• Liquid by Quoineの各種手数料は安い
  • 日本円の誤入金回復は不可能となっているので注意
  • Liquid by Quoineでは0.01 BTCから取引可能

この記事のポイント

Liquid by Quoine_HP
QUOINEXとQRYPTOSが統合されたことで誕生した、国内仮想通貨取引所Liquid by Quoine。「リキッドバイコイン」という読み方になっており、元はQUOINEXという名前の取引所でした。

入金手数料って結構とられるところ多いけど実際Liquid by Quoineは安い?」「取引手数料ってややこしいよね・・・

そんな疑問を抱いていませんか?

本記事ではLiquid by Quoineにて発生する取引手数料や日本円の入出金手数料などをくわしく解説していきますのでご安心ください。

それではみていきましょう。

Liquid by Quoine (リキッドバイコイン) とは

Liquid by Quoine (リキッドバイコイン)
Liquid by Quoineは金融庁 (関東財務局) より仮想通貨交換事業者として認可を受けた取引所です。

みなし業者ではありませんので、取引所が突然閉鎖するといったリスクは少なくなっています。さらにLiquid by Quoineはワールドブックと呼ばれるシステムを採用することで、流動性の少なさを改善している取引所です。

加えて取引所独自の仮想通貨「QASHトークン」を取り扱っていることでも話題となっており、QASHトークンは今後取引手数料の割引などといったさまざまな機能を付与される予定となっています。

Liquid by Quoine取引所の公式スマホアプリがリリースされていますので、外出先でも気軽にアクセスすることができるいまオススメの取引所。

基本情報
運営会社名QUOINE株式会社
所在地東京都千代田区平河町2-7-3 PMO平河町2階
設立日2014年11月
仮想通貨登録業者関東財務局長第00002号
代表取締役栢森 加里矢
資本金約20億円 (資本準備金込)
取引手数料無料 (法定通貨建)
取引方法現物/レバレッジ
取り扱い通貨BTC/BCH/ETH/XRP/QASH/XEM(NEM)
取引所公式スマホアプリ

Liquid by Quoine (リキッドバイコイン) の取引 (売買) 手数料

Liquid by Quoineにて発生する取引手数料について、他の国内仮想通貨取引所にて発生する取引手数料と比較し、スプレッド手数料・レバレッジ手数料についてもご紹介しましょう。

取引 (売買) 手数料 他の取引所との比較

Liquid by Quoineを含めた、8箇所の取引所にて発生する仮想通貨取引手数料、そして最低取引単位を表にしました。

取引所ごとの取引手数料
取引所名取引 (売買) 手数料最低取引単位
Liquid by Quoine (リキッドバイコイン)無料0.01 BTC
bitbank (ビットバンク)0.00001 BTC0.0000 1BTC
BITPoint (ビットポイント)無料0.0001 BTC
DMMBitcoin (DMMビットコイン)無料0.001 BTC
bitFlyer (ビットフライヤー)無料0.001 BTC
Coincheck (コインチェック)無料0.001 BTC
FISCO (フィスコ)0.001 BTC0.0001 BTC
Huobi Japan (フオビジャパン)無料0.0001 BTC

さすがにどこも「無料」で大差はありません。取引の回数を心配することなく、安心してお使いいただけます。

Liquid by Quoine (リキッドバイコイン) のスプレッド手数料

Liquid by Quoineにて発生するスプレッド手数料についてもみていきましょう。

editMEMO

スプレッド手数料とは仮想通貨の価格における、買値と売値の価格差になります。

基本的に取引所内では、「手数料無料」の取引所が多く、取引にて手数料は発生しませんが、板取引ではない販売所形式にてやや高めの「スプレッド」が発生する可能性があります。

