この記事のポイント
  • 少額投資の概要とメリットデやデメリットがわかる
  • 少額投資にはどのような種類(金融商品)があるかわかる
  • 少額投資に必要な準備内容がわかる

投資初心者の方々の中では「仮想通貨っていくらから始められるの?」「仮想通貨始めたみたいけど、予算が不安で・・」そんなお声をよく耳にします。

ですがそんな心配はご無用!

仮想通貨は1,000円~2,000円程度から始めることができるため、口座開設さえできれば基本的にどなたでもご利用いただけます!

まとまった投資資金のない人でも非常に始めやすいという点で、 仮想通貨は初心者に大変オススメの投資方法です、

この記事では仮想通貨の「少額投資」の方法についてまとめていますが、「その前にまず仮想通貨の始め方を知りたい!」そんな方は以下の記事を参考にしてみてください!

▶ 『仮想通貨 ビットコインのはじめ方』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

それでは見ていきましょう!

仮想通貨は本当に少額でも始められるの?

一般的に「投資」と言われると、株式投資などを連想される方が多いのではないでしょうか。株式投資などでは最低でも数万円の元手金を必要とし、 数十万円、ときには数百万円の資金を要する場合もあります。

その点仮想通貨は、数千円程度の少額から趣味のように始めることができます。仮想通貨が少額で始められる理由は以下の2つです

少額投資で仮想通貨がオススメの理由
  • 最低購入金額が低い
  • ボラティリティが高く比較的高い利益が見込める

最低購入金額が低い

例えば「ビットコイン」ならば「1BTC」、「イーサリアム」ならば「1ETH」のように仮想通貨の購入では取引単位が決まっています。

その中でも取引所ごとに「最低取引金額」が設定されており、下の表が主な国内取引所の2019年6月時点での金額です。

仮想通貨取引所の最低購入金額比較
Coincheck(販売所)0.001BTC
Coincheck(取引所)0.005BTC
GMOコイン(販売所)0.0001BTC
GMOコイン(取引所)0.0001BTC
BITPoint(取引所)0.0001BTC

editMEMO

 – 取引所と販売所 –
取引所』はユーザー同士での仮想通貨の取引を行う場所。手数料が安いなどのメリットがあります。
販売所』は仮想通貨取引所と仮想通貨の取引を行う場所。約定のしやすさなどのメリットがあります。


▶ 『仮想通貨・ビットコインの販売所と取引所の違い』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

上の表をご覧になればわかる通り、多くの取引所で最低金額は0.0001BTCなどです。2019年6月現在のビットコインが「1BTC=50~80万円」であることを考えると、 単純計算で「50~80円」でビットコインを購入できるということになります。

逆に株式などは1株単位では購入できず、たとえ「1株=1000円」の株を買うためには「1000円×100株=10万円」が必要であったりしますので、 仮想通貨がいかに少額投資に向いているかお分りいただけたのではないでしょうか。

ボラティリティが高く比較的高い利益が見込める

価格の変動の激しさのことを専門用語で「ボラティリティ」と呼びますが、 他の投資対象と比較しても仮想通貨は非常にボラティリティが高いことで有名です。

ボラティリティが高いということは価格の変動幅が大きいということなので、少額投資であってもある程度利益を上げることができます。

もちろん 利益率が高いということは、それと同じくらい損害率も高いということですので、仮想通貨の投資には十分な注意が必要です。

とはいえ、少額投資であれば損害金の総額もある程度抑えられますので、価格の大暴落などに遭遇しても少しの傷で済みます。

投資の世界では取り返しのつかない損害を被ることも決して珍しくはありませんので、 「少額投資」という低リスク低リターンの世界で投資の勉強をしてみることをおすすめします。

