この記事のポイント
  • ディセントラランドは仮想空間で使える暗号資産 (仮想通貨)
  • VR市場の成長次第で価格上昇の可能性がある
  • 利益を狙うには正しい取引所選びが大切

「ディセントラランドってどんなもの?」「買うならどこの取引所がお得?」と気になっていませんか。仮想空間で使える暗号資産 (仮想通貨) なので、VR市場の成長次第では将来的に化ける可能性があります。

しかしディセントラランドへの投資で得をするなら正しい取引所選びが重要です。安全性や使いやすさから理想の場所を決めましょう。

今回はディセントラランドをお得に買える取引所を知りたい方のために要点をまとめました。この記事を読めば、納得のいく条件で新しい暗号資産 (仮想通貨) を買う準備を整えられます。

ディセントラランド (Decentraland/MANA) とは

ディセントラランド (Decentraland/MANA) の基本情報
通貨名ディセントラランド
通貨シンボルMANA
通貨リリース2017年8月4日
発行上限枚数約28億枚
トークン規格 ERC-20
公式サイトhttps://decentraland.org/
公式Twitterhttps://twitter.com/decentralandl
公式Discordhttps://discord.com/invite/k5ydeZp
公式ブログhttps://decentraland.org/blog
GitHubhttps://github.com/decentraland

ディセントラランドは仮想空間での使用を想定した暗号資産 (仮想通貨) です。通称はMANAで、「ディセントラランド」というゲーム内で土地やアイテムを売買できます。

ブロックチェーンによる分散管理なので、不正アクセスを受けにくいのも特徴です。ゲームの中で安全かつ楽しく使える暗号資産 (仮想通貨) として、ディセントラランドは見逃せません。

editMEMO

ゲームとしてはまだ開発途上なので、仮想空間内では土地を買う以外にできることが少ないようです。しかし今後のアップデートで行動範囲が広がれば、アイテムを作って売るなど他の楽しみもできます

ディセントラランド (Decentraland/MANA) の特徴

仮想空間の構築

ディセントラランドは仮想空間の名前でもあり、暗号資産 (仮想通貨) の名前でもあります。仮想空間では土地を買い、家を建てたり、アイテムを作って売ったりできるのが特徴です。

仮想空間において土地は「LAND(ランド)」と呼ばれます。LANDを拠点にしながらほかのプレイヤーと交流を図れるのが魅力です。

仮想空間の構築にあたり、ディセントラランドのイーサリアムブロックチェーンが役立ちます。ゲーム内での土地の所有権や取引履歴などがブロックに記録されるしくみです。改ざんや偽造ができないしくみなので、安全性も高いでしょう。

現実と違う世界を楽しむゲームは数多く生まれていますが、暗号資産 (仮想通貨) を使ってできるのが新鮮です。

ICOが大成功した

ディセントラランドはICOの成功実績から、世界中の期待を受けています。2017年8月に8万6230ETHを調達したからです。現在のレートでは約149億円に相当します。

editMEMO

CoincheckにおけるETH/JPYの2021年3月26日終値、17万3158円でレート換算しています。

ICOで話題になっただけでなく他にもさまざまな特徴が注目を浴びており、ディセントラランドから目が離せません。

▶ 『ICOの仕組み』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

ブロックチェーンによって管理されている

ディセントラランドの特徴はブロックチェーンです。 取引データがブロックというシステムに記録され、チェーンのように連続して連なることから呼ばれています

ブロックチェーンは中央集権が存在しません。従来のITシステムは開発から運用まで一手に引き受ける会社がありましたが、ブロックチェーンは世界中のネットワークによる分散管理が行われています。

あらゆるコンピューターからデータチェックができるため不正アクセスのリスクは低いのが特徴です。 ハッキングやウイルス混入などによるトラブル対策にもなります

ブロックチェーンは不当な改造を受けつけないため、公平な条件でプレイに参加できます。ディセントラランドはブロックチェーンによって安全かつ公平な通貨としてゲームで使えるのです。

▶ 『ブロックチェーン』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

仮想空間の土地を現実の土地と同じ様に扱える

ディセントラランドは、仮想空間の土地を現実と同様に扱えます。 ブロックチェーンで土地情報が管理されているからです。ブロックには取引の記録から所有者の情報まで暗号化を受けた状態で記録されます。

ゲーム内の土地や建物は「LAND(ランド)」というNFT形式として、ユーザーが買ったり売ったりできます。NFTとは暗号資産 (仮想通貨) のブロックに残るデータの単位で、取引の証拠です。