このあたりに注意しておけば、手数料での失敗はなくなります。

ちなみに、Liquid by Quoineにて発生するスプレッドは「100円前後」となっています。

Liquid by Quoine (リキッドバイコイン) のレバレッジ手数料

Liquid by Quoineでは、ビットコインやアルトコインといった種類に関わらず、ポジションを保有したまま日をまたぐと「0.025%/日」の手数料が発生するように設定されています。

editMEMO

レバレッジ手数料とは仮想通貨を用いて行うFXの取引手数料を指しています。

Liquid by Quoine (リキッドバイコイン) の日本円入出金手数料

Liquid by Quoineにて発生する日本円入出金手数料について、他の取引所と比較してみていきましょう。

誤入金回復手数料について

Liquid by Quoineにて日本円を誤って入金してしまった場合ですが、入金を取り消すことはできません。

しかし仮想通貨の場合は、5,000USD相当額以上の場合のみ、入金数量の10%と処理手数料500QASHを支払うことで可能となっています。

QASHトークンを保有していない方は、QASHを購入してから誤入金回復手続きを行ってください。

日本円入出金手数料 他の取引所との比較

Liquid by Quoineを含めた、8箇所の取引所にて発生する日本円入出金手数料を表にしてみました。

取引所ごとの入出金手数料
取引所名入金手数料出金手数料
Liquid by Quoine (リキッドバイコイン)銀行依存500円
bitbank (ビットバンク)銀行依存540円~756円
BITPoint (ビットポイント)銀行依存無料
DMMBitcoin (DMMビットコイン)銀行依存無料
bitFlyer (ビットフライヤー)銀行依存216円~756円
Coincheck (コインチェック)銀行依存400円
FISCO (フィスコ)銀行依存350円~756円
Huobi Japan (フオビジャパン)銀行依存無料

LiquidbyQuoineは、出金手数料がやや他の取引所に比べて高いと言えます。
出金を頻繁に行いたい方は、このあたりにご注意ください。

Liquid by Quoine (リキッドバイコイン) の送金手数料

Liquid by Quoineの仮想通貨送金手数料についてみていきます。こちらも他の取引所にて発生する仮想通貨の送金手数料と表を用いて比較していきます。

送金手数料 他の取引所との比較

Liquid by Quoineを含めた8箇所の取引所にて発生する仮想通貨の送金手数料です。

送金手数料が「無料」となっている取引所では、取引所が設定する送金手数料が無料となっています。しかし仮想通貨の送金には、仮想通貨の取引承認作業であるマイニングを行なっているユーザーに報酬として支払う「マイナー手数料」が発生しますので、無料と記載されている取引所であってもこのあたりに注意してください。

マイナー手数料は、マイナーの人数や送金詰まりの状態により変動します。

取引所ごとの送金手数料
取引所名送金手数料
Liquid by Quoine (リキッドバイコイン)無料
bitbank (ビットバンク)0.001 BTC
BITPoint (ビットポイント)無料
DMMBitcoin (DMMビットコイン)無料
bitFlyer (ビットフライヤー)0.0008 BTC
Coincheck (コインチェック)0.001 BTC
FISCO (フィスコ)0.001 BTC
Huobi Japan (フオビジャパン)0.001 BTC

Liquid by Quoineでは送金手数料は「無料」です。

▼ 様々な取引所の手数料を総合的に比較したい方はこちらをご覧ください。

Liquid by Quoine (リキッドバイコイン) の手数料は高い?安い?

ここまでLiquid by Quoineにて発生する各種手数料について解説してきました。

他の国内仮想通貨取引所にて発生する各種手数料と比較してみると、「比較的安い」といえます。

さいごにLiquid by Quoineの「手数料」に関する情報を一覧表にしてまとめておきましょう。

手数料情報
口座開設手数料 (アカウント登録料)無料
口座維持費無料
取引 (売買)手数料無料
最低取引可能単位0.01 BTC
誤入金回復手数料入金額10%+500QASH (日本円は回復不可)
日本円入金手数料無料 (銀行振込手数料のみ)
日本円出金手数料500円 (固定)
仮想通貨入金手数料無料
仮想通貨出金手数料無料 (マイナー手数料のみ)
スプレッド手数料100円前後 (変動します)
レバレッジ手数料0.025%/日
ポジション保有手数料無料

▼ Liquid by Quoine (リキッドバイコイン) についてもっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。