FX・レバレッジ・取引ツールランキング – 暗号資産(仮想通貨)取引所比較

2020年7月版

おすすめはどれ!? 暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所比較の決定版!!

2020年7月最新版 – 情報量圧倒的No,1の暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所FX・レバレッジ比較ランキング!国内・海外取引所の『FXや取引ツール』を徹底比較!チャート・ツールだけでなく、FXや信用取引のレバレッジ倍率など、様々な視点からトレーダー目線でおすすめできる暗号資産(仮想通貨)取引所をランキング形式で紹介します!!

著者:かそ部 編集部
FX・レバレッジ・取引ツールランキング
「Lightning FX」という名称でFXサービスを展開!

レバレッジ倍率は最大4倍で24時間365日取引が可能!

bitFlyer (ビットフライヤー)での仮想通貨FXは「Lightning FX」という名称で親しまれています。日本円だけでなくBTC (ビットコイン)を証拠金として預け入れることができる点が特徴的です。

bitFlyerの評価ポイント

格安なビットコイン手数料!

bitFlyerのアカウント・口座開設手数料
アカウント・口座開設無料
口座維持手数料無料

bitFlyerではアカウントの開設やその後の口座の維持に手数料が一切かかりません。口座を持っておくだけなら無料なので、この機会にぜひ登録しておくようにしましょう。

入金手数料無料
出金手数料200〜800円
送金手数料0.0004BTC ※
※ 銘柄によって異なります

bitFlyerでは銘柄ごとに送金手数料が異なります。送金手数料が無料の場合もありますが、手数料が発生する通貨は計画的に送金するようにしましょう。

取引(売買)手数料
種類対象取引手数料
BTC (ビットコイン)現物0.01~0.15%
BTC (ビットコイン)Lightning 現物 (BTC/JPY)0.01~0.15%
BTC (ビットコイン)Lightning FX/Futures無料
アルトコインLightning 現物 (ETH/BTC)0.2%
アルトコインLightning 現物 (BCH/BTC)0.2%

こちらの表はbitFlyerの取引手数料一覧です。ビットコインとアルトコイン、現物とFXで手数料体系が異なるため注意しましょう。

▶ 『bitFlyer (ビットフライヤー) の手数料』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

販売所を含め全9種類の銘柄を取引できる

bitFlyerの取扱仮想通貨は、上記の表に記載した9種類です。

bitFlyerは、「取引所」と「販売所」が併設している仮想通貨交換所です

取引所形式では、ビットコインとイーサリアム、ビットコインキャッシュを取引できますがこの中で日本円取引ができるのはビットコインのみです。イーサリアムとビットコインキャッシュはビットコイン建ての取引となるので注意しておきましょう。

販売所形式では、上記の表に記載しているすべての銘柄を利用できます。ちなみに BATについては、取り扱っているのは国内取引所でbitFlyerのみとなっています。

▶ 『bitFlyer (ビットフライヤー) の取扱通貨』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

使いやすいスマホアプリでサクサク取引

bitFlyer (ビットフライヤー) スマホアプリ

アプリ機能一覧
資産状況確認
日本円入出金
JPY取引
通貨ペア取引
現物取引
FX
仮想通貨の出金
ウォレット(送金)

bitFlyerのスマホアプリは非常に使いやすく、初心者におすすめです。

洗練されたユーザーインターフェースとなめらかに動く画面がユーザーの軽快なタッチ操作を可能にし、どこでかんたんに取引を行うことができます。

また、スマートフォンからbitFlyer Lightningへの接続もできるので、スマホでかんたんにFXトレードを行うことができます。

▶ 『bitFlyer (ビットフライヤー) のスマホアプリ』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

取引量最大級!人気のFX取引

bitflyer lightning (ビットフライヤーライトニング)

FXの基本情報
FX/先物最大4倍
通貨ペアBTC/JPY
限月(先物)当日物、今週、四半期物
追証証拠金維持率が80%を下回った場合
ロスカット証拠金維持率が50%を下回った場合

bitFlyerではFXが非常に人気となっています。

最大4倍までレバレッジを設定することが可能です。通貨ペアはBTC/JPYとなっており日本円で取引を行えます。また証拠金は日本円のほかにビットコインで入金することもできます。

▶ 『bitFlyer (ビットフライヤー) のFX』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

安定した資本体制なので安心

bitFlyerの株主 (一部)
株式会社ベンチャーラボインベストメント
インキュベイトファンド
SBI investment
三菱UFJキャピタル株式会社
三井住友海上キャピタル株式会社
Digital Currency Group
合同会社RSPファンド5号
電通デジタルホールディングス
East Ventures
GMO Venture Partners
GMO Payment Gateway
株式会社QUICK

続々と大手企業が出資しており、上記の通り大手企業も名を連ねているため資本体制が安心できます。

41億23万円(資本準備金含)もの資本金があるので、万が一の際の保証や長期的な経営が見込めます。

bitFlyerの口コミ評判

5
43歳 女性

bitFlyerの大きな特徴が、判りやすいこと。 サイトの画面構成、口座開設の手続きに関連して送られてくる書類など、 読んでも意味がわからないとか、まごついたことが一度もない。 判りやすいといっても、仮想通貨取引のことなので、ひととおりの知識は必要。 投資も相場もなんのことか判らない、という人にはムリかも。

5
24歳 男性

スマホのトレード画面がシンプルでやりやすい。アプリ自体も重くなく、サクサクトレードできる感じです。なんらかの不具合が出た場合は、しっかりとすぐに通知がくるのでわかりやすい。ビットコインの他の仮想通貨も取り扱かっており、それらもサクサクとトレードできます。

レバレッジの効いたFX取引に特化した仮想通貨取引所(デリバティブプラットフォーム)!海外ならココ一択!

世界130カ国以上にユーザーを持つ、新進気鋭の海外仮想通貨取引所(デリバティブプラットフォーム)

利用ユーザー数はすでに30万人以上を突破し、大きくキャンペーンを打つことも特徴的なプラットフォーム。中でもBTC・XRPに加えて、USDTの無期限(デリバティブ)トレードが可能で、両建て先としてもトレーダーには大きな支えになってくれる取引所です。今なら最大400ドルのキャッシュバックキャンペーン(2020年5月中旬まで)を開催しており、海外層(レイヤー)の中ではいま最も注目される仮想通貨取引所!

Bybitの評価ポイント

余計な手数料は必要ナシ!

アカウント・口座開設手数料
アカウント・口座開設無料
口座維持手数料無料

Bybitではアカウント・口座開設、口座維持費ともに無料となっています。登録の際に本人確認なども必要なくすぐに口座開設できるので登録しておくとよいでしょう。

入金手数料日本円での入金不可
出金手数料日本円での出金不可
送金手数料通貨により異なる

Bybitは海外の暗号資産(仮想通貨)取引所であるため、日本円での入出金はできません。注意しましょう。

送金手数料
仮想通貨の種類手数料
ビットコイン (BTC)マイニング手数料のみ
イーサリアム (ETH)マイニング手数料のみ
テザー (USDT)無料
リップル (XRP)無料
イオス (EOS)無料
取引手数料
仮想通貨の種類Maker手数料Taker手数料資金調達率 (8時間ごと)
ビットコイン (BTC)-0.025%0.075%0.01%
イーサリアム (ETH)-0.025%0.075%0.01%
テザー (USDT)-0.025%0.075%0.01%
リップル (XRP)-0.025%0.075%0.01%
イオス (EOS)-0.025%0.075%0.01%

Bybitでは午前1時から8時間ごとに、ポジションを保有していると資金調達の受け取りまたは支払いが発生します。

▶ 『Bybit (バイビット) の手数料』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

世界130カ国以上にユーザーを持つ、新進気鋭の海外仮想通貨取引所

Bybitの利用ユーザー数はすでに30万人以上を突破し、定期的に大きなキャンペーンを行っています。

特にBTC・XRPに加えて、USDTの無期限 (デリバティブ) トレードが可能で、両建て先としてもトレーダーにとって大きな支えになってくれる取引所だといえます。

BitMEXを利用していた方は、似ている点も多いため使いやすいと感じるはずです。

▶ 『Bybit (バイビット) のBitMEX (ビットメックス) との違い』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

高いレバレッジを設定できる

取扱仮想通貨
通貨名最大レバレッジ
ビットコイン (BTC)100倍
テザー (USDT)100倍
イーサリアム (ETH)50倍
リップル (XRP)50倍
イオス (EOS)50倍
基本情報
レバレッジ倍率仮想通貨によって可変
取引ルール (追証)なし※1
取引ルール (ロスカット)Bybitの基準によって変化※2
editMEMO

※1 ゼロカットシステムを採用しているため

Bybit (バイビット) のロスカット ※2
ポジション清算価格
ロング平均参入価格×レバレッジ/レバレッジ+1
ショート平均参入価格×レバレッジ/レバレッジ-1

Bybitはレバレッジの高さが特徴で、最大100倍まで設定できます。

国内の暗号資産(仮想通貨)取引所では高くても4倍~5倍までなので、ハイレバレッジで取引したいかたにはおすすめだといえます。しかし一方で大きな損失にも繋がりかねないので注意が必要です。

日本語に完全対応!

