11月7日、大手メディアらが、主要な激戦区の州で4日間にわたる厳正な投票集計を行った結果、Joe Biden氏が第46代米国大統領になるのに十分な選挙人票を確保したと発表した。アナリストらは2020年のBiden氏の大統領就任がビットコイン価格にどのような影響を与えるかを推測している。

信じられないほどの接戦となった選挙への興奮が収まり始める中、アナリストたちはBiden大統領の就任が伝統的な市場やビットコイン価格にどのような影響を与えるかを3つの要因(新たな景気刺激政策、米ドルの上昇、株式市場の回復の可能性)からみている。

景気刺激政策

選挙前、Donald Trump米大統領が景気刺激策の議論を選挙後まで遅らせる意向を示していたため、民主党と共和党は合意形成に苦戦していた。Biden氏の当選は、年内の景気刺激策の見通しを明るくした。10月に民主党が提案した2.2兆ドルの景気刺激法案は上院で支持を得ることはできなかったが、第2弾の景気刺激策は米国の金融情勢を大幅に緩和するため、ビットコインにプラスの影響を与えるだろう。

ビットコインに対する認識は、ここ数ヶ月でリスクオン資産からセーフヘブン資産へと転換し、インフレ対策としての役割を果たしている。にもかかわらず、ビットコインの価格が株式市場と連動して動くケースがあるため、リスクオン資産に対する投資家の意欲がなくともビットコインの価格は上昇する可能性がある。

米ドルの上昇

Biden政権が景気刺激策を承認すれば、米ドルは上昇する。ユーロ圏を例にとると、大規模な景気刺激策案が可決された後、ユーロが急騰した。米ドルは3月以降、基軸通貨を下回る状態が続いており、その結果、対ドルでの価格が高い金やビットコインなどの代替価値のある通貨の回復につながった。

このように、第2弾の景気刺激策と投資家の信頼感の向上は、ビットコインの価格にプラスの影響を与えるだろう。しかし、時間の経過とともに、ドル高がビットコインと金に追加の売り圧力をかける可能性があることにも注意が必要だ。

株式市場の回復

アナリストは選挙結果の確認後、米国株式市場は回復すると予想している。バイデン氏の税制や環境政策は、最終的には株式市場の低迷を招くとの見方が多いが、短期的には株価が上昇する可能性の方が高い。アナリストが選挙結果を警戒していたことで、株式市場は8月から9月にかけて急落した。選挙結果をめぐる憶測がリスクオン資産全体の売りを抑制していたと言える。

明確な勝者が決まらないまま選挙が長引くのではないかという懸念が市場を騒がせていたが、選挙終了後は市場の不確実性が低下しているため、他のリスクオン資産と並んで株式が回復するだろう。

規制の面では、Compound Financeの顧問弁護士であるJake Chervinsky氏は、Biden氏は仮想通貨に対する政府のスタンスを表明していないと述べている。

「次期大統領のBiden氏は仮想通貨に関する彼の見解について公には何も言っていない。今のところそれは大きな問題ではないが、米国の今後4年間の仮想通貨政策は、Biden次期大統領が誰を重要なポジションに任命するかにかかっている。」

メディアはBiden氏の当選確実を発表しているが、トランプ大統領はまだ譲歩しておらず、トランプ氏の法務チームが結果を争って各激戦区で再集計を強行しようとすることが広く予想されている。このような事態が発生した場合、不確実性からボラティリティがすぐに反映され、株価や仮想通貨価格の引き下げにつながる可能性がある。

配信元:
PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!

暗号資産(仮想通貨)取引所 おすすめ比較ランキング
使いやすいスマホアプリ!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
公式サイトを見る
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
公式サイトを見る
最大レバレッジ100倍で取引可能!FX取引に特化した暗号資産(仮想通貨)取引所!
公式サイトを見る