この記事のポイント
  • モナコインは2ちゃんねる発祥の仮想通貨
  • 入手や送金にかかる手数料は取引所により異なる
  • 販売所よりもスプレッドの狭い取引所を使えばお得に売買できる

「モナコインがほしいけど、手に入れるにはどれだけ手数料がかかるの?」「スプレッドが狭くてお得な条件で売買したい」などと考えていませんか。モナコインは2ちゃんねる発祥の人気仮想通貨で、取引環境次第ではお得な手数料で売買したり送金したりできます。

今回はモナコインを初めて扱ってみたい人のために、特徴や手数料に関する情報をまとめました。この記事を参考にすれば、モナコインの魅力や取引にかかるコストをイメージできるでしょう。

モナコイン (MonaCoin/MONA) について

巨大掲示板の2ちゃんねる発祥の仮想通貨

モナコインはネット掲示板「2ちゃんねる」から生まれた仮想通貨です。掲示板の一部門である「ソフトウェア板」にて、わたなべ氏が2013年12月23日にモナコインをリリースしました。

2ちゃんねるの掲示板には記号を組み合わせて作った「アスキーアート」があり、この一種である「モナー」がモナコインのデザインの原画になっています。 ライトコインをベースに作られたモナコインは、2ちゃんねるから人気を博した仮想通貨です

他の仮想通貨とは違い、コミュニティを利用できる

モナコインは投資対象としてだけでなく、幅広いコミュニティでの利用ができます。たとえばPixivのクリエイターやニコニコ動画の配信者でお気に入りが見つかったら、 投げ銭としてモナコインを払えるのです

語呂合わせの投げ銭や神社の建立資金など、 従来のお金と似た感覚で使えることもモナコインの特徴でしょう。モナコインのコミュニティは発達しているので、投資対象を超えた使い方ができます。

個人情報を開示しなくても気軽に送金できる

モナコインでは個人情報を開示することなく、気軽に送金できます。特定組織が管理や運営を引き受ける中央集権型ではなく、ユーザー間の合意だけで扱える分散管理型だからです。分散管理型の仮想通貨なので、送金する人は氏名や住所などのプライバシーを明かす必要がありません。

Segwitが付属した世界初の仮想通貨

モナコインは仮想通貨として世界で初めてSegwitを採用しています。Segwitとは送金スピードを速めるため、仮想通貨に備わったシステムです。

仮想通貨にはブロックチェーンがあり、各ブロックには過去の取引履歴が載っています。しかしSegwitを使えば、 取引データから電子署名を消すことで、ブロックチェーン外でのデータ管理も可能です

Segwitのおかげでブロックのデータ量を節約でき、送金時のデータ処理に時間がかからなくなりました。モナコインはSegwitの効果により送金スピードが速くて便利です。

モナコイン (MonaCoin/MONA) にかかる手数料の種類

モナコインの取引にかかる手数料は、取引所によって異なります。取引やスプレッド、入出金などの項目によっても変わるので、正確に情報をチェックしておきましょう。 モナコインにかかる手数料の種類をここで紹介します

取引手数料・スプレッド

モナコインの取引でかかる手数料やスプレッドは以下のとおりです。

取引手数料・スプレッド取引所比較
取引所取引手数料(taker/maker)スプレッド
bitbank0.12%/-0.02%ほぼなし
Zaif0%/0.1%約7%
bitFlyer無料約7%
BitTrade0.3%/0.7%0.01~0.1%
Bittrex0.25%/0.25%約0.3%前後
Livecoin0.02~0.18%/0.02~0.18%約1%前後

bitFlyerのモナコイン取引では7%のスプレッドがかかりますが、 bitbankではほぼありません

▶ 『bitbank (ビットバンク) の評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

入出金手数料

モナコインの入出金にかかる手数料を見ていきましょう。

入金手数料取引所比較
取引所入金手数料出金手数料
bitbank無料0.001MONA
Zaif0.01~0.1MONA0.01~0.1MONA
bitFlyer無料無料
BitTrade無料0.001MONA
Bittrex無料0.2MONA
Livecoin無料0.02MONA

モナコインの入金手数料はZaif以外では無料です。Zaifでもわずかしかかからないので、口座にモナコインを入れやすいでしょう。

一方で出金手数料は多くの取引所で有料です。 しかしbitFlyerだけは手数料なしでモナコインを引き出せます。送金機会が多い人は、bitFlyerを使うとよいでしょう。

