投資、と聞いてみなさんはどのような印象をもたれますか?

なんとなく、儲けるということだけで、いやらしいイメージがある。なんて声も聞こえてきそうです。でも、投資は余った余剰資金を社会に還元するとともに、そこから得た利益で自分もより豊かに、より幸せに有意義な時間を過ごせるようになるすばらしい機会です。

しかし現代の社会には、株、FX、金、不動産、その他投資金融商品と実に様々な投資の種類が存在しており、選択肢は多くなっていく一方で、一体自分にとってどんな投資商品が良いんだろう?と迷う人も少なくないでしょう。

投資をはじめる際には、まず第一に複数の投資商品の種類と特性を広く浅く理解しておくことがとても大切です。

2種類の投資収益

まずは投資収益の種類を理解していきましょう。

投資収益には2つの種類があります。「インカムゲイン」と「キャピタルゲイン」です。

インカムゲイン

インカムゲイン」とは、 金融商品や資産の保有中に得られる利益を意味します。本業以外で収入を得ることで、生活費の足しにしたり、結婚やマイホーム購入など特別なイベントの頭金にすることができます。

代表的な例に、銀行預金の金利や利息、保有中の株の発行元企業からの配当金、不動産の家賃収入などが挙げられます。金利や利息のように1年に1~2回定期的に入るもの、家賃収入のように毎月入ってくるもの、配当金のように企業から利益がなければ支払われないものなど、インカムゲインにもさまざまな種類があります。

キャピタルゲイン

キャピタルゲイン」とは、 金融商品や資産を売って獲得する利益です。仮想通貨、株、不動産などの金融商品の売買差益が対象です。

資産を売ればまとまったお金が動きやすく、インカムゲインよりも多く利益を出せる可能性があります。しかし、売値が買値よりも安い場合は損失になり、「キャピタルロス」と呼ばれます。

インカムゲインとキャピタルゲインの違い

インカムゲインとキャピタルゲインの違いは、利益対象の範囲です。インカムゲインは 資産保有中の収入が対象で、キャピタルゲインは 売ったときにもらえるお金と買値の関係で計算されます。

インカムゲインは資産を眠らせている間もお金がもらえることがありますが、それだけではリターンが少ないので、資産を売ってキャピタルゲインをもらうタイミングも意識していくことでより多くの利益を得られる可能性が広がります。

投資の収益の種類
  • インカムゲイン = 資産保有中の収益
  • キャピタルゲイン = 資産売却時の収益

6種類の金融投資商品を知ろう

今回は数ある投資商品のなかでも、代表的な投資金融商品を6種類にわけて紹介します。

株式投資

企業が発行する株式に投資します。 売値の高さで収益をあげるだけでなく、配当金や株主優待などの特典が得られることがあります。

企業の成長性に投資をするため、とても勉強になるから投資をするという人も多く、もっとも実態経済と連動している投資商品と言えます。

配当金や株主優待などの特典を受け取れるだけでなく、数多くの株式に投資すればその企業の経営に関われるチャンスもあるのがメリット。しかし一方で高い投資額を求められがちで損失リスクが高く、初心者にはややハードル高めなのがデメリット。また、株価暴落などによる元本割れ、企業倒産などによる大損失のリスクがあります。

editTIPS
株式投資
実態経済の勉強になること間違いなし!しかし初心者にはややハードルが高い印象!

仮想通貨投資

歴史の浅い投資分野のなかで注目度が高いのがこの仮想通貨投資!
デジタル空間内だけに存在する資産であり、株式と同じく安く買って高く売ることで利益をあげるキャピタルゲイン型の投資商品です。

しかし株と違い、 0.01枚のような小数点以下での細いバラ売りがされており、500円のような低額からでも買えるので、初心者の方々もお試しではじめることができる投資商品として最近注目されています。

市場は24時間いつでも開かれていてチャンスは無限!少額から投資できて初心者向きですが、値動きが大きいことだけに注意してください。

現在は仮想通貨を取り扱う様々な業者(仮想通貨取引所)が生まれています。

ぜひ参考にしてみてください。

editTIPS
仮想通貨投資
最近もっとも注目の投資商品!値動きが大きくチャンスも大きい!そして初心者からでもはじめやすい少額投資が可能!ただし、値動きが大きいことはリスクも裏返しなので十分注意!

