米司法省(DOJ)は、ブラジル政府からの要請を受け、2400万ドル相当の仮想通貨を押収した。この資金は、数万人のブラジル人から2億ドル以上を騙し取った仮想通貨投資詐欺に関連しているとされている。

ブラジルは、違法な金融機関の運営、証券違反、マネーロンダリングなど、複数の容疑をかけられているMarcos Antonio Fagundes氏が米国で保有していた仮想通貨ファンドの差し押さえを発表した。

Fagundes氏は、インターネット上や対面で仮想通貨の投資を促す詐欺を働いていたとされている。ブラジルのレアルが拠点とされていて、現金を仮想通貨に投資してリターンを生むことを顧客に約束していた。ブラジル政府は、投資額は非常に少なく、被害に遭った人々のリターンはほとんどなかったと主張している。また、Fagundes氏とそのパートナーが投資計画と期待されるリターンについて、虚偽であり一貫性のない約束をしたとも述べている。

水曜日の記者発表によると、米国とブラジル連邦共和国の「刑事問題に関する条約」の一環として、米国はFagundes氏の米国拠点の株式を押収したという。

配信元:
PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!

暗号資産(仮想通貨)取引所 おすすめ比較ランキング
使いやすいスマホアプリ!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
公式サイトを見る
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
公式サイトを見る
最大レバレッジ100倍で取引可能!FX取引に特化した暗号資産(仮想通貨)取引所!
公式サイトを見る