おすすめスマホアプリランキング – 暗号資産(仮想通貨)取引所比較

2021年4月版

おすすめはどれ!? 暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所比較の決定版!!

2021年4月最新版 – 情報量圧倒的No,1の暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所スマホアプリ比較ランキング!暗号資産取引をしてみたいけど忙しくてなかなか始められない…。そんな悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか!?しかし現在多くの取引所がスマホアプリを提供しており、 外出先でも気軽に取引できるようになっています。本サイトではそれらのスマホアプリを使いやすさという観点からユーザー目線で徹底比較しました!!

著者:かそ部 編集部
暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所おすすめスマホアプリランキング
暗号資産(仮想通貨)アプリとしては国内最大級の200万DLを突破!見やすいインターフェースでかんたん取引!

初心者でも迷わず使えるインターフェイス!

Coincheck (コインチェック) はアプリの開発に非常に力を入れており、「アプリといえばCoincheck (コインチェック)!」との呼び声も高いです。優れたUIで初心者の方でも安心して操作できます。

Coincheckの評価ポイント

Coincheckの評価ポイント1 完全無料の取引手数料!

Coincheckのアカウント・口座開設手数料
アカウント・口座開設無料
口座維持手数料無料

Coincheckでは口座開設やその維持に一切手数料がかかりません。つまり、口座を保有しているだけならばお金は一切かからないということです。仮想通貨市場の今後の盛り上がりに備えてCoincheckの口座を開設しておいて損は無いでしょう。

入金手数料無料
出金手数料407円
送金手数料0.001BTC ※

コインチェックは銀行入金の手数料が完全無料となっています。

少額ずつ入金して暗号資産(仮想通貨)を購入したい方には非常におすすめです。

※ 銘柄によって異なります

送金手数料とは仮想通貨を外部ウォレットや別の取引所に送金する際に生じる手数料のことです。表のように各銘柄で送金手数料が異なります。

またCoincheckユーザー同士の送金に関しては無料で行えるようになっています。

取引所の手数料無料
販売所の手数料無料

取引所・販売所ともに手数料は無料ですが、約2%のスプレッドが実質的な手数料としてかかります。通貨の種類や取引量などでスプレッドは変動しますが、約2%と非常に高いので取引する際は注意が必要です。

Coincheckの評価ポイント2 国内最多の15銘柄を取り扱っている

Coincheckの取り扱い銘柄は15種類で、日本の取引所の中ではアルトコインの取扱数が国内NO.1を誇ります。他では購入できない珍しい暗号資産(仮想通貨)を買うことができます。その中でも特にファクトムは国内取引所においてCoincheckでのみ購入が可能です。

また、Coincheckで扱っている15種類の通貨は全て日本円で購入することができます。国内取引所の中には、ビットコインを日本円でそこからアルトコインを購入しなければならない取引所もあります。そのため直接日本円からアルトコインを購入できる点は初心者にとって非常に便利です!

今人気のリップルやその他多くのアルトコインを取引してみたい人はCoincheckを利用してみましょう。

Coincheckの評価ポイント3 徹底したセキュリティ管理で安心してトレードできる

Coincheckでは2018年1月にネム流出事件があり、そのセキュリティの脆弱さがとりあげられましたが、 2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行しました

サイバー攻撃・情報漏えい等のサイバーセキュリティ対応に知見のある外部専門家の協力のもと、インターネットを通じた標的型攻撃による被害を避けるため、 ネットワーク分離を強化するなどシステムの再構築を行い、全通貨に関するコールドウォレット化もすでに完了しました

そのため、万全のセキュリティ体制で初心者でも安心して取引を始められます。

以下は主なセキュリティ対応です。

Coincheckのセキュリティ対応
コールドウォレット
二段階認証
SSL通信
アカウントロック
取引時暗証番号
マルチシグ
ログイン履歴の通知-
その他対策資産の分別管理

Coincheckの評価ポイント4 圧倒的クオリティのスマホアプリ!

Coincheck のスマホアプリ

Coincheckのアプリはシンプルで見やすいデザインですので、初心者の方でも非常に使いやすくなっています

ただしCoincheckのスマホアプリ (iOS/Android) では販売所のみが利用可能です。

Coincheck_線チャート_ローソク足チャート

さらにCoincheckのチャート画面では、価格の推移が単純表示される「線チャート」かFXなどで利用できるテクニカル分析の「ローソク足チャート」か選択することができます。

Coincheckのアプリは優れたデザインだけでなく、チャート機能の使いやすさやウォレット機能も完備している点なども高く評価されています。ぜひお使いのスマホに合わせてインストールをしてみてください。

Coincheckの評価ポイント5 独自の便利サービスが魅力的

Coincheckでは、自分が保有している仮想通貨を他者に貸し出して利息による収入を得る「貸仮想通貨サービス (レンディングサービス)」も実施しています。

他社の貸仮想通貨サービスはビットコインのみの取り扱いとなっている場合が多いですが、Coincheckでは 取り扱いのある14種類すべての通貨が貸仮想通貨サービスに対応しています

さらに、Coincheckでは2019年11月6日より、 国内で唯一の仮想通貨積立サービス「Coincheckつみたて」を開始しました。

このサービスでは事前に指定した金額の仮想通貨を毎月定期的に積み立てることができます。一度サービスに登録すれば、日本円の入金から仮想通貨の購入までをすべて自動で行ってくれます。

仮想通貨はボラティリティが高いことで有名ですが、積立投資ならば安定して長期的な資産を形成できます短期的な取引でリスクを負うよりも、長期的な投資で安定した収益を求める方におすすめのサービスです。

Coincheckの口コミ評判

4
22歳 男性

主にスマホのアプリを使用しています。UIがほかの取引所のアプリと比べて非常に見やすく、取引をしない時でもレートを調べたりするときに役に立っています。また、取り扱い通貨についてもXRPを扱っているので非常に重宝しています。私はETHやXRPを購入して他の取引所でアルトコインに替えるという形でトレードしていますが、その際にアドレスなどの入力が簡単なのもお勧めのポイントです。早く取引の再開が待たれます。

4
29歳 男性

まず、Coincheckについては、アプリが使いやすかったので良かったです。また、アルトコインの取り扱いに関しても豊富だったので安心することができました。そして、チャート画面についても見やすかったので良かったです。

9種類のテクニカル指標が使える暗号資産(仮想通貨)FX専用アプリ『ビットレ君』でいつでもどこでも本格取引!

FX取引するなら暗号資産(仮想通貨)FX専用アプリ『ビットレ君』!

GMO公式の『ビットレ君』では全9種類のテクニカル指標を使えます。そのため外出先でも本格的なチャート分析やトレードが可能となっています。

GMOコインの評価ポイント

GMOコインの評価ポイント1 取引手数料・入出金手数料共にすべて無料

アカウント・口座開設手数料
アカウント・口座開設無料
口座維持手数料無料

アカウントの開設とその先の維持費はもちろんかかりません。

入金手数料無料
出金手数料無料
送金手数料無料

入金も出金も手数料がかからないので、初心者が暗号資産(仮想通貨)投資を始めるハードルが非常に低いです。

しかし金融機関での振込入金には手数料がかかるので注意しましょう。

GMOコインでは現物取引に伴う手数料が無料になっています。

また上記の表に示している通り、GMOコインが取り扱っている9種類の暗号資産(仮想通貨)全てに対応しています。

GMOコインの評価ポイント2 有名な9種類の暗号資産(仮想通貨)を購入できる

取扱暗号資産
取扱暗号資産現物取引(販売所)現物取引(取引所)FX(レバレッジ)取引
BTC (ビットコイン)
ETH (イーサリアム)
BCH (ビットコインキャッシュ)
LTC (ライトコイン)
XRP (リップル)
XKM (ステラ)
NEM (ネム)
BAT (ベーシックアテンショントークン)
オミセゴー (OMG)

GMOコインでは上の9種類の通貨を取り扱っています。8種類は国内取引所の中でもかなり取扱通貨が多いと言えます。

そして上の表の通り、取り扱っている全ての通貨が販売所・取引所・FX取引に対応しています。またレバレッジ取引に関しては現在4倍のレバレッジまで設定可能です。

FXとは 自己資金にレバレッジ (倍率) をかけることで、少額でも大きな利益をあげられるシステムのことです。そのため大きな利益を上げることもできます。

また、GMOコインではスマホで簡単にFX取引ができます。そのためより手軽にFX取引を行うことができます。

GMOコインの評価ポイント3 非常に安全性の高い方法で資産を管理

GMOコインでは、顧客から預けられている資産と、会社の資産を別口座にて管理しています。

そのため会社がハッキングなどの不正アクセスを受けても、顧客の資産が流出するのを防げます。これは当たり前のことかと思われがちですが、実は会社によっては案外共通の口座で管理している会社も存在します。そのため大きな特徴と言えます。

また、GMOコインでは、保有している暗号資産(仮想通貨)を、コールドウォレットにて保存しています。

コールドウォレットとは、暗号資産(仮想通貨)ウォレットの一種で、その中で特に 暗号資産(仮想通貨)を完全にインターネットから遮断された環境にて保存しているウォレットのことです。

したがってコールドウォレットはハッキング被害に対して高い防御力をもちます。

GMOコインは 自社の保有コイン (正確には、運営上即座に引き出す事が必要でない額のコイン) は外部に不正送金されないような環境にて保管されているので、信頼度はかなり高いと考えて良いでしょう

GMOコインの評価ポイント4 サイバーセキュリティ保険に加入している

GMOコインは、東証一部に上場している大手企業GMOインターネットグループの会社です。

GMOコインでは、GMOファイナンシャルールディングスが証券取引やFX取引などの金融システムを運用してきたノウハウを用いた高度なセキュリティも強みの1つです

また、GMOコインでは 自社でのセキュリティ強化に加えて外部からの不正アクセス等を防ぐため、三井住友海上火災保険株式会社と提携を結びました。24時間365日システムを監視し、定期的にシステムの欠陥があるか診断しています。また問題が起こった際にも、即座に専門技術者と対応に当たれるような環境が構築されています。

関連会社のGMOクリック証券では 6年連続でFX取引高世界一を記録しているなど、金融の領域で絶大な信頼性があります

もちろん金融庁から暗号資産交換業者として認められており、安心して取引できます。

GMOコインの評価ポイント5 人気で使いやすいスマホアプリ「ビットレ君」

GMOコイン_スマホアプリ_ビットレ君

ビットレ君は暗号資産(仮想通貨)FXに対応したGMOコイン独自のスマホアプリです。取引画面には売りと買いのレートを同時に表示する2wayプラスを採用しているため、取引状況が一目でわかるようになっています。

画面の切り替えもスムーズなので、初心者の方でも迷うことなく取引できます。

アプリ機能一覧
資産状況確認
日本円入出金入金のみ
JPY取引-
通貨ペア取引-
現物取引-
信用取引-
FX
暗号資産の出金-
ウォレット(送金)-
GMOコイン キャンペーン情報
暗号資産(仮想通貨)FX 抽選で毎日1名様に現金10,000円があたる!