日本語対応をしっかりしているから、英語ができないひとでも安心して取引できます。

海外の取引所で取引をしたい方で英語が理解できない方におすすめです。

またBybitには日本人のスタッフが在籍しています。そのため海外の取引所であるにも関わらず、万が一トラブルが発生しても日本人スタッフが対応してくれます。

万全なセキュリティ体制を構築している

セキュリティ対応
コールドウォレット
SSL通信
二段階認証
取引時暗証番号
マルチシグネチャ
ログイン履歴の通知

仮想通貨業界では多くの取引所がセキュリティの投資に重きを置いており、平均では資金の15%以上を投資しているといわれています。

そんな中でもBybitはさらに大きい20%以上の投資をセキュリティに行っています。

今後は25%~30%の資金をセキュリティ投資に利用する見込みで、セキュリティに関して万全の体制を整えているといえるでしょう。

Bybitの口コミ評判

口コミ平均点 4.57口コミ (7件)口コミを見る
5
29歳 男性

bybitは2018年から始まった新しい取引所ですが、メインとして利用出来るほど使いやすい取引所です。 利用しやすい点としては以下の3点です。 ①ゼロカット業者である ②暗号資産を取引所内両替が可能 ③滑り辛いストップ ①国内取引所だとない良い所であり、FX取引を行う上で、多額の借金が出来るのではないか。という心配は不用です。入金している暗号資産額に対してレバレッジをかけ取引をする為、失敗したとしても0で止まります。 ②暗号資産建ての海外取引所だと総じて暗号資産の価値自体が下がると暗号資産の利益が出ても、円自体として増えないといったデメリットがあります。しかし、USDと価値がほぼ同等のUSDTにアプリ内両替が可能なので、利益をこまめにUSDTに両替をする事で法定通貨の減少を防ぐ事が可能です。 ③取引を行う上でストップをかける事は重要ですが、他の取引所と比較し、ストップ注文がほぼ滑らず決済してくれます。

5
41歳 男性

追証がないので安心してハイレバレッジの取引をすることができるので満足しています。ここは海外の取引所ですが、日本語対応になっているので安心です。それと遅延も少なくサクサク注文することができるので、ストレスを感じずに済む点も気に入っています。

国内最多9種類の通貨のレバレッジ取引に対応!

カスタマイズが自在な独自取引ツールを採用!

DMM Bitcoin (DMM ビットコイン) はアルトコインのレバレッジ取引に力を入れている取引所で、国内最多の9種類の通貨のレバレッジ取引を提供しています。取引ツールのカスタマイズも自由度が高く、初心者から上級者まで使いやすい取引所になっています。

アルトコインのレバレッジ取引ならここ!
DMM Bitcoinの詳細をみる
DMM Bitcoinの評価ポイント

現物手数料・暗号資産の送金手数料も無料!

アカウント・口座開設手数料
アカウント・口座開設無料
口座維持手数料無料

このようにDMM Bitcoinでは口座を開設するだけなら一切費用がかかりません。これから暗号資産の口座を持とうか考えている人にはおすすめといえます。

入金手数料無料
出金手数料無料
送金手数料無料
editMEMO

1 日本円の振込入金の際には銀行手数料のみお客様負担となります。
2 暗号資産の送金時にはマイナーへの手数料のみお客様負担となります。

表のとおり、現物取引には手数料がかかりません。しかしレバレッジ取引では、建玉金額の0.04% / 1日のレバレッジ手数料がかかる仕組みになっています。

▶ 『DMM Bitcoin (DMM ビットコイン) の手数料』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

豊富な9種類のアルトコインでレバレッジ取引可能!

また、DMM Bitcoinでは円建て以外の銘柄にも対応していて、全部で16種類の銘柄があることも特徴です。国内の取引所は基本的に円建てしか対応していませんので、銘柄数が多いのはDMM Bitcoinならではの強みと言えるでしょう。

他の取引所では取扱いすらないようなアルトコインでレバレッジ取引できるのも大きな魅力といえます。

なお現物取引ができるのは3種類の銘柄のみで、ほかは全てレバレッジ取引のみとなりますので注意しましょう。

▶ 『DMM Bitcoin (DMM ビットコイン) の取扱通貨』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

アプリでも高機能ツールを使用できる

DMM Bitcoin_DMM ビットコイン_スマホアプリ

DMM Bitcoinはスマホで取引や入出金ができるアプリをリリースしています。ホーム画面からあらゆる操作が可能で、デザイン性や機能性に優れているだけではなく、PCと同様の高機能な取引ツールを使用することまでできます。

アプリ機能一覧
資産状況確認
日本円入出金
JPY取引
銘柄取引
現物取引
信用取引
FX
暗号資産の出金
ウォレット(送金)

▶ 『DMM Bitcoin (DMM ビットコイン) のスマホアプリ』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

大手証券会社も手掛ける大企業DMM.comが運営する安心感!

DMM Bitcoinは大手企業のDMMによって運営されており、セキュリティ面に大きく力をいれています。

具体的なセキュリティ対策として以下の取り組みを行っています。

  • 顧客資産と会社資産を別々に管理している
  • コールドウォレットを用いたオフライン体制での管理
  • SSL暗号化通信
  • 2段階認証

また土日祝含む365日のLINEでのカスタマーサポートにも対応しているので初心者でも安心です。もちろん仮想通貨交換業者として金融庁による認可も受けています。

サーバー強度に自信あり!

FXの口座数日本一であるDMM FX (DMM.com証券) を手掛ける大企業が運営する暗号資産(仮想通貨)取引所であるため、取引に関する実績とノウハウが蓄積されており、取引において重要な高いサーバー強度を誇っています。

DMM Bitcoinの口コミ評判

5
25歳 男性

ビットフライヤーと並ぶ日本最大級の取引所だけあって暗号資産(仮想通貨)の流通量も登録数も多いことから、セキュリティー面もしっかりできており、信用できる取引所だと思っています。また、暗号資産(仮想通貨)交換手数料も他と比べて特別高いというわけではないので、他の取引所にメインを変えるということは今後ないかと思います。

4
57歳 男性

半年前から利用させてもらってますが、システム的にも非常に信用出来ると思ってます。しっかりしたセキュリティ対策をされていて、オフライン保管をしっかりとなされていて大切な財産を守ってもらってます。あと手数料がほとんど掛からないのが良いですね。

1000種類以上の通貨を取り扱う世界最大級の仮想通貨取引所!

レバレッジ取引は2019年夏頃に実装予定!

BINANCE (バイナンス)は世界最大級の取り扱い通貨数を誇る取引所です。これまでレバレッジ取引には対応していませんでしたが、2019年夏頃にレバレッジ取引が実装される予定です。

BINANCEの評価ポイント

取扱通貨が豊富!その数1,000種類以上!

BINANCEは世界中のほとんどの主要通貨を網羅しており、その種類は1,000種類以上にも及びます。

また、 ただやみくもに通貨を取り扱っているのではなく、新しく取り扱うコインはユーザー投票で決定されるなど、ユーザーの声も大事にしています

▶ 『BINANCE (バイナンス) の取扱通貨』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

取引手数料は一律0.1%と非常に安い

取引手数料は通常「0.1%」ですが、先述の通りBINANCEではバイナンスコイン(BNB)という独自の仕組みによって、取引手数料を減らすことができます。

バイナンスコイン(BNB)割引
利用年数手数料割引率
1年目50%
2年目25%
3年目12.5%
4年目6.75%
5年目0%

BINANCEは他の海外取引所と比較しても取引手数料が低めに設定されています。頻繁に取引をする方にもBINANCEはおすすめの取引所と言えます。

▶ 『BINANCE (バイナンス) の手数料』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

世界最大の暗号資産(仮想通貨)取引所

BINANCEは取引高、登録者数ともに世界1位です。多くの人から支持されていることが分かります。

取引高が高いため注文が約定しやすく、相場が激しく動いている時でも安心して取引できます

海外取引所のなかでは最も安心して利用できる暗号資産(仮想通貨)取引所であるといえるでしょう。

ハードフォークした通貨を配布してくれる

BINANCEは暗号資産(仮想通貨)がハードフォークを行った場合に、分裂先のフォークコインを付与してくれる取引所として有名です。

実際にかつでビットコインからビットコインダイアモンドが分裂して誕生した際には、BINANCEでビットコインを保有していたユーザー全員に1ビットコインあたり10ビットコインダイアモンドの配布を行いました

これは当時のレートで約10万円に相当するため、ユーザーはビットコインを持っていただけで10万円を獲得できたということになります。

国内の取引所ではハードフォークによって生じたコインに対応しない方針をとっている所も多いため、ハードフォーク前にはBINANCEに送金しておくとよいかもしれません。

