はじめに

ビットコインチャート1106

米国大統領選挙の結果はいまだ勝者が決まっていない。そのような不確実性があるにも関わらず、ビットコインの価格はより高い価格帯へと大幅に上昇した。>昨日述べたように、当記事執筆時点で、BTC / JPYは155万円を超えて取引されており、予想よりも約2%高くなっている。

昨日以降、ビットコインの価格は大幅に上昇しており、今週の最高価格帯に到達した。coingeckoによると、過去24時間でビットコインの価格は6%以上の上昇となり、現在1,557,000円近くで取引されている。

BTC / JPYは引き続き高い価格帯に移行し、まもなく160万円を突破すると私たちは分析している。ただし、ビットコインの価格は現在の価格水準である150万円近くで保ち合いとなる可能性がある。 万が一保ち合いとなった場合、その保ち合いは数日間続くことが予想される。その後、ビットコインの価格はまた上昇トレンドをたどり続けると思われる。

さらに、この上記のチャートの左側に表示されている可視範囲出来高(VPVR)を見ると、ビットコインの価格は、1,440,000円付近にある次のサポートゾーンの8%上にあることがわかる。そして、BTC / JPYは1,350,000円から1,380,000円の間にある2番目の最も重要なサポートゾーンを12%上回っている。 したがって、昨日述べたように、ビットコインの価格が上昇し続けるほど、そのサポートゾーンまで下落する可能性は低くなる。

当面、ビットコインの価格はより高い価格帯へと上昇し、BTC / JPYが強気の傾向を変えることはないと私たちは予想している。ただし、ビットコインの価格がその基準に達せず144万円を下回った場合、この暗号資産が短期間保ち合いとなることを意味する可能性があるということを覚えておくことが重要である。

BTC/JPYの上昇に必要な要素
  • BTC / JPYは、20日EMA(赤)、50日EMA(緑)、200日EMA(青)を上回った状態を維持すること。
  • BTC / JPYが1,440,000円を下回らないこと。
  • BTC / JPYの1日の出来高が21日MAを上回った状態を維持すること。

トレーダーたちの見解についての分析

Mati Greenspan氏(Quantum Economicsの創設者)

Greenspan氏は自身の投稿で、今年最大の下落となった3月中旬から本日までのBTC / USDの日足チャートを示している。 上記のデータは、ビットコインの価格が最近上値抵抗線を突破したことを示している。それだけでなく、BTC / USDはレジスタンスラインとビットコイン価格の交差点であった14,000ドルを上回って、着実にその価格を維持しているようである。

これは、BTC / USDにおいて強気であったすべてのトレーダーと投資家にとって優れた上昇傾向のニュースである。BTC / JPYはこの重要なレジスタンス水準を上回っただけでなく、それを超えるサポートをこの水準で見つけたようである。したがって、ビットコインの価格がさらに上昇する可能性が高いと言える。

Greenspan氏は自身のツイートで「チャートがこれ以上強気になることはない」と述べたように、私たちは現在の傾向が続くと予想しており、そうなれば、ビットコインの価格がまもなく16,000ドルを超えることは間違いないであろう。後ほど説明するように、この価格帯の近くに売り手はそれほど多くいない。これは、16,000ドルを迅速に駆け抜けていくことを意味する可能性がある。ただし、引き戻される可能性は無きにしも非ずである。

CcryptoBirb氏(認定テクニカルアナリスト)

前回のツイート議論の最後で強調したように、ビットコインの価格はまだ13,000ドルに向かって下落する可能性がある。CryptoBirb氏は、価格動向がどのようになるのかを説明している。BTC/ USDが15,300ドル近くで大きなレジスタンスを見つけた場合、さらなる売り注文をもたらす可能性がある。 このシナリオになった場合、ビットコインの価格が13,000ドルから14,000ドルの間で保ち合いとなるであろう。

ただし、このシナリオはほとんどあり得ないと私たちは考えている。トレーダーと投資家の間でよく言われるように、「トレンドはあなたの友達である。(トレンドには逆らわずに、トレンドに乗った方がよい)したがって、ビットコインの価格が14,800ドルから15,000ドルの間である場合、上記のシナリオにはならない。

とはいえ、トレーダーと投資家は、ビットコイン市場が非常に不安定で気まぐれであることに警戒する必要がある。これは、トレンドが比較的簡単に変わることを意味する。当記事執筆時点で、強気筋が市場を支配しており、ビットコインの価格は少なくとも16,000ドルに達するまで、上昇傾向を続けることが予想される。

girevik氏(ビットコイントレーダー)

girevik氏は自身の投稿で、ビットコインの現在の気配値に関するいくつかのデータを共有した。オレンジは買い手、青は売り手の人数を示している。これは非常に興味深いデータである。まず、チャートの最も厚い部分は、10,500ドルから13,000ドルの間の買い注文の数を示している。トレーダーは通常、若干の反落があることを予測して現物価格を下回る買い注文を出すため、これは想定内である。

