ビットコインの価格は、米ドルに対して14,081ドルで月初来高値を更新したのち、下方修正を開始した。BTCは現在、13,600ドルと13,500ドルのサポート水準に接近している。

先週、ビットコインは米ドルに対して13,000ドルを突破し、強気を維持した。さらにBTC/USDは、13,500ドルと13,800ドル付近の多くのハードルを破り、さらにポジティブなゾーンに移動した。BTC/USDは14,081ドルの高値で取引され、100日単純移動平均線 (4hours) の上でよく落ち着いている。最近では下降修正を開始し、14,000ドルと13,800ドルの下で取引され、13,139ドル安値から14,081ドル高値までのフィボナッチリトレースメントの23.6%ラインを下回った。

チャート
参考 : NEWSBTC

ビットコイン価格は現在、13,600ドルのサポートゾーンに接近している。またBTC/USDの4時間足チャートでは、13,600ドル付近をサポートする上昇チャンネルが形成されている。チャネルのサポートラインはは、13,139ドルの安値から14,081ドル高値へと結んだフィボナッチリトレースメントの50%ラインに近い。上昇局面では、13,800ドルレベルがブル型資産にとっての最初のハードルとなっている。現在、14,000ドルレベル付近に主な抵抗が形成されている。14,000ドルレジスタンスラインの上で日足が切り替われば、さらなる上昇への兆しが見えるかもしれない。ブル型資産の次のストップは、14,400ドル、あるいは14,650ドルになるだろう。

もしビットコインが13,800ドルのレジスタンスを突破できなければ、下に修正される可能性がある。下落知ら場合、最初のサポートラインは13,600ドルレベル付近だ。その次の主要なサポートは13,500ドルレベル付近となる。13,600ドルと13,500ドルのサポートレベルを下回れば、短期的には13,000ドルのサポートに向かって価格が下落を続ける可能性が高いだろう。

配信元:
PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!

暗号資産(仮想通貨)取引所 おすすめ比較ランキング
使いやすいスマホアプリ!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
公式サイトを見る
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
公式サイトを見る
最大レバレッジ100倍で取引可能!FX取引に特化した暗号資産(仮想通貨)取引所!
公式サイトを見る