FTXのレバレッジトークンを取引可能

BINANCEはデリバティブ暗号資産(仮想通貨)取引所として有名なFTX (フィントルエックス) と戦略的パートナシップを締結しています。

これによって FTXで取り扱っていた独自トークンであるFTTに加えレバレッジトークンがBINANCEに上場しました

レバレッジトークンとはユーザー同士がレバレッジをかけたポジションを売買できるもので、非常にボラティリティが高いことで有名です。興味がある方はぜひBINANCEかFTXを利用してみてはいかがでしょうか。

BINANCEの口コミ評判

3
31歳 男性

世界的にも有名な大手仮想通貨取引所BINANCE (バイナンス) を利用していますが、日本人ユーザーの間でも人気を呼び注目を集め爆発的な人気の取引所となっているので取り扱い通貨も多く、約100種類以上の仮想通貨を取り扱っているため多種多様のニーズに応えてくれます。利益が10倍、100倍になる通貨を見つけ出すことも可能であり一攫千金を狙えるチャンスも多くあり、「Binance」の公式アプリとかも出ているのでタブレットやスマートフォンからでも取引が可能となっています。取引手数料が安く、セキュリティも万全でビットコインやフォークコインなどの取扱いに積極的となっていてレートもいいので高値で売ることもできます。フォークコイン付与も魅力であるのでガッツリ稼ぎたい方にはおすすめであります。

4
36歳 男性

比較的新しい仮想通貨の取引所ですが、取り扱っている仮想通貨の種類が多く、通貨の種類によっては高いレバレッジでの取引も可能なので、高い利益を得ることができます。ただし、中国の事業者なので、セキュリティやサービスについて不安に感じる点もあります。

取り扱う5種類全ての通貨のレバレッジ取引に対応!

仮想通貨FX専用アプリ「ビットレ君」でスマホでも高機能取引が可能!

GMOコインではアルトコインを含む5種類の通貨がレバレッジ取引に対応しています。さらにFX専用アプリ「ビットレ君」ではスマホながらPC同様の高機能チャート分析ができると投資経験者から特に好評です。

GMOコインの評価ポイント

取引手数料・入出金手数料共にすべて無料

アカウント・口座開設手数料
アカウント・口座開設無料
口座維持手数料無料

アカウントの開設とその先の維持費はもちろんかかりません。

入金手数料無料
出金手数料無料
送金手数料無料

入金も出金も手数料がかからないので、初心者が暗号資産(仮想通貨)投資を始めるハードルが非常に低いです。

しかし金融機関での振込入金には手数料がかかるので注意しましょう。

GMOコインでは現物取引に伴う手数料が無料になっています。

また上記の表に示している通り、GMOコインが取り扱っている8種類の仮想通貨全てに対応しています。

▶ 『GMOコインの手数料』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

有名な8種類の暗号資産(仮想通貨)を購入できる

取扱仮想通貨
取扱仮想通貨現物取引(販売所)現物取引(取引所)FX(レバレッジ)取引
BTC (ビットコイン)
ETH (イーサリアム)
BCH (ビットコインキャッシュ)
LTC (ライトコイン)
XRP (リップル)
ステラ (Stellar/XLM)--
ネム (NEM/XEM)--
ベーシックアテンショントークン (Basic Attention Token/BAT)--

GMOコインでは上の8種類の通貨を取り扱っています。

そして上の表の通り、取り扱っている全ての通貨が販売所・取引所・FX取引に対応しています。またレバレッジ取引に関しては現在4倍のレバレッジまで設定可能です。

editMEMO

決済通貨は日本円のみとなります。

▶ 『GMOコインの取扱通貨』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

証券とFXのノウハウによりサーバーが強固

GMOコインはグループ会社にてGMOクリック証券やFX口座を取り扱っており、サーバー等のノウハウが蓄積されています。

そのため国内の暗号資産(仮想通貨)取引所の中でも最高クラスにサーバーが強いといえます。そのため取引の最中にサーバーが落ちるということを心配することなく、安心して取引できます。

GMOグループによる信頼性抜群の安心運営

GMOコインは、東証一部に上場している大手企業GMOインターネットグループの会社です。

関連会社のGMOクリック証券では6年連続でFX取引高世界一を記録しているなど、金融の領域で絶大な信頼性があります。

もちろん金融庁から仮想通貨交換業者として認められており、安心して取引できます。

人気で使いやすいスマホアプリ「ビットレ君」

GMOコイン_スマホアプリ_ビットレ君

ビットレ君は仮想通貨FXに対応したGMOコイン独自のスマホアプリです。取引画面には売りと買いのレートを同時に表示する2wayプラスを採用しているため、取引状況が一目でわかるようになっています。

画面の切り替えもスムーズなので、初心者の方でも迷うことなく取引できます。

アプリ機能一覧
資産状況確認
日本円入出金入金のみ
JPY取引-
通貨ペア取引-
現物取引-
信用取引-
FX
仮想通貨の出金-
ウォレット(送金)-

▶ 『GMOコインのスマホアプリ』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

GMOコイン キャンペーン情報
暗号資産(仮想通貨)FX 抽選で毎日1名様に現金10,000円があたる!

GMOコインの口コミ評判

4
25歳 男性

チャートの機能が充実していて、読みやすくて良いと感じました。ただ、Androidの出来があまり良くなく、使いにくかったですしロゴがカッコ悪いとも感じました。必要最低限の機能はそろっています。コインの種類が多いと良いと感じます。

4
25歳 女性

口座開設すると20,000サトシもらえるということで最初は開設しました。その後リップルをメインに売買しています。ビットレ君アプリがすごく機能面で充実しており、チャートを見ながら仮想通貨FXも可能です。仮想通貨FXの取り扱いコインを増やしたり、最近のニュースで販売所から取引所にサービスを拡大するということもあり、サービス拡充に努めています。送金手数料が安いのもここの特徴です。

シンプルでシックなデザインの取引ツールで快適なトレードを実現!

100種類以上のテクニカル分析に対応した高機能チャートを搭載!

bitbank (ビットバンク) の取引ツールはブラックを基調にしたシンプルなデザインに仕上がっており、ユーザーから使いやすいと評判です。さらに100種類以上のテクニカル指標から自分でカスタマイズして取引ツールを使うことができるなど自由度も高いです。

bitbankの評価ポイント

全ての仮想通貨が板取引形式で売買できる

bitbankでは、取り扱っているすべての暗号資産(仮想通貨)を板取引形式で売買することができます。

取引手数料
取引ペアMaker手数料Taker手数料
BTC/JPY-0.05%0.15%
BCH/JPY-0.05%0.15%
XRP/JPY-0.05%0.15%
MONA/JPY-0.05%0.15%
ETH/BTC-0.05%0.15%
BCH/BTC-0.05%0.15%
LTC/BTC-0.05%0.15%
MONA/BTC-0.05%0.15%
- 注意事項 -
(※) Maker (メイカー) とは板に注文を並べること (流動性を市場に供給する) 、またその注文者のことを言います。
(※) Taker (テイカー) とは既存の板で約定させること (流動性を市場から取り除く) 、またその注文者のことを言います。

初心者からプロまで使いやすい取引インターフェース

スマホにも対応した洗練された取引インターフェースで、初めての方でも迷わず売買できます。

取引に慣れてきたら、 60種以上のテクニカル分析ツールを利用しながら戦略的な取引にチャレンジしてみましょう。初心者から上級者まで使えて飽きがこない、メイン利用にしたい暗号資産(仮想通貨)取引所であるといえます。

日本No,1のセキュリティレベルで安心取引!

セキュリティ対応
コールドウォレット
マルチシグ
2段階認証
アカウントロック
取引時暗証番号
マルチシグ
ログイン履歴の通知
その他対策セキュリティホールの報告

bitbankのセキュリティは非常に強固であると定評があります。

bitbankから仮想通貨を出金する際には、ビットバンク社の承認に加え、外部のセキュリティ企業BitGo社の承認をもらわなければいけない仕様になっており、 万が一不正アクセスされたとしても、かんたんに出金させない仕組みを構築しています。

また世界の取引所セキュリティレベルでbitFlyerをおさえて、日本でNo,1となったこともあります。セキュリティ対策に余念がない安心取引重視の取引所です。

レンディングサービスを実施している

レンディングサービスとは貸付サービスのことで自身が保有する通貨を貸し付けて利息を得るサービスのことです。銀行の預金の仮想通貨バージョンのようなものであるとイメージすればよいでしょう。

対象はビットコインのみで年率3~5%、本人確認済みならだれでも利用可能となっています。

貸し付けできる量のコインを持っていてトレードをせずにずっと保有するという人にとっては、ただ保有しているよりレンディングに出すことで利息を得ることができるのでお得なサービスです

運営会社が信頼できる

bitbankを運営しているbitbank株式会社代表取締役の廣末紀之氏は経歴は以下のようになります。

  1. 新卒で野村証券入社
  2. GMOインターネット常務
  3. ガーラ代表
  4. コミューカ代表
  5. bitbank 創業

インターネット業界に長く携わっている大物起業家で、信頼できる経歴を持っています。

また取締役には、東証一部上場をしている株式会社セレスの、代表取締役を務める都木聡氏が就任しています。

廣末氏や都木氏など実績を持つ人物が経営陣にいることで、一定の安心感をもってbitbankを利用できます。

▶ 『bitbank (ビットバンク) の評判・口コミ・メリット』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

bitbank キャンペーン情報
毎月の合計売買金額が1億円を超えたユーザーに対して、集計期間内の全取引のTaker手数料の20%をキャッシュバック!

bitbankの口コミ評判

4
26歳 女性

XRPを久々に送ったら、本当に一瞬で着金。さすが世界一リップルの取引高の取引所。また、取引手数料ゼロもとても助かっていました。今は少し手数料が上がってしまって残念という意味で★4つ。

5
36歳 男性

日本でもっとも高いセキュリティスコアである、59点で22位にランクインしている取引所で、とても安心感があります。ちなみに他の取引所は、bitFlyerが49点で37位。フオビは46点で47位です。

初心者から上級者まで満足の高機能取引プラットフォーム!レバレッジ倍率は最大4倍まで設定可能!

