この記事のポイント
  • 一度ウイルスに感染したら有効な対処法はあまりない
  • マイニングウイルス感染しないためには対策が大事

価格の大幅な上昇や下落が話題になる仮想通貨。そんな仮想通貨にも「マイニングウイルス」と言われるものが存在します。仮想通貨はネットワーク上のものなので、ウイルス対策は必要不可欠です。そこで今回の記事では「マイニングウイルス」とはどんなものなのか、感染したときの症状、対策、確認方法、除去する方法を解説します。

そもそもマイニングとは?

マイニングとは、英語の「mining」からきており、発掘するという意味です。金銀の発掘とプロセスが似ていることからマイニングと比喩を用いて表現されています。

どう金銀の発掘のプロセスと似ているかというと、単純にマイニングした分だけビットコインが手に入ります。大きく見ると、ビットコインの市場に出回る数が、ビットコインをマイニングする人たち(マイナー)の堀ったビットコインのおかげで増えていくということです。

しかし、マイニングとは比喩なので実際には、全てコンピューターでマイニングを行います。

凄腕プログラマーであるマイナーたちが自らPCに向かってプログラミングしてマイニングしているわけではなく、マイニング専用の機械で自動でマイニングを行なっています。

マイニングウイルスとは

マイニングウイルスとは、ユーザーのPCがユーザーの許可なしに仮想通貨のマイニングを勝手に始めてしまうウイルスのことです。マイニングウイルスに感染すると、自分のパソコンのCPU(処理能力)を勝手に使われて強制的にマイニングが行われます。

そして、マイニング報酬はマイニングウイルスを感染させたハッカーの手に渡ってしまう、という仕組みになっています。

ただし、マイニングウイルスは勝手にマイニングさせることを目的としているため、パソコンを起動不能にするなどの攻撃性は持っていないことが特徴です。

とはいっても、他人のパソコンを勝手に使うということは、電気代やパソコン本体の費用などは負担せずにマイニング出来るため、悪質であることに変わりはありません。

また、パソコンを使用する上では動作が重くなったり強制終了するなど、不都合なことが多くなります。

マイニングウイルスの種類

主なマイニングウイルスを紹介します。

主なマイニングウイルス
コインマイナーウェブサイトの広告に含まれている
CoinHiveウェブサイトを見ている間に仮想通貨Moneroをマイニングする
Adylkuzz仮想通貨Moneroをマイニングする
HiddenMinerAndroid対応のマイニングウィルス

特にCoinHive(コインハイブ)は、ニュースなどで頻繁に物議を醸すので、名前だけでも覚えておくと仮想通貨の知識としては重要です。

こんな症状が見られたら注意!

では、実際にマイニングウイルスに感染すると、どのような症状が見られるかを解説していきます。

ファンの音がうるさくなる

マイニングではパソコンに高い負荷が掛かります。するとパソコン本体は熱くなり、冷却装置であるファンが激しく回り出します。

そのため、パソコンを使用している時にファンが回りっぱなしで音がうるさく感じた場合には、マイニングウイルスに感染している可能性が考えられます。

パソコンの動作が重くなる

パソコンやスマートフォンにはCPUが内蔵されていますが、マイニングではこのCPUが使用されます。パソコンやスマートフォンにとってCPUは様々な情報を処理する中心的な装置のため、この部分が勝手に使用されるとその他の動作に影響が出てきます。

そのため、サイトを閲覧している時や作業をしている時に動きが重くなるという症状が出てきます。

▼ CPUについてもっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

セキュリティソフトに検知される

マイニングウイルスの中にはブラウザ上でマイニングするタイプも存在します。これはサイトを閲覧している間だけマイニングすると言うもので、無断でマイニングが行われます。しかし、このようなタイプはセキュリティソフトで検知さるため、警告が表示されてアクセスをブロックしてくれます。

マイニングウイルス感染しないように対策する方法

マイニングウイルスはちょっとしたことで感染してしまうため、対策方法をご紹介します。感染経路を知っておけば、一定の防止策にもなるため参考にして下さい。

怪しいファイルは開かない

一般的に多いのが、メールやメッセージアプリに添付されていたファイルを開いてしまって感染するというものです。

そのため、知らない人や海外からのメールは無視し、ファイルが添付されていた場合にはむやみに開かないようにすることが大切です。

また、そのようなメールは、内容が巧妙化しており、つい開いてしまいたくなるような一文が添えられているため注意が必要です。

最新版のセキュリティソフトでチェックする

マイニングウイルスの多くはセキュリティソフトで対策することが出来ます。そのため、セキュリティソフトは常に最新版を保つようにし、安全管理を徹底することが重要です。

しかし、マイニングウイルスの中にはセキュリティソフトをすり抜けてしまう物もあるため、CPUの使用率をこまめにチェックすることも大切です。

怪しいサイトにアクセスしない

感染したときの症状でも解説しましたが、マイニングウイルスの中にはサイトを閲覧している時だけマイニングするタイプも存在します。そのため、怪しいと思ったサイトは開かないようにすることが重要です。

