• Huobi Tokenはイーサリアムをベースにしたトークン
  • Huobi Tokenを日本居住者が手に入れることはできない
  • Huobi TokenはHuobi Japanで取り扱っていない

この記事のポイント

Huobi Tokenは、世界でもトップクラスの取引高を誇る仮想通貨取引所「Huobi」が独自に発行しています。Huobi Tokenにはいくつか特徴があり、取引所を利用している多くのユーザーが購入し利用しています。

本記事では、Huobiが独自に発行する仮想通貨Huobi Tokenについて、また使い方や将来性についても解説。
Huobi Tokenの購入を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

Huobi Token (フオビトークン/HT)とは

Huobi Tokenとは、仮想通貨取引所Huobiが独自に発行しているイーサリアムベースのトークンです。ICOは行われておらず、Huobiで販売されていました。Huobi Tokenには多くの特徴があり、さまざまな使われ方をしています。

Huobi Token
通貨名Huobi Token
シンボルHT
発行日2018年1月
発行上限5億HT

Huobi Token (フオビトークン/HT)のメリット

取引手数料が割引になる

Huobi TokenはHuobiで仮想通貨取引をするときに使用することができ、取引手数料として支払うことができます。取引手数料としてHuobi Tokenを支払えば、取引手数料を半額にすることができるのです。

Huobi Tokenを使って手数料の割引サービスを受けるには、事前にVIPサービスへの申請が必要となっています。先払いで料金を支払いHuobi Tokenを購入しておくことで利用できる仕組みです。

割引の比率は以下の表とおりになります。最大50%の割引を受けるためには、12,000枚のHuobi Tokenを支払う必要があります。そのため、Huobi Tokenの価格が下がっている間にHuobi Tokenの購入するのがオススメです。

またHuobi Tokenはビットコインなどで取引することもできます。VIPサービスへ加入することが手間に感じる方は、ビットコインでHuobi Tokenを購入しましょう。

VIPサービス
VIP1120HT10%
VIP2600HT20%
VIP31200HT30%
VIP46000HT40%
VIP512000HT50%

上場する仮想通貨の投票権になる

Huobiで新しく取り扱う仮想通貨を決めるとき、取引所内で上場させる仮想通貨の投票を行います。上場を決める投票のときに、Huobi Tokenは投票権としての役割を果たします。

Huobiは世界でもトップクラスの取引量なので、仮想通貨が上場すれば一気に価格が上昇することを期待できます。そのため、多くのユーザーがHuobi Tokenを購入していました。

Huobi Token (フオビトークン/HT)建の取引ができる

Huobi Tokenは取引手数料や投票権としての役割以外にも使われています。Huobi Tokenを使った取引を行うことができ、取引所内でHuobi Token建の取引が盛んに行われていますなので多くのユーザーがHuobi Token建で取引を行なっていました。

エアドロップの対象になる

Huobi取引所のサブブランドであるHADAX取引所では、仮想通貨の上場投票のときに投票すると、エアドロップを受け取ることができます。

四半期ではバーンされる

Huobi取引所では、四半期になると一定数のHuobi Tokenを買い戻します。Huobi Tokenを買い戻しすることで、Huobi Tokenの価格を一定に保つことができるのです。

買い戻ししたHuobi Tokenは、取引所は個人のアカウントがハッキングにあったときなどに、補償金として支払われます。

Huobi Token (フオビトークン/HT) を他の取引所トークンと比較

仮想通貨取引所独自の仮想通貨は、さまざまな取引所で発行されています。国内仮想通貨取引所ならLiquid by Quoineで、そして海外仮想通貨取引所であればBINANCEで発行されています。

Huobiを合わせた3つの取引所で発行されているトークンについて、以下の表で比較しました。

取引所独自の仮想通貨
トークン名発行元取引所所在地特徴
Huobi TokenHuobi海外票権や割引機能がある
QASHトークンLiquid by Quoine日本特になし (今後投票権や割引機能が付与される予定)
BNBトークンBINANCE海外票権や割引機能がある

Huobi Token (フオビトークン/HT) の価格をチャートで見る

Huobi Token (フオビトークン/HT)
Huobi Tokenのチャートを1日足で見ていきます。Huobi Tokenは2019年2月9日午前2時から下ヒゲをつけて上昇し、同日午前10時にかけて0.00026337から0.00027370まで上昇しました。

2019年2月9日時点では日本居住者は取引できません。しかし今後Huobi Japan取引所で取引できるようになる場合もあります。価格を追っておいて損はないといえるでしょう。

Huobi Token (フオビトークン/HT) の買い方

Huobi取引所は2019年1月1日より、日本居住者が完全に利用できなくなりました。現状日本居住者がHuobi Tokenを取引する手段はありません。

Huobi Token (フオビトークン/HT) の将来性

HuobiはBittrade取引所を買収し、2019年1月8日よりHuobi Japan取引所として運営を開始しています。しかし日本は仮想通貨に対する規制が厳しい傾向にあります。

なので国内取引所で取り扱っていない仮想通貨は、Huobi Japan取引所で取り扱うこと許可していません。Liquid by QuoineでQASHトークンを取り扱っているように、Huobi JapanでもHuobi Tokenを取り扱う可能性があります。もし取り扱うことになれば取引手数料の割引に使うことができる可能性もありますので、価格が上がると予想できます。

Huobi Japan取引所には公式Twitterアカウントが存在しますので、今後のHuobi Japan取引所について、情報を追っておくと良いでしょう。

まとめ

Huobi取引所は日本居住者の利用を出金以外全て停止したため、Huobi Tokenは日本居住者が取引することはできません。しかしHuobi Japan取引所として日本に上陸しましたので、Huobi Tokenは今後取り扱われる可能性があると予想されます。

Huobi Japan取引所に興味を持ってくださった方はこちらからアカウント登録・口座開設ができます。
※ HuobiTokenの購入はできません。

▼ Huobi (フオビ)についてもっと詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。