▶ 『bitFlyer (ビットフライヤー) の評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

レバレッジ手数料

モナコインでレバレッジ取引をした場合の手数料もチェックしておきましょう。取引所別に表でまとめました。

レバレッジ手数料取引所比較
取引所レバレッジ手数料
bitbank現物のみ
Zaif0.039%
bitFlyer0.04%
BitTrade現物のみ
Bittrex現物のみ
Livecoin現物のみ

モナコインを扱っている取引所でも、多くは現物のみでの売買です。この場合、ビットコインやイーサリアムなど他の仮想通貨でレバレッジ取引はできても、モナコインは現物でしか売買できないことが多いでしょう。

しかしZaifとbitFlyerではモナコインのレバレッジ取引が利用可能です。レバレッジ手数料は1日の決まった時間まで仮想通貨を持ち越す度に発生します。Zaifの方がわずかに持ち越し手数料が安いです。

モナコインのレバレッジ取引をお得に進めたいなら、Zaifがおすすめです。

▶ 『Zaif (ザイフ) の評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

モナコイン (MonaCoin/MONA) の手数料が安いおすすめ取引所3選

bitbank (ビットバンク)

bitbank (ビットバンク) の手数料一覧表

手数料一覧
取引所名bitbank
入金手数料無料
クイック入金手数料-
出金手数料550円/770 円(3万円以上)
取引所手数料(taker/maker)0.12%/-0.02%
販売所手数料-
レバレッジ手数料-
モナコイン送金手数料0.001MONA

bitbank (ビットバンク) の特徴

bitbankはモナコインをお得に売買できる取引所のひとつです。手数料が安いので、余分な出費を気にする必要がありません。

モナコインの取引量は世界トップクラスであり、これからコミュニティに参加したい人にとっても有用です。画面の見やすさやセキュリティレベルの高さなどが安定しており、初めて仮想通貨を買う人でも安心して利用できます。

bitbankはこれからモナコインを買う人におすすめです。

DMM Bitcoin (DMM ビットコイン)

アルトコイン取引なら国内取引所No.1!大手企業DMM.comが運営する取引所!
  • 全暗号資産のレバレッジ取引が可能!
  • 使いやすい取引ツール
  • あのローラがCMにも!

DMM Bitcoin (DMM ビットコイン) の手数料一覧表

手数料一覧
取引所名DMM Bitcoin
入金手数料無料
クイック入金手数料無料
出金手数料無料
取引所手数料無料※
販売所手数料無料
レバレッジ手数料0.04%
モナコイン送金手数料無料
editMEMO

※ BitMatch取引手数料を除く

DMM Bitcoin (DMM ビットコイン) の特徴

DMM Bitcoinはネットサービス大手のDMMグループが運営する仮想通貨取引所です。 モナコインの現物取引ができるうえ、取引手数料無料※で済ませられるのが大きいでしょう

PC版の取引ツールに限らず、スマートフォンアプリもシンプルな画面構成であり、使いやすいといえます。DMM Bitcoinは初めてモナコインを買う人にはおすすめです。

editMEMO

※ BitMatch取引手数料を除く

Livecoin (ライブコイン)

取り扱い通貨が多いロシアの仮想通貨取引所
  • 取引量が多いと手数料が安い
  • 匿名取引で安心安全な取引が行える!
  • カジノのようなゲーム機能が搭載されている!

Livecoin (ライブコイン) の手数料一覧表

手数料一覧
取引所名Livecoin
入金手数料無料
クイック入金手数料-
出金手数料無料
取引所手数料0.18%(30日間の取引額が10万ドル以下)
販売所手数料-
レバレッジ手数料-
モナコイン送金手数料0.0005 BTC相当

Livecoin (ライブコイン) の特徴

Livecoinはロシアを拠点にした仮想通貨取引所です。 モナコインも含めて300種類以上の通貨を扱っているので、レアでお得な仮想通貨を探している人にふさわしいでしょう

Livecoin最大の特徴は、匿名で売買ができることです。このように仮想通貨の売買を第三者に知られない点は安心できるでしょう。

モナコイン (MonaCoin/MONA) 取引所全10社の手数料比較

”モナコイン取引所全10社の手数料比較”
取引所名入金手数料クイック入金手数料出金手数料取引所手数料(taker/maker)販売所手数料(taker/maker)レバレッジ手数料モナコイン送金手数料
DMM Bitcoin※無料無料無料無料無料0.04%無料
GMOコイン無料無料無料0.05%/-0.01%無料0.04%無料
Coincheck無料770 円~407円無料無料-0.001MONA
bitFlyer-330円(SBI住信ネット銀行からは無料)220~770円0.15%/0.15%(ともに直近30日の取引量が10万円未満)無料0.04%無料
bitbank無料-550円/770円(3万円以上)-0.12%/-0.02%--0.001MONA
SBIバーチャル・カレンシーズ無料-50~250円-無料-無料
Liquid無料-510円無料-0.1%無料
BITPOINT無料-無料無料--無料
livecoin無料-無料0.18%(30日間の取引額が10万ドル以下)--0.0005BTC相当
BITMAX110円(LINE Payのみ)-0.001BTC-無料-無料
editMEMO

