この記事のポイント
  • ステラは個人間送金や国際送金のコスト削減を目的とした仮想通貨
  • 国内ではCoincheckとGMOコインで購入できる
  • 海外ではBINANCEで取り扱われている

「ステラってどこで買えるの?」「買い方を知りたい!」そう思っていませんか?

そこで本記事では、ステラの買い方についてCoincheckとGMOコイン、BINANCEの購入手順を画像つきで解説します。本記事を読むことで、ステラをすぐに購入できるようになります。是非参考にしてみてください。

▶ 『仮想通貨のおすすめランキング』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

ステラ (Stellar/XLM) とはどんな仮想通貨

ステラは 金融機関同士を接続し、国際送金のコストと時間を大幅に短縮することを目的とした仮想通貨です。リップルも同じような目的をもっていますが、ステラを開発するステラ財団はリップルを開発するリップル社とは異なり、非営利の団体です。

ステラの創業者であるジェド・マケレーブ氏は以前はリップルの共同設立者で、ビットコインの盗難事件で有名なマウントゴックス社の創業者でもあります。

ただしビットコインが盗難される以前に、マーク・カルプレス氏へマウントゴックス社を売却しています。

ステラ (Stellar/XLM) の購入取引所はCoincheck (コインチェック)

初心者向け!取引量・ユーザー数ともに国内最大手の暗号資産(仮想通貨)取引所!
  • 初心者ユーザーに人気No.1!
  • 使いやすいシンプルなスマホアプリ!
  • 取扱通貨は日本最多の15種類!

ステラの購入を検討してる方におすすめな購入取引所は、Coincheckです。大口OTC取引を開始したり、新たな仮想通貨銘柄の取り扱いを開始するなど、 2019年春ごろからサービスを拡充させ続けています

なおステラを取り扱った初めての国内取引所でもあります。わかりやすいインターフェイスが特徴で、初心者の方でも操作しやすいことが特徴です。

ステラ (Stellar/XLM) をレバレッジ取引で購入するならDMM Bitcoin (DMM ビットコイン)

アルトコイン取引なら国内取引所No.1!大手企業DMM.comが運営する取引所!
  • 全暗号資産のレバレッジ取引が可能!
  • 使いやすい取引ツール
  • あのローラがCMにも!

ステラでレバレッジ取引をしたいという方にはDMM Bitcoinがおすすめです。国内で唯一ステラのレバレッジ取引に対応しており、ステラ以外にも豊富なアルトコインのレバレッジ取引が可能となっています。あらかじめ登録しておいて損はないでしょう。

▶ 『ステラルーメンの取引所』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

ステラ (Stellar/XLM) の買い方・購入方法

Coincheck (コインチェック)

Coincheckでステラを購入するときは、次のことを事前に済ませておきましょう。

  • Coincheckの口座開設
  • 日本円の入金

上記のことがお済みであれば、Concheckへログインし左のメニューから「コイン購入」へと進みます。そして購入するための情報を入力しましょう。

ステラ 買い方

まず①XLMをクリックし、②購入したいステラの数量を入力します。支払額を確認し、③「購入する」ボタンを押しましょう。

▶ 『Coincheck (コインチェック) の口座開設・登録』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

▶ 『Coincheck (コインチェック) の入金』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

GMOコイン

ステラを取り扱う国内取引所は、Coincheck以外にGMOコインがあります。GMOコインでステラを購入する場合も、事前に次のことを済ませておきましょう。

  • GMOコインの口座開設
  • 日本円の入金

GMOコインにログインし、左のメニューから「販売所」を選択します。なお、GMOコインでは「販売所」以外にもさまざまな購入方法を提供していますが、 ステラを取り扱っているのは「販売所」のみです (2020年2月現在) 。「販売所」を選択したら、以下の注文画面が表示されます。

ステラ 買い方

まず①XLMを選択し、②数量指定をクリックします。そして③取引数量の欄に購入したいステラの数量を入力し、レートを確認した上で赤い「購入ボタン」を押しましょう。確認画面が出ますので、間違いがなければ6秒以内に「確定」ボタンを押してください。

▶ 『GMOコインの口座開設・登録』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

▶ 『GMOコインの入金』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

Binance (バイナンス)

※2020年1月、BINANCEは日本居住者の取引制限を実施する予定であることを発表しました。 2020年2月現在、取引制限は実施されていませんが、今後BINANCEのご利用には最新の注意をお払いください