GMOコインの口コミ評判

4
54歳 男性

国内最大級のGMOインターネットグループの展開する取引所なので、信頼性は抜群です。 手数料は他社と比較すると安めに設定してあり、仮想通貨の貸出し貸借料が年率最大3%と言うのも魅力の一つです。 サポート体制は電話のみでの対応となっていますが、人気のスマホアプリ「ビットレ君」をはじめ、機能面が初心者でも扱いやすくなっていますので操作の面で、さほど困ることはないと言えます。 又先日、日本円建てのビットコイン取引において、キャンペーン以外では国内初のマイナス手数料を導入するなど勢力的に活動しています。 難点は、運営側の売買制限がかかることがたまにあり、タイミングが悪いとチャンスを逃す可能性がある点です。

4
34歳 男性

gmoコインはレバレッジ取引などを除くと、口座開設や取引が手数料無料で使えます。初心者におすすめの仮想通貨取引所だと思います。運営もGMOインターネットグループで安心して利用する事が出来ることも魅力の一つだと思います。スマートフォンアプリのビットレ君が使いやすくて、初心者にも優しい設計になっている仮想通貨取引所だと思いました。取り扱い通貨の種類が少ないこと、買いの規制が入ることは注意する必要があると思いました。

bitFlyer (ビットフライヤー) 公式スマホアプリでは暗号資産(仮想通貨)取引や資産の入出金が可能!

公式スマホアプリでbitFlyer Lightningが利用できる!

bitFlyer (ビットフライヤー) ではスマホアプリがあれば、資産確認から取引や入出金まで簡単に利用することができます。そのため初心者からプロユーザーまで幅広い方におすすめできる取引所となっています。

bitFlyerの評価ポイント

bitFlyerの評価ポイント1 格安なビットコイン手数料!

bitFlyerのアカウント・口座開設手数料
アカウント・口座開設無料
口座維持手数料無料

bitFlyerではアカウントの開設やその後の口座の維持に手数料が一切かかりません。口座を持っておくだけなら無料なので、この機会にぜひ登録しておくようにしましょう。

入金手数料無料
出金手数料200〜800円
送金手数料0.0004BTC ※
※ 銘柄によって異なります

bitFlyerでは銘柄ごとに送金手数料が異なります。送金手数料が無料の場合もありますが、手数料が発生する通貨は計画的に送金するようにしましょう。

取引(売買)手数料
種類対象取引手数料
BTC (ビットコイン)現物0.01~0.15%
BTC (ビットコイン)Lightning 現物 (BTC/JPY)0.01~0.15%
BTC (ビットコイン)Lightning FX/Futures無料
アルトコインLightning 現物 (ETH/BTC)0.2%
アルトコインLightning 現物 (BCH/BTC)0.2%

こちらの表はbitFlyerの取引手数料一覧です。ビットコインとアルトコイン、現物とFXで手数料体系が異なるため注意しましょう。

国内取引所の中には、手数料を無料としている取引所もいくつかあるため、bitflyerは日本一安いわけではありません。 ただし 手数料を有料に設定している取引所の中ではかなり低い水準となっています

特にレバレッジ取引では、建玉を翌日まで持ち越さずに当日中に決済を終えると、手数料が0円で済みます。 ビットコインの送金手数料も他の取引所の半額以下となっているため、海外取引所へ送金する際に節約できるでしょう。

bitFlyerの評価ポイント2 販売所を含め12種類の銘柄を取引できる

bitFlyerの取扱仮想通貨は、上記の表に記載した12種類です。

bitFlyerは、「取引所」と「販売所」が併設している仮想通貨交換所です

取引所形式では、ビットコインとイーサリアム、ビットコインキャッシュを取引できますがこの中で日本円取引ができるのはビットコインのみです。イーサリアムとビットコインキャッシュはビットコイン建ての取引となるので注意しておきましょう。

販売所形式では、上記の表に記載しているすべての銘柄を利用できます。ちなみに BATについては、取り扱っているのは国内取引所でbitFlyerのみとなっています。

bitFlyerの評価ポイント3 使いやすいスマホアプリでサクサク取引ができる

bitFlyer (ビットフライヤー) スマホアプリ

アプリ機能一覧
資産状況確認
日本円入出金
JPY取引
通貨ペア取引
現物取引
FX
仮想通貨の出金
ウォレット(送金)

bitFlyerの公式スマホアプリでは、仮想通貨の売買だけでなく、資金の入金や保有している資金の確認を行うこともできるので、初心者にも使いやすく非常に便利です

洗練されたユーザーインターフェースとなめらかに動く画面がユーザーの軽快なタッチ操作を可能にし、どこでかんたんに取引を行うことができます。

また、スマートフォンからbitFlyer Lightningへの接続もできるので、bitFlyer公式スマホアプリでは、仮想通貨のFX取引を行うことができる「bitFlyer Lightning」へ、メニューからアクセスすることができます。そのためスマホアプリでFX取引を利用することができます。

bitFlyerの評価ポイント4 取引量最大級!人気のFX取引

bitflyer lightning (ビットフライヤーライトニング)

FXの基本情報
FX/先物最大4倍
通貨ペアBTC/JPY
限月(先物)当日物、今週、四半期物
追証証拠金維持率が80%を下回った場合
ロスカット証拠金維持率が50%を下回った場合

bitFlyerではFXが非常に人気となっています。
bitFlyerの レバレッジ取引は、最大4倍までの取引が可能であり、通貨ペアはBTC/JPYとなっており日本円で取引を行えます。また証拠金は日本円のほかにビットコインで入金することもできます。

なお、bitFlyerでは追証ルールが適用されます。証拠金維持率が80%を下回った場合に追証が発生し、利用者は追加で証拠金を納める必要があります。

さらに、もしも急激に相場が悪化し証拠金維持率が50%を下回った場合はロスカットルールが適用されます。 未約定 (みやくじょう) の注文がすべて取り消され、それでも証拠金維持率が基準に満たない場合は、建玉 (たてぎょく) を自動的に反対売買して決済します

bitFlyerの評価ポイント5 最高峰の仮想通貨セキュリティ

bitFlyerはセキュリティ対策に大きく力をいれています。

bitFlyerが施しているセキュリティ対策は、次のとおりです。

セキュリティ対応
コールドウォレット
2段階認証
アカウントロック
取引時暗証番号
マルチシグ
ログイン履歴の通知
資産の分別管理
その他対策ファイア・ウォールによる社内環境の防御

また、以下がbitFlyerの公式サイトで言及されているセキュリティレベルについての見解です。

bitFlyer は JBA(一般社団法人日本ブロックチェーン協会)のプラチナメンバーです。JBA ガイドラインにおけるプラチナメンバーの基準を満たしております。bitFlyer の導入する各種取引制限、及びセキュリティ施策は JBA の定めるガイドラインを遵守しており、マネーロンダリング・犯罪収益移転防止の為に全力を尽くしております。

事実、bitFlyerでは 日本で度々騒がれている仮想通貨取引所での盗難・ハッキング事件が一切起きておらず、顧客資産を大切に保管することに定評があります。

bitFlyerの口コミ評判

5
43歳 女性

bitFlyerの大きな特徴が、判りやすいこと。 サイトの画面構成、口座開設の手続きに関連して送られてくる書類など、 読んでも意味がわからないとか、まごついたことが一度もない。 判りやすいといっても、仮想通貨取引のことなので、ひととおりの知識は必要。 投資も相場もなんのことか判らない、という人にはムリかも。

5
24歳 男性

スマホのトレード画面がシンプルでやりやすい。アプリ自体も重くなく、サクサクトレードできる感じです。なんらかの不具合が出た場合は、しっかりとすぐに通知がくるのでわかりやすい。ビットコインの他の仮想通貨も取り扱かっており、それらもサクサクとトレードできます。

スマホアプリでアルトコインのレバレッジ取引も可能!

チャート画面で様々なインディケーターを使用できる!

DMM Bitcoin (DMM ビットコイン)のスマホアプリではアルトコインのレバレッジ取引ができます。さまざまなインディケータが利用可能で、多機能と評判のアプリです。

DMM Bitcoinの評価ポイント

DMM Bitcoinの評価ポイント1 お得なキャンペーンが多い!

DMM Bitcoinは常に複数のキャンペーンを行っており、その内容は口座開設キャンペーンや取扱記念・年末年始などによって異なりますがどれも魅力的なキャンペーン内容です。

他の取引所と比べてもDMM Bitcoin取引所では定期的にキャンペーンが開催されていて、お得にアカウント登録や暗号資産取引ができます。以下は現在開催中のキャンペーン一覧です。

現在行われているキャンペーン一覧
キャンペーン名期間キャンペーン内容
新規口座開設キャンペーン2021年3月1日(月)7時00分~2021年4月1日(木)6時59分新規口座開設完了で、もれなく1000円プレゼント

DMM Bitcoinの評価ポイント2 豊富な11種類のアルトコインでレバレッジ取引可能!

