょう。

未認可の取引所については、その理由を明確に知ることはできません。仮に 資産管理が杜撰に行われていたり、パスワードなど個人情報へのセキュリティ対策がしっかりとられていない場合には取引所に預けていた資産を失うリスクがあります

また経営体制や資本金など、経営基盤が不足するような可能性もあります。この場合には、取引所自体が倒産してしまうリスクもあります。今後の資産保護を第一に優先し、認可取引所を利用することをおすすめします。

金融庁に業務停止命令・処分を受けた暗号資産(仮想通貨)取引所

Coincheck事件以来、多くの取引業者が業務改善命令や業務停止命令を受けています。

業務改善命令
問題点の改善を指摘する行政処分

業務停止命令
重大な法令違反や顧客保護を犯す経営への行政処分であり、業務改善命令より重い処分

これまでの業務改善・停止命令の中で現在認可申請中の業者は以下のとおりです。

業務停止処分・命令を受けた非認可取引所
取引所処分内容概要
LastRoots改善命令 内部監査不備、管理体制改善命令
バイクリメンツ改善命令 内部監査不備、一部帳簿未作成への改善命令
BMEX停止命令特定取引先の資金繰り肩代わりに顧客資産流用
FSHO停止命令本人確認不十分、法定帳簿作成・保存不備
エターナルリンク停止命令顧客資産を経費支払い流用
ブルードリームジャパン停止命令自己勘定・社長個人売買など不当価格形成

以下は、過去に業務改善命令を受けたものの 現在は認可を取得している取引所をまとめたものです。

過去に業務改善命令を受けた取引所
取引所処分内容概要
FISCO仮想通貨取引所 ※1改善命令システム障害、不正取引事案への再発防止対策と情報開示体制構築命令
GMOコイン改善命令システム管理体制構築と実施状況報告命令
楽天ウォレット※2改善命令内部監査不備、管理体制改善命令

※1 旧「Zaif
※2 旧「みんなのビットコイン

暗号資産(仮想通貨)取引業者の金融庁認可まとめ

セキュリティに優れていて、会社の資本金や能力が優れているかも前もって把握することで、自分の資産も守れます。

暗号資産(仮想通貨)の普及は広がりつつあり、世界各国で取引所が新しく設立されるようになりました。日本でも取引所の数は増えていますが、金融庁の認可が求められます。

どの取引所が金融庁の認可を受けているかきちんと把握し、安全な暗号資産(仮想通貨)取引のための一つの基準にしてみてください

▶ 『暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所のおすすめ比較ランキング』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン投資のQ&A

Q
暗号資産(仮想通貨)取引所の認可に必要な要素は何ですか?

A

利用者保護措置、利用者の資産の分別管理、システムリスク管理等、日本の政令に基づく運営体制がしっかりと備わっており、法令に順して運営が適切に行われていることが必要です。

Q
金融庁から認可を受けた暗号資産(仮想通貨)はいくつありますか?

A

2020年4月30日現在:【22種類】の暗号資産(仮想通貨)取引所が存在します。※ 詳しくは公式HPを参照してください。

Q
未認可の暗号資産(仮想通貨)取引所は使っても大丈夫ですか?

A

未認可の暗号資産(仮想通貨)取引所の利用は、基本的には避けた方が良いでしょう。ただし、レバレッジ比率などの兼ね合いから、どうしても海外の暗号資産(仮想通貨)取引所を使用したいという場合、自己責任で選択し、資産全額を分散させることが重要です。

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引に便利な銀行口座

暗号資産の取引に便利な銀行口座
住信SBIネット銀行
¥
0
取引手数料 ¥0
通常の暗号資産取引所への振込手数料は最大月に15回まで無料です。
SBI証券と口座連携で便利
通帳がないだけで、使い勝手は一般的な銀行口座と変わりません。
還元率が0.6%
「Visaデビット付キャッシュカード還元率」は0.6%と圧倒的なコストパフォーマンスです。

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引に便利なウォレット

暗号資産の保管に便利なウォレットアプリ
GINCO
世界中どこでも使える
ウォレットに入れると世界どこでもすぐに使える!UIもシンプルで使いやすく簡単です。
安全なセキュリティ
高いセキュリティ!秘密鍵を端末のみで保存するクライアント型方式を採用 バックアップキーを保存することで、端末の紛失や盗難のリスクにもしっかりと対応!
JP
日本語に対応
日本語UI・日本語サポートで安心して利用できるUIだけではなく、カスタマーサポートも日本語で行なっているので断然使いやすい!
対応暗号資産
Bitcoin / Ethereum / Bitcoin Cash / EOS / TRON / OmiseGO / DigixDAO / Status network / Augur / Zilliqa / 0x / Kyber Network / Decentraland / Zilla / VeChain
暗号資産の保管に便利なハードウェアウォレット
LedgerNanoS
安心・安全のセキュリティ
完全オフライン管理の高い安全性を完備!PINコード設定や秘密キーの暗号化機能も兼ね備え、不正アクセスの脅威からあなたを守ります。
すばやい送金機能
取引所を介さず送金が可能!送金速度も変更自由で、初心者向けのかんたん操作。暗号資産がいつでもどこでもあなたのもとに。
対応通貨の豊富さ
全27種類の暗号資産に対応!国内取引所はこれ1つで管理可能。他のウォレットとの連携で、対応通貨をさらに拡張させる便利な機能も。
対応暗号資産
Bitcoin / Etherium / Litecoin / Rippple / BitcoinCash / Etherium Classic / Dogecoin / Zcash / Dash / Stratics / Hello / Komodo / Posw / Ark / Expanse / Ubiq / Pivx / Vertcoin / Viacoin / Neo / Stealthcoin / Bitcoin Gold / Stellar / Hcash / Digibyte / Qtum

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所 一覧