主要3種類の通貨のレバレッジ取引に対応!さらにBTC/ETHの通貨ペアも取引可能!

Liquid by Quoine (リキッドバイコイン)は全ての人にとっての総合金融プラットフォームを目指しています。レバレッジ取引も分かりやすいデザインとシンプルな操作でユーザーからたいへん好評です。

Liquid by Quoineの評価ポイント

国内トップクラスのビットコインの流動性!

Liquid by Quoineは国内暗号資産(仮想通貨)取引所の中でトップクラスのビットコインの流動性を誇ります。

15社以上の海外暗号資産(仮想通貨)取引所へ接続しており、BinanceやHuobiにも劣らない出来高があるため、スプレッドも自然と狭くなります。

また取引手数料についても原則無料となっています。

取引手数料
手数料対象取引ベース通貨ペアノンベース通貨ペア
取引手数料現物/FX無料約定金額の0.25%
ポジション手数料FX0.025%/日0.025%/日
editMEMO

※ ベース通貨ペア = ベース通貨は居住地国に基づき決定されます。日本の場合はBTC/JPYとなります。
※ ノンベース通貨ペア = ベース通貨以外
※ 取引手数料 = ETHを含む通貨ペアは0.10%
※ Liquid by Quoineでは、レバレッジ手数料という形ではレバレッジ手数料を取っておらず、ポジション手数料と呼ばれる、ポジションを持つことで毎日7時に自動的に手数料が支払われる仕組みを採用しています。

取引手数料は基本無料ですが、 ポジション手数料(手数料0.05%)として手数料が支払われるというわけです。

先述の通りLiquid by Quoineはスプレッドがかなり狭く抑えられているので、ポジション手数料をしっかりと理解していれば問題なく取引できます。

世界最高速の取引エンジンを搭載

Liquid by Quoineの取引処理性能は毎秒100万件と非常に優秀です。

運営に金融機関出身のエンジニアが大勢在籍していることからも、安心して快適な取引を行うことができます

もちろんセキュリティレベルも業界最高水準となっています。

セキュリティ対応
コールドウォレット
マルチシグ
2段階認証
アカウントロック
取引時暗証番号
マルチシグ
ログイン履歴の通知
その他対策クーリングピリオド
editMEMO

コールドウォレット対応 = BTC、ETH、BCH、QASH、XRP
マルチシグ対応 = BTC、BCH

Liquid by Quoineでは、取引所のハッキング対策として、コールドウォレットでの資産の管理およびマルチシグの採用を行っています。

これまで一度もハッキングを受けていないことからも、セキュリティレベルの高さがうかがえます。

取引専用アプリでスマートフォンから快適トレード

Liquid by Quoine (リキッドバイコイン) ライト版

Liquid by Quoineでは、「 Liquid by Quoineライト版」というアプリがリリースされています。

アプリ機能一覧
資産状況確認
日本円入出金
JPY取引
通貨ペア取引-
現物取引
信用取引-
FX-
仮想通貨の出金-
ウォレット(送金)-

Liquid by Quoineのスマホアプリは機能がシンプルにまとめられていて、初心者でも直感的に取引をすることができます。

仮想通貨FXには対応していないものの、現物取引と入出金に対応しているためアプリだけで取引が完結するのも魅力的です。

国内で唯一キャッシュ (QASH/QASH) を取引できる

Liquid by Quoineは、国内で唯一金融庁公認ICOで資金調達を行ったプロジェクトとして有名です

世界中の取引所の流動性を一つにする「World Book(ワールドブック)」という構想が非常に評価され、このプロジェクトのICOトークンであったQASHは、18年1月には初期のICO価格から10倍以上となる300円近くまで上昇し、100億円以上の時価総額となりました。

このQASHを取り扱っているのは国内ではLiquid by Quoineのみです。

▶ 『Liquid by Quoine (リキッドバイコイン) のQASH』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

対応している法定通貨ペアが多い

Liquid by Quoineは、国内暗号資産(仮想通貨)取引所の中で最大規模の法定通貨ペア数に対応しています。具体的な対応法定通貨ペアは以下の通りです。

  • 日本円
  • 米ドル
  • ユーロ
  • 豪ドル
  • 香港ドル
  • シンガポールドル
  • 人民元
  • フィリピンペソ
  • インドネシアルピア

Liquid by Quoineの口コミ評判

5
29歳 男性

複数の通貨ペアにしっかりと対応しているところがメリットだと思いました。また、手数料についても無料だったので安心でした。そして、取引画面に関してもとても使いやすかったです。

5
41歳 女性

ビットコインの取引手数料が無料なのが一番の魅力で本当に助かります。それからあまりしっかり詳しくない人からするとレバレッジの比率が自分のペースで選べるので低めで練習することができるところがとにかく安心なところです。あとはコインチェックの事件以来かなりセキュリティはしっかりしてないと不安なのですかとても出金するのも時間がかかるほどちゃんとしていて安心できて良いと思います。急いでいる時の出金は時間がかかるのでマイナス面になってしまいますが安心できて良いです。

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所 キャンペーン情報 一覧表

取引所名 企画名 キャンペーンまたは特典内容 口座開設
2000円相当ビットコインもらえるキャンペーン! 新規にベーシックアカウントを開設し、初回に10万円以上の入金を行った方にもれなく2000円相当のビットコインをプレゼント!
口座開設
暗号資産(仮想通貨)FX取引で抽選で毎日1名様に現金10,000円があたる! 『暗号資産(仮想通貨)FX』において、1日に600万円以上の新規取引を行ったお客さまを対象に、抽選で毎日1名様に現金1万円をプレゼントするキャンペーンを実施中!!
口座開設
プレミアムテイカーキャッシュバックキャンペーン 毎月の合計売買金額が1億円を超えたユーザーに対して、集計期間内の全取引のTaker手数料の20%をキャッシュバック!
口座開設
手数料すべて無料になっちゃうキャンペーン レバレッジ手数料を含む全ての手数料が無料になるキャンペーン!
口座開設
新規口座開設完了で50XRPプレゼント 口座開設完了で暗号資産 (仮想通貨) リップルを50XRPをプレゼントするキャンペーンを実施中!
口座開設

