この記事のポイント
  • ディセントラランドは仮想空間を作る暗号資産(仮想通貨)
  • 投資目的なら買うタイミングを正しく見極めよう
  • BINANCEを例に購入手順を解説

「ディセントラランドって何?」「すごい暗号資産(仮想通貨)と聞いたけどどんなもの?」などと気になっていませんか。2017年に誕生したばかりですが、仮想空間で使えると通貨として世界中の注目を受けています。

今回はディセントラランドを買ってみたい方のために、メリットや投資のタイミング、買い方などをまとめました。この記事を読めば、注目の暗号資産(仮想通貨)を買う準備を進められるでしょう。

ディセントラランド (Decentraland/MANA) とは

ディセントラランド (Decentraland/MANA) の基本情報
通貨名ディセントラランド
通貨シンボルMANA
通貨リリース2017年8月4日
発行上限枚数約28億枚
トークン規格 ERC-20
公式サイトhttps://decentraland.org/
公式Twitterhttps://twitter.com/decentralandl
公式Discordhttps://discord.com/invite/k5ydeZp
公式ブログhttps://decentraland.org/blog
Githubhttps://github.com/decentraland

ディセントラランドはVRゲーム専用の暗号資産(仮想通貨)です。仮想現実の中でお金を使えるので「ゲームの世界専用のお金が暗号資産(仮想通貨)になった」と考えましょう。

対象のゲームにディセントラランドを持っていけば、ゲーム内の土地を買い、独自のコンテンツを作れます。ブロックチェーンを使った分散管理なので、ハッキングリスクも低いといえるでしょう。世界中のネットワーク参加者による分散管理は、不正アクセスに誰かが気づきやすいからです。

ディセントラランドは安全に使えるゲーム用資産とイメージしましょう。

ディセントラランド (Decentraland/MANA) の特徴

仮想空間の構築

ディセントラランドは仮想空間の構築に役立ちます。「LAND(ランド)」という土地を買い、さまざまな用途に使えるからです。

近年のゲーム業界でも仮想空間を作り、他のプレイヤーが操るキャラクターとの交流を目的とした作品が注目を受けてきました。 ディセントラランドは、暗号資産(仮想通貨)として仮想空間の実現を果たし、世界中の人々に楽しんでもらうことが目的です

イーサリアムブロックチェーンを使っている点も大きいでしょう。イーサリアム自体が、Dappsゲームの開発ベースとして有名だからです。ディセントラランドは、現実と異なる世界を作るゲームの実現に特化しており、新しい楽しみを与えてくれるでしょう。

暗号資産(仮想通貨)が好きで、異世界ライフのゲームを楽しみたいという方にはおすすめです。

ICOが大成功した

ディセントラランドはICO実績に優れています。2017年8月に開催され、8万6230ETHの調達に成功しました。

同年12月には土地所有権が売られており、当時のレートで約30億円の取引実績を作っています。ICOでの実績から、ディセントラランドに期待する人が多いことがうかがえます。

▶ 『ICOの仕組み』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

ブロックチェーンによって管理されている

ディセントラランドは、ブロックチェーン技術の活用がポイントです。 所有権がブロックチェーンに記録されることで、他の誰かが不正アクセスをしても改ざんや偽造ができません

ブロックチェーンは中央集権の管理者が存在せず、ネットワーク参加者による分散管理が行われており、世界中のユーザーが利用と同時に監視の役割も果たすので、誰かが悪さをしようとすると気づかれる可能性が高いです。

仮想空間内で収入を得られるのも、ブロックチェーンのおかげです。ユーザーが所有中の土地を管理できれば、売買やコンテンツなどで収益を得られます。

ディセントラランドが備えるブロックチェーンは、安全性が高いのが特徴です。加えてゲームで臨時収入を得られるしくみも整っています。

▶ 『ブロックチェーン』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

仮想空間の土地を現実の土地と同じように扱える

ディセントラランドは、仮想空間の土地を現実と似た感覚で扱えます。ブロックチェーン上で土地情報が管理されているため、ユーザーの思いどおりにできるからです。これは現実で土地を買った人が、家を建てたり、他人に貸して毎月賃料をもらう形と似ています。