※ BitMatch取引手数料を除く

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所の手数料比較ランキング』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

モナコイン (MonaCoin/MONA) の手数料に関する注意点

モバイルウォレットを利用する

モナコインを売買するならモバイルウォレットで管理するのがおすすめです。購入後は取引所の口座でも管理できますが、ハッキングを受けて仮想通貨を盗まれるリスクがあるからです。

仮想通貨を管理するウォレットにはさまざまな形式があります。 パソコンのデスクトップやハードウェアなどのタイプもありますが、モバイルウォレットが手軽でおすすめです

スマートフォンひとつで管理できるので、外出先でもモナコインの送金や取引に使えるのが助かるでしょう。仮想通貨取引所のアプリと合わせて使うことで、スマートフォンひとつで送金や注文など複数の作業ができます。

モナコインがほしいと思ったら、モバイルウォレットを準備しましょう。

入金・送金手数料が発生する

仮想通貨取引所では入金・送金手数料が発生します。手数料なしで済ませられる取引所もありますが、有料だと余分な出費が必要となるので注意しましょう。自身が使いたい取引所の手数料に関する情報を事前にチェックしてください。

モナコインを買うには日本円を取引所に入金しなければいけません。しかし入金手数料がかかる場合は、モナコインの代金だけでなく手数料も口座に入れる必要があります。またモナコインの送金手数料がかかることもあります。

このように取引所では入金時、送金手数料が発生するので、モナコインを扱うときは気をつけましょう

価格変動を常にチェックする

モナコインを売買するなら、価格変動を常にチェックしてください。仮想通貨は24時間365日いつでも値動きを続けているからです。

また仮想通貨は1枚あたりの価格に対して、何枚分注文するかで購入や売却の金額が決まります。 自身が想定している1枚あたりの金額に近いかを確かめてから、モナコインの注文を決めましょう。モナコイン投資で利益を上げるには、毎日のチャートチェックが欠かせません。

モナコイン (MonaCoin/MONA) の手数料を抑える秘訣

販売所よりも取引所を利用しよう

モナコインがほしいなら、販売所よりも取引所で買いましょう。取引所の方がお得に売買しやすいからです。

取引所は販売所よりもスプレッドが安いといえます。スプレッドは買値と売値の差を意味し、買値の方が高いので、買った瞬間に一定の損失が決まってしまいます。販売所はスプレッドが大きいので、売値が安くて利益を出しづらいでしょう。

以上からモナコインは取引所形式の場所での売買がおすすめです。

▶ 『仮想通貨・ビットコインの販売所と取引所の違い』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

スプレッドの狭い取引所を選択する

スプレッドの狭い取引所なら、モナコインをお得に売買しやすいでしょう。モナコインも取引所によって買値や売値が違うからです。

複数の取引所に登録することで、スプレッドの狭い場所が分かります。モナコインを扱っている取引所同士を比べ、買値から売値を引いた数字において少ない方を売買の場所として選べばよいでしょう。

モナコインのスプレッドが狭い取引所を選ぶことが利益を上げるポイントです

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所のスプレッド比較ランキング』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

ウォレットで保有する

モナコインはウォレットで管理しましょう。取引所に預けたままにもできますが、ハッキングを受けでモナコインを盗まれるリスクに気をつけなければなりません。

特にスマートフォンウォレットにモナコインを収めれば手軽に管理できます。モナコインはウォレットで保有する方が安全です。

▶ 『モナコインのウォレット』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

モナコイン (MonaCoin/MONA) の手数料のまとめ


モナコインは2ちゃんねるから生まれた仮想通貨で、送金の速さがウリです。動画やコミュニティでの投げ銭にも使えるなど、投資対象の概念を超えた活躍も見逃せません。

お得な売買には手数料スプレッドが安い取引所に注目しましょう。特に取引所形式はスプレッドが狭くなりやすくておすすめです。

またスマートフォンウォレットで管理すれば取引所のハッキングでモナコインを盗まれるリスクも抑えられます。

モナコインは魅力の多い仮想通貨なので、今回の記事で気になったら早速買ってみませんか。

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計16種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!