特定のサイトを閲覧した途端ファンの音がうるさくなったと感じたら、マイニングウイルスに感染している可能性があるため、すぐにそのサイトを離れましょう。

マイニングウイルスが入っていないか確認する方法

マイニングウイルスはパソコンだけでなく、スマートフォンにも感染します。そして、感染している場合にはCPUの使用率が異常に高くなります。そこで、Windows、Mac、iPhone、Androidそれぞれの確認方法を解説します。

Windows

パソコンでは、内蔵されているシステム監視ツールを使うことで確認できます。

Windowsでは、タスクバーを右クリックしてタスクマネージャーを開きます。そして、パフォーマンスのタブを開き、CPUの項目を選択します。するとCPUの使用率が確認できるため、100%近くになっていないかを確認します。

Mac

Macでは、アプリケーション→ユーティリティ→アクティビティモニタの順で選択するとCPUの状態が分かるため、100%近くになっていないかを確認します。

iPhone

iPhoneはApp Storeの審査が厳しく、ウイルスを無効化する機能もあるためウイルス感染の心配はありません。

何か対策をしたいという場合には「Adfilter」という広告ブロックアプリを使うことでマイニングウイルスをブロック出来ます。なお、このアプリは新たなマイニングツールが出てきた場合には、その都度新たにアドレスを追加する必要があります。

Android

Androidでは、「セキュリティプロテクター」というアプリでスキャンと保護が可能です。

スマートフォンの場合には、バッテリーの消耗が早くなったり本体が熱くなるなどの症状があるため、気になる方は確認してみて下さい。

マイニングウイルスが入っていたら!除去する方法

では、実際にマイニングウイルスに感染しているとわかった場合には、どのように対処すれば良いのでしょうか?残念ながら、現在ではこれと言った有効な対処法はありません。

マイニングウイルスは常に新しいプログラムが開発されています。そして、それに対応するセキュリティソフトが開発されても、それをすり抜けるための新たなマイニングウイルスのプログラムが開発されます。こうなるとイタチごっことなってしまい、いくら対策を考えても終わりがありません。

そして、もし自分のパソコンがマイニングウイルスに感染しているかも?と思ったら、パソコンの専門家やパソコンに詳しい店員に相談してみるくらいしか対処法がありません。

そのため、マイニングウイルスは事前の対策が何より重要です。怪しい添付ファイルを開かない、セキュリティソフトで安全管理をする、怪しいサイトにアクセスしないなど、これらを徹底することが何よりの対策方法と言えます。

マイニングウイルスは違法なのか

サイトに訪れたユーザーのPCを許可なくマイニングするウイルスでマイニングした方々の中には、罰金や逮捕された方がいます。これからより法整備がされていくことでしょうが、現状としては、ユーザーの許可をとってマイニングしない限り、法的な措置が取られる傾向にあります。

某海賊版の漫画サイトもマイニングをしていたことと、著作権侵害の理由で、サイト閉鎖に追い込まれたのも記憶に新しいです。

ちなみに、発掘する仮想通貨は主要なビットコインなどではなく、モネロ (Monero/XMR) が多いようです。

マイニングさせられるユーザーにとってのメリット

マイニングを勝手にさせられていると聞くと、ユーザーにとってはデメリットしかないかと感じるかと思いますが、ユーザーにとってのメリットもあります。

マイニングによってサイト側が収益を得られることによって、ユーザーは広告なしにサイトを閲覧できる点です。

少しのCPUだけを貸して広告なしでサイトを閲覧できることにメリットを見出すユーザーが増えると、新しいウェブサイトの形態としてマイニングが活用されることが今後増えてくるかもしれません。

まとめ

マイニングウイルスはパソコンを起動不能にするなどの攻撃性は持っていませんが、他人のパソコンを勝手に使用してマイニングを行います。

そして、現状では感染した場合の対策方法がないため、事前の対策が何より重要になります。

また、マイニングウイルスにはサイトを閲覧している間だけ動作するタイプもあるため、特定のサイトを開いたら動作が重くなった、ファンの音がうるさくなったといった場合には、そのページをすぐに離れることが大切です。

仮想通貨の情報収集は、保有しているコインだけではなくマイニングウイルスなど周辺情報にもアンテナを張る必要があります。つまり、結果的にそれが自分の資産を守ることに繋がります。

▼ マイニングについてもっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計13種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!