• Liquidの仮想通貨の送金手数料は無料
  • 送金を行うには本人確認を済ませる必要がある
  • 仮想通貨の送金にはマイナー手数料がかかるので注意

この記事のポイント

国内仮想通貨取引所であるLiquid by Quoine (リキッドバイコイン)。元はQUOINEXという名前の取引所でしたが、2018年9月5日に、QUOINEXとQRYPTOSが統合されたことで名義を変更しました。

本記事では、Liquid by Quoineの特徴と仮想通貨送金手順・方法を解説していきます。

Liquid by Quoine (リキッドバイコイン) とは

Liquid by Quoine (リキッドバイコイン)

国内仮想通貨取引所Liquid by Quoineは、2017年9月に金融庁 (関東財務局)から仮想通貨交換事業者第一号として登録を受けています。

元の「QUOINEX」から、2018年9月4日に取引所の名義をLiquidに変更し、現在のLiquid by Quoineがローンチされました。Liquid by Quoineにて行われている世界中の法定通貨による注文を、ひとつにまとめることで流動性を向上させています。

特に他の取引所と違う点は、取引所独自の仮想通貨「QASHトークン」と取り扱っていることです。

QASHトークンは、取引手数料の割引や上場通貨投票の投票権としての機能も付与される予定となっています。Liquid by Quoineにて取り扱っている仮想通貨にいてですが、今後イーサクラシックやライトコインを取り扱う予定です。

運営会社名QUOINE株式会社
所在地東京都千代田区平河町2-7-3 PMO平河町2階
設立日2014年11月
仮想通貨登録業者関東財務局長第00002号
代表取締役栢森 加里矢
資本金約20億円 (資本準備金込)
取引手数料無料 (法定通貨建)
取引方法現物/レバレッジ
取り扱い通貨BTC/BCH/ETH/XRP/QASH/XEM (NEM)
取引所公式スマホアプリ

他取引所から Liquid by Quoine (リキッドバイコイン) への送金(入金)方法

他取引所から Liquid by Quoine (リキッドバイコイン) への送金(入金)方法

Liquid by Quoineに、他の仮想通貨取引所やウォレットから仮想通貨を送金(入金)する方法を解説します。

仮想通貨の入金も日本円の入金と同じく、

① メニューボタンをクリック
②「入金」を選択

その後、入金通貨選択画面に移動しますので「JPY」の部分をクリック。そしてメニューを開いたら入金したい仮想通貨を選択してください。

本人確認を完了していない場合は日本円の入金と同じように、仮想通貨を選択しても入金アドレスとQRコードが表示されませんので注意しましょう。

本人確認を完了している場合は入金アドレスが表示されていますので、他の取引所にて入力するかQRコードを読み取り入金作業を進めてください。

仮想通貨リップルを入金する場合は、表示されている宛先タグを忘れないように注意しましょう。Liquid by Quoineでの入金については、こちらの記事で注意点など詳しくまとめています。

Liquid by Quoine (リキッドバイコイン) から他取引所への送金(出金)方法

他取引所から Liquid by Quoine (リキッドバイコイン) への送金(出金)方法

送金(出金)手順は難しくありませんのですぐに覚えられます。はじめにトップページ右上にあるボタンをクリックし、メニューを開いてください。メニューが表示されましたら、「出金」をクリックしましょう。

画像のように、Liquid by Quoineにてアカウントの本人確認を済ませていない場合、仮想通貨の送金手続きを行うことができません。そのため本人確認を済ませておきましょう。

本人確認書類を提出すると2~4営業日ほどで、本人確認の審査が完了します。ただし年末年始などは休業していますので、お問い合わせが殺到している休業明けなどは審査が遅延する場合もあります。

仮想通貨の出金画面を開く

Liquid by Quoine (リキッドバイコイン) 送金

Liquid by Quoineにて出金システムを利用することで、取り扱っている仮想通貨を全て外部ウォレットに送金(出金)することができます。

Liquid by Quoineで取り扱っている仮想通貨は、基本的にすべて同じ手順で送金(出金)することができますのでカンタンです。

仮想通貨の送金手順を万が一間違えて送金(出金)してしまった場合、仮想通貨を取り出せなくなってしまうこともあります。

仮想通貨の送金(出金)手順は下記です。送金ミスがないように確認しておきましょう。

① トップページのメニューから「出金」を選択
②「JPY」をクリック
③ 一覧から送金する通貨を選択

仮想通貨の送金(出金)手続きを進める

送金する通貨を選択すると、仮想通貨の送金(出金)に関する手続きの順序が記載されています。記載内容をよく読み、「はじめる」ボタンをクリックしてください。すると手続き画面が表示されますので、手続きを進めてください。

仮想通貨を送金(出金)するには、認証トークンを入力する必要があります。認証トークンは登録しているメールアドレス宛に届きますので、届いた認証トークンを入力してください。

Liquid by Quoine (リキッドバイコイン) の送金手数料一覧

Liquid by Quoine (リキッドバイコイン) の送金手数料一覧

基本的に、Liquid by Quoineでは取引所からの手数料が発生しません。しかし仮想通貨の送金には、「マイナー手数料」と呼ばれる手数料が発生します。

editMEMO

マイナー手数料とは、仮想通貨の取引承認作業であるマイニングを行なっているユーザーに「報酬として支払う手数料」のことを指しています。

送金時には、マイナー手数料に注意して、仮想通貨の送金手続きを行いましょう。

また、最低送金可能単位以下の数値は、設定しても手続きが行えず送金することができませんので合わせてご確認ください。

仮想通貨名送金手数料最低送金可能単位
ビットコイン無料0.005 BTC
イーサリアム無料0.02 ETH
ビットコインキャッシュ無料0.01 BCH
リップル無料20 XRP
キャッシュ無料1 QASH

Liquid by Quoine (リキッドバイコイン) の送金時の注意点

Liquid by Quoine (リキッドバイコイン) の送金時の注意点

Liquid by Quoineにてリップルの送金をする際、他の取引所に比べて送金を失敗しやすくなっています。仮想通貨を送金する際、入金アドレスを登録するのですが、リップルでは「宛先タグ」を一緒に保管することができません。

リップルの送金では送金テストをしたあとに、宛先タグを入力し忘れるユーザーが多く存在しています。「宛先タグ」を入力する欄は、それほど小さく表示されているわけではありませんので、書かれている文字を上から順に確認しながら送金手続きを行うようにしましょう。

特に仮想通貨リップルの送金では、送金テスト後に多くの方が「宛先タグ」の入力を忘れる傾向にあります。
「宛先タグ」の入力忘れがないように、上から内容を全て確認することを忘れないようにしましょう。