議会は新しい景気刺激策に前向き

アメリカの議会は、コロナウイルスに関連する経済危機に対応するための景気刺激策について議論中だ。下院議長Nancy Pelosi、大統領Donald Trump、上院議長Mitch McConnellはいつ次のアメリカ人への直接支払いを主とする景気刺激策が議会を通過するかについてそれぞれ独自の考えを持っている。

下院議長のNancy Pelosiは、ホワイトハウスが1.8兆ドルのカウンターオファーを行っている一方で2.2兆ドルのHEROES Actの改正法を提案している。Pelosiと財務長官Stephen Mnuchinは、次のコロナウイルスに対する景気刺激策について議論し続けてきており、両者は第二次給付金を支給することに関しては同意しているものの、いまだに対立している部分も多い。

アメリカ人の間では自分たちがいつ給付金を受け取れるのか、という不安が広まっている。大統領Donald Trumpは大胆にも、景気刺激策を通過させるよう強く要求することを約束し、金曜日には記者団に対して「選挙が終わり次第とてつもない支援政策を提供する用意がある。」と発言した。しかし、Pelosi下院議長は選挙後すぐ、とまではいかないだろう、との見解を示している。11月3日の大統領選挙の当選者の就任は2021年1月20日だからだ。Joe Biden氏が勝利するのを期待しつつ、彼女はMSNBC Fridayのインタビューに対して「確かに新大統領就任時にやることがあるだろうが、人々のニーズがある以上そこまで待つわけにはいかない。」と述べた。

木曜日、Pelosi下院議長は自らの支援法案についての財務長官との交渉の模様を公開した。下院議長はさらに、財務長官に宛てた書簡を公表してCovid-19救済交渉のいくつかの未解決項目の概要を説明することで、それに対するトランプ政権の対応を求め、加えてTrump大統領の景気刺激策の約束は、McConnell氏や他の上院共和党員が下院議員と同意しないと意味がないと指摘した。

Stephen Mnuchin財務長官は同日、Pelosi氏への回答書を公表して次のように反論した。「私は今朝起きて貴方の書簡を報道で知った。貴方は書簡を深夜に私のオフィスに送り、同時にメディアに公表している。これは政治的煽りと言わざるを得ない。」財務長官は続けて、Pelosi氏との間で行われてきた議論や意見の相違の概要を説明し、「Pelosi氏のオール・オア・ナッシングのアプローチは、今助けを必要としている勤勉なアメリカ人を傷つけている」とツイートした。

一方、上院議長Mitch McConnellはTrump大統領やPelosi下院議長ほど早期の議会通過に楽観的ではない。彼はラジオで「Pelosiの案よりもっと慎ましい政策を考える必要がある。それこそがまさに大統領就任時にやることだ。」と話している。

配信元:
PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!

暗号資産(仮想通貨)取引所 おすすめ比較ランキング
使いやすいスマホアプリ!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
公式サイトを見る
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
公式サイトを見る
最大レバレッジ100倍で取引可能!FX取引に特化した暗号資産(仮想通貨)取引所!
公式サイトを見る