暗号資産は今や1600種類以上あります。しかしほとんどの取引所・販売所では数個しか取引できないのが現状です。 そんな中DMM Bitcoinは11種類の暗号資産が売買でき、その全ての暗号資産を含む18銘柄でレバレッジ取引ができます。他の取引所では取扱いすらないようなアルトコインでレバレッジ取引できるのも大きな魅力といえます。

また金融庁登録済みの会社で18銘柄以上の取引が可能なのは国内ではDMM Bitcoinを含めて2箇所のみであることも考えるとDMM Bitcoinの豊富な取扱暗号資産は大きな強みと言えます

なお現物取引ができるのは3種類の暗号資産のみで、ほかは全てレバレッジ取引のみとなりますので注意しましょう。

DMM Bitcoinの評価ポイント3 アプリでも高機能ツールを使用できる

DMM Bitcoin_DMM ビットコイン_スマホアプリ

DMM Bitcoinはスマホで取引や入出金ができるアプリをリリースしています。また、DMM Bitcoin取引所の最大の特徴であるアルトコインのレバレッジ取引を行うことが可能です。チャート画面や証拠金の入金や確認など、ワンタップで確認できます。PCと同様のスピードで取引が可能なため非常に便利です。

さらにDMM Bitcoinのスマホアプリは チャートの画面で様々なインディケーターを使用できるなど、多機能で使いやすいのが特徴です。 ホーム画面からあらゆる操作が可能で、デザイン性や機能性に優れています。他の取引所の公式アプリと比べてもダウンロード数も多く利便性の高さを示しています。

最近ではアプリ内で暗号資産を保管・決済できる取引所も増えてきましたから、アプリの使いやすさも取引所を選ぶ上ではとても重要な要素であると言えます。以下はDMM Bitcoinのスマホアプリの主な機能です。

アプリ機能一覧
資産状況確認
日本円入出金
JPY取引
銘柄取引
現物取引
信用取引
FX
暗号資産の出金
ウォレット(送金)

DMM Bitcoinの評価ポイント4 大手証券会社も手掛ける大企業DMM.comが運営する圧倒的安心感!

DMM Bitcoin取引所は株式会社DMM.comが運営していて、大企業が運営していることからユーザーは安心して取引することができます。

運営元が大企業であればあるほど、セキュリティなどに運営資金を回るので、ハッキングのリスクも少なくなっているのです。取引セキュリティに関する実績とノウハウが多量に蓄積されており、サーバーも安定していて、コールドウォレットでユーザーの資産をインターネットから切り離すなどのセキュリティ対策を取っているため、信頼性は高いです。

また、DMM Bitcoin取引所はハッキング被害にあったことがなく、セキュリティレベルの高さが証明されています。

安全な資産運用をしたい人にオススメできます

セキュリティ対応
コールドウォレット
マルチシグ
二段階認証
アカウントロック
取引時暗証番号
ログイン履歴の通知
その他対策SSLによるフィッシング対策

また土日祝含む365日のLINEでのカスタマーサポートにも対応しているので初心者でも安心です。もちろん暗号資産交換業者として金融庁による認可も受けています。セキュリティについてはこちらでまとめているのでぜひ参考にしてください。

DMM Bitcoinの評価ポイント5 スマホでスピード本人確認が可能!

DMM.Bitcoinスマホでスピード本人確認

「スマホでスピード本人確認」とは 「スマホでスピード本人確認」とは口座開設時の本人確認がスマートフォンを利用してオンラインでスピーディーに済んでしまう方法です

DMM Bitcionでは2020年7月15日よりスマホによるスピード本人確認のサービスを提供することを発表しました。 これによりスピーディーにスマホで本人確認が可能になり、最短即日に取引を開始できるようになりました

従来の本人確認方法と比べて煩雑な作業が減り、確認速度も早まるため非常に期待が高まります。ぜひDMM Bitcoinで口座開設をしてみてください。

登録完了でもれなく1,000円プレゼント
新規口座開設・登録を完了した方全員にもれなく1,000円のキャッシュバックを行います!【2021年3月1日(月)7時00分~2021年4月1日(月)6時59分】

DMM Bitcoinの口コミ評判

5
25歳 男性

ビットフライヤーと並ぶ日本最大級の取引所だけあって暗号資産(仮想通貨)の流通量も登録数も多いことから、セキュリティー面もしっかりできており、信用できる取引所だと思っています。また、暗号資産(仮想通貨)交換手数料も他と比べて特別高いというわけではないので、他の取引所にメインを変えるということは今後ないかと思います。

4
57歳 男性

半年前から利用させてもらってますが、システム的にも非常に信用出来ると思ってます。しっかりしたセキュリティ対策をされていて、オフライン保管をしっかりとなされていて大切な財産を守ってもらってます。あと手数料がほとんど掛からないのが良いですね。

本格的なチャート分析をスマホアプリで行える!

いつでもどこでもしっかり相場分析!

bitbank (ビットバンク) では注文などの機能をスマホ表示に最適化させながらの取引が可能です。そのためスマホアプリでもPCと変わらず本格的な相場分析を行うことができます。

bitbankの評価ポイント

bitbankの評価ポイント1 マイナス手数料で取引すればするほどお得

bitbankでは、取り扱っているすべての暗号資産(仮想通貨)を板取引形式で売買することができます。

取引手数料
取引ペアMaker手数料Taker手数料
BTC/JPY-0.05%0.15%
BCH/JPY-0.05%0.15%
XRP/JPY-0.05%0.15%
MONA/JPY-0.05%0.15%
ETH/BTC-0.05%0.15%
BCH/BTC-0.05%0.15%
LTC/BTC-0.05%0.15%
MONA/BTC-0.05%0.15%

bitbankのメイカー手数料はマイナスなので、取引すればするほど手数料を得ることができます

メイカーとは、暗号資産(仮想通貨)取引所で行われる板取引で新しい価格の注文を出す注文のことです。bitbankでは、取引する際にメイカーとして自分で新しい価格の注文を出すとマイナス手数料のため手数料がもらえます。

反対に、テイカーとは暗号資産(仮想通貨)の板取引で既にある注文に合わせて注文する方法です。例えば、成行注文などはすでにある最高値や最安値の注文とマッチする方法なのでテイカーになります。

bitbankでは、取引する際にテイカーとして注文する際にはマイナス手数料ではないので注意が必要です

- 注意事項 -
(※) Maker (メイカー) とは板に注文を並べること (流動性を市場に供給する) 、またその注文者のことを言います。
(※) Taker (テイカー) とは既存の板で約定させること (流動性を市場から取り除く) 、またその注文者のことを言います。

bitbankの評価ポイント2 初心者からプロまで使いやすい取引インターフェース

Bitbank スマートフォンアプリ

bitbankのスマホアプリは、見やすいチャートに加えて簡単に取引ができます。そのため操作性が非常に高いことが特徴です。仮想通貨取引初心者には難しい板取引や指値注文も直感的に行うことができますので、初心者にとても評判がよく人気なスマホアプリです。

また、60種類以上の高度なテクニカル分析もできることから中~上級者の複雑な取引も支えることができます。 過去には iOS App Storeファイナンスカテゴリ 無料ランキングで国内1位を取っています。ロック画面からでも価格変動を見ることができるので、取引タイミングを見逃すことがありません。

bitbankの評価ポイント3 日本No,1のセキュリティレベルで安心取引!

セキュリティ対応
コールドウォレット
マルチシグ
2段階認証
アカウントロック
取引時暗証番号
マルチシグ
ログイン履歴の通知
その他対策セキュリティホールの報告

bitbankのセキュリティは非常に強固であると定評があります。

bitbankから仮想通貨を出金する際には、ビットバンク社の承認に加え、外部のセキュリティ企業BitGo社の承認をもらわなければいけない仕様になっており、 万が一不正アクセスされたとしても、かんたんに出金させない仕組みを構築しています

また世界の取引所セキュリティレベルでbitFlyerをおさえて、日本でNo,1となったこともあります。セキュリティ対策に余念がない安心取引重視の取引所です。

さらにbitbankではハッキング対策として、コールドウォレットやマルチシグ、2段階認証、SMS認証が導入されています。

コールドウォレットとはオンライン上ではなくオフライン上で仮想通貨を管理するウォレットのことを指し、ハッキングによる不正アクセス・ログインのリスクを最小限に抑えることができます。 このコールドウォレットを用いて顧客情報の管理を行っているため、 セキュリティが高い取引所となっています

bitbankの評価ポイント4 レンディングサービスを実施している

bitbankは4月から仮想通貨のレンディングサービスを開始しました。

レンディングサービスとは貸付サービスのことで自身が保有する通貨を貸し付けて利息を得るサービスのことです。銀行の預金の仮想通貨バージョンのようなものであるとイメージすればよいでしょう

対象はビットコインのみで年率3~5%、本人確認済みならだれでも利用可能となっています。

今後、ほかの通貨も対応予定で、応募月のみ応募を受け付けています。現状、一年間の貸し付けで1BTC以上からの貸し付けでハードルが高いですが今後、また制度が変わるかもしれません。

貸し付けできる量のコインを持っていてトレードをせずにずっと保有するという人にとっては、ただ保有しているよりレンディングに出すことで利息を得ることができるのでお得なサービスです

仮想通貨のレンディングサービスはまだまだ導入されている取引所は少なく、bitbankの大きなメリットの一つと言えます。

bitbankの評価ポイント5 国内最大の取引高を誇る取引所

bitbankは、2020年7月現在、国内では最も取引高が大きい取引所のひとつです。

世界中の取引所の中でも、取引高は20位前後にランクインしており、中でも リップルの取引高は世界一です。2017年ごろは取引高は大きくありませんでしたが、優れたデザインが徐々に認知されるとともに、取引手数料無料キャンペーンを実施したことでユーザーを獲得していきました。現在は利用者が多く、取引高も大きいために注文が成立しやすくなっています。

取引高が大きいということは利用者数が多く信頼感のある取引所であるということがわかります。また、セキュリティやサーバーに関しても多くの取引高を支えているサーバーであるため非常に強いと言えるでしょう。

bitbank キャンペーン情報
毎月の合計売買金額が1億円を超えたユーザーに対して、集計期間内の全取引のTaker手数料の20%をキャッシュバック!

bitbankの口コミ評判

4
36歳 男性

初めて仮想通貨をする際に利用を始めたのがビットバンクでした。 決め手はネットでの口コミが良かったことです。 ビットコインの取引のみで他の仮想通貨にはあまり興味がないのですが、取引できる仮想通貨の種類が多いのも魅力だと思います。 また仮想通貨を取引するにあたって、重視していたのがセキュリティー面。 ビットバンクはログインの際に二段階承認を行っているので、安心して取引できると思いました。 ただ、初めて送金をした際に0.001BTC以下は表示されないという事を知らずに送金してしまい、ずっと表示されなかった事がありました。

4
34歳 男性

テクニカル分析が使えるシングルがあるとかモナコインが利用できるので結構それを手に入れるためにということで利用していました。貸すことができるというような部分なら結構面白いんじゃないかな、という感じです。私はまた使っていないのですが、それが簡単にできるということになりますと利用価値がますます高くなることでしょう。使いやすさは結構明確にレベルが高い感じの画面でした。口座開設の登録がスムーズで特にトラブルこともなくできました。

『Liquid by Quoine ライト版』で場所を選ばず現物取引

スマホがあればタイミングを逃さず現物取引ができる!