FX・レバレッジ・取引ツールランキング 一覧表

順位 取引所名 ランキング 取引手数料 特徴 こんな人におすすめ
口座開設
FX・レバレッジ:1位 キャンペーン:1位 セキュリティ:1位 人気:1位 金融庁認可:1位 スマホアプリ:2位 手数料:2位 スプレッド:2位 国内:3位 信頼性:3位
0.01〜0.15% ・初めて仮想通貨を利用する方・ビットコインの取引をメインにする方 日本の最大手取引所の一つ。初心者でも簡単に使えるインターフェースとユーザー数が多いため、取引が活発なのが特徴。
口座開設
海外:1位 スプレッド:1位 人気:2位 FX・レバレッジ:2位 キャンペーン:2位 手数料:3位
maker -0.025% / takar 0.075% 高レバレッジをかけて取引を行っていきたい方 世界130カ国以上にユーザーを持つ、世界最大の海外仮想通貨取引所(デリバティブプラットフォーム)。キャンペーンが非常に豊富なことが特徴です。
口座開設
手数料:1位 国内:1位 セキュリティ:2位 信頼性:2位 金融庁認可:2位 FX・レバレッジ:3位 取扱暗号資産(仮想通貨):3位 人気:3位
無料 投資経験があり、暗号資産(仮想通貨)にも挑戦したい人、初めての暗号資産(仮想通貨)で不安な人 CMでローラが起用された取引所。投資に強いDMMグループの知見を活かした、トレーダー向けインターフェースと、様々なアルトコインでのレバレッジ取引が特徴。
4
口座開設
海外:2位 取扱仮想通貨:1位
0.015〜0.1% 多くの通貨を取引したい人現物取引をメインにする人初めて海外取引所を使う人 世界最大といわれている仮想通貨取引所。取扱い通貨が140種以上、取引所トークンもあり、出来高もトップクラス。海外取引所を使ってみるならまずはココ。
5
口座開設
国内:4位 スマホアプリ:2位 スプレッド:2位 信頼性:1位 セキュリティ:2位 キャンペーン:1位
Maker:-0.01 /Taker:0.05% 暗号資産(仮想通貨)をこれからはじめる人、暗号資産(仮想通貨)FXをはじめる人 東証一部上場の大手企業の安心感もバッチリ。様々なテクニカル指標と注文方式でFXにも挑戦!
6
口座開設
スマホアプリ:3位 FX・レバレッジ:2位 セキュリティ:3位 人気:2位
無料 仮想通貨をこれからはじめる人、使いやすいアプリで、取引を楽しみたい人、ビットコインだけではなく、アルトコインも買ってみたい人 使いやすいインターフェースで仮想通貨取引を始められる!手数料無料+全ての通貨が取引所形式での売買なので余計なお金がかかる心配ナシ。
7
口座開設
人気:3位 FX・レバレッジ:3位
無料 初めての人、トレードをじっくりやりたい人独自トークンを買ってみたい人 2018年8月にリニューアルしたばかりの取引所。定期的なアップデートを行う丁寧な運営体制と、独自トークンの運用など、将来性が高いと評価するユーザーも多い。
FX・レバレッジ
会社名 メインツール名 注文方式数 注文方法詳細 テクニカル指標数 チャート数 チャート レバレッジ 強制ロスカット 最低取引単位 FX対応 信用取引対応 先物対応
bitFlyer
口座開設
bitflyer lightning 8 成行,指値,STOP,STOP-LIMIT,TRAILING,IFD,OCO,IFDOCO - 3 LightChartCrypto watchOriginal 15倍 証拠金維持率が80%を下回った場合に追証ルール適用証拠金維持率が50%を下回った場合に強制ロスカット適用 0.001BTC※0.01 BTC(Lightning FX)
Bybit
口座開設
DMM Bitcoin
口座開設
- 6 成行・指値・逆指値・ODO・IFDOCO 18 1 独自チャート 5倍 証拠金維持率が80%を下回った場合 0.001BTC x -
BINANCE
口座開設
- - - - - - - - - - - -
GMOコイン
口座開設
- 6 成行・指値・逆指値・OCO・IFD・IFD-OCO 6 1 独自チャート 4倍 証拠金維持率が75%を下回った場合 0.0001BTC - -
bitbank
口座開設
- 2 成行・指値 70 1 Trading View - - 0.0001BTC - - -
Liquid by Quoine
口座開設
- 4 成行・指値・逆指値・トレール 14 1 Trading View 25倍 証拠金維持率が110%を下回った場合 0.001BTC - -
もっと詳しく比較する
閉じる

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所の口コミ・評判一覧

BITPointビットポイント
怒涛の天狗さん男性 / 33歳
評価:  5

リップルを買いたいがために登録しました。ほかの取引所でもよかったのですが安全面を配慮した結果選ばれたのはBITPointでした続きを読む

BITPointの評判・口コミを見る
bitbankビットバンク
たくわさん男性 / 28歳
評価:  3

最近手数料キャンペーンがなくなったので少しさびしい。けれどもあまり気にせず使いやすさは健在!続きを読む

bitbankの評判・口コミを見る
bitbankビットバンク
バイトリーダーさん男性 / 21歳
評価:  4

チャートの画面でいうと、bitFlyerの右に出るものはいないものの、それに引けを取らない性能とUIUXを実現していると感じています。仮想通貨送金時のトラブルもなく、サクサク送金ができました。続きを読む

bitbankの評判・口コミを見る
Coincheckコインチェック
ブラックスワンさん女性 / 25歳
評価:  4

投資って少し怖いイメージがありましたが、Coincheckはセキュリティーがしっかりしてるので安心して使えます!続きを読む

Coincheckの評判・口コミを見る
Coincheckコインチェック
やまちゃんさん男性 / 50歳
評価:  3

画面が見やすくシンプルな操作で取引できますので、初心者にはわかりやすいと思います。取り扱っているアルトコインの数は10種類ありますが、取引所で売買できるのはビットコインだけですので、取引所で売買できるコインの種類を増やしてほしいです。販売所で売買はできますが、手数料が高いのが難点です。続きを読む

Coincheckの評判・口コミを見る
もっと見る

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所の最新ニュース

取引所 プレスリリース・お知らせ一覧
もっと見る

(レベル別) おすすめの暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所の基礎知識まとめ

暗号資産(仮想通貨)FXと一口に言ってもさまざまな取引所でやっているので、どこを選べば良いのか判断が難しいと思います。本記事では、暗号資産(仮想通貨)FXのメリット・デメリットと合わせて、それぞれの取引所を徹底的に比較します。

暗号資産(仮想通貨)取引所のFX (レバレッジ取引) とは

暗号資産(仮想通貨)FXとは

暗号資産(仮想通貨)FX (レバレッジ取引) では、自己資金の一部またはすべてを担保として取引所に提出し、その資金に対して2倍、3倍といった倍率をかけて取引ができます。

たとえば、担保として提出する資金が10万円で、それに対して2倍の倍率をかけて取引を行えば、20万円の資金を使って取引をすることが可能です。

この時に担保として提出する 自己資金のことを「証拠金」、証拠金に対してかけることができる倍率のことを「レバレッジ」と呼びます。

現物取引との違い

取引可能額

現物取引では、実際に保有している自己資金を使って暗号資産(仮想通貨)の現物を取引します。これに対して、暗号資産(仮想通貨)FXでは 証拠金とレバレッジを使って自分が保有している以上の資金を使って取引ができます。

つまり、両者には取引できる資金の量に明確な違いがあります。

価格のレート

暗号資産(仮想通貨)FXではレバレッジ取引が可能で、実際にある資金の何倍もの金額を売買するため、現物価格との乖離が生じています。

差金決済

暗号資産(仮想通貨)FXでは差金決済と呼ばれる手法が用いられています。

- 差金決済 -
実際に現物をやり取りするのではなく、注文が約定した場合にその差額のみを決済する手法

たとえば、1BTCを40万円で購入し、その後41万円で売却したとします。この場合、1BTCは実際には取引されず、差額である1万円のみが実際に取引されることになります。

このように、 差金のみを決済し、実際に現物をやり取りしないこと点は、現物取引との大きな違いと言えるでしょう。

ショート (売り)

暗号資産(仮想通貨)FXの特徴として差金決済の強みを生かし、ショート (売り) 注文からも入ることができます。

- ショート (売り) -
実際には持っていない暗号資産(仮想通貨)を売却して値下がりした後に買い戻すことで利益を出すトレード方法

たとえば、1BTCを40万円で売却し、その後39万円に値下がりした時点で買い戻しを行います。40万円で売却した1BTCを39万円で買い戻したので、手元には差額の1万円が利益として残るのです。

これによって、価格が上昇した時だけでなく下落した時にも利益を狙うことができます。差金決済では 現物を取引せず差額のみを決済するため、実際に保有していない暗号資産(仮想通貨)を売却することも可能なのです。

これは、通常の現物取引との大きな違いの1つと言えます。

▶ 『現物取引』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

暗号資産(仮想通貨)取引所のFX (レバレッジ取引) のメリット

暗号資産(仮想通貨)FXのメリット
  • 保有している金額より大きな取引ができる
  • 下げ相場でも利益を出せる
  • 24時間365日のトレードが可能
  • 少額からでも始めることができる

メリット1 保有している金額より大きな取引ができる

現物取引との違いでも触れましたが、暗号資産(仮想通貨)FXの最大のメリットはレバレッジを使うことで、 自己資金よりも大きな金額を取引できる点にあります。もし、現在保有している資金が少なくても、大きな金額を使って取引できることで、より高い利益を狙うことができます。

メリット2 下げ相場でも利益を出せる

こちらも現物取引との違いで解説しましたが、暗号資産(仮想通貨)FXではショート (売り) から入ることができるため、下げ相場も利益を出すことが出来ます。

市場が明らかに下落傾向にある時は、効果的に使うことができます。

メリット3 24時間365日のトレードが可能

暗号資産(仮想通貨)FXは24時間265日、いつでも好きな時にトレードをすることができます。株や為替の場合、土日や祝日は取引できない場合も多いため、これは暗号資産(仮想通貨)FX独自の特徴と言えるでしょう。

メリット4 少額からでも始めることができる

暗号資産(仮想通貨)FXは少額からでも始めることができます。また、先ほどのレバレッジを使うことで、 少額でもある程度の利益を狙うことができる点もメリットと言えるでしょう。