BINANCEでステラを購入するときは、事前に次のことを済ませておきましょう。

  • BINANCEの口座開設
  • ビットコインの入金

BINANCEは海外取引所のため、日本円をそのまま入金することはできません。ゆえに 国内取引所でビットコインを購入し、BINANCEの自分の口座へ送金しておく必要があります

BINANCEへログインし、上部メニューの「Trade」をクリックし「Basic」を選択します。通貨ペアが並んでいる右側の検索ボックスに「XLM」と入力しましょう。そうすると「XLM/BTC」という通貨ペアが出ますのでクリックします。画面をスクロールし、注文ボックスに必要事項を入力しましょう。

ステラ 買い方

①Price欄に購入希望価格 (BTC) を入力し、②Amount欄に購入したいステラの数量を入れます。そして③「Buy XLM」ボタンを押しましょう。以上で購入注文は完了です。

▶ 『BINANCE (バイナンス) の口座開設・登録』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

▶ 『BINANCE (バイナンス) の買い方・購入方法』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

ステラ (Stellar/XLM) を買う時の注意点

注意点1. 価格変動が大きい

ステラに限らずどの仮想通貨にもいえることですが、価格変動が大きい点に注意しましょう。下記のチャートは2017年2月〜2020年2月までの3年間のステラの価格変動を表したものです。

ステラ 買い方

2018年1月上旬には約100円まで値上がりしていますが、2020年2月現在のステラの価格は約7円です。もし最高値に購入したとすれば、投入した資産のうち約93%は吹き飛んでしまったことになります。たとえば10万円分購入していたとすれば、現在の価値は7,000円です。購入するタイミングが非常に大事だといえるでしょう。

注意点2. 手数料に気をつける

仮想通貨を購入する際は、手数料がかかります。 頻繁に売買を繰り返すときは、手数料がいくらかかっているかチェックしましょう。反対に長期保管を目的とする場合は、特に手数料を気にすることはありません。

注意点3. 海外取引所に複数登録してリスクヘッジ

複数の取引所に口座を持つことも大切です。なぜなら仮想通貨取引所はハッキングされることが多く、急に取引できなくなってしまうことがあるからです。 あらかじめ複数の取引所に口座を持ち、資産を分散しておくことでリスクヘッジできます

注意点4. 送金・入金アドレスを確認

取引所間で仮想通貨を送金するとき、 誤ったアドレスに送金しないように注意しましょう。仮想通貨のアドレスは英数字の羅列ですので、どこの取引所の口座なのかアドレスをぱっと見ただけではわかりません。ゆえにラベル付けなどで見やすく整理したり、送金する際に再度確認したりして間違えないような工夫をすることが大切です。

注意点5. ハイレバレッジをするときは追証に注意

海外取引所の中には、ステラの証拠金取引を提供しているところがあります。多くの海外取引所では追証が発生しないしくみを採用していますが、もしレバレッジをかけた取引を行う場合は、 追証がない取引所かどうかをチェックしておきましょう

ステラ (Stellar/XLM) 買い方・購入方法まとめ

ステラは2019年11月に国内取引所ではじめて取り扱われた新しい通貨です。マネックスグループ傘下のCoincheckで、ステラを早めに購入しておくことをおすすめします。

今すぐ暗号資産を購入したい人必見!おすすめの取引所は?
ビットコインチャート

2021年に入り時価総額ランキング1位のビットコインが500万円台を突破し、暗号資産(仮想通貨)バブルが到来しています。現在の価格上昇は以前のような中身のないバブルではなく、高級車メーカーの米テスラ社を筆頭に、多くの海外大手企業がビットコインを買い集め始めていることが背景となっているのです。

そのため現在口座開設者が激増しており、「まったく審査が完了しない間に価格が上昇してしまった・・」といった方も多くいるようです。

そこで、仮想通貨部 かそ部では、今すぐ暗号資産(仮想通貨)取引を始めたい方話題の通貨が買える取引所を選びたいという方向けに人気の国内・海外暗号資産(仮想通貨)取引所をランキング形式で徹底比較!

今すぐ暗号資産(仮想通貨)取引所で口座開設を行いたい方は、是非『暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所比較【2021年最新ランキング】』を参考にしてください。

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所のおすすめ比較ランキングへ

 
執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計16種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!