公式アプリ『Liquid by Quoine ライト版』ではスマホ1台で入出金や現物取引ができます。機能が厳選されているのでシンプルでわかりやすいアプリとなっています。

Liquid by Quoineの評価ポイント

Liquid by Quoineの評価ポイント1 国内トップクラスのビットコインの流動性!

Liquid by Quoineは国内暗号資産(仮想通貨)取引所の中でトップクラスのビットコインの流動性を誇ります。

15社以上の海外暗号資産(仮想通貨)取引所へ接続しており、BinanceやHuobiにも劣らない出来高があるため、スプレッドも自然と狭くなります。

また取引手数料についても原則無料となっています。

取引手数料
手数料対象取引ベース通貨ペアノンベース通貨ペア
取引手数料現物/FX無料約定金額の0.25%
ポジション手数料FX0.025%/日0.025%/日
editMEMO

※ ベース通貨ペア = ベース通貨は居住地国に基づき決定されます。日本の場合はBTC/JPYとなります。
※ ノンベース通貨ペア = ベース通貨以外
※ 取引手数料 = ETHを含む通貨ペアは0.10%
※ Liquid by Quoineでは、レバレッジ手数料という形ではレバレッジ手数料を取っておらず、ポジション手数料と呼ばれる、ポジションを持つことで毎日7時に自動的に手数料が支払われる仕組みを採用しています。

取引手数料は基本無料ですが、 ポジション手数料(手数料0.05%)として手数料が支払われるというわけです。

先述の通りLiquid by Quoineはスプレッドがかなり狭く抑えられているので、ポジション手数料をしっかりと理解していれば問題なく取引できます。

Liquid by Quoineの詳細をみる

Liquid by Quoineの評価ポイント2 世界最高速の取引エンジンを搭載!

Liquid by Quoineの取引処理性能は毎秒100万件と非常に優秀です。

運営に金融機関出身のエンジニアが大勢在籍していることからも、安心して快適な取引を行うことができます

もちろんセキュリティレベルも業界最高水準となっています。

セキュリティ対応
コールドウォレット
マルチシグ
2段階認証
アカウントロック
取引時暗証番号
マルチシグ
ログイン履歴の通知
その他対策クーリングピリオド
editMEMO

コールドウォレット対応 = BTC、ETH、BCH、QASH、XRP
マルチシグ対応 = BTC、BCH

Liquidでは、取引所のハッキング対策として、コールドウォレットでの資産の管理およびマルチシグの採用を行っています。

国内の取引所が相次いでハッキングの被害にあっている中、Liquid by Quoineはセキュリティ対策が万全であるため、一度も被害を受けていない点は非常に評価ができます。そのため安心感を持って取引を楽しむことができます。

Liquid by Quoineの詳細をみる

Liquid by Quoineの評価ポイント3 取引専用アプリでスマートフォンから快適トレード

Liquid by Quoine (リキッドバイコイン) ライト版

Liquid by Quoineでは、「 Liquid by Quoineライト版」というアプリがリリースされています。

アプリ機能一覧
資産状況確認
日本円入出金
JPY取引
通貨ペア取引-
現物取引
信用取引-
FX-
仮想通貨の出金-
ウォレット(送金)-

Liquid by Quoineのスマホアプリは仮想通貨の入金から購入までの機能がシンプルにまとめられていて、初心者でも直感的に取引をすることができます

さらに他の取引所のスマホアプリに比べても非常に機能性が高く、このスマホアプリのみで取引が完結できるため特に初心者におすすめできるスマートフォンアプリです。仮想通貨FXには対応していないもののその利便性は強い特徴と言えます。

Liquid by Quoineの詳細をみる

Liquid by Quoineの評価ポイント4 国内で唯一キャッシュ (QASH/QASH) を取引できる

Liquid by Quoineは、国内で唯一金融庁公認ICOで資金調達を行ったプロジェクトとして有名です

世界中の取引所の流動性を一つにする「World Book(ワールドブック)」という構想が非常に評価され、このプロジェクトのICOトークンであったQASHは、18年1月には初期のICO価格から10倍以上となる300円近くまで上昇し、100億円以上の時価総額となりました。

そして2019年2月27日、Liquid by Quoineは「QASH」の名称を「Liquid Coin (LQC)」へ正式に変更する旨を発表しました。名称変更に伴うQASHホルダーへの影響はないとの発表ですが、QASHの機能を最大限に高めるために、Liquidプラットフォームと完全に統合していく狙いがあるようです。

そんな今話題のQASHの取り扱いがあるのは もちろん国内ではLiquid by Quoineのみです。仮想通貨はいかに話題の通貨に乗り遅れずに投資できるかが勝負ですので、専用通貨を利用することができるLiquid by Quoineで口座開設するのは非常におすすめです。

Liquid by Quoineの詳細をみる

Liquid by Quoineの評価ポイント5 対応している法定通貨ペアが多い

Liquid by Quoineは、国内暗号資産(仮想通貨)取引所の中で最大規模の法定通貨ペア数に対応しています。具体的な対応法定通貨ペアは以下の通りです。

  • 日本円
  • 米ドル
  • ユーロ
  • 豪ドル
  • 香港ドル
  • シンガポールドル
  • 人民元
  • フィリピンペソ
  • インドネシアルピア

Liquidではビットコインは円を含む9種類もの法定通貨で取引が可能で、それ以外の仮想通貨も複数の法定通貨で取引できます。法定通貨に対応しているため、日本人だけでなく外国人も利用しやすい取引所となっています。

FXの経験があるなどで円以外の法定通貨を保有していたり、ドルやユーロで取引したいという方におすすめの取引所です。

Liquid by Quoineの詳細をみる

Liquid by Quoineの口コミ評判

4
34歳 男性

取引できる通貨の数もそこそこ。セキュリティ的にもそれなりに安心できるという評判です。取引高が国内最大級ということで取引が盛んである方が利用する側としてもありがたいということで結構重宝しています。デザインもシンプルでわかりやすい。すべてがすべてではないですが取引手数料が無料という部分があってこれもよいところであると思えました。 ではそれほど高くないですが私はほとんどレバレッジを使わないのであんまり気にしてないです。

4
31歳 男性

「Liquid by Quoine(Liquid)」はQUOINE株式会社が運営する仮想通貨取引所です。Liquidでは、顧客資産の100%をコールドウォレットで管理しており、仮想通貨を安全に保管したいと考えるユーザーにとっておすすめの仮想通貨取引所です。また、さまざまな通貨銘柄を自動的に通貨換算して取引可能にする「ワールドブック」を採用することで、流動性が担保されていることが特徴です。LiquidはICOによって誕生したプラットフォームで、ICOによって発行されたLiquid Coin(当時のトークン名はQASH)が購入できる唯一の国内取引所でもあります。

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所 キャンペーン情報 一覧表

取引所名 企画名 キャンペーンまたは特典内容 口座開設
暗号資産(仮想通貨)FX取引で抽選で毎日1名様に現金10,000円があたる! 『暗号資産(仮想通貨)FX』において、1日に600万円以上の新規取引を行ったお客さまを対象に、抽選で毎日1名様に現金1万円をプレゼントするキャンペーンを実施中!!
口座開設
新規ペア取扱い開始記念!取引手数料ゼロキャンペーン キャンペーン期間中、ETH/JPY、ETH/BTC、LTC/JPY、LTC/BTCらの通貨ペアの取引手数料がゼロ。
口座開設
新規口座開設完了で500円分のQUOカード 口座開設完了で暗号資産 (仮想通貨) 500円分のQUOカードをプレゼントするキャンペーンを実施中!
口座開設
2000円相当ビットコインもらえるキャンペーン! 新規にベーシックアカウントを開設し、初回に10万円以上の入金を行った方にもれなく2000円相当のビットコインをプレゼント!
口座開設
手数料すべて無料になっちゃうキャンペーン レバレッジ手数料を含む全ての手数料が無料になるキャンペーン!
口座開設