暗号資産(仮想通貨)取引所のFX (レバレッジ取引) のデメリット

暗号資産(仮想通貨)FXのデメリット
  • 多額の損失を抱える可能性がある
  • ロスカットによる取引の強制終了がある

デメリット1 多額の損失を抱える可能性がある

暗号資産(仮想通貨)FXでは証拠金をもとにレバレッジを効かせることで、自己資金以上の大きな金額でトレードを行います。利益が出た時のリターンも大きい反面、損失が出た時にも大きな損失を受ける可能性があるのです。

さらに言うと、その時に自分が保有している自己資金以上の損失を抱えてしまう可能性もあります。このように、 ハイリスクハイリターンであるというデメリットが、暗号資産(仮想通貨)FXには存在しているのです。

デメリット2 ロスカットによる取引の強制終了がある

暗号資産(仮想通貨)FXでは、ロスカットというシステムがあります。

- ロスカット -
あらかじめ定められた証拠金に対する一定水準以上の含み損が発生すると、強制的にポジションを決済する仕組み

ロスカットは取引所ごとにその水準が定められており、その定められた一定水準を超えた場合に発生するロスカットに関してはユーザー側で防ぐことが不可能です。

例えば・・・

 上昇トレンドに移りそうなタイミングでポジションを持ったとします。しかしその後上昇トレンドに移行する前にほんの数分だけで急激に下落してしまい、ロスカットの水準を超える含み損を抱えてしまいました。実際にはその急激な下落後に予想通り上昇トレンドに転換しましたが、この場合ロスカットの水準を超えてしまっているためポジションは強制的に決済されてしまっており、利益を出すどころか損失を抱えてしまうことになります。

このように、ロスカットは損失を拡大させない仕組みとしてユーザーを保護してくれる反面、ロスカットによって狙った取引ができない場合もあることに注意しましょう。

現物取引ではロスカットがないため、これは暗号資産(仮想通貨)FX独自のデメリットと言えるでしょう。

▶ 『ロスカット』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

暗号資産(仮想通貨)取引所のFX (レバレッジ取引) にかかる税金

暗号資産(仮想通貨)FXにかかる税金も抑えておきたいポイントの1つです。 暗号資産(仮想通貨)FXで出す利益は「雑所得」に分類されます。これは、暗号資産(仮想通貨)の現物取引で発生した利益と同じ分類です。

雑所得には「住民税」と「所得税」の2種類の税金が発生します。住民税は一律で10%と決まっています。なお、確定申告時に給料からの天引きか一括決済かを選択することができます。一方で所得税は所得に応じて税額が変動します。

暗号資産(仮想通貨)の税金
課税される所得金額税率控除額
195万円以下5%0円
195万円~330万円10%97500円
330万円~695万円20%427500円
695万円~900万円23%636000円
900万円~1800万円33%1536000円
1800万円~4000万円40%2796000円
4000万円以上45%4796000円

上記の表は所得税の税率の表です。所得税は 年間の利益に応じて税率が変わる仕組みとなっています

たとえば年間の暗号資産(仮想通貨)売買益が200万円であった場合

上記の表の「195万円を超え330万円以下」に該当するので、10%の税率が適用されることになります。200万円の10%は20万円になるので、この20万円を所得税として支払います。

また、暗号資産(仮想通貨)の税金を計算する際の注意点として、以下のことに気を付けましょう。

  • 損失は年をまたいで持ち越せない
  • 年間の利益が20万円以下の場合は申告の必要がない
  • 「利益-損失-経費」が年間の暗号資産(仮想通貨)売買益

3つ目の経費に関しては、暗号資産(仮想通貨)の売買でかかったパソコンやスマートフォンなどの通信費などを充当することができます。

▶ 『暗号資産(仮想通貨)の税金ガイド』についてくわしく知りたい方はこちら

暗号資産(仮想通貨)取引所のFX (レバレッジ取引) の流れ

次に、暗号資産(仮想通貨)FXの具体的な取引の流れを確認していきたいと思います。

大まかな流れは以下になります。

  1. 口座開設、登録
  2. 証拠金の入金
  3. 暗号資産(仮想通貨)の情報収集
  4. 実際に注文
  5. ポジションを持つ
  6. 決済
  7. 損益の確定 (確定申告)

それでは一つ一つ具体的に見ていきましょう。

STEP1 口座開設、登録

まずは取引所への口座開設、登録を行いましょう。口座の開設は、ざっくり言うと以下のような手順で行います。

  1. 取引所公式ページでメールアドレスを登録
  2. 確認用のメールを開き個人情報などを登録
  3. スマホで撮影した本人確認書類をアップロードする
  4. 取引所からハガキが郵送されるので受け取る

上記の開設までの流れは、どの取引所でも基本的に同じとなります。 全て完了するまで最短で翌日、長くても1週間ほどかかります

account_arrow_min

STEP2 証拠金の入金

口座の開設が完了したら、証拠金の入金を行います。先ほども解説しましたが、取引自体は1,000円からでも可能です。手数料なども考慮して、できれば5,000円~10,000円程度準備しておきましょう。

入金方法には、具体的に以下のような方法があります。

  • インターネットバンキングを使った「クイック入金 (即時入金) 」
  • 銀行から振込を行う「銀行振込」
  • コンビニで入金する「コンビニ入金」

銀行振込やコンビニ入金は手数料がかかることが多いですが、クイック入金 (即時入金) に関しては手数料を無料にしてくれる取引所も多くなっています。 そのため可能であれば手数料を抑えるために、クイック入金 (即時入金) を活用しましょう

account_arrow_min

STEP3 暗号資産(仮想通貨)の情報収集

入金が完了したら、暗号資産(仮想通貨)の情報収集を行います。

もしポジティブなニュースやアップデートが控えていれば、買い時につながる情報になるので、買いポジションを持つタイミングの判断材料になります。逆に政府の規制やハッキングなどのネガティブな情報が出ていれば、売り時につながる情報となるので、ショートのポジションを持つタイミングを考える判断材料となるでしょう。

こうした 買い時や売り時につながる情報のことをファンダメンタルや、略してファンダと呼びます。また、情報をもとに投資タイミングをぶんせきする手法をファンダメンタル分析と呼びます。

テクニカル分析と同様に、メジャーな分析手法の1つとなっており、投資の世界ではよくでてくる用語なので、この機会に覚えておいてください。

STEP4 実際に注文

情報収集が完了したら、実際に注文を行ってみましょう。 登録した取引所の取引画面にて、ビットコインの買いや売り注文を発注します。

account_arrow_min

STEP5 ポジションを持つ

注文をだすことでポジションを持ちます。

ちなみに、 ポジションとは決済せずに保有している注文のことを指しています。トレードでは専門用語が頻繁に飛び交いますので、その勉強もしておくようにしましょう!

account_arrow_min

STEP6 決済

ポジションを決済することで、トレードは完了です。ポジションを永遠に保有することはできません。必ずどこかのタイミングで決済することになります。

ポジションを持つ前の段階で、 いくらまで利益が出たら決済するか 逆にいくらまで損失が出たら損切りをするかといったことを決めておくと良いでしょう。

account_arrow_min

STEP7 損益の確定 (確定申告)

暗号資産(仮想通貨)FXの税金の項目でも解説しましたが、 年間の収支をトータルして20万円以上の利益が出ている場合には確定申告を行います。税金の支払いは必ず行いましょう。

暗号資産(仮想通貨)取引所のFX (レバレッジ取引) の注文方法

暗号資産(仮想通貨)FX (レバレッジ取引) では、さまざまな注文方法を使うことができます。それぞれの詳しい内容を確認していきましょう。

暗号資産(仮想通貨)FX (レバレッジ取引) の注文方法
成行注文取引所の市場価格に基づき値段を指定せず、数量のみを指定する注文方法のことです。指定した数量に基づき、約定レートが自動で算出されます。最もかんたんで一般的な注文方法です
指値注文値段と数量を指定する注文方法のことです。価格が指定したレートに達し、数量がマッチングしたタイミングで約定します。
逆指値注文値段と数量を指定する注文方法のことです。基本的には指値注文と同じ仕組みですが、現在レートよりも不利なレートを指定することから逆指値という名前がついています。
OCO注文利益確定と損切りの注文を同時に発行できる注文方法のことです。片方の注文が約定すれば、もう一方の注文は自動的にキャンセルされます。
IFD注文新規注文と決済注文を同時に発行する注文方法のことです。IFDは「If Done」の略称のことで、「もし注文が約定したら、同時に決済注文も出す」という意味が込められています。
IFO注文IFD注文とOCO注文を組み合わせた注文方法のことです。注文が約定した後、利益確定の注文と損切りの注文の2つが発行され、決済時には約定しなかった片方の注文が自動でキャンセルされます。

取引所によって対応している注文方法は異なります。取引ツールが多くの注文方法に対応しているほど効率的に暗号資産(仮想通貨)を売買できるため、注文方法も取引所を選ぶ際の参考にしましょう。