「LAND (ランド) 」のおかげで、仮想空間でも不動産が現実と同じ感覚で扱えます。

ディセントラランド (Decentraland/MANA) の取引所のおすすめな選び方

サービスの使い勝手

ディセントラランドのために取引所を選ぶなら、サービスの使い勝手が大切です。パソコンだけでなく、スマートフォンアプリとしての利便性を確かめましょう。アプリが使えれば、自宅以外の場所でも取引を進められるからです。

注文スペースや、値動きの推移を示したチャートの見やすさに対する検証も大切でしょう。ディセントラランドの市況がわかりやすく、投資行動に素早く移るためにも、取引所の利便性をチェックしましょう。

管理体制

取引所選びでは管理体制も重要です。 ユーザーは専用口座に資産を預けることになりますが、管理体制が弱いとハッキングリスクが高いといえます

近年は取引所から現金や暗号資産 (仮想通貨) が盗まれる被害が世界中で起きています。万が一の事態を未然に防ぐ意味でも、資産管理や犯罪対策を確かめましょう。

ユーザーの資産を会社のものと分別管理したり、サイバー犯罪を防ぐためにコールドウォレットに資産を収めていたりすれば安心して使用できます。

健全な業者は資産が盗まれる対策を施しているので、会社の公式情報からのチェックが大切です。

editMEMO

コールドウォレットとは暗号資産 (仮想通貨) 保管システムの一種で、インターネットの範囲外であるオフラインにて管理するタイプです。

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所のセキュリティ・安全性比較情報』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

会社の信頼性

暗号資産 (仮想通貨) 取引所は、信頼性が重要です。 運営会社のプロフィールや実績から確かめましょう。株式市場に上場していたり、大手銀行が株主になったりしていれば健全と判断できます。

信頼性の検証にセキュリティを見るのも大切です。不正アクセスやハッキング対策の被害への備えは、信頼できる会社の証拠だからです。たとえば二段階認証が設定できれば、IDやパスワードに加えて本人確認が必要なので、ハッカーの手がおよびにくいといえます。

運営実績やセキュリティは、暗号資産 (仮想通貨) の会社にとって重要な指標です。取引所に口座を開く前にチェックしておきましょう。

取扱通貨数

取扱通貨数がなるべく多い取引所を選びましょう。選択肢が多ければ、ひとつの場所でさまざまな投資戦略を実践できるからです。

300種類近くを扱うBINANCEのように豊富な品揃えもあれば、メジャーな通貨による数種類しか扱っていない場所もあります。登録前は取引所が扱う通貨リストを見ておくとよいでしょう。

さまざまな通貨を受け入れる取引所は、新しく期待できる通貨が上場しやすいといえるでしょう。旬な通貨に注目できるように、選択肢の多い場所に決めたいところです。

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所の取扱通貨比較ランキング』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

手数料・スプレッドの安さ

手数料やスプレッドの安さも、健全な取引所の条件です

手数料には暗号資産 (仮想通貨) の売買だけでなく、資産の入出金にもかかります。取引や入出金に手数料を設けているところもあれば、すべて無料の取引所もあるので事前チェックが重要です。余分な出費を避ける意味でも、手数料の安いところを選びましょう。

スプレッドにも注意が必要です。買値と売値の差を意味し、買った時点で差額分の損が決まります。 スプレッドが広いと、少しの値上がりでは売っても赤字になってしまいます。利益を最大限確保するには、スプレッドの狭い取引所を選ぶのがお得です

手数料やスプレッドは、暗号資産 (仮想通貨) の購入価格の余分な出費になります。なるべく手数料がかからなくて、スプレッドの狭いところが理想です。

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所の手数料比較ランキング』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

ディセントラランド (Decentraland/MANA) の購入におすすめな海外取引所ランキング

ディセントラランド (Decentraland/MANA) が購入できる取引所一覧

1位 BINANCE (バイナンス)

世界最大級の知名度を誇る王者の風格!最先端の暗号資産 (仮想通貨) 取引所!
  • メジャーな仮想通貨をほぼ網羅!
  • 取引手数料は一律0.1%
  • 独自コインのBNBが人気!
  • メジャーからマイナーまで300種類近くの暗号資産 (仮想通貨) を網羅
  • 取引手数料一律0.1%で、BNBトークン使用で半額になる
  • 暗号資産 (仮想通貨) ユーザー数や取引量が世界最多クラス

BINANCEは世界的な取引所として、業界をリードしています。 上場通貨が300種類近くあるので、ディセントラランドに限らず選択肢が豊富です

取引手数料が一律0.1%です。さらにBNBトークンで支払うと半額の0.05%なので、余分な出費を抑えられるでしょう。ユーザー数や取引量が最多クラスなので、指値注文を決めやすいのも見逃せません。

