ビットコイン (Bitcoin/BTC) は本日13時から14時にかけて急速な下方修正が行われた。そのうち初めの30分で、主要な仮想通貨は11,520ドルから11,200ドル付近の安値まで下落している。その後ビットコインはそれ以来買い手が殺到し、16時現在は11,300ドルまで回復した。この価格変動によって、ビットコインは過去24時間で2%下落したことになる。またイーサリアムは3%下落となり、アルトコインはさらなる下落に直面しているといえる。

大手仮想通貨取引所であるOKExが出金を凍結したことが明らかに

今回の値動きは、数十億の取引量を誇る大手仮想通貨取引所OKExが出金を凍結していたことが明らかになった後に起きた

大手仮想通貨取引所OKExは、ビットコインをはじめ、その他アルトコインまで含め、すべての仮想通貨の出金を凍結した。

OKExは、仮想通貨ウォレットの秘密鍵管理人(企業の権限を持つ重要人物)の1人が公安機関の調査を受けており、関連認証作業に影響が生じたと発表している。また現在保有者と連絡を取ることができないため、安全に出金を行うことができないとしている。

これについてOKExは「いつでも、事前の通知なしにサービスを中断することができる」という同社のサービス規約に沿ったものだとしている。取引所はまだ運営されており、ウォレットにコインが残っている人は引き続き取引が可能となっている。

今回の一件を経て、仮想通貨の規制強化につながるのではないかと懸念する声が上がっている

ビットコイン先物取引所で清算された数百万ドル

この動きにより、ビットコイン先物取引所においてポジションの多くが清算された。Skew.comによると、600万ドル相当のビットコインのロングポジションが過去1時間だけで清算されたと報告している。このデータはBitMEXのみを対象としており、他のプラットフォームでも数百万ドル以上が清算されたことを示唆している。

配信元:
PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!

暗号資産(仮想通貨)取引所 おすすめ比較ランキング
使いやすいスマホアプリ!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
公式サイトを見る
最大レバレッジ100倍で取引可能!FX取引に特化した暗号資産(仮想通貨)取引所!
公式サイトを見る
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
公式サイトを見る