暗号資産(仮想通貨)取引所のFX (レバレッジ取引) のチャートの種類

暗号資産(仮想通貨)FX (レバレッジ取引) のチャートの種類を確認していきましょう。

暗号資産(仮想通貨)FX チャートの種類
ローソク足チャートローソク足チャートは、時間ごとのローソク足が表示されたチャートです。もっともポピュラーなチャートとして活用されています。胴体の部分では始値と終値が表示されており、ヒゲの部分で最高値や最安値が表示されています。チャートツールごとに変わりますが、始値より終値が下回れば下落のローソク足の色となり、始値より終値が高ければ上昇のローソク足として色分けされます。
バーチャートバーチャートは基本的な仕組みはローソク足チャートと同じで、始値や終値、最高値や最安値を示したチャートとなっています。
ラインチャートラインチャートは、時間ごとの終値をつなげたチャートのことです。ローソク足チャートと違い、情報量が少ない反面見やすい点が特徴です。

▶ 『暗号資産(仮想通貨)のチャート』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

暗号資産(仮想通貨)取引所のFX (レバレッジ取引) のコツ

暗号資産(仮想通貨)FXは得られる利益が大きいものの、リスクもその分高いです。これから暗号資産(仮想通貨)FXを初める方は下の3点を意識することで、リスクを抑えながら有利に取引を進められるでしょう。

  • 余剰資金で取引する
  • 最初は少額&低レバレッジでリスクを抑える
  • テクニカル分析の基本を知っておく

余剰資金で取引する

暗号資産(仮想通貨)FXを行う際には、 必ず余剰資金で取引をするようにしましょう。暗号資産(仮想通貨)自体のボラティリティが大きいところにさらにレバレッジをかけているため、万が一マイナスになってしまった際の損失額は想像以上に大きくなってしまうからです。

生活資金まで投入してしまうと、精神的にもプレッシャーがかかるため正常な判断が難しくなります。特に初心者の方は余剰資金のすべてを最初から投入するのではなく、その中でも一部の少額で取引を始めることをおすすめします。

最初は少額&低レバレッジでリスクを抑える

暗号資産(仮想通貨)FXにこれから取り組む方は、なるべく少額&低レバレッジで取引をすることをおすすめします。

多くの方は 実際の取引を通じてトレードに慣れていき、勝率が次第に上がって利益に結びつきます。そのため最初は損失を出しても少ないダメージに抑えて、長く取引を続けられるようにしましょう。

テクニカル分析の基本を知っておく

テクニカル分析とは チャートから今後の価格変動を予測する手法のことで、ほとんどのトレーダーがテクニカル分析を活用しています。チャートにはある程度の規則性があるため、かんたんに知っておくだけでも取引の勝率が大きく変わります。

テクニカル分析を勉強するための本も多く出版されていますが、基本的な知識はWEBで身につけることが可能です。かそ部編集部でもテクニカル分析まとめを設けているので、暗号資産(仮想通貨)FXに取り組む方はぜひ確認してみてください。

暗号資産(仮想通貨)取引所のFX (レバレッジ取引) で取引所を選ぶときのポイント

現在国内の取引所では、 ほとんどの取引所でFXサービスを提供しています。それぞれの取引所には違った特徴があり、より自分に合ったトレードができる取引所を選ぶことで、有利なトレードを行うことができます。

暗号資産(仮想通貨)FXの取引所を選ぶポイント
  • 対応通貨数
  • テクニカル分析機能
  • 暗号資産(仮想通貨)FX機能
  • 手数料

ポイント1 対応通貨数

対応通貨数は取引所を選ぶ際の重要なポイントの1つです。取引できる通貨ペアの数が多ければ、それだけ取引のチャンスも増えます。

現物取引に対応していても、暗号資産(仮想通貨)FXには対応していない通貨を設けている取引所も多くあります。特にアルトコインの暗号資産(仮想通貨)FXができる取引所は限られているので、きちんと確認するようにしましょう。

ポイント2 テクニカル分析機能

暗号資産(仮想通貨)FXを行う上でテクニカル分析は大きな役割を果たします。大きな金額で取引を行うからこそ、テクニカル分析で将来の価格変動を予想して少しでも確率の高い方向にポジションを持たなければなりません。

取引所によって搭載しているテクニカル分析の種類や数が大きく異なります。多くのテクニカル分析機能を使える取引所の方が、ヒントを多く与えてくれますしトレード自体の勉強にもなるのでおすすめです。

ポイント3 暗号資産(仮想通貨)FX (レバレッジ取引) 機能

暗号資産(仮想通貨)FX特有の機能として、最大レバレッジ倍率やロスカット率などの指標があります。これらも取引所によって差があり、特に 最大レバレッジ倍率は国内取引所と海外取引所で大きく異なります

一度の取引で大きな利益を狙いたい方は最大レバレッジ倍率が大きな取引所を選ぶことをおすすめします。また、暗号資産(仮想通貨)FXにかけれる資金が少ない方はロスカット率が低い取引所がおすすめです。

ポイント4 手数料

暗号資産(仮想通貨)FXを行う時にも手数料は発生します。口座を開設する際にかかる口座開設手数料、売買が成立した際にかかるレバレッジ取引手数料、ポジションを保有していると1日ごとにかかるレバレッジ手数料などが主なものです。

せっかく暗号資産(仮想通貨)FXで得た利益を減らしてしまわないように、なるべく手数料が小さい取引所を選ぶようにしましょう。

暗号資産(仮想通貨)取引所のFX (レバレッジ取引) 対応通貨比較

暗号資産(仮想通貨)FX対応通貨比較
暗号資産(仮想通貨)取引所取扱通貨合計数
bitFlyerビットコイン (BTC)1
BitMEXビットコイン (BTC) / イーサリアム (ETH) / リップル (XRP) / ビットコインキャッシュ (BCH) / ライトコイン (LTC) / カルダノ (ADA) / トロン (TRX) / イオストークン (EOS)8
DMM Bitcoinビットコイン (BTC) / イーサリアム (ETH) / リップル (XRP) / ビットコインキャッシュ (BCH) / ネム (XEM) / ライトコイン (LTC) / イーサリアムクラシック (ETC)7
bitbank--
Liquid by Quoineビットコイン (BTC) / イーサリアム (ETH)2
GMOコインビットコイン (BTC) / イーサリアム (ETH) / リップル (XRP) / ビットコインキャッシュ (BCH) / ライトコイン (LTC)5
BITPointビットコイン (BTC)1

上記の表は主要取引所の暗号資産(仮想通貨)FX対応通貨の一覧表です。取引所によってはビットコインしか暗号資産(仮想通貨)FXに対応していないところもあります。

国内取引所ならGMOコインやDMM Bitcoin、海外取引所ならBitMEXで多彩な通貨ペアを取引できます。アルトコインでのレバレッジ取引を行いたい方はこれらの取引所を利用することをおすすめします。

暗号資産(仮想通貨)取引所のFX (レバレッジ取引) テクニカル分析機能比較

取引ツール比較
暗号資産(仮想通貨)取引所注文方式数テクニカル分析指標数
bitFlyer46
BitMEX476
DMM Bitcoin618
bitbank278
Liquid by Quoine478
GMOコイン26
BITPoint381

上記の表は主要取引所のテクニカル分析指標の数と注文方式数をまとめた表です。 テクニカル分析指標は取引所によって大きなばらつきがあるので、テクニカル分析に慣れているトレード経験者の方は豊富な指標を使える取引所がおすすめです。

また注文方式数も多いほど柔軟な取引ができるようになります。成行注文だけだとリアルタイム取引しかできませんが、指値や逆指値などを活用することでチャートを見なくても売買を自動で行うことができます。

暗号資産(仮想通貨)取引所のFX (レバレッジ取引) 機能比較

レバレッジ倍率を比較

最大レバレッジ倍率比較
bitFlyer4倍
BitMEX100倍
DMM Bitcoin4倍
bitbank-
Liquid by Quoine4倍
GMOコイン4倍
BITPoint4倍

上記の表は各取引所のレバレッジ倍率の一覧表です。 もっとも高いのがBitMEXで最大100倍となっています。国内取引所の最大レバレッジ倍率は4倍なので、さらに大きなレバレッジをかけた取引をしたい方は、海外取引所を利用することになります。

追証の有無とロスカット率の比較

追証・ロスカット率比較
取引所名追証の有無ロスカット発動の証拠金維持率
bitFlyer50%
BitMEX-50%〜
DMM Bitcoin-80%
bitbank--
Liquid by Quoine-100%
GMOコイン-75%
BITPoint100%

上記の表では BITPointとbitFlyerのみが追証ありとなっており、そのほかの取引所ではありません。取引所によってロスカット率が異なるため、少額の資金で取引しようと考えている方はよく確認するようにしましょう。

ちなみにiFOREXというFX業者でも暗号資産(仮想通貨)の取引は可能でロスカット水準0%のトレードができます。

暗号資産(仮想通貨)取引所のFX (レバレッジ取引) 手数料比較

アカウント・口座開設手数料比較

アカウント・口座開設手数料比較
bitFlyer無料
BitMEX無料
DMM Bitcoin無料
bitbank無料
Liquid by Quoine無料
GMOコイン無料
BITPoint無料

