ユニスワップ (Uniswap/UNI) は、過去数時間の間に急激な下落が見られ、以前の盛り上がりからは予測もできないほどの大きな下落によって重要なサポートラインに再接近している。現在、8.50ドルへの高騰から一転、サポートラインとして意識されている3.50ドルの安値からほんのわずか上を推移している。

UNIチャート

価格のピークを迎えてからの激しい下落は、誇大広告の衰退、総合市場の弱さ、そして価格を押し上げるような外的要因が存在していないことが原因であると考えられている。

そんな中多くの投資家は、「Uniswap V3」がいつリリースされるのかや、取引手数料をユーザーに分配する提案が可決されるのかなど、さらなる動向を伺っている

そのため、あるアナリストはユニスワップ (Uniswap/UNI) の価格が持続的な上昇へ転じる前に、短期的には「下落を続ける」と予想している。彼はさらに、長期的な底値を確認できるまでにはかなりの時間がかかり、その価格行動は主に総合的な市場によって決定されると指摘している。

4.00ドル以下で推移のユニスワップ (Uniswap/UNI) は勢いを失った表れか

本稿執筆時点では、ユニスワップ (Uniswap/UNI) は現在の価格3.56ドルで6%強の下落となっている。これは、本日の高値4.10ドルからすると大幅な下落である。

この価格帯における価格のもみ合いは、この価格付近が重要なサポートラインとして意識されていることを示しており、今後さらにこの価格帯より下での取引が続く場合は、さらに下降する恐れがある。

またユニスワップ (Uniswap/UNI) の価格はDeFi分野全体に密接に関係している。そのためユニスワップ (Uniswap/UNI) の今後の価格推移は、価格を上昇させうる外的要因があらわれるまでは、上昇が見込めない可能性が高いだろう

ユニスワップ (Uniswap/UNI) は4.10ドル到達に向かえず

あるアナリストは最近のツイートで、ユニスワップ (Uniswap/UNI) は市場全体が下降トレンドを続けているため、今後さらに下降する可能性があると述べている。

同氏は、明確なボトムが形成されるまでにはかなりの時間がかかる可能性があるとしながらも、3.39ドルが次のサポートラインになると指摘している。

ユニスワップ (Uniswap/UNI) のトレンドがどちらに向かうかは、外的要因によって刺激されるまで、総合的な市場に依存している可能性が高いだろう。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!

暗号資産(仮想通貨)取引所 おすすめ比較ランキング
使いやすいスマホアプリ!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
公式サイトを見る
最大レバレッジ100倍で取引可能!FX取引に特化した暗号資産(仮想通貨)取引所!
公式サイトを見る
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
公式サイトを見る