BloombergのシニアコモディティストラテジストであるMike McGlone氏は、ビットコインが2021年には2万ドルを突破することを示唆している。

ビットコインはここ数ヶ月、巷を賑わせている。年初の7,208ドルから、2020年6月2日に10,000ドルの壁を一時的に破るまで上昇した。その後、7月下旬に再び10,000ドルを超えてその位置を再確立し、その後は大きく下落せず上昇を続けている。McGlone氏は、世界の主要な暗号通貨はあとは上がるだけだと語った。

McGlone氏は本日発表されたツイートで、‟2021年における年間平均価格は金が1オンス2,000ドル、ビットコインが20,000ドルに達するペースで進んでいる”と述べている。

CoinMarketCap社によると、こうなった場合、ビットコインは現在記録される最高値である19,982ドルを超え、史上最高値を更新することになるだろうという。この予測も、McGlone氏がビットコインに関連する一連の強気な主張から来ている。2020年11月4日、McGlone氏は、ビットコインはナスダック株式市場よりも変動が少ないと述べた。

同じ日に、McGlone氏はまた、ビットコインは新年からパラボリック(放物線状)となるだろうとツイートした。
「2013年と2017年に起こった、過去のパターンが再び起こる場合、2021年はパラボリックを経験する可能性がある。」とMcGlone氏は述べている。世の中が全く予期していない何かが起こらない限り、そうなる可能性があること示唆し、「現在の需要と供給の関係性がなんらかの事件で崩れない限り、新しい高値が次に起こりうる反復によって引き起こされることは時間の問題なのかもしれない。」


参照:Decrypt

今後数か月でビットコインが史上最高値を記録するという強気な見解を持つのは、McGlone氏だけではない。QuantumEconomics社のビットコインアナリストであるJason Deane氏は、Decrypt社に、ビットコインは長い間過小評価されてきたと語った。彼はMcGlone氏が正しいだろうと示唆し、「20,000ドルBTCは現実的であり、(私の見解では)おそらく次の6か月以内にさえも起こりえることである。」と追加で述べた。

配信元:
PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!

暗号資産(仮想通貨)取引所 おすすめ比較ランキング
使いやすいスマホアプリ!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
公式サイトを見る
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
公式サイトを見る
最大レバレッジ100倍で取引可能!FX取引に特化した暗号資産(仮想通貨)取引所!
公式サイトを見る