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所おすすめスマホアプリランキング 一覧表

順位 取引所名 ランキング 取引手数料 特徴 こんな人におすすめ
口座開設
国内:1位 スマホアプリ:1位 セキュリティ:1位 人気:1位
無料 アプリ開発に注力していて、初心者の方でも迷わず使えるようなインタ―フェース。アルトコインの取り扱いも豊富で、計15種類の仮想通貨の売買が可能です! 初めて仮想通貨を利用する人 / 取引頻度がそこまで多くない人
口座開設
国内:4位 スマホアプリ:2位 スプレッド:2位 信頼性:1位 セキュリティ:2位 キャンペーン:1位
Maker:-0.01 /Taker:0.05% 東証一部上場の大手企業の安心感もバッチリ。様々なテクニカル指標と注文方式でFXにも挑戦! 暗号資産(仮想通貨)をこれからはじめる人、暗号資産(仮想通貨)FXをはじめる人
口座開設
FX・レバレッジ:1位 キャンペーン:1位 セキュリティ:1位 人気:1位 金融庁認可:1位 スマホアプリ:2位 手数料:2位 スプレッド:2位 国内:3位 信頼性:3位
0.01〜0.15% 日本の最大手取引所の一つ。初心者でも簡単に使えるインターフェースとユーザー数が多いため、取引が活発なのが特徴。 ・初めて仮想通貨を利用する方・ビットコインの取引をメインにする方
4
口座開設
手数料:2位 国内:2位 セキュリティ:2位 信頼性:2位 金融庁認可:2位 FX・レバレッジ:3位 取扱暗号資産(仮想通貨):3位 人気:3位
無料 ※ BitMatch取引手数料を除く CMでローラが起用された取引所。投資に強いDMMグループの知見を活かした、トレーダー向けインターフェースと、様々なアルトコインでのレバレッジ取引が特徴。 投資経験があり、暗号資産(仮想通貨)にも挑戦したい人、初めての暗号資産(仮想通貨)で不安な人
5
口座開設
スマホアプリ:3位 FX・レバレッジ:2位 セキュリティ:3位 人気:2位
無料 使いやすいインターフェースで仮想通貨取引を始められる!手数料無料+全ての通貨が取引所形式での売買なので余計なお金がかかる心配ナシ。 仮想通貨をこれからはじめる人、使いやすいアプリで、取引を楽しみたい人、ビットコインだけではなく、アルトコインも買ってみたい人
6
口座開設
人気:3位 FX・レバレッジ:3位
無料 2018年8月にリニューアルしたばかりの取引所。定期的なアップデートを行う丁寧な運営体制と、独自トークンの運用など、将来性が高いと評価するユーザーも多い。 初めての人、トレードをじっくりやりたい人独自トークンを買ってみたい人
スマホアプリ
会社名 使いやすさ スマホアプリのポイント スマートフォン対応 現物取引 FX取引 信用取引 ウォレット (送金機能) Web対応
Coincheck
口座開設
使いやすいユーザーインターフェースなので初心者の方でもスムーズに仮想通貨が買えます。 - - ◯BTCのみ
GMOコイン
口座開設
基本的な機能に加え、レバレッジ取引への対応もされているのが嬉しい。目に優しく、トレーダーにとって使いやすいアプリです。 -
bitFlyer
口座開設
画面の数が少ないので迷いにくい!誰でも使える簡単なインターフェース! - -
DMM Bitcoin
口座開設
様々なテクニカル指標を用いたレバレッジ取引がスマホでも可能。外出先などでもストレスなくトレードできます。 -
bitbank
口座開設
初心者でも直感的に使えるデザインと、戦略ツールがアプリでも利用可能。インターフェースに力を入れているbitbankだからこそできた、かゆい所に手が届きストレスなく使えるアプリが実現! - -
Liquid by Quoine
口座開設
ライトユーザー向けのライト版は非常にわかりやすいデザインで人気。通常版ではトレーダー向けのUIに加えて、実際にレバレッジ取引も可能。 - -
もっと詳しく比較する
閉じる

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所の口コミ・評判一覧

GMOコインGMOコイン
やまださん男性 / 43歳
評価:  4

GMOコインは取引所の開設や仮想通貨を利用したゲームを実施したりと、様々な事柄に挑戦している取引所といえます。アプリの使い勝手も良くストレスなく売買できます。これから利用者がどんどん増えていく取引所と言えます。続きを読む

GMOコインの評判・口コミを見る
DMM BitcoinDMM ビットコイン
ありあさん女性 / 26歳
評価:  2

正直ほんとに使いづらいというか使い勝手が悪いです。もう少しユーザーのことを考えてくれてもいいんじゃないかなと思います。続きを読む

DMM Bitcoinの評判・口コミを見る
BitMEXビットメックス
たけしさん男性 / 54歳
評価:  4

BitMEXレバレッジを100%までかけられる点が魅力でした。元手が10万円でも1,000万円の取引が可能でした。また、世界最大級の取引量を誇る業者だったので、信頼感もあり安心して利用し続けられました。続きを読む

BitMEXの評判・口コミを見る
Coincheckコインチェック
筋肉質な女さん女性 / 23歳
評価:  3

仮想通貨のトラブルのニュースを最近耳にしますが、Coincheckは不正保証があるなどセキュリティ面も安心して使えています! 続きを読む

Coincheckの評判・口コミを見る
Liquid by Quoineリキッドバイコイン
さん男性 / 20歳
評価:  1

様々な不都合な点が実際にはありました。例えば、取り扱っている銘柄の少なさ、顧客に対する対応の悪さ、情報管理がしっかりしているか、など気になるところはいくつもあります。自己責任なので仕方ないのかもしれませんが...。続きを読む

Liquid by Quoineの評判・口コミを見る
もっと見る

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所の最新ニュース

取引所 プレスリリース・お知らせ一覧
もっと見る

(レベル別) おすすめの暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所の基礎知識まとめ

スマホアプリでできる暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引とは

暗号資産(仮想通貨)の取引はどのように行っていますか。昔はパソコン派が圧倒的に多かったのですが、最近では国内でもほとんどの暗号資産(仮想通貨)取引所でスマホアプリの取り扱いがあるなど、スマホでの取引も当たり前に行われるようになってきました。

株やFXなどと比べて、仮想通貨は価格の乱高下が激しくいつ相場の急騰・急落が起こってもおかしくありません。そのため外出先でも使える仮想通貨アプリのインストールは必須と言えるでしょう。

スマホアプリだけで取引できる?

PC版と同様に「ウォレット機能」や「チャート機能」、「決済機能」などスマホアプリの機能は多岐に渡ります。

あとでくわしく解説しますが、取引所の公式アプリの中にはスマホ一つで取引を完結できる場合も多く、 暗号資産(仮想通貨)を始める上でスマホアプリは切っても切れない重要要素であるといえます。

スマホアプリ版とPC版の違いは?

一般的な利用などではスマホアプリとPC版とでそれほど違いはありませんが、 スマホアプリの方が画面が小さく操作性が悪いという声はよく聞こえてきます

どこに登録すれば良いかわからない暗号資産(仮想通貨)初心者の方は、 自分にあったスマホアプリから取引所を選んでみても良いかもしれません

以下では各取引所のスマホアプリの機能や使いやすさなどを丁寧に解説しますので、取引所登録の際の参考にしてみてください!

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所おすすめスマホアプリTOP10

暗号資産(仮想通貨)取引所のスマホアプリ一覧
暗号資産(仮想通貨)取引所アプリ名機能
Coincheck Coincheck-ビットコインなど暗号資産(仮想通貨)の取引をアプリで現物取引、チャート、入出金、暗号資産(仮想通貨)の送受金、ポートフォリオ
bitFlyer bitFlyer ウォレット ビットコイン・アルトコイン取引現物取引、レバレッジ取引、チャート、入出金、暗号資産(仮想通貨)の送受金、ポートフォリオ
GMOコインGMOコイン 暗号資産(仮想通貨)ウォレット現物取引、レバレッジ取引、チャート、入出金、暗号資産(仮想通貨)の送受金、ポートフォリオ、8種類のテクニカル表示
DMM Bitcoin DMM Bitcoin【暗号資産(仮想通貨)取引ならDMMビットコイン】現物取引、レバレッジ取引、チャート、入出金、暗号資産(仮想通貨)の送受金、ポートフォリオ、8種類のテクニカル表示、マーケット情報機能
bitbankビットコイン リップル 取引アプリ bitbank 現物取引、チャート、入出金、暗号資産(仮想通貨)の送受金、ポートフォリオ、10種類のテクニカル表示、銘柄スクリーニング
Liquid by QuoineLiquid by Quoineライト版現物取引、レバレッジ取引、チャート、入出金、暗号資産(仮想通貨)の受金、ポートフォリオ
BITPointBITPoint Lite現物取引、チャート、ポートフォリオ
HuobiHuobi(フォビ)公式 リップル&ビットコイン暗号資産取‪引‬現物取引、口座開設、チャート、リアルタイムレート、ポートフォリオ、ウォレット管理、入出金、クイック入金
BTCBOX (BTCボックス)BTCBOXビットコイン取引‪所‬現物取引、資産状況確認、日本円入出金、暗号資産入出金、ビットコイン融資、価格アラート、相場ウィジェット
SBI VCトレードVCTRADE SP現物取引、ウォレット


現物取引であれば、UIの評価が高いCoincheckやbitbankのアプリがおすすめです。チャートの分析機能も優れています。

チャートの分析機能や特殊な注文を使わないのであれば、どのアプリを使用しても問題ないでしょう。では、 アプリを提供している10社の国内取引所アプリをご紹介します。

▶ 『仮想通貨のレバレッジ』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

1位 Coincheck (コインチェック) 公式アプリ

初心者向け!取引量・ユーザー数ともに国内最大手の暗号資産(仮想通貨)取引所!
  • 初心者ユーザーに人気No.1!
  • 使いやすいシンプルなスマホアプリ!
  • 取扱通貨は日本最多の15種類!
Coincheck (コインチェック)のチャート情報
対応している取引の種類現物 (販売所形式のみ)
対応している注文方法成行
チャートの形状ライン
チャートのインディケーターなし

Coincheck_線チャート_ローソク足チャート

Coincheckのアプリは、 販売所形式のみに対応しています。そのため、PC版で提供しているような、ビットコインの現物取引やレバレッジ取引には対応していません。