▶ 『ボラティリティ』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

仮想通貨でも使える! 少額投資の方法 2選

少額投資はいくつかありますが、ここから紹介するのは2種類です。

FX・レバレッジ

FXは通貨の売買で利益を得る投資方法です。 レバレッジをかけることで元手の何倍もの金額で取引できることが魅力になります。

取引できる通貨単位は業者により異なります。数千円や数百円、場合によっては数十円から取引できることもあります。

取引金額が少なければ、レバレッジをかけたとしても大きな損失にはつながりません。仮想通貨でもレバレッジ取引には対応していますので、驚異のある方は以下の記事を参考にしてみてください。

▶ 『仮想通貨とレバレッジ』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所のFX・レバレッジ・取引ツール比較ランキング』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

積立投資

積立投資は、一定間隔(毎月など)で資金の積立を行う投資です。

毎月5000円や1万円など余剰資金でも十分に積立られる金額を投資に回すことで、無理なく続けられます。

積立投資サービスを取り扱う証券会社によっては100円からでもはじめられる場合もあります。自由に使えるお金が少ない人でも、投資を楽しめるのは魅力です。

▶ 『仮想通貨の積立投資』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

仮想通貨以外にどんな方法が? 少額投資の方法 4選

もちろん少額投資の方法は、仮想通貨以外にも多数存在します。

その中でも今回は 特におすすめな少額投資方法を4つまとめてみました!

ETF投資

ETFとは上場している投資信託のことで、ETF投資も少額投資が可能です。投資信託は投資家から集めたお金を運用会社が株などに投資して運用益を配分するものです。

株式と同様に上場している投資信託を購入するため、、購入は証券会社を通じて簡単に行えます。購入後は株式と同じように価格をチェックしながら売買し、利益をとっていきます。

銘柄も数多くあり、選ぶのも楽しみの一つです。購入できる金額は1万円前後が多いですが、中には数千円で購入できる名柄もあります。

さらに、 ETFは保有期間に対して発生する手数料が投資信託よりも低いため、長期保有での利益獲得にも向いています。

▶ 『仮想通貨のETF』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

ミニ株

株式投資は基本的に多くの資金が必要です。しかし、「ミニ株」と呼ばれ、最低購入数である単元株未満で購入できることがあります。

証券会社によっては100株や1000株といった単元株に満たなくても購入が可能です。

1株や10株からの購入も可能になるため、「株式投資がしたいけれど資金が少ない」という人に向いています。購入数を増やして単元数に達すれば、株主優待を受けることも可能です。

株式累積投資

株式累積投資」は通称「るいとう」とも呼ばれ、特定の銘柄の株を毎月定額で積立購入する投資方法のことです。

利用金額は事前に決定した定額の範囲内のみなので、株価の変動に合わせて購入する株式の数が変更していくことが大きな特徴です。

後で詳しく説明する「ドルコスト平均法」に基づいた合理的な分散投資の方法です。

投資信託

投資信託」とは、投資のプロが厳選した価格の上昇が見込める銘柄を選んで購入する投資方法のことです。

投資のプロが選んだ銘柄ですので、ある程度のリスクヘッジはできますし、「自分で銘柄を選んで投資する自信がない・・」そんな方には大変おすすめの投資方法です。

仮想通貨の少額投資のメリット

少額投資は少ない資金で投資ができるメリットがあります。それ以外にも、紹介したいメリットが2つあります。

メリット1 投資を勉強する機会となる

少額投資の大きなメリットといってもいいのが、投資を学ぶきっかけとなることです。少額ならば、仮に失敗してもそれほど大きな損失にはなりません。

さらに、失敗を活かして投資の勉強が可能になります。失敗したときの損失が少なければ、繰り返し投資にチャレンジできます。

投資の世界では 理論と同じくらい、実戦で身につける一種の’勘’も重要になってきます。

特に投資初心者の方は、少額投資で少なくかけて多くの経験値を蓄積することをおすすめします。

▶ 『投資 勉強』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

メリット2 分散投資がしやすい

投資にはリスクがつきものです。大口の資金を投資するにしても、限られた商品にだけ投じていては損失のリスクが増えます。

投資対象を増やすことで、それらのリスクを分散させるのが「分散投資」です。

分散投資は投資家としての基本事項でもあります。どれほど輝かしい実績を誇る凄腕トレーダーの方でも分散投資は当たり前のように行っていますので、トレード初心者の方でも実践してみてください。

