ビットコインは16,400ドルの高値からわずかに下落したが、アナリストらは16,000ドルのサポートレベルを保持しているため、仮想通貨は強気を維持すると考えている。

ビットコインは16,000ドルを維持、高値に戻る見込み

アナリストらは、ビットコインが16,000ドルを維持していることを理由にビットコインはローカルの高値に向かって戻っていく可能性があると考えている。あるトレーダーは下のサイトを共有して次のように述べた。

「BTCは少なくとも16,200ドルを越えようとしているように見える。以前のレジスタンスへのウィックは、10,000ドルでの週足のころを思い出させる。」


参照:newsbtc

他のアナリストもビットコインについて楽観論を表明している。

チャートからビットコインが3月の間にV字型の反転を見せると過去に予測したとあるトレーダーは最近、仮想通貨が17,000ドル、あるいはそれ以上急上昇する可能性があることを示すチャートを共有して、次のように述べている。

「ブレイクアウト、強力なボリュームスイープダウン、全体のボリュームゾーンの再トレース。これ以上の売りがあったら私は驚くだろう。ブレイクアウト取引時間、赤いラインの上である15-15.3は、入札に理想的な場所だ。」

参照:newsbtc

長期トレンドはポジティブ

ビットコインの長期的なトレンドはポジティブなものであることに変わりはない。GeminiのCEOでビットコインの億万長者であるTyler Winklevoss氏は最近、次のように述べた。

「私は、2020年が終わる前に、ビットコインの過去最高価格を見ることになると思っている。価格は1ヶ月足らずで10,000ドルから14,000ドル近くまで上昇しているが、まだブレイクアウトには至っていない。3~5,000ドルの急上昇が見られるようになったらその時にはブルファンドが逃げ出すだろう」

Winklevoss氏は、BTCが金を抜いたことで、ビットコインはこの市場サイクルで50万ドルに達する可能性があると考えている。

「ビットコインはすでに金に大きく水を開けている。無価値なところから10年未満で時価総額が2000億ドルを超えるまでになった。今日、地上の金の時価総額は保守的に9兆ドルだ。もしビットコインを評価するために金の枠組みを使うことが正しいとしたら、ビットコインの強気のシナリオは45倍過小評価されているということになる。別の言い方をすれば、ビットコインの価格は現在の45倍になる可能性があり、これは1ビットコインあたり50万ドルの価格が実現することを意味する。」

配信元:
PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!

暗号資産(仮想通貨)取引所 おすすめ比較ランキング
使いやすいスマホアプリ!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
公式サイトを見る
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
公式サイトを見る
最大レバレッジ100倍で取引可能!FX取引に特化した暗号資産(仮想通貨)取引所!
公式サイトを見る