また、『販売所』形式ですので指値注文は行なえません。

矢印

Coincheck 国内最大級のユーザー数

▶ 『Coincheckのスマホアプリ』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

2位 bitFlyer (ビットフライヤー) 公式アプリ

取引量と資本金ともに国内最大級の暗号資産(仮想通貨)取引所!
  • 超高機能取引ツール搭載!
  • 本格的なチャート分析が可能!
  • 日本最大級規模の取引所!
bitFlyer (ビットフライヤー)のチャート情報
対応している取引の種類現物/レバレッジ
対応している注文方法指値/成行
チャートの形状ライン/ローソク足
チャートのインディケーターなし

bitFlyer_ビットフライヤー_app_191110

bitFlyerのアプリではチャートを分析できるインディケーターは利用できませんが、その他の機能はPC版と同じです。

販売所・簡易取引所・bitFlyer Lightningの機能はもちろん、「ビットコイン支払い」にも対応しています。お店がビットコイン払いに対応していれば、 bitFlyerのアプリを使って支払いを行えます

矢印

recommendation_exchange_bitFlyer_ビットフライヤー_01_1911

▶ 『bitFlyerのスマホアプリ』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

3位 GMOコイン 暗号資産(仮想通貨)ウォレット

GMOグループが運営する日本最大級のスタンダード取引所!
  • 大手ITグループの信頼性
  • 仮想通貨FXが強い!
  • アプリ「ビットレ君」が超高機能!
GMOコイン 暗号資産(仮想通貨)ウォレットのチャート情報
対応している取引の種類現物/レバレッジ
対応している注文方法指値/成行
チャートの形状ライン/ローソク足
チャートのインディケーター6種類

GMOコインアプリ

GMOコイン 暗号資産(仮想通貨)ウォレット」は、現物取引とレバレッジ取引を行うためのアプリです。ただし、GMOコインが提供している「暗号資産(仮想通貨)FX」には対応していません。

6種類のインディケーターを使ってチャートを分析できます。

「GMOコイン ビットレ君」は2021年1月27日をもってサービスを終了しました。ビットレ君を利用されていた方は「GMOコイン 暗号資産(仮想通貨)ウォレット」をダウンロードしてご利用ください!

ビットレ君に関するGMOコインからのお知らせはこちらからご覧いただけます。

▶ 『GMOコインのスマホアプリ』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

矢印

GMOコイン 信頼と安心の取引所

▶ 『GMOコインのスマホアプリ』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

4位 DMM bitcoin (DMM ビットコイン) 公式アプリ

アルトコイン取引なら国内取引所No.1!大手企業DMM.comが運営する取引所!
  • 全暗号資産のレバレッジ取引が可能!
  • 使いやすい取引ツール
  • あのローラがCMにも!
DMM bitcoin (DMM ビットコイン)のチャート情報
対応している取引の種類現物/レバレッジ
対応している注文方法指値/成行/逆指値/IFD・OCO・IFO
チャートの形状ライン/ローソク足
チャートのインディケーター9種類

DMM Bitcoinのスマホアプリは、 PC版に匹敵する機能をもったアプリです。

現物取引とレバレッジ取引の両方に対応しており、注文方法もPC版と同じ5種類を利用できます。

チャートもスマホ全面に表示されて見やすく、9種類のインディケーターを重ねることが可能。ワンタップで発注できる「スピード注文」にも対応しています。

矢印

DMMビットコイン アルトコイン取引

▶ 『DMM Bitcoinのスマホアプリ』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

5位 bitbank (ビットバンク) 公式アプリ

bitbank (ビットバンク)
対応している取引の種類現物
対応している注文方法指値/成行
チャートの形状ライン/ローソク足他5種類
チャートのインディケーター約80種類

bitbank(ビットバンク) のスマホアプリ

bitbankのアプリは、PC版と同等の機能をもっており、特にチャートの機能が充実している点が特徴です。

ラインやローソク足以外の表示に対応していることや、チャートを分析できるインディケーターが約80種類ある点は、他の国内取引所アプリにはない機能です。

スマホアプリでもチャート分析を行って注文を行いたい人におすすめです。

矢印

bitbank 世界最大級のXRP取引量

▶ 『bitbankのスマホアプリ』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

6位 Liquid by Quoine (リキッドバイコイン) 公式アプリ

圧倒的な流動性を実現する先端テクノロジー!世界で通用するLiquidブランド!
  • 国内では圧倒的な通貨ペアを実現
  • 独自通貨QASHでの取引がお得!
  • 国内No.1のセキュリティ評価!
Liquid by Quoine (リキッドバイコイン)
対応している取引の種類現物
対応している注文方法指値/成行
チャートの形状ライン/ローソク足
チャートのインディケーターなし

Liquid by Quoine (リキッドバイコイン) ライト版

Liquid by Quoineのアプリ「Liquid by Quoineライト版」は、高度な発注は行なえませんがシンプルでかんたんに売買できます。

PC版では、現物取引に加えレバレッジ取引を行えますが、アプリで行えるのは現物取引のみです。また、PC版では逆指値などの高度な取引を行えますが、アプリ版では指値/成行の2種類のみとなっています。

ポートフォリオを見られるのは、他の取引所アプリとは異なる点です。

矢印

LiquidbyQuoine 国内最大級のBTC取引量

7位 BITPoint (ビットポイント) 公式アプリ

大型リニューアルで機能性が大きく向上した、取引高に定評のある取引所!
  • 国内最大級の取引高!
  • 各種手数料が無料で使える!
  • 機能性に優れるBITPOINT PROが使える!
BITPoint (ビットポイント)のチャート情報
対応している取引の種類現物
対応している注文方法成行
チャートの形状ライン/ローソク足
チャートのインディケーターなし

bitpointアプリ

BITPointのスマホアプリ「BITPoint Lite」は、ライトという名前のとおり簡易的なアプリです。

PC版ではレバレッジ取引を行えますが、アプリでは現物取引のみとなっています。また、対応している注文方法は成行注文のみで、指値注文を行えません。

▶ 『BITPointのスマホアプリ』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

8位 Huobi (フオビ) ※旧BitTrade (ビットトレード) 公式アプリ

世界130カ国で事業を展開するHuobiの日本版取引所が堂々参上!
  • 世界トップ企業運営の安心感
  • 世界トップレベルのセキュリティシステム!
  • 低い手数料が魅力的!
取り扱い通貨 6種類
FX/信用取引 -
手数料 無料
最低取引単位 -
レバレッジ倍率 -
スマホ対応
Huobi (フオビ)のチャート情報
対応している取引の種類現物
対応している注文方法指値
チャートの形状ライン/ローソク足
チャートのインディケーター5種類

huobi アプリ

Huobiのアプリは、 画面が非常にシンプルで、表示される情報が少なく見やすいです。

シンプルな画面ですが、インディケーターも5種類表示できるため、チャートを分析できます。

9位 BTCBOX (BTCボックス) 公式アプリ

2013年創業の国内老舗取引所!
  • 日本最大級の取引量!
  • 手厚いユーザーサポート!
  • 厳重な資産管理!
BTCBOX (BTCボックス)のチャート情報
対応している取引の種類現物/レバレッジ (融資)
対応している注文方法指値
チャートの形状ライン
チャートのインディケーターなし

btcbox

BTCBOXのアプリは、簡易的に利用できるアプリです。

パソコン版と同じように融資機能を利用できますが、注文方法は指値のみとなっており成行注文は行なえません。また、チャート画面は画面の3分の1程度となっており、インディケーターは利用できません。

10位 SBI VC トレード公式アプリ

証券最大手グループSBIグループが運営する新進気鋭の取引所!
  • 大手グループ企業の安定感!
  • 365日取引が可能!
  • 最高水準のマッチング水準!
取り扱い通貨 3種類
FX/信用取引 -
手数料 -
最低取引単位 -
レバレッジ倍率 -
スマホ対応

SBIVCトレードスマホアプリ

VCTRADE のチャート情報
対応している取引の種類現物
対応している注文方法指値
チャートの形状ライン/ローソク足
チャートのインディケーター11種類

SBI VCトレードのスマートフォンアプリでは非常に高機能なチャートを採用しており、9種類ものテクニカル指標を搭載しています。 現在はiOS版だけでなくAndroid版にも対応しています!

暗号資産(仮想通貨)・ビットコインのウォレットアプリ

暗号資産(仮想通貨)を保管する財布は、「ウォレット」と呼びます。

ウォレットは以下のような種類があります。

暗号資産(仮想通貨)ウォレット
ウェブウォレット仮想資産をウェブ上で管理します。取引所での管理はこちらに分類されます。
モバイルウォレットスマートフォン端末上で暗号資産(仮想通貨)を管理します。
デスクトップウォレットPC端末上で暗号資産(仮想通貨)を管理します。
ペーパーウォレット暗号資産(仮想通貨)を守る秘密鍵を紙面上に保存します。ハッキングなどの不正アクセスには強いのですが、物理的紛失に関しては注意が必要です。
ハードウェアウォレット暗号資産(仮想通貨)を守る秘密鍵をオフライン端末で管理します。オンラインから離れて文字通り「財布」のように暗号資産(仮想通貨)を管理します。

その中でアプリに対応しているのは「モバイルウォレット」です。

▶ 『仮想通貨のウォレット』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

おすすめウォレットアプリ 『Ginco (ギンコ)』

基本情報
対応通貨BTC・BCH・ETH・XRP・LTC他
日本語対応
AppStore
GooglePlay

ウォレットアプリの中でおすすめなのはGincoです。

Gincoは18種類の暗号資産(仮想通貨)に対応する日本発のモバイルウォレットです。ビットコインやイーサリアムだけではなく、人気のリップルやライトコインも保管することができます。

現在はiOS版だけでなくAndroid版もリリースされています!

editMEMO

※ PCからのアクセスはできませんのでご注意ください

▶ 『Ginco (ギンコ)』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

暗号資産(仮想通貨)・ビットコインの自動売買アプリ

暗号資産(仮想通貨)の自動売買を行えるのは、「MetaTrader4 (メタトレーダー4)」です。ロシアの企業が開発したソフトウェアで、FXなどの金融取引で利用されています。

MetaTrader4を暗号資産(仮想通貨)の売買で利用するには、暗号資産(仮想通貨)取引所BITPointの口座開設が必須です。というのも、MetaTrader4と連携できる暗号資産(仮想通貨)取引所はBITPointだけだからです。

