FTXの創設者Sam Bankman-Fried氏は、大統領候補のBiden氏に選挙費用として、522万ドルの寄付を行ったことで話題になっている。

Opensecret.orgのデータによると、同氏の寄付は2020年内で一番多い寄付金の1つとして挙げられている。

AP通信社のデータによると、バイデンは報道時間の時点で264票を獲得しており、多少リードしている状態だ。

Opensecret.orgは、寄付は「組織のPAC、その個人のメンバー、従業員または所有者、およびそれらの個人の直系家族から来た」と明記している。このように、連邦レベルでは法律で禁止されているため、団体自身は寄付をしていない。また政治献金経路はSam Bankman-Fried氏がCEOとして経営しているトレーディング会社のAlamedaを経由したものだという。彼の政治献金は、最初にウォールストリートジャーナルとVoxを含むいくつかの主流メディアによって報告されたが、献金経路は隠されており、気付かれないようになっていた。

Biden氏の寄付金リストには、クオンツ・ヘッジファンドのRenaissance Technologies(RenTec)や、米最大のショッピングモール運営会社Simon Property Groupなどが挙げられている。以前、750億ドルのヘッジファンド「RenTec」がビットコイン先物市場に注目していることも報じられており、Biden氏の当選が仮想通貨業界にプラスになる可能性も高い。

関連記事 : ビットコインと株式市場に先行き不透明感、米大統領選の与える影響とは

配信元:
PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!

暗号資産(仮想通貨)取引所 おすすめ比較ランキング
使いやすいスマホアプリ!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
公式サイトを見る
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
公式サイトを見る
最大レバレッジ100倍で取引可能!FX取引に特化した暗号資産(仮想通貨)取引所!
公式サイトを見る