仮想空間の土地や建物は、「LAND(ランド)」というNFTの形式で売買を受けます。

ディセントラランドはブロックチェーンの能力によって、現実の不動産と同じ感覚で取引が可能といえるでしょう。

editMEMO

NFTとは、非代替トークンという意味で、暗号資産(仮想通貨)のブロックに記録されるデータの単位です。

ディセントラランド (Decentraland/MANA) の現在の購入価格・チャート


ディセントラランド (Decentraland/MANA) のチャートを見ることができるサイト・サービス

コインゲッコー (CoinGecko)

KSM how to buy 3

コインゲッコーでディセントラランドをチェック

コインゲッコーは、世界中の暗号資産(仮想通貨)の情報をチェックできるサイトです。リアルタイムの相場だけでなく、時価総額をランキングで示すコーナーもあります。

ディセントラランドはコインゲッコー調べによると、2021年3月26日時点で時価総額が79位です。トップ画面にてNFTを指定することで、ディセントラランドを含む関連銘柄の情報だけを見られます。

時価総額で暗号資産(仮想通貨)のランキングを確かめられるだけでなく、特定のジャンルだけをピンポイントで調べられるのもコインゲッコーの特徴です。

コインマーケットキャップ (CoinMarketCap)

KSM how to buy 4

コインマーケットキャップでディセントラランドをチェック

コインマーケットキャップは暗号資産(仮想通貨)の総合情報サイトです。リアルタイムの価格に加え、チャート、24時間の取引高、市場ランキングなど多様なカテゴリーが備わっています。

種類ごとに対応ウォレットも公開されているので、使用できるウォレットも見分けられるでしょう。英語にはなりますが関連ニュースも調べられます。

2021年3月26日時点で、ディセントラランドの市場ランキングはコインマーケットキャップ調べで66位です。コインマーケットキャップがあれば、暗号資産(仮想通貨)の市況を冷静に判断できます。

ディセントラランド (Decentraland/MANA) を購入しておくメリット

さまざまなDappsゲームとの連携

ディセントラランド購入で、さまざまなDappsゲームを利用できる可能性があります。使えるゲームが増えれば、世界中の需要が高まり、価値上昇につながるでしょう。

モンスターの取引や育成、バトルなどを行う『イーサエモン』、自作の車でレースに参加したり、戦闘したりする『Battle Racers』など、すでにディセントラランドが使えるゲームは数多くあります。

2021年3月には、アメリカのゲーム会社であるアタリが、ディセントラランドを使ったカジノゲームの製作を表明しています。この結果、ディセントラランド自体の価格が急上昇しました。

新作ゲームに関する情報が出たときのディセントラランド相場には注目しておきましょう

▶ 『イーサエモンの始め方・使い方』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

Dappsであるディセントラランド (Decentraland) 内で利用可能

ディセントラランドはDappsプラットフォームの名前でもあります暗号資産(仮想通貨)としては決まったプラットフォーム内で使えるしくみです。

さまざまなゲームでディセントラランドが使えるほか、今後開発予定のゲームにも採用される見通しがあります。トークンの利用機会が増えれば、価格上昇の可能性もあるでしょう。

Dappsゲームとしてのディセントラランドは、VR技術を使っているので、仮想世界を味わいたい方におすすめです。VRとの相性のよさが知られれば、将来性は高いといえます。

▶ 『Dapps』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

ディセントラランド (Decentraland/MANA) を購入する上での注意点

入金時や出金時にアドレス入力ミスをしないように気をつける

ディセントラランドの入出金時は、専用アドレスの入力ミスを避けましょう。アドレスが間違っていると、取引所を出た暗号資産(仮想通貨)が行方不明になり、取り戻せなくなるからです。

入金や出金時に暗号資産(仮想通貨)に与えられるアドレスは、長くて複雑な文字列でできています。一文字でも間違うと送金ミスになり、資産が失われます。

貴重なディセントラランドを失わないためにも、アドレスは一文字目から最後までコピーし、送金元の所定欄に貼りつけましょう。

暗号資産(仮想通貨)にかかる税金を知っておく

ディセントラランドに限らず、暗号資産(仮想通貨)で利益が出たら、税金がかかります。法的には雑所得に分類され、所得に応じて課税率も上がるしくみです。

一般的には暗号資産(仮想通貨)で得た金額から購入や手数料などの経費を引き、残ったものが利益になります。利益が20万円以上を超えた場合、確定申告が必要です。

これから暗号資産(仮想通貨)で多額の利益を狙っているなら、確定申告を要することも学びましょう。

▶ 『仮想通貨の税金』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

ディセントラランド (Decentraland/MANA) を購入するタイミングの分析方法

テクニカル分析

ディセントラランドで儲けるには、テクニカル分析を覚えるとお得です。 テクニカル分析とは過去から現在までの価格推移を示した「チャート」において、値動きのパターンを読み取ることです。今後の価格変動の予測をするうえで役に立ちます。

