この記事のポイント
  • マネーパートナーズは「仮想通貨交換業者」として登録済み
  • 提供されるサービスはビットコインFX取引のみとなる見込み
  • サービス開始がいつになるかは未定

2017年に施行された改正資金決済法では、日本で仮想通貨取引所を運営するためには「仮想通貨交換業者」として金融庁に登録することが義務付けられました。株式会社マネーパートナーズは仮想通貨交換業者として登録が完了していますが、仮想通貨取引所はオープンさせていません。

この記事では株式会社マネーパートナーズの仮想通貨取引所としての見通しや、仮想通貨とも関連がある「マネパカード」について解説します。

マネーパートナーズとは

マネーパートナーズ

株式会社マネーパートナーズとは

株式会社マネーパートナーズは東京に本社を置き、外国為替証拠金取引(FX取引)などの金融商品を提供する、東京証券取引所市場第一部上場の株式会社です。FX取引のほか差金決済取引(CFD)や有価証券買付なども行っています。

代表取締役の奥山泰全氏は日本の仮想通貨取引所の自主規制団体として2018年10月に金融庁から認定された「日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)」の会長として、業界の健全な成長に取り組んでいます。

パートナーズFXとは

マネーパートナーズが提供する外国為替証拠金取引(FX取引)が、「パートナーズFX」です。オリコン顧客満足度調査では「2019年FX取引」部門で総合1位を獲得し、10年連続で約定率1位を達成しています。

FX取引においては国内有数の取引所です。これまでに培ってきたノウハウを仮想通貨の分野でも活かそうとしています。

マネパカードとは

「マネパカード」とはマネーパートナーズが発行する海外でも利用できるプリペイドカードです。チャージ式なので使いすぎてしまうという心配がなく、クレジットカードのような審査もありません。15歳以上であれば誰でも申し込むことができます。

1枚のカードに日本円のほか米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、香港ドルをチャージでき、マスターカード加盟店ではクレジットカードのように利用できます。海外旅行の際に便利に利用できます。

クレジットカードを海外で利用した際は、利用額の約1.6%が手数料としてかかります。しかしマネパカードの場合は、実質半額程度のコストで済みます。さらに24時間365日対応のサポートデスクやカードショッピング保険も備えており、充実したサービスを受けられます。

マネーパートナーズは仮想通貨取引所Zaifと提携しており、Zaifのアカウントから日本円またはビットコイン(BTC)でマネパカードにチャージすることが可能です。なお、2019年2月18日現在、Zaifからのチャージは一時的に停止されています。

マネーパートナーズが仮想通貨取引所を設立すれば、当然マネパカードとの連携も予定されています。

仮想通貨取引所マネーパートナーズとは

仮想通貨交換所として登録している

株式会社マネーパートナーズは2017年9月29日付で「仮想通貨交換業者」としての金融庁への登録が完了しています。2015年には仮想通貨の取り扱いを検討していると発表していますが、仮想通貨取引所としての営業はまだ開始されていません。

取扱仮想通貨は?

金融庁へ「仮想通貨交換業者」として登録する際は、取扱通貨も登録します。それによると株式会社マネーパートナーズの取扱通貨は、ビットコイン(BTC)のみとなっています。

提供されるサービスは?

これまでマネーパートナーズは外国為替証拠金取引(FX)を中心とした金融サービスを提供してきました。そのため仮想通貨においてもビットコインFX取引のみの提供になるのではないかと予想されます。

またマネーパートナーズは、口座開設時の審査が厳しいことで知られています。そのため仮想通貨取引所の口座開設の際も、厳しいKYC(顧客確認)が課せられると見られています。

しかしそれは健全な取引所の運営を行っていく上で欠かせないものであり、多額の資産を取り扱う機関として、必要不可欠なものとも言えます。

高い基準のセキュリティやコンプライアンスが求められる中で、マネーパートナーズは確実にそれらを満たそうとしています。

マネーパートナーズの仮想通貨取引はいつから?

マネーパートナーズ 仮想通貨
一時は2018年4月頃にビットコインFX取引を開始するという噂がありましたが、2018年はCoincheckの不正流出事件によって業界の信頼性が大きく問われる一年となりました。そのために営業を始める前にセキュリティ面の充実を図っており、営業の開始が遅れているのではないかと思われます。

既に外国為替証拠金取引では十分な実績があり、できるだけ早い営業開始が望まれています。営業開始がいつになるのか、その発表が待たれています。

マネーパートナーズ 仮想通貨取引所 まとめ

マネーパートナーズが運営する仮想通貨取引所は、いつからサービス提供されるのか明らかになっていません。しかし既に仮想通貨交換業者として金融庁に登録を済ませ、FX取引などで金融サービスのノウハウもあるため、質の高いサービス提供が期待されています。

おそらくビットコインFX取引のみの取り扱いになるとみられていますが、代表取締役の奥山泰全氏は自主規制団体「日本仮想通貨交換業協会」の会長も務めており、仮想通貨界の健全な発展に取り組んでいます。

近い将来マネーパートナーズの仮想通貨に関するサービスが始められると思われますが、どのようなサービスが提供されるのか、期待しながらリリースを待ちましょう。

▶ 『マネーパートナーズ (マネーパートナーズ) の評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!