ビットコイン価格は順調に上昇しており、米ドルに対して14,000ドルのレジスタンスを突破した。BTCはポジティブな兆しを見せており、米国の選挙結果が高騰の引き金になりそうだ。

  • ビットコインはポジティブゾーンを維持し、14,000ドルのレジスタンスを上抜け。
  • 価格は14,338ドルで2020年の新高値を更新し、100時間単純移動平均線を大きく上回る。
  • BTC/USDペアの1時間足チャートでは、13,950ドル付近をサポートとする上昇チャネルが形成されている可能性あり。
  • 同ペアは数ポイント修正される可能性があるが、買い手は14,500ドルまたは15,000ドルへのブレークを視野に入れている可能性あり。

ビットコイン価格は勢いを増している

13,800ドルのレジスタンスラインを上抜けに成功した後、ビットコイン価格は順調に上昇し始めた。BTCはメインの14,000ドルの抵抗レベルを突破し、100時間単純移動平均線の上で順調に推移した。価格は14,200ドルゾーンをクリアし、14,338ドルで2020年の新高値まで取引され、現在は強気のパスをたどっており、14,000ドルレベルの上で多くのポジティブな兆候を示している。下降修正がある場合は、14,150ドルレベル付近が初期サポートとなるだろう。

また、安値13,545ドルのスイングローから高値14,388ドルの高値までの上昇の23.6%Fibリトレースメントレベルも14,150ドル付近にある。BTC/USDペアの1時間足チャートでは、13,950ドル付近をサポートに上昇チャネルが形成されているようだ。

Bitcoin
参照 : newsbtc

チャネルのサポートは、13,545ドルのスイングローから14,388ドルの高値までの最近の上昇の50%Fibリトレースメントレベル付近で、上値は14,350ドルレベルが短期的な抵抗となっている。チャネルレジスタンスと14,350ドルの上を明確にブレイクすれば、14,500ドルへの押し目買いへの扉が開かれる可能性がある。ブルの次の主要なストップは、近いうちに$15,000レベル付近になる可能性がある。

BTCの下降修正時のサポートラインは?

ビットコインが下降修正を開始した場合、14,150ドルレベル付近で買いが入る可能性があります。下降局面での最初の主要なサポートは、14,000ドルレベル付近であり、その後、チャネルの下降トレンドラインがサポートラインとなる。

14,000ドルレベルとチャネルのサポートを下回れば、13,800ドルのサポートに向かって価格を押し上げるか、100時間単純移動平均線に向かって価格を押し上げる可能性がある。

配信元:
PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!

暗号資産(仮想通貨)取引所 おすすめ比較ランキング
使いやすいスマホアプリ!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
公式サイトを見る
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
公式サイトを見る
最大レバレッジ100倍で取引可能!FX取引に特化した暗号資産(仮想通貨)取引所!
公式サイトを見る