米国の証券取引所運営会社ナスダック(NASDAQ)と、CryptoCompareは、Nasdaq/CryptoCompare Aggregate Crypto Reference Pricesと呼ぶ新たなサービスを提供することにおいて戦略的提携で合意に至った。

ナスダックのQuandl プラットフォームは、CryptoCompareから仮想通貨のプライス提供を得ることになる。

CryptoCompareの最高経営責任者(CEO)、Hayter氏は、透明性、流動性がある市場を基盤にQuandl プラットフォームを通じ、世界的な機関投資家顧客ベースに競走力のあるトレードを提供していくとした。

Quandl は機関投資家向けに金融、経済、他のデータベースを提供。声明では、信頼のできるテータ商品を利用することで、機関投資家は仮想通貨資産をモニターし、投資の機会を判断していくことが可能になると指摘されている。また、トレード戦略、リサーチ、リスクモデルを通じて、機関投資家の仮想通貨市場での能力を広げることにも繋がるとした。

ナスダックによる参入は新たな仮想通貨市場のプラス要因になると期待されている。

配信元:
仮想通貨・ビットコイン取引所 おすすめ比較ランキング
使いやすいスマホアプリ!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
公式サイトを見る
圧倒的知名度と信頼感!仮想通貨を始めるなら安心度No,1のGMOコイン
公式サイトを見る
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
公式サイトを見る