MetaTrade4を利用するには、次の3つの手順を進めましょう。

MetaTrade4 利用手順
STEP1BITPointへビットポイントFX取引口座を申し込む
STEP2MetaTrade4をインストール
STEP3BITPoint-FX-Liveのサーバに接続

BITPointへの口座開設は、下のリンクから行えます

▶ 『BITPointのMT4』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

暗号資産(仮想通貨)・ビットコインのポートフォリオ管理アプリ

暗号資産(仮想通貨)には様々な取引所がありますが、国内の取引所は扱う通貨の種類が少なくメジャーな通貨を全て扱っている取引所はありません。そのため、複数の取引所を利用している利用者も多い状況です。

この場合、別々の取引所に資産が分散されるため、自分のトータルの暗号資産(仮想通貨)資産を正確に把握できません。そこで 複数の取引所の資産情報を統合して確認できるポートフォリオ管理アプリが必要になります。

Cryptofolio (クリプトフォリオ)

クリプトフォリオは日本人が開発した資産管理アプリであり、簡単な操作で直感的に資産状況を把握することができます。

アプリのアップデートも頻繁に行われているため、不具合による利用停止などの懸念も少なく機能改善も期待できます。

CoinStats (コインスタッツ)

コインスタッツは多機能なところが特徴です。ポートフォリオ情報だけでなく、暗号資産(仮想通貨)関連情報を確認することができます。

例えば時価総額ランキングを確認できるので、単にポートフォリオを確認するだけでなく、保有していない銘柄の状況も把握することができます。

Blockfolio (ブロックフォリオ)

ブロックフォリオは人気の高いポートフォリオアプリの1つです。

特徴は 海外のアプリにも関わらず日本語対応しているところと、損益額を自動計算する機能があるところです

国内の取引所だけでなく海外の取引所に預けている資産も合わせて管理できるため、海外取引所を利用しているユーザにとっては欠かせないアプリとなります

▶ 『仮想通貨のポートフォリオ』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

暗号資産(仮想通貨)・ビットコインの情報収集・価格比較系アプリ

次に暗号資産(仮想通貨)関連の情報収集や価格を比較するためのアプリを紹介します。

暗号資産(仮想通貨)ニュース

最も代表的な情報収集アプリが「暗号資産(仮想通貨)ニュース」です。iPhone版しか対応していないため、Androidアプリで利用できないところが残念なところです。

コイン相場

コイン相場の特徴は、ニュース以外に豊富なコンテンツがあるところです。

暗号資産(仮想通貨)初級者に向けたコラムコーナーや、クイズに答えて暗号資産(仮想通貨)をもらえるコーナーなど、飽きずに利用することができます。

Cryptopippi (クリプトぴっぴ)

このアプリが特徴的なのは、取引所間の価格差をチェックできる点です。 アービトラージ取引を行うトレーダーにおすすめのアプリです。

BitNews (ビットニュース)

BitNewsの特徴は、取扱い銘柄の多さと軽快な動作です。銘柄数が1400種類以上のため、 マイナーコインを取り扱っている上級者にもおすすめのアプリです。

MYCOIN (マイコイン)

このアプリは、暗号資産(仮想通貨)銘柄毎にニュースが配信されるので、閲覧性の高さが特徴です。

チャット機能もあるため、 他のユーザとコミュニケーションをとりたいユーザにおすすめのアプリです。

暗号資産(仮想通貨)・ビットコインのセキュリティ対策アプリ

次は、暗号資産(仮想通貨)取引をスマホアプリで行う際に最も重要なセキュリティ対策アプリを紹介します。

【推奨】Google Authenticator

Google AuthenticatorはGoogleが提供するスマホ認証用アプリで、数秒毎に新たなパスワードを発行し、アプリと連動して利用することができます。

bitbankやCoincheckなど多くの取引所が対応しており、2段階認証で必須のアプリといえます

Authy

AuthyはGoogle Authenticatorと比べると知名度は劣りますが、バックアップ機能や使用しているデバイス同士での共有機能などがついており、機能面だとGoogle Authenticatorよりも便利なところがあります。

暗号資産(仮想通貨)・ビットコインの決済系アプリ

最後に、暗号資産(仮想通貨)を決済に利用する際に必要となる決済アプリについて紹介していきます。

コインメーカーMAP

コインメーカーMAPでは暗号資産(仮想通貨)が利用可能なお店を検索することができます。暗号資産(仮想通貨)で店舗決済を試したい場合にはまずインストールするアプリです。店舗の検索機能以外に口コミ機能もあるので、他の利用者の体験談やコメントを参考にすることもできます。

Copay (コーペイ)

Copayは海外製の暗号資産(仮想通貨)ウォレットアプリです。 QRコードで簡単決済が可能なアプリで、スタイリッシュな画面デザインとグラフィカルインターフェースが特徴です。

▶ 『Copay (コーペイ)』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

暗号資産(仮想通貨)・ビットコインの税金計算アプリ

暗号資産(仮想通貨)の税金計算におすすめなのは、「[email protected] (タックスアット クリプタクト)」です。

パソコンのブラウザで操作するアプリですが、使い方は非常に簡単です。取引所の 取引履歴ファイルをアップロードするだけで、暗号資産(仮想通貨)の損益計算が完了します。

大まかな利用手順は、次の通りです。

暗号資産(仮想通貨) 税金計算手順
STEP1利用している取引所から取引履歴をCSVでダウンロードする
STEP2[email protected]へユーザー登録する
STEP3取引履歴のファイルをアップロードする
STEP4損益を確認し、必要に応じてCSVファイルをダウンロードする

下記のリンクから公式サイトへ飛べます。

▶ 『仮想通貨の税金』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

暗号資産(仮想通貨)・ビットコインのネット銀行を利用できるアプリ

次にスマホ上でネット銀行を利用できるスマホアプリを紹介します。

GMOあおぞらネット銀行

GMOあおぞらネット銀行ではスマホだけでいつでもどこでも振り込み入金できる特徴があります。

仮想通貨取引所のGMOコインと連携していて、一瞬で入金が反映される「即時入金」に対応しています

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行はSBIグループが運営するネット銀行です。このネット銀行では仮想通貨取引所への振り込み入金手数料を無料にしています。 そのため取引をするのに非常に便利です。また24時間365日リアルタイム入金が可能であり、またATMで出勤することも出来ます

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所スマホアプリ取引のメリット

暗号資産(仮想通貨)取引でスマホアプリを使うメリットは以下のようなものが挙げられます。

スマホアプリ取引 4つのメリット
  • どこでも簡単にトレードできる
  • 簡単に相場をチェックできる
  • 口座の開設が簡単
  • 通知機能で取引のチャンスを逃さない

それでは詳しくみていきましょう!

メリット1 どこでも簡単にトレードできる

スマホアプリの1つ目のメリットは、 時間と場所を選ばずに思い立ったらすぐに売買が出来る点です。暗号資産(仮想通貨)の取引を行う際にも、これらの違いが大きく影響してきます。

暗号資産(仮想通貨)はボラティリティが高いため、ちょっとしたニュースで相場が大きく変動します。相場変動時は売買を仕掛けるチャンスであり、情報を掴んで早く取引が出来れば、利益を上げられる可能性が高まります。

メリット2 簡単に相場をチェックできる

スマホアプリの2つ目のメリットは、 相場を簡単にチェックできるところです。パソコンの場合は、まずパソコンを起動し、その後ブラウザアプリを起動する必要があり、気軽に相場をチェックする気にはなりません。

一方、スマホアプリの場合には、ワンタッチで様々な銘柄の相場を簡単にチェックができるため、ちょっとした隙間時間で最新の相場を確認することができます。

一瞬の価格下落時など、 パソコンに比べると買いのチャンスを逃すことなく利益を上げられるチャンスが広がります

メリット3 口座の開設が簡単

スマホアプリの3つ目のメリットは、取引とは直接関係ありませんが 口座開設が簡単なところです。

暗号資産(仮想通貨)を始めるためにまず口座開設が必要になります。この手間がかかるのであれば最初のステップで挫折してしまいますよね。

一般的な取引所の口座開設には、本人画像と公的証明書(免許書)画像の提出が必要になります。パソコンの場合、これらの画像データをまずスマホやデジカメで撮影した後、パソコンに取り込む必要があります。

一方スマホアプリでは、 スマホで撮影してしまえばあとはスマホでそのままアップロードすればよいので、簡単に口座開設が出来てしまいます

メリット4 プッシュ通知機能で取引のチャンスを逃さない

スマホのプッシュ通知機能があり、エントリーや損切りのタイミングを設定しておくことで確実に実行できるようになります。

例えば・〇〇円になったら損切りをする、また損切りの兆候が現れた時に通知を受け取る。
このように設定しておくことでスマートフォンで取引の大切なチャンスを逃さずに取引することが出来ます

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所スマホアプリ取引のデメリット

ここまでスマホアプリのメリットばかりを紹介してきましたが、次はデメリットについても紹介します。

スマホアプリ取引 5つのデメリット
  • スマホアプリがない取引所もある
  • 紛失のリスクが高い
  • データの通信量が増える
  • バッテリーの消費が激しい
  • 詐欺アプリに注意が必要

デメリット1 スマホアプリがない取引所もある

スマホアプリの1つ目のデメリットは 取引所の中にはスマホアプリを提供していないところもあるという点です。この場合にはスマホでインターネットブラウザを起動し、取引所のWebサイトにアクセスする必要があります。

Webサイトは文字サイズやレイアウトがスマホ用に最適化されていない場合も多く、スマホアプリに比べると見難く、操作に時間がかかってしまいます。

デメリット2 紛失のリスクが高い

スマホアプリの2つ目のデメリットは、 スマホを紛失した場合に取引をできなくなってしまうところです。スマホを紛失してしまうと、当然ですがスマホアプリでの取引が出来なくなってしまいます。

紛失しただけなら良いのですが、スマホおよびスマホアプリのセキュリティ対策をしっかりしていない場合には、 不正ログインをされ所持していた暗号資産(仮想通貨)を全て失ってしまうリスクもあります。