仮想通貨の少額投資のデメリット

少額投資には様々なメリットがある反面、デメリットもあります。少額投資をはじめる前に覚えておきたい内容です。

デメリット1 投資金額に対する手数料の割合が高い

投資で取引を行うと手数料は発生するのが通常です。

例えば、手数料が「1000円」だとしましょう。そのときに「10万円」の取引と「100万円」の取引ではどちらが利益を取りやすいでしょうか。

答えはもちろん、後者です。

つまり、投資金額が少ないと手数料の割合が高くなるのです。多くの投資商品は、投資金額が大きいほど手数料が低く設定されています。 少額で取引を繰り返すと、資産の目減りに繋がるのでご注意ください。

また手数料は取引所ごとに異なりますので、 「手数料の安さ」を軸に利用する取引所を選んでみることも仮想通貨投資では非常に重要です。

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所の手数料比較ランキング』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

デメリット2 少額だからこそ安易な投資になりやすい

少額投資は、投資への心理的なハードルが下がります。投資に挑戦しやすくなるという点ではメリットですが、安易な投資に走ってしまうこともあります。

この会社は面白そうだから、株を買ってみよう」と簡単な判断で購入してみても、その後、株価が下がる可能性もあります。

リスクが少ないからといって、興味本位での投資ではなく慎重な商品選びは重要です。

仮想通貨の少額投資を始める際の注意点

少額投資のメリットやデメリットがわかったところで、実際にはじめるときの注意点を解説します。注意点は以下の5つです。

分散投資

少額投資のメリットでも触れていますが、 分散投資は意識しましょう。

例をあげると、「15万円の元手があったとして商品Aに全ての資金を回さず、商品Bと商品Cにも分散する」ことです。

分散投資をすることで、元本割れの商品が出てきても、他の商品で損失をカバーできます。このようなリスク管理は投資のポイントです。

時間を分散したドルコスト平均法

分散する方法は資金だけではありません。時間を分散する方法として、ドルコスト平均法があります。

ドルコスト平均法とは、希望する金融商品を一定額で複数回購入することです。

時間を分散して購入することで、平均価格で買うことが可能になります。相場の変動による影響も最小限に食い止めることができます。

余剰資金の確認

少額投資に関わらずいえますが、投資は基本的に余剰資金で行うものです。生活費の一部を投資に回すと、急な出費に対応できなくなるでしょう。

急な出費に対応できなくなると、借り入れを行うなど借金が増える原因です。もちろん、借金をしてまで投資をするのは大変危険です。

少額投資は生活に支障のない余剰資金で行うようにしましょう。

リスクに対してリターンがあっているかを確認

投資は利益(リターン)がどの程度あるかが重要です。投資金額にかかわらず、リターンがないのであれば意味のほとんどない投資になっていしまいます。

例えば、毎月分配型の投資信託は人気があります。分配金が毎月出る仕組みですので、それを楽しみに投資している人もいるでしょう。

しかし、投資信託は分配金が出ると基準価格(1口あたりの価格)が下がるようになっています。 分配金が出ても、基準価格が下がるとトータル的にみて損をする可能性もありますので、その点は十分に注意しましょう。

リターンがどれだけ取れるかを意識するの大切です。

トレンドよりもライフプランを大事に

トレンドの金融商品はメディアでも大々的に報じられ、投資家の意欲を高めます。しかし、トレンドだからといって将来的に伸びるかどうかは不透明です。

逆に、話題になっているときが価格のピークで購入したら下落しはじめることも考えられます。流行りに乗ることへの意識より、ライフプランを大事にしてください。

ライフプランを再確認し、いつまでにどのくらいの資金が必要なのかを考えましょう。そのための資産形成として、どの商品を選んでいくかがポイントです。

仮想通貨の少額投資に使える!初心者におすすめの取引所は?

