仮想通貨Yearn.finance (YFI)は、9,800ドルという複数週にわたる安値を記録した後、金曜日に強く反騰した。8時間のスパンで9,800ドルから11,900ドルまで約20%も急騰したのだ。しかし、購入者にとっては残念なことに、急騰後、YFIは下落を続けている。現在は10,500ドルで取引されており、ビットコイン価格は安定的に推移しているにもかかわらず、YFIは最高値の11,900ドルを維持することができなかった。

Yearn.financeが10,000ドルに下落中

YFIは現在10,500ドルで取引されており、最高値11,900ドルから10%以上下落している。市場データによると、この継続的な下落は先物の空売りが強く影響しているとわかる。Mechanism CapitalのAndrew Kang氏は10月30日、下記のようなツイートをシェアし、YFIの最近の下降相場の動きは、BinanceのYFI先物市場が上昇していることが前提となっていると指摘した。これは、投資家が空売りする動きを強めている可能性があることを示しており、その結果として、下降相場が発生している。

また、YFIの初期メンバーがBinanceに多額のYFIを預ける取引が投資家によって確認されている。これらのコインはおそらく不換紙幣として売却され、その影響で現在の下降相場の状態になったと考えられている。

ただ、価格の下落とは反面、ポジティブな傾向も見られている。同仮想通貨のVaults製品が提供する利回りは、新しい戦略の有効化に伴って高くなり始めている。また、Yearn.financeの開発者はまもなくVaults V2を展開すると予想されており、これによってYFIのパフォーマンスとYFI保有者に支払われる手数料の向上が見込まれている。

アルトコインは市場予想を下回るのか?

YFIは今のところ順調でも、ビットコインと比較して価値が落ちていく事態は免れないかもしれない。Three Arrows CapitalのCIO兼最高経営責任者(CEO)であるSu Zhu氏は最近、ビットコインがの価値が急速に上昇することで自動的にアルトコインの利益が抑えられると述べた

$BTCが急速に上昇するのは、アルト相場が強気というよりも、もしろ弱気であるためだ。この理由は無数にあるが、やはりお金は調整ゲームであり、ビットコインがシェリングポイントであるという事実に尽きるのである。これは人々が相場についてどう感じるかとは無関係で、コミュニティは文字通り無関係なのだ。

関連記事 : 暗号資産(仮想通貨)YFI (Yearn Finance) のアンドレ・クロンジェが「死の脅迫」で失踪

配信元:
PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!

暗号資産(仮想通貨)取引所 おすすめ比較ランキング
使いやすいスマホアプリ!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
公式サイトを見る
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
公式サイトを見る
最大レバレッジ100倍で取引可能!FX取引に特化した暗号資産(仮想通貨)取引所!
公式サイトを見る