【注意】記事内の海外暗号資産(仮想通貨)取引所掲載情報につきまして

国内における無登録業者(海外暗号資産取引所)は、日本居住者に対して口座開設すること又は日本語で当該無登録業者が口座開設の勧誘をすることは法律で禁止されています。そのため暗号資産(仮想通貨)の取引をされる際にはこの点に関して充分ご注意ください。また当サイトに掲載している海外取引所へのリンクはあくまで読者の皆様に情報をお伝えするものであり、海外取引所への勧誘を目的としたものではありません。当サイトといたしましては、まずは国内暗号資産(仮想通貨)取引所へのご登録を推奨しております。

(引用)情報通信技術の進展に伴う金融取引の多様化に対応するための資金決済に関する法律等の一部を改正する法律 (平成31年3月15日提出、令和元年5月31日成立)
https://www.fsa.go.jp/common/diet/198/index.html

ビットコイン高騰で日本人登録者激増中!海外仮想通貨取引所Bybit (バイビット)
bybit キャンペーン

Bybitはシンガポールに拠点を置く、海外仮想通貨取引所 (デリバティブ取引プラットフォーム) です。仮想通貨のFX取引に特化した取引所で、倍率は最大で100倍まで設定できるのが特徴となっています。つまり元手が1万円でも100万円分の取引をできるということです。

レバレッジ倍率を高くするほどリスクは高くなりますが、2021年に入ってからの上昇相場においては高級自動車メーカーの米テスラ社のビットコイン大量購入を背景に、多くの投資家が将来的な仮想通貨価格の上昇を見込んでおり、現物をガチホするよりもレバレッジをかけて購入し、利益を伸ばす手法を行っている方が増えてきているようです。

そんな中でBybitは日本語に完全対応し、サポート体制が充実していることからユーザー数が増え続けています。あの上原亜衣さんも利用していることからも、初心者でも挑戦しやすい取引所であるといえるでしょう。かそ部ではBybit (バイビット) 評判・口コミ・レビュー評価について詳しく解説しています。ぜひ参考にしてください。

登録ユーザー数120万人以上を誇る人気の取引所!
Bybitの詳細をみる

▶ 『Kraken (クラーケン) の評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所の海外おすすめランキング』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

この記事のポイント
  • Krakenで取り扱っている銘柄は幅広く厳選されている
  • Krakenの口座開設手順はむずかしくない
  • Krakenは日本居住者へのサービスを停止中

アメリカに拠点をおく仮想通貨取引所のKrakenはPayward,Incが運営しています。日本国内での認知度はそれほど高くありませんが、日本では取り扱っていない銘柄もあり、取引においても独自の仕組みがあります。

そこで今回はKrakenの取り扱い通貨を中心に詳しく解説しています。

Krakenは日本語対応だけではなく、日本円の入金にも対応している数少ない海外の取引所でもあります。いろんな面で日本人が使いやす取引所でしたが2018年(平成30年)7月26日の最終取引日をもって日本居住者の取引が行えなくなりました。 ※公式的な発表ではサービス再開の旨は記されていません。

Kraken (クラーケン)

Krakenは2011年に運営がスタートし、2014年には日本法人も設立されています。海外の取引所でありながら日本にも拠点があるのでサポート体制では安心できます。また、取引画面も日本語に対応しているので使いこなすにも時間はかからないでしょう。

Krakenの特徴的な仕組みに認証レベルがあります。レベルに応じて取引や入出金に制限が出てきます。以下の表をご覧ください。

認証レベル
レベル達成条件内容
認証レベル0 アカウント登録をした直後入出金や取引は不可
認証レベル1氏名、生年月日、居住国、電話番号の登録全ての取引が可能、仮想通貨の入金は可能だが法定通貨の入金は不可
認証レベル2現住所の登録法定通貨の入金可
認証レベル3本人確認書類の提出入出金の限度額がアップ
認証レベル4数千万円単位での取引入出金限度額をさらにアップ