口座やアカウントの開設に関する手数料は、すべての取引所で無料となっています。

口座開設手数料と同様に、入出金手数料もすべての取引所で無料となっています。なお、銀行振り込みの場合は金融機関の振込手数料が発生するので覚えておきましょう。

レバレッジ取引手数料比較

レバレッジ取引手数料比較
bitFlyer無料
BitMEX無料
DMM Bitcoin無料
bitbank-
Liquid by Quoine無料
GMOコイン無料
BITPoint無料

上記は各取引所のレバレッジ手数料の比較表です。どの取引所でも、 レバレッジをかけたポジションを保有した時点では手数料は発生しません

レバレッジ手数料比較

レバレッジ手数料比較
bitFlyer0.04% / 日
BitMEX-0.01%〜0.1% / 日
DMM Bitcoin0.04% / 日
bitbank-
Liquid by Quoine0.1% / 日
GMOコイン0.04% / 日
BITPoint0.035% / 日

上記の表は、各取引所のビットコインのスプレッド一覧表です。国内取引所の多くは0.04% / 日前後ですが、BitMEXは場合によって手数料になることもあります。

暗号資産(仮想通貨)取引所のFX (レバレッジ取引) におすすめの取引所ランキング

これまで暗号資産(仮想通貨)FXで取引所を選ぶ4つのポイントについて解説してきました。その4つのポイントを踏まえて、暗号資産(仮想通貨)FXにおすすめの暗号資産(仮想通貨)取引所ランキングを発表します。

第1位 bitFlyer (ビットフライヤー)

bitFlyer_ビットフライヤー_取引画面_

bitFlyerはTradingViewとCryptowatchの2種類の取引ツールを採用しており、 シンプルかつ高速な取引を実現しています。豊富なテクニカル分析が使えるため、トレード上級者にもおすすめです。

取扱通貨も7種類と豊富なため、さまざまな通貨を取引したい方にもおすすめの取引所です。

矢印

recommendation_exchange_bitFlyer_ビットフライヤー_01_1911

第2位 BitMEX (ビットメックス)

bitmex チャート

BitMEX (ビットメックス)は、初心者から上級者までオススメできるTradingViewを搭載しており、 とにかく暗号資産(仮想通貨)でFXをやりたい人国内の取引所では物足りない人におすすめです。最大100倍のレバレッジ取引が可能で、追証なしなので、リスクが少ないにも関わらずハイリターンが見込めます。

矢印

BitMEX 世界No,1の信頼と実績

第3位 DMM Bitcoin (DMM ビットコイン)

dmm

DMM Bitcoinは取引に必要な情報がひと目で分かるようにコンパクトに集約されており、スピーディな取引ができます。現物取引と暗号資産(仮想通貨)FXの操作ページが完全に別れているため操作ミスもありません。

カスタマイズの自由度も高いため、 初心者から上級者まで幅広い方が利用できます

矢印

DMMビットコイン アルトコイン取引

第4位 bitbank (ビットバンク)

bitbankチャート

bitbank (ビットバンク)は、 注文やチャートが一つになった便利なTradingViewを搭載し、使いやすいインターフェースとなっています。

暗号資産(仮想通貨)をこれからはじめる人、アルトコインも買ってみたい人には特におすすめです。手数料無料+全ての通貨が取引所形式での売買なので余計なお金がかかる心配もありません。

矢印

bitbank 世界最大級のXRP取引量

第5位 Liquid by Quoine (リキッドバイコイン)

リキッドバイコイン取引

Liquid by Quoine (リキッドバイコイン) は、 TradingView、CryptWatchの両方に対応し初心者にもやさしい取引所です。

定期的なアップデートを行う丁寧な運営体制と、独自トークンの運用など、将来性が高いと評価するユーザーも多いです。

矢印

LiquidbyQuoine 国内最大級のBTC取引量

第6位 GMOコイン

gmo チャート

GMOコインでは、 専用スマホアプリ『ビットレ君』で、本格的なチャートを利用した取引が可能です。

全9種類のテクニカル指標をカバーし、スマホさえあれば外出先でいつでも本格的な取引ができるのでとても便利です。

矢印

GMOコイン 信頼と安心の取引所

第7位 BITPoint (ビットポイント)

チャート

BITPointは 日本で初めてビットコインのMeta Trader4 (MT4) を採用しています。FXのトレーディングツールとして非常に人気が高いMeta Trader4(MT4)を利用することで、システムトレードなど本格的な資産運用が可能になります。

暗号資産(仮想通貨)取引所のFX (レバレッジ取引) のまとめ

暗号資産(仮想通貨)FXはリスクが高いものの、少ない資金で大きな利益を得ることができます。各取引所でレバレッジ倍率、レバレッジ手数料、取引ツールに違いがあるので、自分にぴったりだと思う取引所で暗号資産(仮想通貨)FXを行うようにしましょう。

それでもどの取引所を使ったら良いか分からない方は、 国内最多ユーザー数を誇るのbitFlyerをまずは使ってみることをおすすめします。

account_arrow_min

recommendation_exchange_bitFlyer_ビットフライヤー_01_1911

ユーザー数と資本金が国内最大級の仮想通貨取引所!
  • 超高機能取引ツール搭載!
  • 本格的なチャート分析が可能!
  • 日本最大級の規模!

▶ 『暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン投資のQ&A

Q
仮想通貨のFX・レバレッジ取引とは何ですか?

A

仮想通貨のFX・レバレッジ取引は通常の現物取引とは異なり、自分が保有する資金以上の額の仮想通貨を売買できる取引のことです。かけたレバレッジ倍率の分だけ利益も損失も増加します。国内取引所だと最大で4倍のレバレッジをかけることができます。

Q
仮想通貨のFX・レバレッジ取引ができる取引所はどこですか?

A

ほとんどの大手国内取引所で仮想通貨のFX・レバレッジ取引を提供しています。ただし最大レバレッジ倍率やレバレッジ取引対応の通貨数がそれぞれ異なるためきちんと調べるようにしましょう。国内だと取扱通貨はGMOコインの7種類が最多となります。

Q
仮想通貨のFX・レバレッジ取引を始めるのに必要なものはありますか?

A

基本的に現物取引とFX・レバレッジ取引で必要なものは一緒です。ただしFX・レバレッジ取引の方が資金が少なくても多額の利益を狙えるため、仮想通貨投資にかけれる資金が少ない方にはおすすめです。

Q
仮想通貨のFX・レバレッジ取引のメリット・デメリットは何ですか?

A

メリットは資金が少額でも取引を始めることができ、ポジションがプラスになった場合の利益が大きくなることです。一方でデメリットとしては、損失額も同様に大きくなることやロスカットによる強制決済が行われる可能性があることが挙げられます。

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引に便利な銀行口座

暗号資産の取引に便利な銀行口座
住信SBIネット銀行
¥
0
取引手数料 ¥0
通常の暗号資産取引所への振込手数料は最大月に15回まで無料です。
SBI証券と口座連携で便利
通帳がないだけで、使い勝手は一般的な銀行口座と変わりません。
還元率が0.6%
「Visaデビット付キャッシュカード還元率」は0.6%と圧倒的なコストパフォーマンスです。

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引に便利なウォレット

暗号資産の保管に便利なウォレットアプリ
GINCO
世界中どこでも使える
ウォレットに入れると世界どこでもすぐに使える!UIもシンプルで使いやすく簡単です。
安全なセキュリティ
高いセキュリティ!秘密鍵を端末のみで保存するクライアント型方式を採用 バックアップキーを保存することで、端末の紛失や盗難のリスクにもしっかりと対応!
JP
日本語に対応
日本語UI・日本語サポートで安心して利用できるUIだけではなく、カスタマーサポートも日本語で行なっているので断然使いやすい!
対応暗号資産
Bitcoin / Ethereum / Bitcoin Cash / EOS / TRON / OmiseGO / DigixDAO / Status network / Augur / Zilliqa / 0x / Kyber Network / Decentraland / Zilla / VeChain
暗号資産の保管に便利なハードウェアウォレット
LedgerNanoS
安心・安全のセキュリティ
完全オフライン管理の高い安全性を完備!PINコード設定や秘密キーの暗号化機能も兼ね備え、不正アクセスの脅威からあなたを守ります。
すばやい送金機能
取引所を介さず送金が可能!送金速度も変更自由で、初心者向けのかんたん操作。暗号資産がいつでもどこでもあなたのもとに。
対応通貨の豊富さ
全27種類の暗号資産に対応!国内取引所はこれ1つで管理可能。他のウォレットとの連携で、対応通貨をさらに拡張させる便利な機能も。
対応暗号資産
Bitcoin / Etherium / Litecoin / Rippple / BitcoinCash / Etherium Classic / Dogecoin / Zcash / Dash / Stratics / Hello / Komodo / Posw / Ark / Expanse / Ubiq / Pivx / Vertcoin / Viacoin / Neo / Stealthcoin / Bitcoin Gold / Stellar / Hcash / Digibyte / Qtum