テクニカル分析の代表例は移動平均線です。一定期間における終値の平均値を示し、期間ごとの値を線グラフでつなぎます。上向きなら価格が上昇傾向、下向きなら下落傾向とわかるでしょう。

たとえば5日なら5日分の終値の平均値、25日なら25日分の平均値を線グラフ化します。設定日数によって、短期的または長期的な相場の流れを読めるのが特徴です。

移動平均線に限らず、テクニカル分析には様々なやり方があります。気になる人はマスターしてみましょう。

▶ 『テクニカル分析』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

ファンダメンタルズ分析

ファンダメンタルズ分析とは、投資対象のデータやニュース、財政状況などから値動きを予測する方法です。暗号資産(仮想通貨)の場合はシステムの特徴をとらえるほか、開発状況の進行や最近のニュースなどから判断します。

暗号資産(仮想通貨)の有名な関係者の発言が、投資家心理に影響をもたらすこともあります。ディセントラランドを評価する要人が現れれば価格上昇につながりますし、批判が出れば下落傾向に入るでしょう。

ディセントラランドに関係するニュースも定期的に確かめてください。前向きなら価格上昇を見据えて買うのがおすすめです。しかしネガティブなニュースが出ているときは、保有分を売ったり、買うのは控えたりするのが賢明でしょう。

ファンダメンタルズ分析は、ディセントラランドに関する公式情報をくまなく確かめるのが重要です。

▶ 『ファンダメンタルズ分析』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

ディセントラランド (Decentraland/MANA) を購入するタイミング・買い時

ディセントラランド (Decentraland/MANA) を購入すべき時

Dappsであるディセントラランド (Decentraland) が発展した時

2020年2月に3D仮想空間プラットフォームであるディセントラランド (Decentraland) が正式に発表された時、 MANAトークンの価格が2倍近く上がるということが起きました

これからもディセントラランド (Decentraland) のプラットフォームの開発が順調に進んでいけば、MANAトークンの価格も同様に上がっていくと考えられます。

大手取引所に上場するタイミング

傾向として大手取引所に上場することが発表された暗号資産(仮想通貨)の価格は、一時的に上昇します。理由は大手取引所に上場されるということはすなわち、大手取引所の審査に突破したことを意味するため、信頼性が裏付けられるからです。

MANAトークンにもその傾向は当てはまる可能性が高いので、大手取引所に上場するタイミングに購入を考えてみても良いでしょう

ディセントラランド (Decentraland/MANA) を購入すべきでない時はいつ?

法規制

ディセントラランドは、法規制が話題のときは買うべきではないでしょう。暗号資産(仮想通貨)には取引所のハッキングマネーロンダリングなど、さまざまなリスクを抱えているからです。

暗号資産(仮想通貨)は値動きが激しいのも、ネガティブに評価されています。以上の背景から法規制を強める国が出る可能性もあるでしょう。その場合はディセントラランドに限らず、暗号資産(仮想通貨)市場の全体的な景気が停滞に入るかもしれません。

法規制が強まったときはディセントラランドを購入せず、様子をうかがうのが得策でしょう。

▶ 『仮想通貨の法律』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

ディセントラランド (Decentraland/MANA) の買い方・購入方法

ディセントラランド (Decentraland/MANA) の買い方について説明していきます。ディセントラランド (Decentraland/MANA) は、日本の取引所では扱っていないため海外の取引所を使って取引を行う必要があります。

今回は、「国内大手のCoincheckと海外大手のBINANCEを用いて購入する方法」と「クレジットカードを用いて直接購入する方法」の2つの方法について説明していきます

ディセントラランド (Decentraland/MANA) は、以下の4ステップで購入できます。

  • STEP1 Coincheckで口座開設
  • STEP2 Coincheckで暗号資産(仮想通貨)を購入
  • STEP3 海外取引所へ送金
  • STEP4 海外取引所でディセントラランド (Decentraland/MANA) を購入

