Yearn.financeのYFIガバナンス・トークンは、ここ数週間、買い手が同仮想通貨を大幅に上昇させることを目指していることもあって、なかなか勢いがついていない。

ただ、YFIのトークンはここ数週間、強さの巨大な兆しを見せている。これは、売り圧力が大きくかかり、ちょうど数週間前に7,500ドルまで下落した後、買い手が、その価格行動を制御したことによる。

現在は、これらの安値から100%以上上昇しているが、18,000ドル台の前半に存在する重い売り圧力を突破するのに苦労している。ここに存在する売り圧力を打ち砕き、新たな高値へ盛り返すことができるまでは、勢いを継続するか、またはおそらくいくつかの売り圧力に直面する可能性が高い。

あるトレーダーは、最近形成されたテクニカルパターンを指摘しており、彼は、YFIが今後、大幅に上昇する態勢が整っていると考えている。彼は特に、20,000ドルを超える動きを想定している。もし起きれば、これは今後、より大幅な上昇へとつながるかもしれないと示唆している。

YFIは、市場の乱高下にもかかわらず安定した状態を維持

本稿執筆時点では、Yearn.financeのYFIトークンは現在の価格17,100ドルで小幅に取引されている。ここ数日はずっと似た価格帯で取引されている。18,000ドルの抵抗は強烈で、ここ数週間の間に複数の暴落を触媒してきた。

もし、弱気筋がこのレベルを抵抗線として維持し続け、このレベルを超える高値を付けられない場合は、長期的な強化局面を迎えるか、最近の上昇分を消去し始めるかもしれない。

アナリスト: YFI、まもなく20,000ドル突破の可能性

あるトレーダーは最近のツイートで、20,000ドルを超える上昇を警戒していると説明した。

彼は、Yearn.financeが強気の三角形のフォーメーションを形成し、強気のマーケットの時は大体価格の上向きに繋がっていることに注目している。「YFI – ロングトライアングルブレークの時期で、ここ数回のトレードでは失敗したことはない。」
下のチャートを指しながら、彼は言った。

出典:newsbtc

Yearn.financeのようなDeFiアルトコインが短期的にどこにトレンドがあるかは、EthereumやBitcoin、その他の市場がある程度安定した状態を維持できるかどうかに大きく左右されるかもしれない。

配信元:
PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!

暗号資産(仮想通貨)取引所 おすすめ比較ランキング
使いやすいスマホアプリ!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
公式サイトを見る
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
公式サイトを見る
最大レバレッジ100倍で取引可能!FX取引に特化した暗号資産(仮想通貨)取引所!
公式サイトを見る