ロシア に関する暗号資産(仮想通貨)ニュースまとめ

以下は、フィスコ・マーケットレポーターのタマラ・ソイキナ(ツイッター@ crypto_russia)が執筆した
FISCO(フィスコ)
ロシア政府系の大手採掘企業「RMC」は新たなビットコイン(BTC)マイニング施設を運営する予定だ。ビットコイン
FISCO(フィスコ)
ロシアで最も大きい銀行のうちの2つ、Alfa BankとSberbankが近いうちに主要6種の暗号通貨の取引が
ロシアは世界の中でもっとも仮想通貨に対して保守的な姿勢を保っている国家の一つ。このようなロシア内で、国有鉄道が
元銀行員だったMikhail Shlyapnikov氏は自分の農場を運営するために地元の銀行からお金を借りよう
サンクトペテルブルグで毎年開催されているSPIEF(サンクトペテルブルグ国際経済フォーラム)のディスカッション
ロシアでは2035年までに現金をほぼ使わなくなる【フィスコ・仮想通貨コラム】
以下は、フィスコ・マーケットレポーターのタマラ・ソイキナ(ツイッター@ crypto_russia)が執筆した
FISCO(フィスコ)
露国有企業、ビットコイン採掘シェア「20%」を獲得する新施設を発表【フィスコ・ビットコインニュース】
ロシア政府系の大手採掘企業「RMC」は新たなビットコイン(BTC)マイニング施設を運営する予定だ。ビットコイン
FISCO(フィスコ)
ロシア大手2行、暗号通貨取引参入へ
ロシアで最も大きい銀行のうちの2つ、Alfa BankとSberbankが近いうちに主要6種の暗号通貨の取引が
ロシア国有鉄道:仮想通貨関連技術のスマートコントラクトを導入検討
ロシアは世界の中でもっとも仮想通貨に対して保守的な姿勢を保っている国家の一つ。このようなロシア内で、国有鉄道が
ロシアW杯 仮想通貨を法定通貨ルーブル代わりに使うことを期待
元銀行員だったMikhail Shlyapnikov氏は自分の農場を運営するために地元の銀行からお金を借りよう
ロシア銀行副総裁はビットコインの潜在力についてコメント
サンクトペテルブルグで毎年開催されているSPIEF(サンクトペテルブルグ国際経済フォーラム)のディスカッション