デメリット3 データの通信量が増える

取引アプリはリアムタイムでチャートを更新します。そのため、常に大きなデータの通信量を動かす必要があります。
通信を使いすぎると通信制限になり、読み込みの時間がかかるようになるので注意が必要です。通信制限にならないにはWi-Fi環境にてアプリを利用するかアプリを利用しないときはしっかりとブラウザを閉じてよくぃな通信量を用いることを避けましょう。

デメリット4 バッテリーの消費が激しい

スマホアプリでは常に最新のチャートデータを受信しています。そのため、前述の通り通信量が増えます。その結果スマホアプリではバッテリーの消費が早まるというデメリットが起きてしまいます。

バッテリーが切れて取引のチャンスを逃さないように十分に注意してください

デメリット5 詐欺アプリに注意が必要

スマホアプリの5つ目のデメリットは、 詐欺アプリなどに注意が必要という点です。実は世の中にはまるで公式アプリのように見せかけた偽物のアプリが存在するのです。

詐欺アプリを見分けるには、アプリをダウンロードする前に評価数をチェックしましょう。 あまりにも評価数が少なすぎると、詐欺である可能性が高いと言えます。

また、取引所の公式サイトからアプリダウンロードページへ移動するのも有効です。

暗号資産(仮想通貨)の詐欺アプリの実例

2017年にアメリカの暗号資産(仮想通貨)取引所Poloniexを装ったアプリがいくつか発見されました。PoloniexのIDとパスワードを取得することが狙いだったと思われます。

▶ 『暗号資産(仮想通貨)の詐欺』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

暗号資産(仮想通貨)・ビットコインのスマホアプリ一覧

今回ご紹介した代表的なスマホ暗号資産(仮想通貨)アプリを表で紹介していきます。

代表的なスマホアプリ
アプリ名ダウンロードダウンロード
GincoiOSAndroid
MetaTrade4 (MT4)iOSAndroid
CryptofolioiOSAndroid
CoinStatsiOSAndroid
BlockfolioiOSAndroid
暗号資産(仮想通貨)ニュースiOS-
コイン相場iOSAndroid
Cryptopippi--
BitNewsiOSAndroid
MYCOINiOS-
Google AuthenticatoriOSAndroid
コインメーカーMAP--
CopayiOSAndroid
[email protected]--
GMOあおぞらネット銀行 取引アプリiOSAndroid
住信SBIネット銀行 取引アプリiOSAndroid

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所のスマホアプリまとめ

取引所のスマホアプリでは、スマホの小さな画面でもかんたんに取引できるように工夫されています。中には、パソコンと同等の機能をもったスマホアプリもありますので、気になる方はぜひ試してみてはいかがでしょうか?

まだどの取引所を使えば良いか迷うという方は、 国内取引高・ユーザー数No.1のbitFlyerを使うことをおすすめします。

矢印

recommendation_exchange_bitFlyer_ビットフライヤー_01_1911

▶ 『暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン投資のQ&A

Q
仮想通貨取引所のスマホアプリで何ができますか?

A

各取引所によって導入されている機能は異なりますが、ほとんどのスマホアプリで現物取引やチャートの確認ができます。機能な豊富なスマホアプリでは日本円の入出金や仮想通貨の送金、テクニカル分析を用いたチャート分析もできます。中には、「ビットレくん」のようなFX取引に必要な情報取得に特化したアプリなども存在します。

Q
仮想通貨取引所のスマホアプリの利用にお金はかかりますか?

A

どの取引所もスマホアプリのダウンロードは無料にしていますし、アプリ内課金などもありません。手数料に関しても、PC版で取引するのと同じ価格です。

Q
スマホアプリだけでの仮想通貨取引はできますか?

A

日本円の入出金、仮想通貨の売買機能を搭載していればスマホアプリだけで取引を完結させることができます。しかしながら、そのような機能が搭載されていないスマホアプリもありますので、そのような場合はPC版との併用が必要になってきます。

Q
スマホアプリでの仮想通貨売買はPC版に反映されますか?

A

スマホアプリでの取引はPC版に反映されますし、PC版での取引もスマホアプリに反映されます。スマホアプリで購入した通貨をPCで売却するといったことも可能です。

Q
仮想通貨取引でスマホアプリは必ず使用したほうがいいですか?

A

スマホアプリは外出先でもチャートの確認や実際の取引をできるので、資産管理、情報収集にとても役に立ちます。仮想通貨は、少しの時間で大きな変化を遂げることもあるのでいつでもどこでもチェックできるスマホアプリは仮想通貨取引において必須といえます。

Q
仮想通貨取引におけるスマホアプリのデメリットはなんですか?

A

スマホは普段から持ち歩くものですので、PCよりも断然紛失リスクが高くなってしまうことです。加えて、すべての仮想通貨取引所がスマホアプリを提供しているわけでなく、たとえ提供していても利用したい機能が実装されていないケースもあります。

Q
スマホアプリで仮想通貨取引所の口座開設はできますか?

A

Coincheckなどはスマホアプリ上で本人確認が完結する「かんたん本人確認」を導入しているため、最短即日の口座開設が可能です。中には、スマホアプリで口座開設ができないものもあるので、その場合はPCで口座開設をしましょう。

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引に便利な銀行口座

暗号資産の取引に便利な銀行口座
住信SBIネット銀行
¥
0
取引手数料 ¥0
通常の暗号資産取引所への振込手数料は最大月に15回まで無料です。
SBI証券と口座連携で便利
通帳がないだけで、使い勝手は一般的な銀行口座と変わりません。
還元率が0.6%
「Visaデビット付キャッシュカード還元率」は0.6%と圧倒的なコストパフォーマンスです。

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引に便利なウォレット

暗号資産の保管に便利なウォレットアプリ
GINCO
世界中どこでも使える
ウォレットに入れると世界どこでもすぐに使える!UIもシンプルで使いやすく簡単です。
安全なセキュリティ
高いセキュリティ!秘密鍵を端末のみで保存するクライアント型方式を採用 バックアップキーを保存することで、端末の紛失や盗難のリスクにもしっかりと対応!
JP
日本語に対応
日本語UI・日本語サポートで安心して利用できるUIだけではなく、カスタマーサポートも日本語で行なっているので断然使いやすい!
対応暗号資産
Bitcoin / Ethereum / Bitcoin Cash / EOS / TRON / OmiseGO / DigixDAO / Status network / Augur / Zilliqa / 0x / Kyber Network / Decentraland / Zilla / VeChain
暗号資産の保管に便利なハードウェアウォレット
LedgerNanoS
安心・安全のセキュリティ
完全オフライン管理の高い安全性を完備!PINコード設定や秘密キーの暗号化機能も兼ね備え、不正アクセスの脅威からあなたを守ります。
すばやい送金機能
取引所を介さず送金が可能!送金速度も変更自由で、初心者向けのかんたん操作。暗号資産がいつでもどこでもあなたのもとに。
対応通貨の豊富さ
全27種類の暗号資産に対応!国内取引所はこれ1つで管理可能。他のウォレットとの連携で、対応通貨をさらに拡張させる便利な機能も。
対応暗号資産
Bitcoin / Etherium / Litecoin / Rippple / BitcoinCash / Etherium Classic / Dogecoin / Zcash / Dash / Stratics / Hello / Komodo / Posw / Ark / Expanse / Ubiq / Pivx / Vertcoin / Viacoin / Neo / Stealthcoin / Bitcoin Gold / Stellar / Hcash / Digibyte / Qtum

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所 一覧

マネーパートナーズ
マネーパートナーズ マネーパートナーズ
Liquid by Quoine
Liquid by Quoine リキッドバイコイン
bitFlyer
bitFlyer ビットフライヤー
bitbank
bitbank ビットバンク
SBI VCトレード
SBI VCトレード VCトレード
GMOコイン
GMOコイン GMOコイン
Huobi Japan
Huobi Japan フオビジャパン
BTCBOX
BTCBOX BTCボックス
BITPoint
BITPoint ビットポイント
DMM Bitcoin
DMM Bitcoin DMM ビットコイン
TAOTAO
TAOTAO タオタオ
Bitgate
Bitgate ビットゲート
Coincheck
Coincheck コインチェック
楽天ウォレット
楽天ウォレット ラクテンウォレット
DeCurret
DeCurret ディーカレット
BITMAX
BITMAX ビットマックス
c0ban
c0ban コバン
FISCO 仮想通貨取引所
FISCO 仮想通貨取引所 フィスコ
Zaif
Zaif ザイフ
Xtheta
Xtheta シータ
FXcoin
FXcoin エフエックスコイン
COINAGE
COINAGE コイネージ
Kraken Japan
Kraken Japan クラーケン ジャパン
BitMEX
BitMEX ビットメックス
BINANCE
BINANCE バイナンス
Bitfinex
Bitfinex ビットフィネックス
BITTREX
BITTREX ビットレックス
Bybit
Bybit バイビット
FTX
FTX エフティーエックス
CryptoGT
CryptoGT クリプトジーティー
FXGT
FXGT エフエックスジーティー
KuCoin
KuCoin クーコイン
OKEx
OKEx オーケーイーエックス
Poloniex
Poloniex ポロニエックス
Coinbase
Coinbase コインベース
bithumb
bithumb ビッサム
Bibox
Bibox ビボックス
HitBTC
HitBTC ヒットビーティーシー
Kraken
Kraken クラーケン
KORBIT
KORBIT コルビット
YoBit
YoBit ヨービット
Bit-Z
Bit-Z ビットジー
Bitstamp
Bitstamp ビットスタンプ
Changelly
Changelly チェンジリー
CoinEx
CoinEx コインエックス
COINEXCHANGE
COINEXCHANGE コインエクスチェンジ
EtherDelta
EtherDelta イーサデルタ
Gemini
Gemini ジェミニ
Huobi global
Huobi global フオビグローバル
Bitterz
Bitterz ビッターズ
Liqui
Liqui リクイ
Livecoin
Livecoin ライブコイン
ShapeShift
ShapeShift シェイプシフト
SimpleFX
SimpleFX シンプルエフエックス
Phemex
Phemex フィメックス