驚くべきことは、現在市場に売り手がほとんどいないということである。 本質的に、15,500ドルから20,000ドルの間のすべての水準において、売り手はほとんどいない。 これは、CryptoBirb氏による予測を反証しようとしているため、とても重要なチャートである。売り手がほとんどいない場合、ビットコインの価格が大幅に下落する可能性はほぼないに等しい。

よって冒頭で述べたように、ビットコインの価格は引き続き高い価格帯に移行することが予想される。

Anthony Pompliano氏(Morgan Creek Digitalの共同創設者)

上記の投稿を選んだのは、すべてのトレーダーと投資家に覚えてもらいたい、いくつかの重要なメッセージをPomp氏が共有しているからである。

上記の通り、ビットコイン市場は非常に不安定で不確実である。大儲けする可能性と同様に大損する可能性もある。レバレッジのように、他のプレイヤーよりも優位に立つための効果的な方法がある。しかし、これらのツールが誤用された場合、ほぼ確実に破産するであろう。

今後、ビットコインの価格はより高い取引範囲に移動し、過去最高の2万ドル近くを突破することが予想される。ただし、20%から30%の下落が起こることが見込まれる。場合によっては、BTC / USDは反落する前に、さらに急落する可能性がある。したがって、Pomp氏が述べているように、注意が必要である。

ビットコイン価格予測

ビットコインチャート1106

Coingeckoによると、本日ビットコインの価格は、昨日の価格より約7%高い1,557,000円まで上昇した。要するに、ビットコインは再び160万円の価格帯を突破しようと試みたが、159万円を超えることはできなかった。

冒頭で述べたように、ビットコインの価格についての私たちの考えは非常に強気であり、来週にかけて上昇の勢いが続くと予想する。週末にかけて若干の保ち合いとなる可能性があるが、ビットコインの価格が次のサポートゾーンである約144万円を下回ることはないと私たちは予想する。

当記事執筆時点で、ビットコインの価格は過去最高値である2,214,000円近くを約30%下回っている。これは、BTC / JPYが成長する余地が十分にあることを意味する。今週は常に買い手が市場に群がっており、出来高が大幅に増加していることが見て取れる。

11月中にBTC / JPYが過去最高値を更新するがどうか?きっと更新できると私たちは予想する。以前説明したように、より高い価格帯にはほとんど売り手がいないため、ビットコインの価格は間違いなく上昇し続ける可能性がある。

ただし、大統領選挙結果が延期されるなどの不確実性が追加される場合、ビットコインの価格は次のサポートゾーン周辺の低価格帯に後退する可能性がある。市場が長く待たなければならないほど、期待感が高まることになる。

週末の価格変動

ビットコインの上値が164万円を上回ることはないだろう。なぜなら、そうなるにはビットコインの価格が6%以上跳ね上がる必要があるためである。一方、このデジタル通貨が1,440,000円を下回るシナリオも薄いと予想する。なぜなら、この価格帯にて非常に多くの買い注文があるためである。

BTC / JPYが最初のサポートゾーンを超えてさらに下落した場合、BTC / JPYは138万円に向かってさらに下落する可能性がある。これはその価格がこの暗号資産の2番目のサポートゾーンであるためである。

冒頭で書いたように、ビットコインの価格は今後さらに高い価格帯に押し上げられ、週末にかけて160万円の価格範囲を突破しようとするというのが私たちの考えである。この傾向が本日も続くとすれば、ビットコインの価格がこの重要な価格水準を超えてサポートを見つけることさえあるかもしれない。

不確実性があり、BTC / JPYが最初のサポートゾーンを下回った場合、このトレンドがシフトする可能性は無きにしも非ずであるということを忘れないでいただきたい。しかし、それが起こることはほとんどないと思われる。

免責事項

・暗号資産の取引はリスクを伴うビジネスです。暗号資産市場は非常に変動が激しく、流動性が低いことがよくあります。
・レバレッジ取引は利益を増やすための効果的な方法ですが、それにより各取引におけるリスクが増えます。
・レバレッジが追加されるほど、潜在的な利益と損失可能性が高くなります。
・リスクをとる覚悟があればあるほど、報酬を得る可能性が大きくなることがあります。
・本記事はかそ部が提携する海外アナリストからの情報を日本語訳した情報となります。

account_arrow_min

いま世界で最も勢いのある注目の取引所!高レバレッジとボーナスも魅力的!
  • 日本語完全対応の海外取引所!
  • シンプルなUIでスムーズに取引できる
  • 公式アプリで快適な取引ができる!
配信元:
PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!

暗号資産(仮想通貨)取引所 おすすめ比較ランキング
使いやすいスマホアプリ!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
公式サイトを見る
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
公式サイトを見る
最大レバレッジ100倍で取引可能!FX取引に特化した暗号資産(仮想通貨)取引所!
公式サイトを見る