通貨管理官代理のBrian Brooks氏が今日、上院で仮想通貨のステーブルコインとしての役割が大きくなっていることを提示した。

彼は銀行、住宅、都市問題に関する米国上院委員会への声明の一部として、仮想通貨資産の全体のセクションに関連してステーブルコインに言及した。

「今日では、約6,000万人のアメリカ人が約4,300億ドルの時価総額で、何らかの形で仮想通貨を所有している。これらの数字は、支払いメカニズムがしっかりと金融の主流に定着していることを明確に示している。仮想通貨はリアルタイムで取引が投稿され、利便性とセキュリティを提供する人気の支払いメカニズムだ。」Brooks氏はまた、ステーブルコインの利用が増加しているように、人々が仮想通貨に慣れてきていることにも言及した。

さらに、政府首脳は2020年を通して通貨会計検査官事務所 (OCC) が行う主な仮想通貨関連の動きを紹介した。同事務局は7月に連邦公認銀行に仮想通貨custodyを承認し、不確実な規制を明確にした。9月下旬には、OCCはステーブルコインの埋蔵量に関連したデジタル資産の保管方法についてさらに明確にした。

「同機関は、連邦銀行システム内で行われる決済サービスを支援する技術の導入など、仮想通貨資産と分散型台帳技術に関連するその他の問題を引き続き検討している。」とBrooks氏は締めくくった。

規制介入は2020年には世界的に増加しており、政府が規制を明確化するだけでなく、法的な強制執行も見られている。

配信元:
PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!

暗号資産(仮想通貨)取引所 おすすめ比較ランキング
使いやすいスマホアプリ!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
公式サイトを見る
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
公式サイトを見る
最大レバレッジ100倍で取引可能!FX取引に特化した暗号資産(仮想通貨)取引所!
公式サイトを見る