取引所人気ランキング
国内ユーザー数圧倒的No,1!仮想通貨はじめるならここ!今だけキャンペーン中!
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
圧倒的知名度と信頼感!仮想通貨を始めるなら安心度No,1のGMOコイン
この記事のポイント
  • 投資をギャンブルで終わらせないためには本で勉強する必要がある
  • 目的別におすすめ本を13選

投資を始めてみたいけど何をしたらいいか分からないといった方は多いのではないのでしょうか。

実際には口座を開設してその口座に入金すればすぐに取引を始めることができますが、投資の知識がないと利益を出すことは難しいです。この記事では投資の知識を得るためのオススメの書籍を紹介していきます。

投資の本を読む重要性

今回は投資に関する本を紹介したいと思います。投資と聞くとなんだか怖い、ギャンブルといったイメージを持つ方もいると思います。

投資について学び始めたいけど不安で何をすればいいのか分からない方は、まず投資をはじめる前に正しい本を読んで最低限の基礎知識を身につけましょう。それだけで大半のトレーダーとは差をつけることができます。正しい投資を行うには、正しい知識が必要です。

これから 初心者や上級者に関わらず本当におすすめな本を紹介します。

投資を始める前に読みたいおすすめの本 4選

一番カンタン!株の超入門書

株の超入門書

参考: Amazon

こちらの本は、株式投資に関する基本知識を凝縮した 初心者向けの内容になっています。

シリーズの1作目は26万部を売り上げ、続々とシリーズ化が決定しています。この本は「そもそも株ってなに?」という初歩的な内容から、「投資のする上での基本的な方法」、「初心者が陥りやすい投資の失敗例」などを紹介しています。これから株を始めてみたい方、始めてみたけどまだ分からない方にはオススメの本となっています。

金持ち父さん、貧乏父さん

金持ち父さん、貧乏父さん

参考: Amazon

次は投資に関する書籍の中でも言わずと知れた名作!ビジネスマン兼投資家であるロバート・キヨサキが書いた本です。「金持ち父さんシリーズ」は刊行から10年近く経った今でも、大ベストセラーとなっています。

筆者は金持ち父さんと貧乏父さんの二人の父親から教育を受けました。一方のお父さんは高度な教育を受け、高収入なのにも関わらずお金に困っています。もう一方のお父さんは、中卒だが会社を経営し裕福な生活を送っています。2人のお父さんの思想や行動から、「お金とは何か」を学んでいく内容となっています。

臆病者のための億万長者入門

臆病者のための億万長者入門

参考: Amazon

こちらの本は、投資の初心者が世間の「投資必勝法」のインチキを見破り、カモられずに投資をする方法をクールに知的に紹介しています。世の中に溢れかえる浮ついた投資情報や金融商品などを、「臆病者」の視点から冷ややかな目で見直し、金融リテラシーを養える内容になっています。

具体的には、株式投資の手段として「トレーディング」、「個別株長期投資」、「インデックスファンド」の3つをあげて、それぞれのメリットとデメリットを詳しく説明しています。新書で薄くて値段もお手頃なので、買って損はないと思います。

知らないと損する 池上彰のお金の学校

知らないと損する 池上彰のお金の学校

参考: Amazon

こちらの本は、テレビやラジオなどのメディアで活躍する池上彰が、 生きていくためには必要不可欠なお金の仕組みについて丁寧に解説しています。

お金の歴史から始まり、銀行、投資、保険、経済など、知っているようで意外と知らないお金の知識について学べる一冊となっています。特に大学生や新社会人にはオススメです。

投資のスキルアップに役立つおすすめの本 7選

ウォール街のランダム・ウォーカー

ウォール街のランダム・ウォーカー

参考: Amazon

こちらの本は、1973年の刊行以来において全米累計150万部も売れた「投資のバイブル」とされ、投資の名著として全世界で読まれるベスト&ロングセラーとなっています。

ランダム・ウォーク」とは「過去の動きから将来の動きを予測するのは不可能である」という意味です。
この観点から、筆者はインデックスファンドによる資産運用が他の方法に比べて優れていると主張しています。またその他のテクニカル分析手法以外にも、チューリップバブルやITバブルなどの話にも触れ、読み物としてもとてもおもしろい内容になっています。

敗者のゲーム

敗者のゲーム

参考: Amazon

こちらの本は、全米累計100万部を超えるロングセラーとなり、 初心者・上級生問わず幅広い投資家に向けたバイブルとなっています。

筆者のチャールズ・エリスは、アメリカの資産運用分野における権威です。

この本は、上記でも紹介した「ウォール街のランダム・ウォーカー」でも紹介されてます。内容としては、インデックスファンドを着実に継続することがベストというものです。
投資に関する基本的な知識を学べる内容になっているので、プロ・アマ問わず幅広い投資家に向けたメッセージとして、時代を超えて読み継がれる運用哲学のバイブルです。

