はじめに

週末のBTC相場は、急落したがその後立ち直った。当記事執筆時点では、BTC / JPYは160万円を超えて取引されており、先週金曜日にこのマーケット分析アナリストレポートを執筆した時点よりも約3%高い水準となっている。

私たちの週末の予測については、両方とも当たりであった。1つ目はビットコインの価格が青の範囲内で取引されること、2つ目はBTC / JPYが160万円を突破しようとすることであり、実際日曜日に突破した。それだけでなく、金曜日に述べたように、ビットコインの価格は本日、160万円を超えるサポートを見つけたのである。

coingeckoによると、過去24時間でビットコインの価格はほぼ2%の上昇となり、現在1,608,000円近くで取引されている。先週金曜日に、週末にわずかな下落が見られるであろうと記載したが、実際土曜日にはBTC / JPYは9%近く下落し、その日の下値は148万円に触れた。しかし昨日、ビットコインの価格は反発し、160万円超えとなった。したがって、上昇傾向の継続が見込まれる。

さらに、この上記のチャートの左側に表示されている可視範囲出来高(VPVR)を見ると、ビットコインの価格は、1,440,000円付近にある次のサポートゾーンの11%上にあることがわかる。そして、BTC / JPYは1,350,000円から1,380,000円の間にある2番目の最も重要なサポートゾーンを16%上回っている。

今週、BTC / JPYが歩むことができる道は2つある。

  • 上向きの動きの継続(高確率)
  • 若干の反落(低確率)

買い手が市場を支配しているため、当面、ビットコインの価格はより高い価格帯へと上昇し、BTC / JPYが強気の傾向を変えることはないと私たちは予想している。特に先日強気のニュースが報道されたため、この強気傾向は続くであろう。 CoinTelegraphによると、ビットコインの価格が今回はロシアルーブルに対して、過去最高値を更新したことが明らかになった。

おそらく2020年内に対日本円での過去最高値更新が可能であるというのが私たちの考えである。ただし、ビットコインの価格がその基準に達せず150万円を下回った場合、(特に144万円まで戻った場合)この暗号資産が短期間保ち合いとなることを意味する可能性があるということを覚えておくことが重要である。

BTC/JPYの上昇に必要な要素
  • BTC / JPYは、20日EMA(赤)、50日EMA(緑)、200日EMA(青)を上回った状態を維持すること。
  • BTC / JPYが1,500,000円を下回らないこと。
  • BTC / JPYの1日の出来高が21日MAを上回った状態を維持すること。

トレーダーたちの見解についての分析

###CryptoBull氏(ビットコイントレーダー)

同氏は、2011年以降のビットコインの月次チャートを示している。私たちも同意する彼の結論とは、現在の包括的な概要はビットコインの価格にとって信じられないほど強気に見えるということである。このデータは、過去2か月がビットコインにとって非常に利益が大きかったことを示している。10月から11月にかけて、BTC / USDは上昇傾向にあり、9月下旬以降は47%以上のプラス成長となった。

次の強気サイクルはビットコインの価格を真新しい過去最高値に押し上げ、それにより前回2017年の過去最高値がチャート上で直線のように見えるようになるとCryptoBull氏が自身のツイートで述べた。 CryptoBull氏の予想に疑問を抱く場合は、 トレーダーの間で有名な諺を思い出していただきたい。「歴史は同じ通りには繰り返すわけではない。しかし歴史は韻を踏む」

私たちが常に言っているように、通常、最も有益な戦略は、トレンドに逆らうのではなく、トレンドに従うことである。

Luke Martin氏(有名なポッドキャスター)

Martin氏は自身の投稿で、ビットコインの価格が15,000ドルを超えて取引されているのは、合計で約6週間しか今までにないということを共有した。これは、ビットコインの誕生以来、ほぼ常にBTC / USDは15,000ドル未満で取引されてきたことを意味する。これは、現在のセンチメントがいかに強気であるかを示す別の指標である。

それに加えて、若干の綾戻しの可能性は増加しているが、買い手の数はそれほど減少していないようである。これは、ビットコインの価格がサポートゾーンに向かって下落したとしても、すぐに年初来年高値に向かって跳ね返ることを意味する可能性がある。

しかし、Martin氏が書いたように、ビットコインの価格が現在の取引範囲付近で最後に取引されていたとき、市場は陶酔していた。今回は、 仮想資産の不安と欲のインデックス( Crypto Fear and Greed Index) で、現在は「非常に欲が強い」という状態を示しているが Googleトレンド、によると、「ビットコインを購入」を検索している人の数は、2017年後半よりもはるかに少ないままである。

