ビットコインは過去1ヶ月間、10,000ドルから11,000ドルの間で推移しており、この比較的タイトなレンジからほとんど逸脱していません。そんな中ビットコインのフラクタル分析では、仮想通貨は今後数日と数週間でこのレンジを抜け出す準備ができていると予測しています。

ビットコインチャート

ビットコインはさらなる上昇準備が完了か

ある仮想通貨トレーダーが共有したフラクタル分析によれば、ビットコインは今後数日、数週間でさらに上昇する可能性があるという。

このフラクタル分析は、ビットコインの最近の価格推移が2020年の開始から5月までの価格推移を縮小したものに似ており、ビットコインがすぐに11,000ドルまで価格を戻す可能性が高いことを意味しています。

オンチェーンのトレンドはこれに連動している

オンチェーンのトレンドも上記のフラクタル分析で描かれた楽観的な見通しと一致しています。またオンチェーンマーケットアナリストのWilly Wooは、欧米ではビットコインを採用していく動きが現在初期段階にあるとし、以下のように述べています。

我々は欧米諸国ではアーリーアダプターの段階にあり、Statistaのチャートによると、いくつかの高インフレ国は現在アーリーマジョリティに近づいている。(そしてもちろん、現在世界が直面している高い通貨インフレは、ビットコイン保有者を採用のために必要なことです)

参考: Willy Woo

さらに彼はこの採用が続けば、さらに大きな新規ビットコインユーザーの増加があるだろうと説明しています。

このようにビットコインユーザーが増加していくことで、現在ビットコインの価格が停滞しているレガシー市場を脱することでしょう。

これに加えて、ビットコインのハッシュレートは上昇を続けています。

ビットコインハッシュレート

ハッシュレートは、どれだけの計算能力が仮想通貨のマイニングに割り当てられているかを示す指標で、現在過去最高を更新しています。これはマイナーがビットコインネットワークに長期的にコミットしていることの表れと見ることができるでしょう。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!

暗号資産(仮想通貨)取引所 おすすめ比較ランキング
使いやすいスマホアプリ!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
公式サイトを見る
最大レバレッジ100倍で取引可能!FX取引に特化した暗号資産(仮想通貨)取引所!
公式サイトを見る
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
公式サイトを見る