オニールの成長株発掘本

オニールの成長株発掘法

参考: Amazon

こちらの本は、ベストセラー『マーケットの魔術師』で紹介されたアメリカ人投資家であるウィリアム・J・オニールがやさしく解説した成長株を発掘する名作です。

株式投資では 投資する銘柄を決める方法に2種類のタイプがあります。

1つは資産家であるウォーレン・バフェットが行う「バリュー投資」、もう1つはオニールが行う「成長株投資」です。オニールは比較的に若い会社のうちから、成長の速そうな株を探し出し、短い期間で利益をあげる方法を紹介しています。

オニールが独自に開発した方法を学べば、状況の良し悪しに関わらず簡単に爆速に成長する銘柄を見分けることができるようなります。一読の価値があるのでぜひ読んでみてください。

インデックス投資は勝者のゲーム

インデックス投資は勝者のゲーム

参考: Amazon

こちらの本は、投資信託のパイオニアであるジョン・C・ボーグルが市場に関する知識を与えてくれる良書です。

ボーグルは、長期間における富を蓄積するために もっとも簡単で効果的な投資戦略方法はインデックスファンドであると主張しています。

具体的には、S&P500のような広範囲な株式市場のインデックスに連動する投資信託を、極めて低い資金で取得し、保有し続けるといったものです。これから資金運用を始める人、まだ始めたばかりの人、そんな人にはオススメの本となっています。

マーケットの魔術師

マーケットの魔術師

参考: Amazon

こちらの本は、アメリカの腕利きのトレーダーたちが投資における成功の秘訣を書いたことで有名になった『Market Wizards』の翻訳書です。

アメリカのトレーダー16人とトレーダーを研究を続けている心理学者が行なったインタビュー記事が書かれており、「成功の要素」「初心者の時期のこと」「相場へのアプローチ方法」などについて紹介されています。

彼らの多くの失敗経験から学んだ成功への秘訣は、初心者だけでなくあらゆるトレーダーにとっても学びになる内容となっています。

賢明なる投資家

賢明なる投資家

参考: Amazon

こちらの本は、アメリカにおいて投資家の父と呼ばれ、あのバフェットも師と仰ぐベンジャミン・グレアムが書いた本です。

現在でも個人家投資家やウォール街のプロの中でバイブルとしては扱われています。

彼が残したこの本は、「価値あるものに投資する」という根本的な考え方を深く学べる最高傑作です。投資家ならば一度は読んでおかなければならないで内容となっています。

バフェットの銘柄選択術

バフェットの銘柄選択

参考: Amazon

こちらの本は、バフェットの息子の元夫人であるメアリー・バフェットが書いたものです。そんなバフェットと身近で生活した彼女が書いた本は、10年以上売れ続ける驚異のロングセラーとなっています。

この本では豊富なケーススタディのもと、 実践するノウハウを身につけることができます。伝説の投資家であるバフェットの投資方法が学べることができ、投資力が身につく画期的入門書となっているので、ぜひ読んでみましょう。

ファンダメンタル投資でおすすめの本 2選

ファンダメンタル投資の教科書

ファンダメンタル投資の教科書

参考: Amazon

こちらの本は、公認会計士かつ投資家である著者が会社四季報、決算書をフル活用した銘柄の選び方、買いのタイミング、売りのタイミングについて詳細に説明しています。
投資に関して初心者でも非常にわかりやすい内容になっており、とても参考になる本です。ぜひ読んでみてください。

株式投資の未来

株式投資の未来

参考: Amazon

こちらの本は、ペンシルバニア大学で金融学を専攻しているジェレミー・シーゲル教授が書いたものです。彼はCNNなどにコメンテーターとして度々出演し、ウォールストリートジャーナルやフィナンシャルタイムでコラムも執筆しています。

投資家が真に利益を享受するのは、成長株ではなく永続株に投資した時だ」というがこの本の主な内容です。非常に読みやすい文章となっているので、初心者の方でも安心して読むことができます。

投資の本のまとめ

このように投資について書かれた本は数多く存在しています。本記事ではその中でも実際のトレードに役立つ優良な本を紹介したので、ぜひ参考にしてみてください。

本でテクニカル分析の使いかたを学び、それを実戦で試してまた試行錯誤することでトレードは上達します。まずは知識をつけるところから始めてみましょう。

▶ 『テクニカル分析』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

執筆者情報
editor
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。