投資信託

ファンドマネージャーと呼ばれる専門家にお金を預け投資を代行してもらう投資商品です。複数の銘柄にわけて分散投資もできます。

投資知識がなかったり、仕事や家事などで忙しいときでも、ファンドマネージャーに投資を任せていくだけで、利益を得られる可能性があります。投資信託には、他にもETFREITという派生分野もあります。

editTIPS
投資信託
投資を専門家に一任できるので楽!でも手数料が高く、完全に第三者に投資を依存することになります。保険のようなもの。

ETF (上場投資信託)

株式と同じく証券取引所に上場されている投資信託商品です。日経平均株価やTOPIXなどの市場の株価を表す指数と連動しながら運用されます。

市場に出ているので、株式用の口座さえあれば投資信託のような特別な手続きなしで買えます。少額から投資できることもあり、難易度の低い投資分野とされています。

editTIPS
ETF
投資信託より安い手数料でとりひきできますが、投資信託としての価格が市場から離れすぎることも。あまりメジャーではありません。

REIT (不動産投資信託)

不動産を対象にした投資信託です。 信託企業は複数の投資者からお金を受け取り、対象の不動産の利益に応じて投資者に配当金を分配します。

本来不動産投資では個人で数千万円という風にまとまったお金が求められますが、REITならこれらを小口に分けて少額で投資参加できることがメリットです。

editTIPS
REIT
株価指数よりも高い利回りが期待できる一方で、不動産価値暴落や災害による不動産損壊の影響をもろにくらいます。

FX (為替証拠金取引)

FXは為替通貨を対象にした投資商品です。世界中の法定通貨の価値変動に合わせて、安く買い高く売ることで利益を狙います。法定通貨の価値は金利やほかの通貨とのバランスで毎日変動するため、これがもっとも利益材料になります。

editTIPS
FX
レバレッジをかけて取引できることが最大の売り!しかし、それは実際にリスクも高い!経済状況も読める必要があるので、初心者には向きません。

債券 (国債)

債券とは、国や企業などの組織がお金を借りたことを証明する投資商品です。 債券を一時的に取得することでお金を預けることができ、金利などで自然にお金を増やしていくやり方です。代表的なものは国による国債ですが、地方自治体による地方債、企業による社債など複数の種類があります。

editTIPS
債券
預金しているくらいなら債券という考え方も!しかし、期間中の途中売却不可のため、引き出せないのが痛い!

先物・オプション

先物取引とは、将来の期日を設定してあらかじめ価格などの取引内容を決め、当日に内容通りの取引をすることです。オプション取引とは、決められた期日までに所定の価格で売買できる権利を取引することです。

どちらもうまくいけば本来の市場価格よりお得に取引できますが、失敗すると市場より損な取引内容になるため、一定の金融知識が必要になります。

editTIPS
先物・オプション
深い金融知識が問われるため、初心者には一番とっつきにくい商品。レバレッジの幅が大きく、短期間で利益を出すにはオプションと言う人もいます。

まとめ

以上、6種類の主要な投資商品の種類と特性を見てきました。

投資をこれからはじめるみなさんは、特に手軽に投資を体験できる「仮想通貨」に注目してみるといいでしょう。

まとめ
  • 投資の利益には保有中の収益であるインカムゲインと売却時のキャピタルゲインがある
  • 代表的な投資商品は6種類!株式・仮想通貨・投資信託・FX・債券・先物/オプションがある
  • 初心者ならはじめやすい仮想通貨や企業に投資する株式投資に注目してみよう
執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計16種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!