イーサリアム (Etherium / ETH) は、投資家が再び仮想通貨市場に足を踏み入れたことをきっかけに、過去24時間の間に価格が急上昇した。過去1日だけでETHは5%上昇し、現在368ドルで取引されている。なお、ビットコイン (Bitcoin / BTC) は1.5%程度の上昇にとどまっている。

これは、現在起きている景気刺激策に関する議論と相まって、アルトコイン市場終了の危機によって引き起こされたように思われる。景気刺激策の議論は、米ドルの価値を下げ、仮想通貨の価格を上昇させたようだ。

DeFiコインは、過去24時間から48時間にわたっての価格上昇が著しい。DeFiに関連するほとんどの仮想通貨は、過去24時間で5~20%上昇している。

イーサリアムの価格上昇をきっかけにDeFiが盛り上がりを見せる

金曜日のイーサリアムの強い値動きをきっかけに、DeFi市場は今盛り上がりを見せている。

CoinGeckoによると、主要なDeFiコインは過去24時間で5~20%の上昇を記録している。バンドプロトコル (BAND)、ネクサスミューチュアル (NXM)、Yearn.finance (YFI) は、この波に乗じて価格の急上昇をみせるいい例だ。

一連のイーサリアムベースのコインには、急騰傾向や要因が様々に存在する。

BANDプロトコルは、過去24時間で約15%の価格上昇を記録している。BANDプロトコルの価格上昇は、イールドファーミングツールのBinance Launchpadを用いた、ALPHAと呼ばれる新しいトークンのファーミングに関連していると思われる。 Binance Launchpadを用いることで、ユーザーはBANDを入金し、時間の経過とともにALPHAを獲得することができる。

Yearn.financeは、プロジェクトの創設者であるアンドレ・クロンジェ氏による、プロジェクト続行の明言を契機に、過去24時間で10%以上価格が上昇している。

イーサリアムベースのトークンであるYFIも、多数の大口ショートホルダーがポジションを閉鎖したことにより上昇している。

配信元:
PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!

暗号資産(仮想通貨)取引所 おすすめ比較ランキング
使いやすいスマホアプリ!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
公式サイトを見る
最大レバレッジ100倍で取引可能!FX取引に特化した暗号資産(仮想通貨)取引所!
公式サイトを見る
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
公式サイトを見る