これは、より多くの買い手が市場に参入することが予想されるため、ビットコインの価格が上昇する余地が十分にあり、BTC / USDが過去最高値を突破することを意味する。

Rekt Capital氏(テクニカルアナリスト)

Rekt Capital氏はこの投稿で、ビットコインの12か月の価格を示す非常に興味深いチャートを共有している。基本的に、各ローソク足は1年を表している。

このデータは、BTC / USDがそれぞれの半減期周期に連鎖されている可能性のある4年周期の理論に従って、動いているように見えることを示している。新しいビットコインの供給は、約4年ごとに起こる半減期の間に半分に削減される。

基本的に上記のデータは、2012年以降に動いているビットコインの価格を次のように示している。まず、最初の急成長周期があり、価格は史上最高値を更新する。その後、約3年にわたる保ち合い期間となる。その後、この周期が繰り返され、ビットコインの価格が新たに史上最高値を更新する急成長が起こる。

BTC / USDが、上記のように今後も引き続き動く場合、2021年のどこかの時点で過去最高値を更新する可能性がある。

Joseph Young氏(暗号資産アナリスト)

Young氏は自身の投稿で、2017年後半以降のビットコインの価格の月次チャートを共有している。現在見て取れるのは、BTC / USDが15,000ドルを突破し始めており、冷え込む兆候を示していないことである。

この移動平均を見ると、ビットコインの価格が現在どのように取引されているかがわかる。それだけでなく、以前に説明したように、ビットコインの価格がより高い取引範囲に移動するにつれて、市場に参入する買い手の数は増加するのである。したがって、年末までにBTC / USDは16,000ドルを超える、より高い取引範囲に移動することが予想される。

ビットコイン価格予測

Coingeckoによると、本日ビットコインの価格は、昨日の下値より約9%高い1,608,000円まで上昇した。週末の間に、ビットコインは150万円を下回った。冒頭で書いたように、BTC / JPYは148万円に触れるまで下落したのである。しかし、日曜日には買い手が市場に殺到し、価格を160万円以上に押し戻した。

おそらく、ビットコインの価格がロシアルーブルなどの主要な法定通貨に対して史上最高値を更新し続けているという非常に強気のニュースが、買い手を市場に押し込んでいるのであろう。うまくいけば、今週にかけて、追加の購入量が価格を170万円以上に押し上げるであろう。

11月中にBTC / JPYが過去最高値を更新する可能性があるだろうか?私たちは可能だと考えている。先週説明したように、より高い価格帯にはほとんど売り手がいないため、ビットコインの価格は間違いなく上昇し続ける可能性がある。

ただし、冒頭で警告したように、新規売り手が市場に参入し、現在の価格水準である160万円近くで保ち合いとなる可能性がわずかにある。

24時間以内の価格変動

ビットコインの上値が170万円を上回ることはないだろう。なぜなら、そうなるにはビットコインの価格が6%以上跳ね上がる必要があるためである。一方、このデジタル通貨が1,480,000円を下回るシナリオも薄いと予想する。なぜなら、この価格帯にて非常に多くの買い注文があるためである。

BTC / JPYが最初のサポートゾーンを超えてさらに下落した場合、BTC / JPYはさらに下落し、144万円、次に138万円にまで下落する可能性がある。当面はビットコインの価格は今後さらに高い価格帯に押し上げられ、今週にかけて170万円の価格範囲を突破しようとするというのが私たちの考えである。

不確実性があり、BTC / JPYが最初のサポートゾーンを下回った場合、このトレンドがシフトする可能性は無きにしも非ずであるということを忘れないでいただきたい。しかし、それが起こることはほとんどないと思われる。

免責事項

・暗号資産の取引はリスクを伴うビジネスです。暗号資産市場は非常に変動が激しく、流動性が低いことがよくあります。
・レバレッジ取引は利益を増やすための効果的な方法ですが、それにより各取引におけるリスクが増えます。
・レバレッジが追加されるほど、潜在的な利益と損失可能性が高くなります。
・リスクをとる覚悟があればあるほど、報酬を得る可能性が大きくなることがあります。
・本記事はかそ部が提携する海外アナリストからの情報を日本語訳した情報となります。

account_arrow_min

いま世界で最も勢いのある注目の取引所!高レバレッジとボーナスも魅力的!
  • 日本語完全対応の海外取引所!
  • シンプルなUIでスムーズに取引できる
  • 公式アプリで快適な取引ができる!
配信元:
PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!

暗号資産(仮想通貨)取引所 おすすめ比較ランキング
使いやすいスマホアプリ!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
公式サイトを見る
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
公式サイトを見る
最大レバレッジ100倍で取引可能!FX取引に特化した暗号資産(仮想通貨)取引所!
公式サイトを見る