STPE1 Coincheckで口座開設

Coincheckで口座開設
口座開設 (無料) はこちら」をクリックしてください。

その後の流れは以下のとおりです。

Coincheck 口座開設 全STEP
STEP1アカウントを登録
STEP2作成アカウントにログイン
STEP3本人確認書類を提出
STEP4ハガキを受取る

本人確認書類を提出し、審査が完了次第取引を行えます。おおよそ1日~2日ほどで本人確認が完了します

▶ 『Coincheckの口座開設・登録』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

account_arrow_min

STEP2 Coincheckで暗号資産 (仮想通貨) を購入

日本円入金、コインチェック

まず日本の取引所に登録して日本円を入金します。Coincheckの「日本円を入金する」の項目にある振込先の口座に入金しましょう。

注意点として振込をする時に振込人名義は「指定されたユーザーID+あなたの名前」にする点に注意しましょう。指定されたユーザーIDを記載しない場合正しく入金が反映されません。

Bitcoin (ビットコイン/BTC) を購入する

仮想通貨購入、コインチェック

日本円を入金したら左のメニューから「コインを買う」を選択します。手に入れるビットコインの数量を入力したら「購入する」の項目を押して購入完了です。

▶ 『Coincheckの購入』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

account_arrow_min

STEP3 海外取引所へ送金

BINANCE (バイナンス) への送金方法

BINANCEへ送金する前に、あらかじめBINANCEの口座を用意しておく必要があります。

まだ持っていない方は以下を参考にしてください。

▶ 『BINANCEの口座開設・登録』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

BINANCEは海外の取引所なので、残念ながら日本円の取り扱いはありません。

したがって、BINANCEで取引を行うためには、ビットコインやイーサリアムなどをウォレットや日本の取引所から送金する必要があります。

以下にその手順を解説していきます。

まずBINANCEに入金するには、以下画像の「Deposits」から行いましょう。

binance買い方

以下の画像のように、検索フォームにBTCと入力しましょう。

binance買い方

BTCの場合は、表示されているアドレスに送金をするか、QRコードを表示させてウォレットアプリから送金を行いましょう。

binance買い方

少し承認までの時間はかかりますが、BTCが入金されます。暗号資産(仮想通貨)の送金をしたことがある方なら、特にトラブルなくスムーズに行えるでしょう。

バイナンスコイン(BNB)急騰中!現物・FX・DeFiすべてココで完結!
BINANCEの詳細をみる

account_arrow_min

STEP4 取引所でディセントラランド (Decentraland/MANA) を購入

入金ができたらいよいよ取引を行いましょう。

取引所の中には、BTC建てなどの暗号資産(仮想通貨)を用いた通貨ペアではなくUSD建てなどの通貨ペアしか取扱っていない場合もあるため、そのときは一度暗号資産(仮想通貨)をUSDなどに替えてから取引を行ってください

BINANCEの取引方法について詳しく知りたい方は以下のページを参考にしてください。

▶ 『BINANCEの買い方・購入方法』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

クレジットカードでディセントラランド (Decentraland/MANA) を購入する方法

BINANCEでクレジットカードを使い購入する場合

クレジットカードで購入する際にもあらかじめ口座開設しておく必要があります。以下のボタンから登録しておきましょう。

バイナンスコイン(BNB)急騰中!現物・FX・DeFiすべてココで完結!
BINANCEの詳細をみる

BINANCE 1

仮想通貨購入」の「代行業者支払い」をクリックします。

BINANCE 2

購入したい額と支払い方法を入力し、規約に同意をして「Continue」をクリックします。

BINANCE 3

上記の必要記入欄を入力し、「PAY NOW」をクリックして購入完了です。

BINANCEで、クレジットカードを用いて購入できる通貨は以下のとおりです。

クレジットカードで購入できる暗号資産(仮想通貨)一覧
Bitcoin/BTCBinance Coin/BNBBinance USD/BUSD
Ethereum/ETHRipple/XRPBitcoin Cash/BCH
Hedera Hashgraph/HBARCosmon/ATOMTomoChain/TOMO
Quantum/QTUMDash/DASHEOS/EOS
Litecoin/LTCNano/NANOPaxos Standard/PAX 
Tron/TRXTether/USDTStellar/XLM