個人の投資家であれば認証レベル3までで十分な取引が可能です。本人確認書類の提出までいって、認証レベルをあげていきましょう。

Kurakenの口座解説手順

Kurakenの大まかな口座開設手順は以下のようになります。

  • 公式サイトの右上の「アカウント作成」をクリック
  • メールアドレス、ユーザー名、パスワードの入力
  • 返信されてきたメールのURLをクリック
  • 公式サイトに戻り「ログイン」から取引ページなどに入る

一般的な仮想通貨取引所の口座開設と変わりませんのでそこまで難しくはないでしょう。アカウントの開設に成功したら先の認証レベルをあげるステップをこなします。

Kraken (クラーケン) での取り扱い通貨について

Krakenでは2020年7月時点で34種類の仮想通貨を取り扱っています。メジャーのものから国内取引時では取り扱いのない銘柄が厳選されています。

Kraken (クラーケン) 取り扱い仮想通貨一覧

取り扱い仮想通貨一覧
BTCLINKETH
XTZADAUSDT
XRPATOMBCH
XLMZECALGO
LTCUSDCEOS
DASHDOGEXMR
DAITRXBAT
OXTICXREP
SCQTUMNANO
PAXGWAVESMLN
OMGLSKETC
GNO

Kraken (クラーケン) で取り扱っているおすすめの仮想通貨

Krakenで取り扱っている34種類の銘柄で国内ではあまり聞かないおすすめ銘柄を紹介します。

Gnosis (グノーシス/GNO)


2017年にイーサリアムのブロックチェーン上で開発された分散型予測市場です。例えていうならば競馬やカジノのようなものです。ある未来の事柄についてどうなるか予想し、仮想通貨を賭けることで成り立ちます。

分散型市場ですので胴元が不在でオッズ(見込みを表す確率)が決められていないのが特徴となります。

Stellar (ステラ/XLM)


Rippleをもとにしてつくられた仮想通貨で2014年7月に公開されています。特徴もRippleに似ていて、銀行や決済システムと人を結ぶプラトフォームであり、コストをかけずにスムーズな国際送金や決済を可能にします。

Kraken (クラーケン) に上場したカルダノエイダコイン (CARDANO/ADA) とクアンタム (Quantum/QTUM)


Krakenではカルダノエイダコインとクアンタムの取り扱いが開始され、いくつかの仮想通貨と法定通貨でも取引が可能になっています。

ともに法定通貨なら米ドル、ユーロ、カナダドルでの取引ができて仮想通貨ならビットコインとイーサリアムで取引ができます。

Kraken (クラーケン) の取り扱い通貨に関するまとめ

Krakenはアメリカの会社が運営し歴史も長く、世界的にみても取引量の多い取引所となります。取り扱い銘柄は決して多いとは言えませんが珍しいコインの取引も可能です。

取引には認証レベルを設定して顧客の管理もしっかりと行っているため安心した取引が可能です。国内でのサービス再開があったら利用しやすい取引所ですので念頭に入れておきましょう。

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所のおすすめ比較ランキング』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

Kraken (クラーケン) が一概に悪徳業者と断定はできませんが、日本人にも人気の海外業者の中には詐欺まがいの行為を行なっている業者が紛れていることも事実です。また暗号資産(仮想通貨)交換業として登録していない取引所が日本でサービスを行うことは法律で固く禁じられています。海外暗号資産(仮想通貨)取引所の多くは、日本国内での法律に違反していることが多いため、被害に遭って大きな損害を受けてしまう恐れもあります。当サイトとしては万が一のリスクに備え、安全な国内業者を利用されることを強くおすすめいたします。

これから取引を始めたい方には、安全な国内暗号資産(仮想通貨)取引所であるCoincheckがおすすめです。 いつでもどこでもかんたんに暗号資産を取引できるスマホアプリが魅力的で、国内暗号資産(仮想通貨)取引アプリダウンロード数No.1の実績を誇っています。(対象期間:2018年1月~2019年12月)

また2018年4月マネックスグループ株式会社の完全子会社傘下に入り、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられますので、暗号資産の購入を検討している方はぜひ登録してみてください。

account_arrow

アプリでかんたん取引!初心者向け取引所の決定版!
Coincheckの詳細をみる
執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!