Coincheck (コインチェック)

Coincheck(コインチェック)_banner_300_250

Coincheck 比較ポイント
手数料登録手数料無料!入出金手数料も銀行振込で無料に! ▶ 詳しい手数料の比較情報を見る
FX・取引ツール注文やチャートが一つになった便利な「Trading View」! ▶ 詳しいFX・取引ツールの比較情報を見る
スマホ対応優れたUIで初心者から投資上級者まで幅広い人気! ▶ 詳しいスマホアプリの比較情報を見る
取り扱い通貨リスクやファクトムなど国内では珍しいコインも含めた9種類! ▶ 詳しい取扱通貨の比較情報を見る
セキュリティ基本的なセキュリティ対策はもちろんのこと、複数のセキュリティ会社を通じて信頼性・安全性の監査を実施! ▶詳しいセキュリティの比較情報を見る
信頼性オンライン証券大手のマネックスグループが運営! ▶ 詳しい信頼性の比較情報を見る
キャンペーン最大2,0000円のキャッシュバックキャンペーン実施中 ▶ 詳しいキャンペーン・キャッシュバックの比較情報を見る

CoincheckはUIが見やすく、初心者でも非常に使いやすい取引所です。

最低取引金額も0.001BTC (『販売所』)、0.005BTC (『取引所』)で、およそ500円で購入できるため、 少額取引も十分可能です!

▶ 『Coincheck (コインチェック) の評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

▶ 『Coincheck (コインチェック) の評判・口コミ・メリット』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

GMOコイン

GMOコイン公式サイト

GMOコイン 比較ポイント
手数料登録手数料無料!即時入金、出金手数料も無料! ▶ 詳しい手数料の比較情報を見る
FX・取引ツールWebTrader、TradingViewの2種類を完備! ▶ 詳しいFX・取引ツールの比較情報を見る
スマホ対応幅広い層から評価の高い公式アプリ「ビットレ君」! ▶ 詳しいスマホアプリの比較情報を見る
取り扱い通貨ビットコインやイーサリアムなど厳選の5種類! ▶ 詳しい取扱通貨の比較情報を見る
セキュリティコールドウォレット管理はもちろんのこと、24時間365日の監視体制やグループ会社との連携でセキュリティを強化! ▶詳しいセキュリティの比較情報を見る
信頼性100社以上もの企業を抱える東証一部上場のGMOインターネットグループが運営! ▶ 詳しい信頼性の比較情報を見る
キャンペーンキャンペーン期間中の「販売所」でのお取引金額に応じて、最大200000円のキャッシュバック!! ▶ 詳しいキャンペーン・キャッシュバックの比較情報を見る

初心者でも安心のGMOインターネット (東証一部上場) グループ経営の取引所。

グループ内の他オンライン金融サービスでの知見を活かした、安心最優先のサービス提供が実現。専用スマホアプリ『ビットレ君』では、初心者にもやさしい操作感で、とてもかんたんに本格的なチャートを利用した取引ができます。

▶ 『GMOコインの評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

▶ 『GMOコインの評判・口コミ・メリット』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

まとめ

いかがでしたか?

投資はやはりギャンブルとは異なり、勉強すれば勝率を上げることができます。逆にいうと、 勉強をしなければ常に搾取される側に回ってしまうということです

その点少額投資は、リターン自体は小さいものの、損害を被るリスクも同様に低いので、「投資を実際に初めて勉強してみたい!」なんて方には非常におすすめです。

この記事を読んで、仮想通貨を始めてみたいと思った人は以下の記事で、「仮想通過取引所の選び方」や「おすすめの仮想通貨取引所」について丁寧に解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所の選び方』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所のおすすめ比較ランキング』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。