ディセントラランド (Decentraland/MANA) を購入するのにおすすめな取引所

ディセントラランド (Decentraland/MANA) が購入できる取引所一覧

BINANCE

BINANCEの特徴

世界最大級の知名度を誇る王者の風格!最先端の暗号資産 (仮想通貨) 取引所!
  • メジャーな仮想通貨をほぼ網羅!
  • 取引手数料は一律0.1%
  • 独自コインのBNBが人気!
BINANCEの評価ポイント
評価比較項目概要
取引手数料0.1%
取扱通貨数300種類以上
FX・取引ツール
スマホアプリ
信頼度
セキュリティ二段階認証

ディセントラランドを扱う取引所は海外に複数あります。 そのなかでもBINANCEは世界的な規模を誇り、相場が安定しているので使いやすいでしょう

基本的な取引手数料は0.1%です。しかし独自開発を受けた「BNBトークン」を使えばその半額で済ませられます。国内の取引所から送ったビットコインを、BNBトークンに換えるところからはじめるとお得です。

日本語に対応しているのもポイントです。海外の取引所は英語や外国語が多く、日本語が使えないケースもあります。しかしBINANCEは日本語でサイトを表示できるので、言葉の壁を感じる必要がありません。

BINANCEではディセントラランドに限らず、ほかにも珍しい通貨を多数扱っています。世界的に上場通貨数が多いので、将来性の高い通貨がほかにも見つかったら、ついでに買ってもよいでしょう。

BINANCEは世界的な実績を誇る取引所で、信頼性が高いといえます。ディセントラランドを買うときにも頼れるでしょう。

▶ 『BINANCEの口座開設・登録』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

Gemini

Geminiの特徴

斬新なシステムを次々にリリースしていて目が離せない取引所
  • 設立当初からセキュリティを重視してきた取引所!
  • シンプルで使いやすいスマホアプリ!
  • 世界初の取り組みを続々実施している革新的な取引所!
Geminiの評価ポイント
評価比較項目概要
取引手数料Maker:0.25%、Taker:0.35%
取扱通貨数33種類
FX・取引ツール×
スマホアプリ
信頼度
セキュリティカストディサービスとして暗号資産(仮想通貨)に最大2億ドルの保険金

Geminiはニューヨーク拠点の取引所です。日本居住者は利用できません。しかし海外在住ならディセントラランドのような将来性の高い通貨の取引が可能です。

スマートフォンアプリが使いやすいので、場所を問わず取引できるのが大きいでしょう。はじめて暗号資産(仮想通貨)に触れる人でも、画面操作がわかりやすいと助かるのではないでしょうか。

Geminiの強みはセキュリティにもあります。2019年にローンチした「カストディサービス」ではオフラインでも担保している資産にアクセスし取引できるというものです。近年は取引所がハッキングにあうケースもあるので、万が一の対策を施していれば安心できるでしょう。

取引手数料は0.35%とやや高めですが、ディセントラランドのスプレッドは狭めです。取引時に余分な損をしないうえ、安心できる数値です。Geminiではセキュリティをはじめ、充実したサービスを望めるでしょう。

▶ 『Geminiの評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

Poloniex

Poloniexの特徴

世界最大級の取引高を誇る取引所!
  • 取り扱い通貨は約70種!
  • 追証なしのレバレッジ取引!
  • 手数量が格安!
Poloniexの評価ポイント
評価比較項目概要
取引手数料0.125%
取扱通貨数181種類
FX・取引ツール
スマホアプリ×
信頼度
セキュリティ二段階認証、コールドウォレットなど

Poloniexは米国トップクラスの規模を誇る取引所です。世界屈指のアルトコイン取引高を誇ります。レバレッジ取引に特化しており、少ない予算で一攫千金を狙うチャンスがあります。

ディセントラランドに限らず、200種類近くのアルトコインが上場しています。日本でも手に入らない珍しい通貨でレバレッジ取引ができるのは貴重でしょう。

取引手数料やスプレッドも抑えています。余分な出費が気になって取引をためらっていた人でも、Poloniexなら安心でしょう。

セキュリティの充実も見逃せません。二段階認証を設定できるだけでなく、顧客資産をコールドウォレットで管理しています。運営側はインターネットの範囲外に資産をとどめているので、ハッキングのリスクが低いといえます。

機能性や安全性から、Poloniexは総合的に使いやすいでしょう。

▶ 『Poloniexの評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

購入したディセントラランド (Decentraland/MANA) を保管するオススメウォレット

Ledger Nano S

ledger nano s

Ledger Nano S (レジャーナノS) 製品情報
製品名Ledger Nano S
商品のサイズ98mm x 18mm x 9mm
商品重量16.2g
コネクタUSB Micro-B 型
価格8900円