ディセントラランドに限らず、注目の通貨を複数買うならBINANCEがおすすめです。

▶ 『BINANCEの口座開設・登録』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

2位 Gemini (ジェミニ)

斬新なシステムを次々にリリースしていて目が離せない取引所
  • 設立当初からセキュリティを重視してきた取引所!
  • シンプルで使いやすいスマホアプリ!
  • 世界初の取り組みを続々実施している革新的な取引所!
  • 世界初のイーサリアム取引や暗号資産 (仮想通貨) のオークションを政府に認められた
  • 成行や指値注文だけでなく、ICOなど多種多様な取引に対応
  • ニューヨーク州の金融当局の基準を満たす強固なセキュリティ

Geminiは利便性と安全性のポイントから健全な取引所といえます。 アメリカ政府やニューヨーク州の金融当局のバックグラウンドが強いからです

イーサリアム取引や暗号資産 (仮想通貨) のオークションは、どちらも世界初の取引方法として政府から認可を受けました。暗号資産 (仮想通貨) の歴史を変え続けた実績にも好感がもてます。

通常の売買に限らずICOへの参加ができるなど、取引形式も多種多様です。セキュリティもハイレベルで、ニューヨーク州の金融当局からのお墨つきがあります。

Geminiは安全な環境で自由な取引を楽しめるので、ディセントラランドの売買にも理想的でしょう。

▶ 『Geminiの評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

3位 Poloniex (ポロニエックス)

世界最大級の取引高を誇る取引所!
  • 取り扱い通貨は約70種!
  • 追証なしのレバレッジ取引!
  • 手数量が格安!
  • アルトコインの取引高が世界トップクラス
  • 追加証拠金なしでレバレッジ取引に参加できる
  • 格安の手数料で多種多様な暗号資産 (仮想通貨) を取引できる

Poloniexは、アメリカ最大級の取引所です。 世界トップクラスのアルトコインの取引高を誇るので、安定した相場でディセントラランドも買えるでしょう

レバレッジ取引も安全に取り組めます。大きな損失が出ても追加証拠金を入れる必要がないからです。取引手数料も格安なので、余分な出費を抑えられます。

Poloniexは健全な取引環境なので、ディセントラランド投資でも有用でしょう。

▶ 『Poloniexの評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

各取引所のディセントラランド (Decentraland/MANA) 取引手数料比較

各取引所のディセントラランド (Decentraland/MANA) の手数料比較
取引所入金手数料取引手数料出金手数料
BINANCE無料0.1%19MANA
Gemini無料Maker:0.25%、Taker:0.35%10MANA(月10MANA超)
Poloniex無料0.125%約47MANA
Huobi Global無料0.2%10MANA

ディセントラランドの取引手数料は、BINANCEが0.1%ともっとも安いといえます。 BNBトークンという独自通貨を使えば半額になるのもメリットです。しかし出金手数料ではHuobi Globalが優勢でしょう。

取引や出金手数料のバランスを考えながら取引所を選びたいところです。

ディセントラランド (Decentraland/MANA) の通貨ペア

取引所の通貨ペア一覧
取引所通貨ペア
BINANCEBTC、ETH、USDT、BUSD
GeminiUSD
PoloniexBTC、USDT
Huobi GlobalBTC、ETH、USDT

ディセントラランドの対応通貨はBINANCEが4つと多いといえます

ビットコインやイーサリアムが使えることで、BINANCEPoloniexが便利でしょう。

取引所でのディセントラランド (Decentraland/MANA) 取引方法

現物取引

現物取引とは、相場どおりに通貨を売買し資産を払ったりもらったりすることです。暗号資産 (仮想通貨) の取引においてもっとも簡単なやり方になります。

たとえば2021年3月25日時点で、BINANCEにおけるディセントラランドの終値は0.00001593BTCです。2MANAだけ買うなら0.00003186BTCを払えば取引成立です。

現物取引とは普段の買い物と変わらない感覚で暗号資産 (仮想通貨) を取引することです。初心者はここから売買に慣れていくとよいでしょう。

▶ 『現物取引』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

先物取引

先物取引は、将来の価格を想定したうえで期日までの取引を約束するやり方です

たとえば「3日後までにディセントラランドを3MANA買いたい。レートは0.000017BTCとする」と宣言したとします。宣言日から3日後までの好きなタイミングで、事前に決まった注文内容で取引が実行されるしくみです。このとき実際のレートは取引内容に影響しません。

先物取引のおかげで、期日にレートが上がっても安く買えたり、下がっても高く売れたりする可能性があります。しかし値動きを読み間違えると、実際のレートより損な条件での取引もあるでしょう。