Ledger Nano Sは、 フランスのにあるレッジャー社が開発・製造しているハードウェアウォレットであるLegerシリーズのひとつです。パソコンのUSB端子に接続することで、通貨を送金できます。

Ledger Nano Sが悪意のある人の手に渡ったとしても、PINコードを入力しないと通貨を送金できないため、Ledger Nano Sのセキュリティは強力であるといえます。

ハードウォレットは本体の紛失が心配ですが、Ledger Nano Sは本体を紛失してもリカバリーフレーズで秘密鍵を復元できるため安心です

▶ 『Ledger Nano S』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

My Ether Wallet

myetherwallet

イーサリアムやイーサリアムクラシック、さらにイーサリアム上で開発された暗号資産(仮想通貨)を保管できるのが、「MyEtherWallet」です。公式サイトからパソコンを通じて利用でき、ウォレットの種類としては「デスクトップウォレット」に該当します。

仮想通貨の利用目的や取引しているコインによってウォレットを分けるのがよく行われている利用方法ですが、その中で MyEtherWalletはイーサリアム系の暗号資産(仮想通貨)のウォレットとして一番の人気を誇っています。

▶ 『MyEtherWallet』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

Trust Wallet

trust wallet
Trust Walletは40以上のブロックチェーンと16万以上の暗号資産(仮想通貨)に対応している大変優秀なモバイルウォレットです。

Trust Wallet内で暗号資産(仮想通貨)を購入でき、スマホ1つで快適な取引を行えます。暗号資産(仮想通貨)のステーキングもできる多機能なウォレットです

▶ 『仮想通貨のウォレット』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

ディセントラランド (Decentraland/MANA) の今後・将来性

VR市場の成長

ディセントラランドの今後はVR市場の成長にかかっています。近年はVRシステムの技術がすすめんでおり、世界的に市場規模も大きくなっています。ディセントラランドの価格上昇は、VRと暗号資産(仮想通貨)の相性がカギになるでしょう。

ディセントラランドはブロックチェーンでVR空間を実現するという、画期的なプラットフォームです。仮想空間にある土地を買ったり、建物などのコンテンツを生み出したりできます。現実の不動産と同じ感覚で取引ができるので、副業化も望めるでしょう。

VRはさまざまなビジネス分野で注目を受けていますが、暗号資産(仮想通貨)とのコラボレーションはまだ知られていません。ディセントラランドが使えるVR技術やゲームが増えることが、価値上昇のポイントです。

暗号資産(仮想通貨)とVRのコラボレーションが理解されれば、ディセントラランドの未来は明るいといえます。

ディセントラランド (Decentraland/MANA) の購入に関するQ&A

ディセントラランドは投資目的以外にどのような使い方ができますか?

ディセントラランドはVR空間やゲームなどに、実際のお金と似たように使えます。たとえばVR空間にできた土地や、アイテムなどをユーザー同士で売買できることです。

ディセントラランドが使える仮想空間は「LAND」と呼ばれます。ユーザーはここでアイテムを作り、他人に売って稼げるのです。土地や不動産の取引までできるので、多額を稼げるチャンスもあります。

仮想空間における経済活動に必要なのが、ディセントラランドの特徴です。

ディセントラランドでどうやって土地を買う方法は?

「ディセントラランド」というゲームでMANAを使えば、土地を買えます。MANAは暗号資産(仮想通貨)としてのディセントラランドの通称です。

土地を買ったあとはゲーム内でアイテムを作るなどのコンテンツを楽しめます。ただし2021年3月現在はまだ開発途上で、土地の売買以外にできることは少ない状況です。

それでもゲーム内の土地取引に使える暗号資産(仮想通貨)は貴重でしょう。

ディセントラランド (Decentraland/MANA) の購入に関するまとめ

ディセントラランドは暗号資産(仮想通貨)の名前でもあり、仮想空間のゲーム名でもあります。通称はMANAで、ゲーム内で土地をはじめ、さまざまなものを買ったり売ったりするのに使えます。

国内では扱っている取引所がないので海外に目を向ける必要がありますが、BINANCEなどではシンプルな手順で買えるので、準備に手間取る心配はありません。

今回の記事でディセントラランドの魅力や買い方がわかったら、さっそく気になる取引所をチェックしてみてはいかがでしょうか。

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計16種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!