先物取引では、証拠金に対して決まった倍数分の金額を売買できるレバレッジを使います。レバレッジは元手以上の取引ができますが、そのぶん損失リスクも大きくなるので注意しましょう。

先物取引は柔軟に行動しやすいですが、レバレッジならではのリスクにも気をつけてください。

▶ 『仮想通貨の先物』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

ディセントラランド (Decentraland/MANA) を取引所で購入後のおすすめな管理方法

Ledger Nano S

ledger nano s

Ledger Nano S (レジャーナノS) 製品情報
製品名Ledger Nano S
商品のサイズ98mm x 18mm x 9mm
商品重量16.2g
コネクタUSB Micro-B 型
価格8900円

Ledger Nano Sは、 フランスレッジャー社が製造しているハードウェアウォレットのLegerシリーズのひとつです。パソコンのUSB端子に接続することで、通貨を送金できます

Ledger Nano Sが悪意のある人の手に渡ったとしても、PINコードを入力しないと通貨を送金できないため、Ledger Nano Sのセキュリティは強力であるといえます。

ハードウォレットは本体の紛失が心配ですが、Ledger Nano Sは本体を紛失してもリカバリーフレーズで秘密鍵を復元できるため安心です

▶ 『Ledger Nano S』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

My Ether Wallet

myetherwallet

イーサリアムやイーサリアムクラシック、さらにイーサリアム上で開発された暗号資産 (仮想通貨) を保管できるのが、「MyEtherWallet」です。公式サイトからパソコンを通じて利用でき、ウォレットの種類としては「デスクトップウォレット」に該当します。

多くのトレーダーは利用目的や取引する仮想通貨に応じてウォレットを分けて管理していますが、その中でMyEtherWalletはイーサリアム系の暗号資産 (仮想通貨) のウォレットとして一番の人気を誇っています

▶ 『MyEtherWallet』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

Trust Wallet

trust wallet
Trust Walletは40以上のブロックチェーンと16万以上の暗号資産 (仮想通貨) に対応している大変優秀なモバイルウォレットです。

Trust Wallet内で暗号資産 (仮想通貨) を購入でき、スマホ1つで快適な取引を行えます。暗号資産 (仮想通貨) のステーキングもできる多機能なウォレットです

▶ 『仮想通貨のウォレット』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

ディセントラランド (Decentraland/MANA) の今後・将来性

VR市場の成長

ディセントラランドの将来性は、VR市場の成長にかかっています。暗号資産 (仮想通貨) の業界ではまだVR市場とのコラボレーションが知られておらず、相性がカギを握るからです。

VR市場自体は近年、世界的な成長を見せています。大容量かつスピーディなデジタル技術である「5G」が浸透し、VRの性能アップも見込まれているでしょう。

ディセントラランドは暗号資産 (仮想通貨) とVRのコラボレーションの元祖となりえます。 暗号資産 (仮想通貨) 自体がデジタルから生まれた分野なので、VRとの相性は抜群そうです

以上からディセントラランドがVRとの関連で魅力を発信できれば、価格上昇の可能性が見えてきます。

ディセントラランド (Decentraland/MANA) の取引所に関するQ&A

ディセントラランドはどこで購入できますか?

ディセントラランドは海外の取引所で購入できます。BINANCE、Poloniex、Geminiなどが扱っています。国内で上場している取引所は2021年3月時点でまだ見当たりません。

しかしBINANCEは日本語対応しているので、日本人でもスムーズに使えるでしょう。国内の取引所で買ったビットコインを送金すれば、ディセントラランドの支払いにも使えます。

BINANCEをはじめ海外の取引所でディセントラランドは購入可能です。

暗号資産 (仮想通貨) としてのディセントラランドはいくらで購入できますか?

ディセントラランドの相場は、BINANCEにおける2021年3月25日の終値で1MANA0.00001593BTCです。

Coincheckでは同日終値のビットコインが561万2528円でしたので、1MANAを掛けると約89円にとどまります。 ディセントラランドは1枚買うだけで100円もかかりません

ディセントラランド (Decentraland/MANA) のおすすめ取引所に関するまとめ

ディセントラランドは海外取引所のみで購入できます。しかしBINANCEは日本語に対応しているのでスムーズに使えるでしょう。ほかにもGeminiやPoloniexが信頼性の高さでおすすめです。

投資対象だけでなくゲームでも使えるのがディセントラランドの魅力です。本記事で全体像がわかったら、さっそく海外の取引所にアクセスしてみてはいかがでしょうか。

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計16種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!